« 法華岳キャンプ | 「宮崎美老園」ブログトップ | 今、TVなどで話題の杜仲葉茶 »

8月18日 台風一過

blogtaifuikka-1.jpg台風10号が宮崎市に上陸し、九州地方をなめるように北上していきました。九州地方の皆様、被害などありませんでしたか?宮崎市に上陸したのは18日午前一時ごろでした。0時頃から次第に静かになり、上陸した時間も静まり返ったまま。心配して会社へ出て行って備えを強化しに行った午後9時頃が1番風雨が激しかったようです。お蔭様で大きな被害はありませんでしたが、宮崎県も山間部では土砂被害などがあったようです。被害に遭われた皆様心よりお見舞い申し上げます。
台風が通り過ぎたというのに翌朝の空模様は、この通りです。今回の台風の速度が遅いせいか、まだ余波が残っているようです。



blogtaifuikka-2.jpg大淀川の様子 その1 茶色になった川の水が増水しています。


blogtaifuikka-3.jpg大淀川の様子 その2 濁流となって流れていく様子が見て取れます。流れが速くとても危険です。


blogtaifuikka-4.jpgグレーの部分が昨年の台風14号のあと、すぐに改修され、高さが高くなった堤防です。昨年の台風時は、この右手の土手の高さ近くまで水かさが増して自衛隊が出て土嚢を積み、何とか決壊を防ぐことが出来ました。一時は、ここからの決壊の危険があるということでこの周辺地域には避難指示が出されました。会社がある地域もその範囲に入っていて大変でした。


blogtaifuikka-5.jpg会社の前には、50cmくらいの折れた木の枝が。


blogtaifuikka-6.jpgこのような風で吹き飛ばされた木々の葉が散乱しています。


blogtaifuikka-7.jpgこの日の夕刻になってもこのような不気味な空模様です。

コメント

台風特有の空ですね
 にくい台風め

 おかげで家に帰れませんでした。

加藤忠宏様

>台風特有の空ですね
にくい台風め
おかげで家に帰れませんでした。
★それは大変でしたね。土砂災害などの被害もありますが、経済活動に対する影響も目に見えないものまで入れると相当なものになるでしょうね。暴風雨で閉店などを強いられて、困ったことが何度もありました。今年は出来るだけそうでないよう願っています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)