« 「せがれ塾inみやざき」と懇親会 | 「宮崎美老園」ブログトップ | 宮崎・尾崎牛を堪能する 〜その1 »

宮崎の新鮮な海の幸を味わう  〜老舗料亭「海幸(かいこう)」

新鮮な海の幸宮崎商工会議所主催の「みやざきITリーダー塾」講師でおみえになった加藤先生を以前ブログでご紹介した老舗料亭「海幸(かいこう)」さんへご案内しました。是非宮崎の美味しい新鮮な海の幸を味わっていただきたかったからです。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



海幸のご主人の日高さん海幸のご主人の日高さんです。いつも大変お世話になっています。JCの先輩でもありますが、宮崎の写真撮影の師匠でもあり、人生の師でもあります。とてもすばらしい方です。写真がご趣味なので加藤先生ともお話が弾みます。


職人の技職人さんが仕事をしていらっしゃるところはなかなか素敵ですね。職人の技が光ります。


鯛のお吸い物鯛のお吸い物は上品な中にも鯛の味が凝縮されていてとても美味しいです。


「えぼだい」のから揚げ「えぼだい」のから揚げです。柔らかでジューシーな味わいです。から揚げにすると頭から尻尾まで全部いただけます。初めて食べましたがとても上品な味わいが気に入りました。


>「えぼだい」「えぼだい」を見せていただきました。とても可愛らしい顔をしていますね。


北大路魯山人(きたおうじろさんじん)作の皿以前お話に聞いていた、あの陶芸や書、絵画などで並々ならぬ才能をあらわすと同時に、美食家としても知られる北大路魯山人(きたおうじろさんじん)作の皿をご無理を申し上げて見せていただきました。


魯山人の手による書さりげなく玄関を入ったところに掛けてある書の額縁ですが、こちらも魯山人の手による書だそうです。残念ながら何とかいてあるのかわかりません。しかし、このような素晴らしい書がさりげなく飾られている所などさすが老舗の料亭ですね。


ぶり大根大好きなぶり大根ですが、こちらで味わうものは、家庭でのものとはさすがに違います。大根にぶりの旨味がしっかりとしみこんで大根の味と一体になっている感じです。


「うちわえび」このえびは、地元では「ばちえび」と呼ばれている「うちわえび」です。その形が名前の由来でしょうか。かに酢で頂くと美味しいのですが、食べるところが少ないのが難点です。


海幸さんご自慢の「ま寿司」海幸さんご自慢の「ま寿司」です。上にのっている〆鰯の味わいがこれまたすばらしいです。すめしと鰯の味が酢によって重なり合いながらもそれぞれの持ち味を引き出しています。これはこちらでしか食べられないのが残念です。この写真から写真が変わったことに気が付きましたか?マニュアル撮影方法を加藤先生に伝授していただきました。こんなに違うのですね。自分でも驚きました。


加藤先生をも美味しいとうならせた冷汁こちらは加藤先生をも美味しいとうならせた冷汁です。加藤先生、実は冷汁はあまりお好きではなかったそうなのですが、ここのは美味しいと絶賛していただきました。

私も宮崎ではこちらの冷汁が一番気に入っています。原料になっている味噌のこだわりがどうもその美味しさの秘密のようです。それで当店のオンラインショップでもお取り扱いさせていただいています。皆様も是非一度お試し下さい。本来食欲のない夏場の食べ物なのですが、お酒を召し上がった後のお茶漬け代わりにもぴったりで、最近では宮崎の料理屋さんでは一年中出されるようになって来た「ふるさと料理」の代表と言っても過言ではありません。


私の好きな柿加藤先生にも大変気に入っていただいたお料理の最後は、デザートの果物です。これまた私の好きな柿ですが、私的には意外と写真を撮るのには難しい素材でもあります。



クリスマスに向けてイルミネーション宮崎の夜の顔「ニシタチ」に続くアーケード街は、クリスマスに向けてイルミネーションで飾られています。気が付けばもうすぐ師走なのですね。


加藤先生とカラオケ最後は、加藤先生とカラオケを歌いに行きました。先生と二人で20曲くらい歌ったでしょうか。私がカラオケを歌うのはとても珍しいのです。予定していた時間をオーバーしてしまうくらい楽しく過ごさせていただきました。早朝からご予定のある加藤先生には、ちょっと申し訳ありませんでしたね。
最高級なおもてなし!?先生にはお気に召していただけたでしょうか?




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 宮崎の新鮮な海の幸を味わう  〜老舗料亭「海幸(かいこう)」:

» 居酒屋メニューと宮崎の料亭対決 from 加藤忠宏の講演紀行Part-2
どっちの料理ショー 先攻:新潟新井の居酒屋料理 日本酒 新井の... [詳しくはこちら]

コメント

こんばんは
>最高級なおもてなし!?
 そうですね最高の鮮魚料理でした
 舌がからすみの味を覚えていますから。

>お気に召していただけたでしょうか
 ええ、本当に有難うございます。
 お蔭様で楽しませていただきました。

>二人で20曲くらい歌ったでしょうか。
 私が歌ったのは、@冬の稲妻、Aチャンピオン、Bガッチャマン、C妖怪人間、D心の旅、EI love you
だったように思います。

加藤忠宏様

>こんばんは
★こんばんは。

>最高の鮮魚料理でした
舌がからすみの味を覚えていますから。
★私はえぼだいのから揚げの味が忘れられません。

>ええ、本当に有難うございます。お蔭様で楽しませていただきました。
★喜んでいただけてよかったです。実は、あのお店は大事なお客様しかお連れしないのです。

>私が歌ったのは、@冬の稲妻…EI love youだったように思います。
★明日のジョーは、違いましたっけ。あれ、私は覚えているだけで、8曲も歌ってしまいました。先生に歌っていただくはずが、自分のほうが歌ってしまってすみません。でも本当に私が歌うのって珍しいのですよ。友人でも聞いたことがない人間はたくさんいます。これ本当です。
楽しく過ごさせていただきました。こちらこそありがとうございました。また機会があったら、ご一緒しましょう。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)