« 2005年11月 | 「宮崎美老園」ブログトップへ | 2006年01月 »

2005年12月31日

南の海から その5〜奄美・瀬戸内〜

8b5b4819.jpg 今年もいよいよ最後になりました。今日大晦日も仕事です。日中はもしかするとブログの更新が出来ないかもしれませんので、こんな時間の更新になってしまいました。
慌ただしい暮れのひと時に海の中の写真でもご覧になっていただき、ほっと一息入れていただければと思います。
 これは、高級魚で知られる「カンパチ」を至近距離で撮った珍しい写真です。近すぎて画面の中に尻尾まで入りませんでした。御造りではお目にかかれても、なかなか泳いでいる姿にお目にかかれるのは、ダイバーにとってもそう滅多にあることではありません。私の目の前1mくらいの所を三匹がすーっと横切っていきました。

 目の所から斜めにはっきりと黄色い縞模様が入っているのがお分かりいただけると思いますが、これがカンパチの名前の由来になっています。実は正面から見ると頭にあるこの縞、漢数字の「八」の字に見えることからこの名前がついています。成魚になるにつれ、この縞が薄れて行くといいますから、これは若魚なのでしょう。比較的はっきりと縞が見て取れます。それにしても奄美の海のカンパチは人を全然怖がらずに近づいてきたのには驚きました。奄美の島は、陸も海もまるでこの島の中だけ時間がゆっくりと流れているようです。またいつの日か必ず訪れてみたいと思います。
(写真:カンパチ 奄美・瀬戸内・安脚場 水深10m天候曇り)


 今年は本当に良きご縁を頂いた年でした。お世話になった皆様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。来年は戌年、私も年男です。是非充実した一年にしたいと願っています。来る年が皆様にとって、どうか希望に満ちた実りある年になりますようお祈りしております。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。

2005年12月30日

新春招福「福袋」

a429a661.jpg 30日も終わろうとしています。明日は、大晦日。まだまだ今年の仕事が片づきません。

 今日も在庫が少なくなってきた銘柄のお茶をブレンドしています。少なくなったら作る、少なくなったら作るを繰り返しています。一見効率が悪いように思われるかもしれませんが、「出来るだけ新しいものを皆さんに召し上がって頂きたい」との思いで、一葉一葉を大事にブレンド調製しています。
 合組機にお茶を入れてお茶をブレンドしている間に今度は新しいHP用の写真撮影が続きます。今日は新春恒例、昨年も準備していた数量が初日で完売した「招福福袋」の写真撮影も行いました。それからこれが一番難しいWeb担当の私の写真撮りです。実物以上には決して写らないことは十分知りつつも20〜30枚くらい写しました。意識すると顔がこわばってしまいます。これも3日程前から行っているのですが、・・・。ようやく先ほど取り終えましたが出来映えの方はいかがでしょうか?

 先ほどの「招福福袋」は、3,150円と5,250円の2種類(どちらも税込み)で宮崎山形屋の正月2日の初商い限定です。どちらもお茶と茶関連商品、御菓子などお値段の倍以上の商品が入っています。3,150円、5,250円あわせて60個の限定販売になっておりますので是非宮崎山形屋店でお求め下さい。。

インフルエンザの予防にお茶を!

545af220.JPG「県内インフルエンザ感染拡大」今朝の地元新聞の見出しにこんな記事を見つけました。
今年ももうそんな季節に・・・と思いきや、これは例年より速いペースだとか。
やはり全国的な寒波の襲来と関係があるのでしょうか?
そこで「インフルエンザの予防にはお茶を!」
 これは、私が必ず、日本茶のセミナーでお話しさせて頂いていることなのですが、近年の研究によって茶成分の一つであるカテキンに抗菌作用、抗ウィルス作用、抗アレルギー作用があることがわかってきました。カテキンはご存じのようにお茶の渋味の成分ですが、これを利用して、風邪、インフルエンザを予防することが出来るそうです。

 その方法は至って簡単です。熱めのお湯(電気ポットをお使いであれば、おおむねその温度が90℃位ですからそのままでOKです)で入れたお茶で良くうがいをする方法がそれです。

