« こんなにすごい緑茶の効能効果 その1 | 「宮崎美老園」ブログトップ | 暑い夏には、さわやかなみどりの飲み物「クールグリーン」! »

こんなにすごい緑茶の効能効果 その2

blogryokucyakounou06823.jpg緑茶の効能効果についてご紹介する今日はその第二段です。昨日は、風邪の予防にお茶が有効ですと言うお話ですが、今日は、お茶のリラックス効果についてご紹介したいと思います。

お茶を飲むとほっとしたと言う経験をお持ちの方も多いと思いますが、実はこれは、お茶の中に含まれている旨味の成分であるテアニンと言うアミノ酸の一種によることが静岡県立大学の横越英彦教授の研究によってわかってきました。他にも旨味の成分となるアミノ酸には、グルタミン酸がありますが、テアニンとこのグルタミン酸だけで全アミノ酸含有量のなんと70%を占めるといいます。そしてこのテアニンという成分は、お茶以外の植物からは検出されないお茶独特の成分であり、とろりとした甘味の元になっているそうです。


ゆっくりとリラックスしたい時、一日の仕事が始まる朝の一杯のお茶。まさに忙しい毎日を送る現代人には欠かせない飲み物ではないでしょうか?皆さんも是非、朝の一杯のお茶からはじめてみませんか?

コメント

久しぶりに旦那様の美味しいお茶と優しい声のお話で癒されたくなりました。ほんと、おいしかったです。私には煎れられない。。。

落ちついた茶器と
 黄緑色をたたえるお茶

目にも、芳醇な香りを感じさせるがごとき色彩を拝見すると

精神性の高さ、志の高さが感じられ気持ちが良いものです。

工具やの娘様

>久しぶりに旦那様の美味しいお茶と優しい声のお話で癒されたくなりました。
★いつでもお越しください。美味しいお茶を入れて差し上げますよ。

>ほんと、おいしかったです。私には煎れられない。。。
★美味しく入れるためのコツがあります。是非一度セミナーにお越しください。お待ちしていましすよ。

加藤忠宏様

>目にも、芳醇な香りを感じさせる・・・精神性の高さ、志の高さが感じられ気持ちが良いものです。
★ご存知の通り、緑という色は気持ちを落ち着かせてくれると言います。またアロマセラピーでもお分かりのように香りでリラックスすることも出来ます。さらにお茶のテアニンが人間がリラックスした時に出すアルファー波という脳波を出させてくれることが近年分かってきました。緑茶は、コーヒー、紅茶以上にストレス社会に生きる現代人にはまさにぴったりの飲み物といえるのではないでしょうか?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)