「宮崎美老園」ブログトップへ | 2005年12月 »

2005年11月29日

なんともうすぐ12月というこの時期に・・・

2baf808b.JPG昨日、農大に行く途中に見つけた珍しい光景。写真ではちょっと分かりにくいかもしれませんが、あと3日ほどで12月というこの時期になんとひまわりが咲いていました。
手前にひまわり、その向こう側には、コスモスが咲き乱れています。いくら宮崎が南国とはいえ、やはり自然界も何かおかしくなっているのでしょうか?

2005年11月28日

今日の農大の講義のテーマは、「紅茶を理解する」でした

aa0cde14.JPG今日は、農業大学校の講義を行う為に高鍋町にある農業試験場茶業支場に行って来ました。今日の講義は、様々なお茶をより深く理解する事を目的に三回シリーズで一回目が「日本茶」、二回目が「中国茶」そしてシリーズ最終回の今回は「紅茶」でした。学生と最後に色々な紅茶をテイスティングです。写真の左からインド・ダージリンの2005年ファースト・フラッシュ、同じく2005年セカンド・フラッシュ、そして中国のキーマン紅茶です。やはりセカンド・フラッシュが一番香りが高く、味もしっかりしていますね。

2005年11月27日

2005「秋の特別中国茶会」

7f98a652.JPG昨日は、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート、中国料理「藍海」にて2005年「秋の特別中国茶会」を開催しました。今回のテーマは、武夷岩茶にスポットを当て、“武夷岩茶の魅力を探る”ということで代表的な岩茶数種類を飲み比べ、楽しんで頂きました。その時の模様は、いつかコラムにて詳しくご報告しますのでお楽しみに。

2005年11月25日

鹿児島の両棒餅(じゃんぼもち)は我が家の大好物

48ccf376.JPG昨日は、日帰り出張で鹿児島に行ってきましたが、鹿児島に行ったときには必ず買って帰ってくるのが両棒餅「じゃんぼもち」(どうして゛じゃんぼ″と言うのかは分かりません。)甘辛しょうゆ味のタレがかかった柔らかいお餅に竹串が二本刺さっています。この二本の竹串が昔の武士の脇差のようだと言う事からこのような名前がついたのだとか・・・。我が家は皆大好物です。

2005年11月24日

今日は鹿児島へ出張です。

今日は、久しぶりに鹿児島へ出張です。
お隣の鹿児島県へは、市内まで九州自動車道を利用して、宮崎市から車で2時間ちょっとです。
鹿児島は、茶の生産量が全国第2位のここも有数のお茶の生産県です。
全国で作っているお茶屋さんの勉強会のグループの理事会のため、日帰りで行って来ます。
次回の総会の開催地を決めなければなりません。

2005年11月23日

只今ホムページリュニューアル準備中です。

今年一回すでに行ったホームページのリニューアルですが、さらに見やすく、特にオンラインショッピングをさらに充実、以前からご要望の多かった釜炒茶、中国茶のページも増設予定です。さらにはこのブログもHPの中に入れ込む予定です。現在、来年1月にはリニューアルオープン予定です。記念セールも開催予定ですのでどうぞお楽しみに。

2005年11月22日

今日の講義内容は、「中国茶を理解する」でした。

d391695e.JPG今日の農大の講義内容は、色々なお茶を理解する事をめざしたもので、テーマは「中国茶を理解する」でした。茶の歴史、中国茶の分類、主なお茶の紹介、などなど。次回は、最後の「紅茶を理解する」です。

2005年11月21日

今日のWebセミナーは、「商品撮影のテクニック」でした。〜その2〜

02850eef.JPG自分のデジカメでも撮ってみました。(写真の画像)
構図を考えながら・・・ハイ、パチリ!
後で加藤先生が撮影したものと比べてみたいと思います。

今日のWebセミナーは商品写真の撮り方でした。〜その1〜

d1fddf73.JPG今日のWebセミナーのテーマは、「サイト設計と好感度、ユーザビリティー」から始まり、最後は、「商品撮影のテクニック」。
まずは座学からスタートし、最後の1時間は、いよいよ実習です。自分の所の商品を持ち寄っての撮影会です。希望者は、加藤先生自ら商品を撮影していただきました。
(写真は、自社商品を激写している加藤先生)

2005年11月19日

興梠洋一さんによる「釜炒り茶」の手炒り実演

1bdf4407.JPG 17日から開催していた、宮崎美老園の「秋の感謝祭」も今日で無事終了。
期間中たくさんのお客様においで頂きました。本当にありがとうございます。
中でも宮崎山形屋店で行われた
平成17年度全国茶品評会「釜炒り製玉緑茶」部門において一等一席農林水産大臣賞受賞の名人、興梠洋一さんによる「釜炒り茶」の手炒り実演は大変好評で、立ち上る釜茶の香ばしい香りにもつられ、多くのお客様が立ち止まって、その名人の手さばきに見入っていらっしゃいました。