 病院のお医者さんによってはそのようなアドバイアスを実際にしておられる先生もいらっしゃいます。我が家でも高校受験を控えた息子がいますので、インフルエンザにはかかってはいけないともちろん良くお茶を飲ませ、うがいもさせていますが、念には念をと、子供達全員を早い時期から病院に連れて行き、予防接種を受けさせています。
「私にはお茶がある」と予防接種を拒んでいるのは家族の中で私だけ。ですから絶対にインフルエンザにかかるわけにはいきません!もちろん、お茶だけでと言うことではなく、過労を避け、しっかりと栄養をとり、人混みを出来るだけ避け、外から帰ったら必ず、手洗いとうがいの励行を・・・と言うことはもう皆さんよくご存じですよね。
 
 これからの季節、皆さん、くれぐれも風邪、インフルエンザにはお気をつけ下さい。

2005年12月29日

南の海から その4〜沖縄・渡嘉敷〜

f6b68520.jpg今年も明日と明後日の2日間になってしまいましたね。
「忙中閑アリ」、南の海を想像して、しばしおくつろぎ下さい。
センジュイソギンチャクの中に隠れているその名も「カクレクマノミ」。
あのディズニー映画の「ファインディング・ニモ」の主人公「ニモ」がこの「カクレクマノミ」でしたね。とても可愛らしいクマノミですが、とても臆病ですぐにイソギンチャクの中に隠れてしまいます。

岩茶肉桂で一服!

799eab9e.jpg皆さん、年末いかがお過ごしでしょうか?昨日が御用納め。もう、年末年始のお休みに入っていらっしゃる方も多のではないでしょうか?
お陰様で今年は皆さんに良く宮崎美老園のお歳暮ギフトをご利用頂いています。本当に有り難いことです。
私は大晦日まで仕事で、慌ただしい毎日が続いています。もっと早くにやっておけばと言うことばかりなのですが、毎年ながらどうしてもぎりぎりになってしまいます。今年こそはと年初には思うのですが、全く学習効果が働いていないようです。

疲れもピークになるこんな時期、胃も疲れてきているようなので、今日は岩茶で一息入れることにしました。今度HPリニューアル時に中国茶コーナーを新設し、このお茶をご紹介する予定ですが、その名の通り、中国は福建省・武夷山の岩山で作られる青茶(烏龍茶)で、古来より幾多の病を治癒させたというエピソードを持つお茶です。

早速飲んでみると、その優しく甘い香りに癒され、さらにその奥深い味わいにほっと一息。なんだか元気が出てきました。さあ、仕事ももう一踏ん張りです。

2005年12月28日

「新宮崎市」誕生イベント開催!〜その2

59e2d69e.jpg「新宮崎市」誕生式典にともなって開催されるイベントの内容です。
宮崎美老園の今月のHP(http://www.biroen.co.jp/)
で紹介している高岡町もこの度新たに宮崎市の仲間入りです。
今後宮崎市がもっともっと住みよい明るい街になるよう、ただただ願うばかりです。

「新宮崎市」誕生イベント開催!

7b365f45.jpg先日もご紹介しましたとおり、市町村合併により宮崎市、佐土原町、田野町、高岡町が合併し、平成18年1月1日から「新宮崎市」が誕生します。大晦日から元旦にかけて大淀河畔の公園で記念式典が開催され、各種イベントも予定されているそうです。

2005年12月27日

新春吉運「大福茶」発売開始!

03838723.JPG新春吉兆「大福茶」1,575円(税込み)発売開始!
「大福茶」を皆さんご存じですか?その歴史は、平安時代までさかのぼり、時の村上天皇の病を癒し、又、空也念仏(くうやねんぶつ)と共に京の街の流行病(はやりやまい)を鎮めたことから「皇服茶」「大福茶」との名前がついたと言われています。
以来、お茶は吉運をもたらす大福茶として、今日に至るまでその神聖な役割を果して参りました。人々は、新しい一年の幸福を祈り、悪気を払う意味で、お正月にこのお茶を服すと言います。
宮崎美老園は、新しい年が皆様にとりまして幸多き年となり、一年を健やかに過ごして頂きたいとの願いを込めこの大福茶を調製させて頂いております。是非お試し下さい。HPのオンラインショップのページには、アップされておりませんので、ご注文は、フリーダイアル  0120-02-2836までどうぞ。
尚、五千円以上お買い上げのお客様は、送料無料になっております。

