« 2007年01月 | 「宮崎美老園」ブログトップへ | 2007年03月 »

2007年02月28日

ソフトバンク・ホークスのキャンプ見学2007  〜その2

bloghawkscamp-1.jpg先日ご紹介したソフトバンク・ホークスのキャンプ見学の第二弾です。球場の周りもこのように多くのファンでいっぱいです。年々観客数が多くなってきているように感じます。
bloghawkscamp-2.jpgスタジアムの上から見ると選手のサインを求めて長蛇の列ができていました。そういえば、去年、一昨年とカブレラ選手、王監督とサインをいただくことが出来、光栄でした。ソフトバンク・ホークスキャンプの場合、王監督はじめ、選手も快くサインに応じてくれるとてもフレンドリーな雰囲気が人気の秘密でしょう。
bloghawkscamp-3.jpg鳥フルの風評被害なんて全然関係ありません。宮崎地鶏の炭火焼のコーナーで見られたご覧のような長蛇の列がそれを物語っています。
bloghawkscamp-4.jpg売り子の女性もこの格好で販売に熱が入っていました。
bloghawkscamp-5.jpgちょっと食べにくかったもののこのフランクフルトのホットドックは美味でしたよ。
bloghawkscamp-6.jpg宮崎牛の串焼きは美味しかったですね。これ以外にも宮崎の美味しいものが球場の周りにはいっぱいでした。今年は終了してしまいましたが、いつかまた是非皆さんも一度球場にいらっしゃいませんか?

日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月27日

今、「べにふうき緑茶」が好評です。

blogbenifuki0226-1.jpg以前からこのブログでも何度かご紹介しています「べにふうき緑茶」スティックタイプが今、好評です。これから気温が徐々に上がってくると花粉の飛散も多くなり、花粉症を抱えている皆さんにはとてもつらい時期になってきますね。

重症の方なのでしょう、時々町でゴーグルに大きなマスクをしていらっしゃる方を見かけることがありますが、本当に見るからにつらそうで、お気の毒です。


これから、ますます花粉症がひどくなる時期に備えて、一度この「べにふうき緑茶」をお試しになってみませんか?100%べにふうき品種の茶葉だけで作られたこの「べにふうき緑茶」、しかもスティックタイプだから成分を丸ごと取ることが出来るのです。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogbenifuki0226-2.jpg写真のように耐熱性のマグカップや湯飲みに「べにふうき緑茶」をさっと一袋、後はお湯を注いで出来上がりです。改良されて飲みやすくなりました。渋さも程よく心地よい喉越しで、とても美味しく感じられます。まずは一日一杯からはじめてみて下さい。最近になって、お客様からの喜びの声もたくさん届くようになりました。私達もそのような声を聞くたびにお役に立てた事を本当に嬉しく思います。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月26日

これは便利!メジャーリーグチームピンバッジコレクションボード

blogMLB-1.jpg昨日、宮崎で行われていた巨人軍の一軍キャンプも終了し、いよいよ、プロ野球もオープン戦に突入ですね。海の向こうのアメリカでも大リーグのキャンプも始まり、今話題の松坂大輔選手をはじめ、多くの日本人選手の活躍が期待されています。

意外と知られていないのですが、実は、私はMLB(メジャーリーグベースボール)の大ファンなのです。
最近、メジャーリーグチームピンバッジコレクションボードなる便利なものを見つけました。この写真のものがそれなのですが、各チームマークのピンバッジボードを見れば、今まで分かりにくかった各球団名と本拠地がどこにあるのか一目瞭然の優れものです。でもMLBや野球自体にあまりご興味のない方には何のことかさっぱりかもしれませんね。


野茂選手が渡米してからこの方多くの日本人選手が海を渡り、アメリカの大リーグ(MLB)で活躍していますね。それまでは、それほど関心をもたれていなかったMLBも連日日本の新聞やテレビで紹介され、中でも嬉しいのが、多くの試合がテレビ中継されたり、録画が放映されるようになったことです。



blogMLB-2.jpgさらにイチロー選手や松井選手らの活躍で人気と関心が高まり、今年から松坂選手が加わり、MLBの面白さも倍増するでしょうね。今から開幕が楽しみです。