2005年11月18日

ダンロップ・フェニックストーナメントも開幕

ba565f62.JPGタイガー・ウッズ選手の参戦で一躍脚光を浴びるようになった、ダンロップフェニックストーナメントゴルフが昨日より開幕。
先週までは、王監督率いるソフトバンク、原新監督率いる読売ジャイアンツなど、プロ野球の秋季キャンプも開催されていました。
ダンロップの後は横峯さくら選手らが出場する女子プロリコーカップが開催されます。まさに今、宮崎はスポーツ真っ盛りと言ったところです。
(写真はシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの外観:タイガーウッズ選手をはじめとする有名プレーヤーが、ここに宿泊しているのでしょうか?)

2005年11月17日

いよいよ今日から3日間「秋の感謝祭」が開催されます。

b2bd3c73.jpgいよいよ今日17日(木)から19日(土)までの3日間、「秋の感謝祭」が開催されます。
昨年に引き続き、今年も五ヶ瀬町の興梠洋一さん(写真は興梠さんご夫婦)に来て頂き、宮崎山形屋店において「釜炒り茶の手炒り実演」を行います。
「釜炒り茶」についてはHP(http://www.biroen.co.jp)のコラムのバックナンバーをご覧下さい。

2005年11月16日

ここが農業試験場茶業支場です。

04f95572.JPGここが宮崎県の茶業研究の中心、
総合農業試験場茶業支場です。
新品種の研究や病害虫対策、その他様々な「茶」に関する研究がここで日夜続けられています。
今日はここで農業大学校の「茶の流通加工」に関する講義を行う為にやってきました。実は、昨年から農大で非常勤講師を務めています。

2005年11月15日

「Web戦略」について目下勉強中です。

ここ数年、日本茶のインストラクター資格取得にはじまり、
紅茶コーディネーター、中国茶インストラクター、
中国国家資格である茶芸師・評茶員、日本茶アドバイザー専任講師と
年末は毎年お茶がらみの勉強に明け暮れ、今年は久しぶりに
それらから開放されて・・・と思っていたら、またまた始めてしまいました。

今度は、もっと多くの皆様に宮崎の美味しいお茶を知っていただきたいと
ネットの勉強です。専門のお茶のことと違って知らないことばかり。
セミナーの加藤先生のお話に出てくるWeb専門用語に頭の中は
毎回パニック状態です。只今深夜の1時過ぎ、ようやく昨日のセミナーの
復習が終わりました。ひとまずは最後まで何とかついていくのを目標に
頑張るぞ〜。

2005年11月14日

「第11回秋の感謝祭」

今週は、17(木)・18(金)・19(土)の3日間
年に一度の「秋の感謝祭」を開催します。
お買い得な商品がずらり。この機会をお見逃しなく。
詳しくは、http://www.biroen.co.jp
を是非ご覧下さい。

2005年11月13日

西郷栗こ餅

07fa2dfc.JPG地域地域によっていろいろな名産品がありますよね。
これは先日西郷村役場の方々がお見えになったときに
お土産で下さった土地の名産品です。
お餅に栗をすりつぶしたものをまぶしてあります。
とっても面白いお菓子です。ご馳走様でした。

2005年11月12日

この紅茶なかなかの出来栄えです。

869fd386.JPGサンプルを持って見えた
役場の方たちと早速、試飲会です。
う〜ん、なかなかの出来栄えですね。
ちなみに私は一番左のものが良いの
ではないかと思います。
水色、香り、味のバランスが
一番良いようです。

これが西郷村で出来た紅茶です。

4e0f6678.JPG私のところから車で約2時間ほどの
ところにある西郷村。
最近ここで紅茶が作られています。
これがその写真です。@

2005年11月11日

これ何だか分かりますか?

これ何だか分かりますか?

実はこれはお茶の実なんです。
3日ほど水につけておいて蒔くとちゃんと芽が出てきます。
普通蒔き時は、10〜11月ですから将に今頃ですね。
早速蒔いてみて成長日記を付けてみたいと思います。

2005年11月10日

ブログへ初挑戦!

なんとブログヘ初挑戦!なんだか気分は始めて自転車に乗った時のような気分。
そう不安と期待でいっぱいです。よろよろしながらもしっかりペダルを踏みしめて前へ前へ進んで行きたいと思っています。