日本茶を審査する 〜美味しさへのこだわり〜

6c864a64.jpg日本茶を審査する 〜美味しさへのこだわり〜
今まで何度か日本茶、中国青茶(烏龍茶)、紅茶を審査した時の様子をご紹介したことがありましたが、実際にどのように審査しているのかについてご紹介するのは、実は初めてです。
毎日皆様にお届けするお茶、一点一点をすべてこのように茶葉の外観(形状・色沢)、内質(水色・香気・滋味)を審査して、本当に納得の行くものだけをパッキングして店頭へ並べます。
時にはどうしても納得できる味が出来ずに、何度も何度も審査とブレンドを繰り返すこともしばしば。「皆様に美味しいと喜んでいただけるお茶をお届けしたい」ただその一念で今日も厳しい審査が続きます。

2005年12月26日

南の海から その3〜奄美・瀬戸内 2〜

d65084c0.jpgやはり、水中写真の被写体の定番はクマノミでしょう。ただし、この写真からもおわかりの通り、なかなか気が強くなわばり意識が強いため、ダイバーの方へ向かってきます。
時にはつつかれることもしばしば。ですからいつも正面の写真が多くなってしまいます。
でも見ていて全然飽きないのもクマノミ君です。種類によって共生しているイソギンチャクも違います。これはシライトイソギンチャクでしょうか?(2002年2月奄美・瀬戸内清水水深10m)

2006年元旦「新宮崎市」が誕生します。

ad8f8098.JPG最近お茶に関する話題から遠ざかってしまっていますが、今日も直接お茶とは関係のない話題ですみません。
いま全国的に市町村合併の話題で持ちきりで、来年1月1日より新市町村が誕生すべく着々と準備が進めれれていることと思います。私の住む宮崎市も同日を持って隣接する佐土原町、高岡町、そして佐土原町と隣接する田野町とが合併して「新宮崎市」が誕生します。
大晦日から元旦にかけて大淀河畔の公園を中心に盛大なセレモニーや各種イベントが開催予定です。それを祝うように現在建設が進んでいます新しい橋に写真のようなイルミネーションが点灯し、市民の注目を引いています。当日はこれをバックに花火が打ち上げられるようです。

2005年12月25日

南の海から その2〜沖縄・渡嘉敷1〜

1954b5f6.jpg今日はクリスマス。小さな頃は、ホワイトクリスマスが当たり前(宮崎ではほとんどありませんが・・・)と思っていました。でもそれは、北半球のこと。南半球では、きっと今頃ビーチでクリスマスを祝っているのでしょうね。
そう言えば、以前11月に世界会議参加のため、ハワイに行ったことがありましたが、サーフボードに乗ってサンタがやってくる飾り付けを見たことがありましたっけ。またこんなきれいなコバルトブルーの海で潜りたいものです。(2002年8月沖縄渡嘉敷にて)

Merry Christmas!

9de19c74.jpgMerry Christmas! メリークリスマス!
皆さんはどんなクリスマスをお過ごしですか?
どうか皆さんにとって素晴らしいクリスマスでありますようにお祈りしています。

2005年12月24日

南の海から その1〜奄美・瀬戸内1〜

45838e84.jpgクリスマス・イブとは何の関係も無いのですが、いろいろ写真のことを教えて頂いている加藤先生に触発されて、今までとってきた写真をご紹介してみようと思います。
私の場合は、水中写真です。時々は趣味のことも・・・とBlog紹介しているにもかかわらずなかなか書きだせなかったんですが、これから少しずつご紹介して行きたいと思います。そうは言っても多趣味の私のこと、何から始めようかとちょうど思っていたところでした。ひとまずは、20年くらい続けている(休んでいる方が実は長いのですが・・・、仕事が忙しくて今1年半くらい遠ざかっています。)スキューバダイビングのことから始めようと思っています。今日は3年前の2002年2月10日に奄美・瀬戸内の海で撮ったクマザサハナムロの写真です。

今日はいよいよクリスマス・イブ!