さて、MLBについてですが、皆さん、大リーグには、はたしてなんチームあるかご存知ですか?ちなみに日本では、セ・リーグが6チーム、パ・リーグが6チームの計12チームですが、アメリカ大リーグは、アメリカン・リーグ(ア・リーグ)とナショナル・チーム(ナ・リーグ)の2つに大きく分けられ、さらに両リーグは、それぞれ東地区・中地区・西地区に分けられ、ナ・リーグの中地区だけ6チーム以外は全て各5チームずつ、合わせて全部で31チームあるのです。

その中で今、注目の松坂選手は、ア・リーグの東地区で大西洋側のマサチューセッツ州ボストンを本拠地としているボストン・レッドソックスに所属しています。ちなみにイチロー選手は、ア・リーグ西地区で太平洋側のワシントン州シアトルを本拠地とするシアトル・マリナーズ、松井秀喜選手は、同じくア・リーグ東地区で大西洋側のニューヨークを本拠地にしているニューヨーク・ヤンキースになります。この3選手は皆、同じリーグでの対戦があり、今から開幕待ち遠しいですね。
このコレクションボードを見ながら今年もMLBを大いに楽しみたいと思います。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月25日

春の銘茶ギフト新登場!

blogharugift-1.jpg早いもので今年ももうすぐ3月ですね。様々な所から花の便りが届いています。今年はどこも花の開花が早そうですね。


さて、3月といえば、卒業や転勤を思い浮かべますね。そんな門出にふさわしい宮崎美老園の御銘茶と
お菓子の詰め合わせセットを作ってみました。


春の芽吹く木々や花々といった自然の力強さをパンチの効いた味わいに、春の訪れをさわやかな火香で表現した煎茶「春茶物語」100gと桜葉入り饅頭「春の宵」4個入りの詰め合わせギフトです。お値段は、気軽にお使いいただける税込価格1,575円になります。



blogharugift-2.jpg御菓子は白餡に桜葉で風味がつけてあります。一口この御菓子を口にほおばると口の中いっぱいに桜のさわやかな香りが広がります。




blogharugift-3.jpgバター風味の皮とほんのり甘さを抑えた桜葉入りの上品な味わいの白餡が相性バッチリです。是非、一緒にセットしてある煎茶「春茶物語」の力強い味わいとともにお楽しみ下さい。





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月24日

ちょっと贅沢なティータイムに 「鶏卵素麺(けいらんぞーめん)」

blogkeiranzohmen-0.jpg博多の代表的な銘菓といえば、忘れてはならないのが松屋菓子舗の「鶏卵素麺(けいらんぞーめん)」です。


私が小さな時に父が高価なお菓子なので子供にはもったいないといっていたのが忘れられません。「大人になったら気が済むまで食べてやろう」と密かに子供心に思っていたものでした。そしてそれは現実になります。大人になった私は、博多のお土産にこの「鶏卵素麺」を買って来て一人で一箱食べたことがありました。私にとって「鶏卵素麺(けいらんぞーめん)」は、今も昔もとても贅沢なお菓子なのです。



blogkeiranzohmen-1.jpg「鶏卵素麺」は、初代松屋利右衛門が1673年に長崎にてポルトガル人から秘伝を授かって創ったのがそもそもの始まりといわれています。もので、沸騰させた糖蜜の中に卵黄を糸のように細く流し込んで作る黄色い素麺に似たお菓子です。

卵の風味をしっかりと残し、甘く仕上げた玉子焼きのようです。
鶏卵素麺は日本ポルトガル両国で伝来当時の姿をそのまま伝え残す数少ないお菓子なのだそうです。説明書きには、「サラッとした甘さが抹茶などによく合います」とありますが、普通のお煎茶との相性もバッチリです。ちょっと贅沢に煎茶「金印野路乃梅(きんじるしのじのうめ)」や煎茶「稀鳳(きほう)」をゆっくりと入れて味わいたい贅沢なお茶請けです。





