« 男の料理 【すみいち君のパエリヤ編】 | 「宮崎美老園」ブログトップ | 今、会社のブルーベリーの木に実がなっています。 »

ボルドーワインフェスティバル 2006(Bordeaux Fete Le Vin) その1

blogbordeauxFetelevin-1.jpg今日は、2006ボルドーワインフェスティバルについてご紹介したいと思います。以前からお話していますように去る6月27日から8月4日までフランスのボルドー市を訪れました。目的は、2年に1回開催されるボルドーワインフェスティバルに参加し、日本茶(宮崎茶)をPRすることでした。今年のフェスティバルは、6月29日(木)〜7月2日(日)までの4日間開かれ、期間中、なんと延べ35万人もの来場者があり、大いに賑わいました。写真は、会場の中央の広場に設置された記念のモニュメントです。ブドウのつるで作った冠を頭につけた人物が大きなワインボトルにまたがっています。



blogbordeauxFetelevin-2.jpg4万組を販売したという試飲パスは携帯用のワイングラスとセットで12ユーロ(約1800円)で販売されていました。


blogbordeauxFetelevin-3.jpgボルドーやアキテーヌ地方のシャトーがこの日のために自慢の
ワインを準備して各ブースで来場者をお出迎えしています。


blogbordeauxFetelevin-4.jpgこのようなテントで出来たブースは、どこも人だかりが出来ています。


blogbordeauxFetelevin-5.jpg来場者は首からフェスティバル専用パスポートを提げて入場し、興味のあるシャトーのテントブースに行ってチケットと交換にパスポーとともに渡された携帯ポーチの中に入っている記念ロゴ入りのワイングラスにワインを注いでもらいます。


blogbordeauxFetelevin-6.jpg人気のシャトーはいつもワインファンでいっぱいです。


blogbordeauxFetelevin-7.jpgどこもワイン好きの人々が、ワインを通じて仲良く交流している姿が見られます。

コメント

ワイングラス、気が付きませんでした。
確かに、ボルドー試飲用”マイグラス”ですね。
私のグラスは、ボルドー土産として義理の姉に渡しました。
_
私は、試飲券で6箇所のパビリオンにて、ワインを堪能しました。
体調が悪いことを口実に休憩を取り、その間にバタバタと回りました。
_
未だに、鮮明に覚えています。
一ヶ月以上前のことなのですが。

試飲パスのような仕組みがいいですよね。サービス精神旺盛だとおもいます。

>なんと延べ35万人もの来場者があり、大いに賑わいました
凄い。宮崎市の人口に匹敵するくらいですね。

じょすいあん様

>ワイングラス、気が付きませんでした。・・・ボルドー土産として義理の姉に渡しました。
★そうだったんですか。お姉さまもきっと喜ばれたことでしょう。

>私は、試飲券で6箇所のパビリオンにて、・・・バタバタと回りました。
★具合が悪かったのにすごいですね。気付け薬になったのかもしれませんね。

>未だに、鮮明に覚えています。
一ヶ月以上前のことなのですが。
★これからも時々しばらくはボルドーの話題もブログに載せますので楽しんでください。

加藤忠宏様

>試飲パスのような仕組みが・・・サービス精神旺盛だとおもいます。
★仰るとおりとてもよい仕組みだと想います。新グラスもついてこのお値段、とてもリーズナブルですよね。

>凄い。宮崎市の人口に匹敵するくらいですね。
★そうですね。今まで気がつきませんでした。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)