289da41b.jpg今日はいよいよ待ちに待ったクリスマス・イブですね。こんなに豪華ですばらしいクリスマスツリーを見つけました。アメリカ人の友人が経営するレストランのものですが、さすがに本場のものは違いますね。

2005年12月23日

2006年「新年中国茶会」を開催致します。

c6fc2af9.jpgいよいよ今年ももう終わり、もうすぐ新しい年の幕開けです。
宮崎美老園では、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートにて、来年1月30日に新年を祝って開催されます「新年中国茶会」の参加者を募集しております。
シェラトン・グランデと言えばあのタイガー・ウッズやプロ野球ソフトバンクスの選手たちが泊まるホテルとして有名ですが、その中の中国料理「藍海(らんはい)」主催で下記日程にて開催されます。毎回この中国茶会は皆様に大変ご好評を頂いております。美味しいお料理と厳選された中国茶の組み合わせをどうぞご堪能下さい。
詳しくは、【宮崎美老園】ホームページ(http://www.biroen.co.jp)の新着情報にてご確認下さい。また、定員が40名限定ですので参加ご希望の方はどうぞお早めにお申し込み下さい。お問い合わせ、参加お申し込みは、中国料理「藍海」TEL0985-21-1518(直通)もしくは【宮崎美老園】TEL0985-22-2836までどうぞ。

近くに素敵なイルミネーションを見つけました。

d9417ca2.JPGもうすぐクリスマス!この寒さといい、だんだんムードが盛り上がります。
家の近くの公園に素敵なイルミネーションを見つけました。近くの方々が一生懸命飾り付けされたそうです。その豪華さを私の写真技術で十分にお伝えできないのがとても残念です。

2005年12月22日

朝起きるとあたり一面がうっすらと雪景色!

6f8cb50d.jpg朝起きるとあたり一面がうっすらと雪景色!全国的な寒波、宮崎だけが例外ではありませんでした。
南国宮崎で12月に雪が積もるのは本当に珍しいことです。でも子供たちは大喜び。本当に寒い一日になりそうですね。

こんなに日本茶に似合うチョコレートは見たことありません。

834a38d7.JPG最近、コンビニでこんなものを見つけました。その名も「きなこもち」。皆さんご存知でしたか?面白そうなのでひとつ買ってみました。
一見キャラメルのようですが、きな粉味のチョコレートの中には、もちもちっとした食感のお餅が入っています。その組み合わせがまた絶妙です。実はこれが日本茶の清涼感のある味わいとすごくマッチするんですね。
こんなに日本茶に似合うチョコレートは見たことがありません。買い置きしていても知らないうちになくなってしまうほど、いつの間にかこれも我が家の大好物になってしまいました。

2005年12月21日

寒い夜は、コタツに入って”ほっ”とお茶で一息入れてみるのもいいですよね。

82dc8b09.JPG今年も残すところ、後わずかになってきました。寒い夜はコタツに入って”ほっ”とお茶で一息入れてみるのもいいですよね。
お茶は、発酵されているかそうでないかによって緑茶(不発酵茶・・・茶葉を発酵させないで作るお茶)、烏龍茶(半発酵茶・・・茶葉の発酵を途中で止めて作られるお茶)、紅茶(発酵茶・・・茶葉を完全に発酵させて作るお茶)に分けられます。
緑茶には、他のお茶に比べ抗菌・抗ウィルス作用のあるカテキンやビタミンCが最も多く含まれていますので、緑茶でうがいをしたりして風邪の予防に!烏龍茶や紅茶などの発酵をしたお茶は、体を温める働きがあるといわれていますので風邪の引き始めに効果的だそうです。
それぞれこれからの風邪の季節には決して手放せない飲み物ですね。おかげで私もここ4〜5年風邪知らずです。
(写真は茶葉が発酵して茶色に変色している様子です。)

2005年12月20日

庭の紅葉がいつの間にかこんなに色付いていました。

2548c037.JPG師走に入り、毎日を慌ただしく過ごしていたせいか、庭の紅葉がこんなに色鮮やかに色付いていたことに今日まで全く気がつきませんでした。商工会議所のセミナーでお世話になった加藤先生を真似て早速カメラに収めては見ましたが・・・。北国では大雪で皆さん大変ご苦労されていらっしゃいますが、ここ宮崎では、急に寒さが厳しくなってきたものの山間部を除いて、めったに雪が降ることがありません。