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月23日

お茶請けにぴったり!長岡京・小倉山荘の煎餅

blogokaki0223-1.jpg先日、このブログ仲間のヒカリねーさんのお父様からこの長岡京・小倉山荘の煎餅を頂きました。ヒカリねーさんのお父様は、JC(青年会議所)とRC(ロータリークラブ)の大先輩でいつもお世話になっています。先週のRCの例会の際にお話になっていたこの煎餅を早速届けて下さいました。美味しいとは聞いていましたが、実際にいただいてみて、これはびっくり!美味しいのです。早速、野路乃梅を淹れて一緒に頂きましたが、まさにお茶請けにぴったりです!
blogokaki0223-2.jpg塩味のものや甘辛いもの昆布味、海苔味とバラエティーに富んだ味わいは食べるものをまったく飽きさせません。ついつい手が伸びてしまいます。子供達も気に入ったようであっという間に1パックなくなってしまいました。美味しいものはすぐ分かるようです。本当にご馳走様でした。

日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月22日

バナー作成研修会に参加!

blogbanarkensyu-1.jpgホームページを見ていると、よく画像に文字の入ったしゃれた写真広告を見ることがありますよね。 あのバナーを自分で作れたら、どんなに素晴らしいだろうか。以前からよくそう思っていました。そして何度も挑戦してみるのですが、なかなか上手くいきません。やはりHP製作会社でないと作れないと諦めていたのですが、このほど宮崎商工会議所さんの計らいで「バナー製作」の為の研修会が開催されるということで、早速申し込み、参加させていただきました。 日本茶でちょっと一服。宮崎美老園
blogbanarkensyu-2.jpg「PictBear」というソフトを使っての研修でしたが、今まで悪戦苦闘していた「Photoshop」でのバナー加工と違って、なんだか取っ付き易そうです。出来上がったのがこのバナーです。一度しっかり教えていただかないと独学ではなかなか難しそうですね。これを機に自分でもどんどんバナー製作に挑戦して行こうと思います。

日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月21日

ソフトバンク・ホークスのキャンプ見学2007  〜その1

bloghawks-1.jpg今、宮崎はプロ野球とJリーグの春季キャンプ真っ盛りです。私も大のプロ野球ファンですし、サッカーも8年ほど前まで実際にプレーしていたので大好きです。プロ野球は、昔からセ・リーグがジャイアンツ、パ・リーグはホークスのファンです。何とこの2球団が宮崎市で春季キャンプを張っているのですから見学しないわけにはいきません。今年も昨年に引き続き、ソフトバンク・ホークスのキャンプを見に行きました。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




bloghawks-2.jpg午後2時過ぎに行ったのですが、球場では紅白戦が行われており、観客もいっぱいでした。最近は、地元九州の球団ということもあってか、年々観客の数が多くなってきているような気がします。




bloghawks-3.jpgホークスのマスコットキャラクターのハリーもグランドに出て、ファンサービスです。



bloghawks-4.jpg紅白戦終了後、全選手が三塁側ベンチ前に集合し、新井コーチの
指示に耳を傾けています。正面には、地元出身の井出選手や若手人気ナンバーワンの川崎選手の姿も見えます。


bloghawks-5.jpg王監督もお元気な姿をまた私達に見せて下さいました。本当にお元気になられてこれ以上の喜びはありません。今年こそはV奪還を目指してお元気で采配を振っていただきたいものだとファンの1人として熱望しています。




bloghawks-6.jpg主砲の松中選手と新外国人ブキャナン選手がなにやら談笑をしていました。今季の優勝はこの両選手の活躍にかかっています。今季こそは必ずV奪回!是非頑張って欲しいものです。





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月20日

「ITリーダー塾」卒業生の勉強会を立ち上げました

blogbennkyoukai0219-1.jpg以前、商工会議所で開催されていた「第二創業塾」と「ITリーダー塾」の研修を終了した皆さんでこのほど新たな勉強会を立ち上げました。約2年に渡る研修の成果をそれぞれの企業で具体的な形にしていく事を目標にしています。

