« Volcano(火山) 桜島 | 「宮崎美老園」ブログトップ | ボルドーの公共交通機関「トラム」 »

フランス・ボルドーで見つけた蚤の市

blogbordeauxnominoichi-0.jpg今日は、霧島の話題を一旦お休みして、久しぶりにフランス・ボルドーでの話題です。ボルドーに到着した翌日、朝食を終えた後に早速一人で町の中の探検に出かけました。歩いて回ることで少しでも早く町の様子がわかるのでどこへ行っても必ずそうすることにしています。ホテルからまずはトラム(路面電車)沿いに歩いていくことに。遠くに見える大きなゴシック建築の塔を目指してみることにしました



blogbordeauxnominoichi-1.jpgゴシック建築の塔は大聖堂の一部でした。威風堂々たるすばらしい建物です。この建物についてはまた後日詳しく取り上げてみたいと思います。今日は、その前の広場で行われていた蚤の市のご紹介です。最近は、フリーマーケットばやりですが、違いについて調べてみました。蚤の市(のみのいち、a flea market)『ヨーロッパの大都市の各地で春から夏にかけて、教会や市庁舎前の広場などで開かれる古物市。パリの蚤の市が有名。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 なるほど、そもそもこのような形でおkなわれるようになったのですね。それにしても実に様々なものが並んでいます。



blogbordeauxnominoichi-2.jpg蚤の市と言うよりむしろガラクタ市と言ったほうがよいかもしれません。鉄くずから鍋釜ありとあらゆるものが並んでいます。最近のこぎれいなフリーマーケットを見慣れている私は、ただただ驚くばかりです。



blogbordeauxnominoichi-3.jpg古布やテレビなどの大型家電品まで並んでいます。出展されている方には失礼ですが、ただこの写真だけ見ると不燃物の回収場所みたいに見えませんか?

コメント

おはようございます。
_
>ボルドーに到着した翌日、朝食を終えた後に早速一人で
>町の中の探検に出かけました。
お〜、素晴らしい。
私は、ひたすら体力回復に努めていました。
_
私は、最後の2日間だけの探検でしたので、こんな市が開かれているとは知りませんでした。もう一度言ってみたい。今度は万全の体調で。

じょすいあん様

>おはようございます。
★おはようございます。

>私は、ひたすら体力回復に努めていました。
★そうでしたね。でも後半元気になってよかったですね。

>こんな市が開かれているとは知りませんでした。
★他の方もほとんど気付かれていなかったみたいですね。

>もう一度言ってみたい。今度は万全の体調で。
★そうですね。是非またボルドーの皆さんに美味しい日本茶をもっとPRしてみたいですね。


私はフリマが大好きです。
昔は出店もしてました。
パリでフリマに行くのが夢でしたが、行ってみると業者や観光客が多かったです。でも銀のスプーンや小物をgetしました。
ボルドーは昔ながらのマーケットで
私の心をくすぐります。ぜひ行ってみたいです。

工具やの娘様

>私はフリマが大好きです。
昔は出店もしてました。
★そうなんですね。出店もされていたなんて知りませんでした。物を大事にすると言う考え方は私も大好きです。
JCでやっていた「もったいない運動」も今では海外でも行われるようになったようで嬉しい限りです。

>パリでフリマに行くのが夢・・・銀のスプーンや小物をgetしました。
★それは素敵な物を手に入れられましたね、まさに宝物でしょう。

>ボルドーは昔ながらの・・・私の心をくすぐります。ぜひ行ってみたいです。
★ボルドーの人々の生活の様子が伝わってくるような市でしたよ。


意外な光景ですね。
フリーマーケット・・・・ほんとの意味でのフリーマーケットなのかもしれません。
以外に掘り出し物があったりするかもしれませんね。

先生との撮影旅行、旦那様の一面にドッキリ。
ブイヤベースをお作りになられてました。
あの場面です。
旦那様、光ってました。

ちーさん

>フリーマーケット・・・・ほんとの意味でのフリーマーケットなのかもしれません。
★日本のフリマは綺麗にビニールに入れていないとだめとか、未使用品でないとだめとか聞いたりすることがありますよね。

>以外に掘り出し物があったりするかもしれませんね。
★何が出てくるか、時間があったらゆっくりと見物してみたかったのですが・・・。残念です。

>旦那様の一面にドッキリ。
ブイヤベースをお作りに・・・あの場面です。
★意外でしたか?アウトドア大好きでよく色々作ったりして、結構好評なのですよ。家庭では何もしませんが。

>旦那様、光ってました。
★ありがとうございます。でもあまりほめられると照れてしまいます。今度私のブログでもご紹介しますが、加藤先生も下ごしらえに参加してくださったのですよ。お上手でした。

格式のありそうな素敵な建物ですね。日本のフリーマーケットとは随分とちがう蚤の市ですね。日本人は贅沢なのでしょうか?フリマに出ている商品は新品に近いものがほとんどのように思えます。

お菓子処東京堂のどら様

>格式のありそうな素敵な建物ですね。
★近くで見るとその素晴らしさがもっとよく分かります。

日本のフリーマーケットとは・・・フリマに出ている商品は新品に近いものがほとんどのように思えます。
★同感ですね。ものを大切にする心「もったいない」という心を子供達にもっと教えていかなければいけないと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)