2005年12月19日

街角で見かけたイルミネーション その3

af63bd18.JPGあるレストランの前で見つけたサンタのイルミネーションです。イルミネーションは街の賑わいを演出してくれると同時に師走の慌ただしさの中で”ほっ”と何か気持ちを和ませてくれます。

2005年12月18日

今日は、一日中日本茶と中国茶のセミナーでした。

ed77591e.JPG今日は、とても寒い一日でしたね。こんな日は、やはり温かいお茶を飲みながら、まったりと過ごしたいですね。実はそんな一日を今日は過ごさせていただいたのです。午前中は、日本茶のセミナー、午後は、中国茶の「白茶・黄茶・花茶」のセミナーを開催しました。
日本茶のセミナーは、いままでで最年少の小学校3年生の女の子がお母さんと一緒に参加してくれました。これからは美味しいお茶を是非お父さん、お母さんに淹れて上げて下さいね。午後の中国茶「白茶・黄茶・花茶」のセミナーには、川南のKさんが遠方より参加して下さいました。本当にお疲れ様でした。これからもどしどしご参加下さい。(写真はメイクイ茶、菊花茶、【白茶】白牡丹、【黄茶】君山銀針の各お茶)

2005年12月16日

街角で見かけたイルミネーション その2

253f33b3.JPGクリスマス・イブまであと8日。急に寒くなってきて、クリスマス気分も高まってきましたね。今日は、街角で見かけたイルミネーションシリーズの第2弾をお送りします。トナカイとペンギンがモチーフになっています。

2005年12月15日

全国のお菓子巡り〜その1〜

6a99f75a.JPG全国各地には、それぞれに銘菓と呼ばれるものがあります。日本茶にはきってもきれない、それらのお菓子についてシリーズでご紹介してみたいと思います。まず第1回目である今回は、お隣の鹿児島県の和菓子の名店“明石屋”のお菓子です。明石屋といえば「かるかん」というほど「かるかん」が有名ですが、今回ご紹介するのは、秋をテーマにしたお菓子で、「柿」の風味がとてもよく、なかなかおいしいお菓子でした。(写真の奥の柿色のお菓子)名前が分からないのが残念です。

2005年12月14日

茶壺で安渓鉄観音を淹れる

9f1dd1dc.JPG今日は県立高校の家庭科の先生方向けの中国茶セミナーを開催しました。初めての方も多く、まずは工芸茶でのおもてなし。緑茶・白茶・黄茶・青茶・紅茶・黒茶の六大分類にプラス花茶。それぞれのお茶の作り方、特徴を説明します。続いて中国茶を楽しむ時に使われる道具について、その名前と使い方を解説しました。今日は先生方に家庭科の授業で役立てていただきたいとの思いから、出来るだけ数多くの違ったお茶を見ていただきました。中国茶の魅力の一端を感じていただけたでしょうか?アンケートにも多くの喜びの声を寄せていただき、本当にありがとうございました。これからの授業に是非生かしていただければ幸いです。

2005年12月13日

頂きました越後名物「笹団子」!

84945a6f.JPG我が家の大好物シリーズ!?第三弾「越後名物・笹団子」です。K氏からお土産でいただいた小竹食品さんのものですが、実は義兄のご親戚が柏崎にいらっしゃって、その方の作られた手作りの笹団子を毎年おすそ分けして頂いています。笹の香りがお餅にしみこんでいて、餡子も甘すぎなくこれも我が家の大好物です。ご馳走様でした。

2005年12月12日

ホームページ作成セミナーに参加してきました。

9ae0f93f.JPG商工会議所主催の「第二創業塾」に引き続き、今日は「ホームページ作成セミナー」に参加してきました。来年1月に予定していますHPリニューアルに向けて、私自身ももっと勉強して、より皆さんに親しんで頂けるようなHPを作りたいと思っています。どうぞお楽しみに! HTMLやスタイルシートも少しずつではありますが、分かるようになってきたのには自分でも驚いています。でもまだまだこれからですね。頑張ります。

