« 宮崎の老舗料亭「海幸(かいこう)」 | 「宮崎美老園」ブログトップ | 「2006世界バレー女子」 セルビア・モンテネグロ戦の感動! »

ブランダジュールの抹茶ロール

blogmacyaroll-1.jpg今、日本茶セミナーで、飲むばかりではなく、お茶を食べる事の利点についてよくご紹介しています。

そもそもお湯で抽出される緑茶の有効成分は、全体のおよそ3割しかありません。残りの約7割はそのまま茶殻の中に残ったまま、捨てられていると言う事をご存知ですか?βーカロチンやビタミンE、タンパク質や食物繊維などの非水溶性の成分は抽出液では摂取できないということです。

そこで茶殻を料理に使ったり、お菓子に利用したりして無駄のないように丸ごと栄養成分を体に取り込んでください。と申し上げています。そういう意味からもすべてを飲むことの出来る抹茶のようなものはまさに理想的といえるでしょう。

最近では、お菓子などのも数多く取り入れられていますが、なかなか抹茶本来の風味がいかされているものがありません。原料の抹茶が高価というのもその理由であると思われます。上質の抹茶を使用すると、どうしてもコストがかかってしまうので、致し方ないのかもしれません。もちろん全部が全部というわけではありません。

そんな中、宮崎市にあるブランダジュールさんの抹茶ロールは、抹茶の風味が生きていて美味しく仕上がっています。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogmacyaroll-2.jpgそれから抹茶を使ったお菓子のもうひとつ難しいのが、色の変色の問題です。時間が経つと空気中の酸素や紫外線によって鮮やかな緑も退色してしまうからです。よい色がキープされ、中味のお味の通り、外見もとても美味しく見えます。



日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

コメント

そうなんです。
抹茶は難しいんです。
特に、風味を残すことが難しい。
17日午前、宮崎に行くつもりなので、ブランダジュールさんを探してみます。

7割も捨てていたんですね。
茶殻を食べるといいのは知っていましたが、こんなに重要な成分を捨ててしまっていたとは。勉強になります。

じょすいあん様

こんばんは。

>抹茶は難しいんです・・・風味を残すことが難しい。
★それに色味が問題ですね。

>17日午前、宮崎に行くつもりなので、・・・を探してみます。
★宮崎山形屋の地階にも今度出来ました。

>7割も・・・こんなに重要な成分を捨ててしまっていたとは。勉強になります。
★そういっていただけると光栄です。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)