2005年12月11日

街角で見かけたイルミネーション その1

48fbe8e5.JPGもうすぐクリスマス。巷ではクリスマスデコレーションやイルミネーションがあちらこちらで見かけられますね。そのいくつかをご紹介してみましょう。

2005年12月09日

宮崎の冬の風物詩「切干大根」

7fb32436.JPG宮崎市郊外でのひとこまです。冬の風物詩とでもいえる「切干大根」作りです。千切りにした大根を大きなすのこの上に広げ、冬場の冷たく乾燥した風で乾燥させて作ります。地元では、よくこれを水で戻し、甘辛く煮つけて食べます。これがまたうまいんです。

2005年12月08日

これが高岡名物長饅頭です。

f9f43e68.JPG今月のコラムで紹介しています高岡町名物の長饅頭。先日伺った時にはすでに売り切れていた長饅頭ですが、どうしてもこのブログで紹介したくてわざわざ買い求めてきました。余り日持ちがしないのが残念ですが、そこが品質をしっかりと維持して行くための秘訣ですね。久しぶりに食べましたが、甘すぎない餡の味と牛皮の柔らかさが絶妙です。これも我が家の大好物です。

今月のコラムのはこちらから、URL http://www.biroen.co.jp/special/index.html

2005年12月07日

小学校の保護者の方への「日本茶セミナー」開催

52274487.JPG今日は、小学校のお母さん方を対象にした「魅力再発見!日本茶セミナー」を開催しました。「茶の歴史」、「茶の分類」、「茶の効能・効果」をはじめ、ご家庭からそれぞれ急須を持ち寄っていただき、それを使って「美味しく入れる」方法を学んでいただきました。今回はリクエストの多かった「美味しい冷茶」の作り方も。皆さん本当に熱心に耳を傾けて下さいました。これからはもっともっと美味しい日本茶を楽しんで下さいね。

2005年12月06日

今年度最後の農大の授業は、「茶の審査技術と加工技術について」でした。

ae3b7e50.JPG平成17年度の農業大学校の最後の授業は、「茶の審査技術と加工技術について」でした。「日本茶の審査方法」からはじまり、「烏龍茶」、「紅茶」の審査方法等について実習を交えながら、判り易く解説したつもりですが、ポイントをつかんでもらえたでしょうか?また、お茶の種類は違っても共通する部分が多い事にも気付いてもらえたでしょうか?それから「火入れ」や「ブレンド」の作業も重要です。後は、年が明けての試験が待っています。必ず良い成績がおさめられるよう、しっかりと復習しておいて下さいね。

2005年12月05日

今日で平成17年度の農大の授業も終わりです。

現在深夜の3時を回わっています。今日の農大の授業の準備をしていたら、いつの間にかこんな時間になってしまいました。これからの宮崎の茶業を担って行く学生を教えるのですから毎回真剣勝負です。
「今すぐでなくてもいい、これから茶業に関わって行くときに、いつか必ず役に立つ、そんなことが学生に伝えていければいいな。」といつも考えています。全7回の授業の6・7回目を今日一日で終了させなければならないのでちょっと大変ですが、最終回ですので頑張ってきたいと思います。

2005年12月02日

RCの例会で、「日本茶」についてのお話をさせて頂きました。

3be2074e.JPG今日は、私の所属する宮崎西ロータリークラブの例会で、「日本茶」についての卓話をさせて頂きました。時間が20分位だったので準備していたお話すべてをすることは出来ませんでしたが、「茶の起源」、「日本茶の歴史」、「茶の分類」、「品種」についてお話をさせて頂きました。特に今、花粉症に効果があるといって話題の「べにふうき」という、元々は紅茶品種のお茶について実際の茶の樹を見て頂きながら、ご紹介しました。

2005年12月01日

Webセミナーで学んだ事が果たして生かされているでしょうか?

f1cc815e.JPGいよいよ今日から12月です。月が変わったとたん、急にあわただしくなってきました。昨日で6回シリーズのWebセミナーも今年分は無事終了。来年1月の成果発表をさせていただくことになりました。今まで加藤先生に教えていただいた事を元に早速、自社HPのリニューアルに取り掛かりました。今度こそは・・・。勉強したばかりの商品写真の写し方テクニックを早速実践してみましたが、はたしていかがでしょうか?