それぞれ業種業態のまったく違った企業同士で時には商品のコラボレーションや商品開発も出来ればよいなと考えています。

1人で、またはひとつの企業で問題・課題に取り組むのもよいですが、互いに協力できるところは協力していきましょうというのが今回の大きな趣旨です。お声掛けをさせていただきましたら、10社の方々(工具やの娘さんあらんだまおばさんもりのふうさんヒカリねーさんみえーるさん厨房やの女房さん赤ちゃん堂店長さん、今回は急遽欠席になりましたが、やいちんさんはちみつや店長まちゃさん)からご参加のご返事を頂き、第一回目の会合を昨日開催しました。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




blogbennkyoukai0219-2.jpg今回は、各企業さんにお願いして自社商品もお持ちいただいて、PRタイムも設けてみました。これは、もりのふうさんのところで扱っているPB商品の焼酎です。「夢咲姫(ゆめさき)」名前がまた素敵ですね。



blogbennkyoukai0219-3.jpgこちらは同じく、もりのふうさんのところで作っている手作りの「いちごあいす」です。甘さ控えめ、とってもヘルシーな美味しさです。



blogbennkyoukai0219-4.jpgこちらは、みえーるさんのところで扱っている「手作りめがね」。キムタクがかけていたことでブームに火がついた人気商品だそうです。



blogbennkyoukai0219-5.jpg工具やの娘さんみえーるさんの持ってこられたサングラスを掛けています。なかなか似合ってますね。



blogbennkyoukai0219-6.jpg私のところもいくつか商品を持参してPRさせていただきました。これは「中国工芸茶」といって、茶葉の中に花が仕込まれたとてもユニークなお茶で丸い工芸茶に湯を注ぐとゆっくりと開いて中からユリ、ジャスミン、きんもくせいの花が飛び出してきます。他にも地元で作られている珍しい「宮崎紅茶」、花粉症対策によいといわれる「べにふうき緑茶」、様々なお茶を入れるのにとても便利な「ワンプッシュティーサーバー」、この季節にぴったりの煎茶「春茶物語」などを紹介させていただきました。



blogbennkyoukai0219-7.jpgこちらは赤ちゃん堂店長さんが地元高鍋で人気の羊羹を持参していただきました。柚子の羊羹はとても香りがよく美味でした。赤ちゃん堂さんご馳走様でした。

これから最初は、1ヶ月に2回ほどのペースでこの会合を開き、それぞれの課題を持ち寄りクリアしていくこと、HPを持っていらっしゃらないところは一日も早く開設して皆さんに追いついていくことなどが決められました。まだこの勉強会の名前がついていませんのでそちらのほうを次回決めなければなりませんね。この勉強会や商品開発の様子などについてまたこれからご紹介できればと考えています。いよいよ宮崎組も次のステップに向けてスタートです。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月19日

お茶セミナー尽くしの一日

blogseminar0217-1.jpg一昨日前の土曜日は、朝からセミナー尽くしの一日でした。
まずは、午前中は、日本茶セミナーを2時間開催。午後には、最初の1.5時間は紅茶のセミナー、あとの4時間は中国茶の中級のセミナーを2時間づつ2コマ行い、終了したのは、午後の8時前でした。一日に2つのセミナーを開催したことはありますが、日本茶、紅茶、中国茶の3種類のお茶のセミナーを同日に開催したのは初めての経験でした。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




blogseminar0217-2.jpg日本茶と紅茶のセミナーは、どちらも入門編の初級クラスですが、ただ美味しくいれる方法をご紹介するだけではなく、歴史や文化についてもご紹介しています。
紅茶では、生産地によるお茶の特徴から製造法に関することまで初級クラスながらやや専門的なことまで勉強します。受講生の皆さんに勉強していただくのですが、私にとっても教えることで大変勉強になります。


blogseminar0217-3.jpg中国茶のクラスだけは、中級で今回は岩茶と鉄観音茶について勉強していただきました。鉄観音茶のクラスでは、写真の25年ものの安渓鉄観音茶をご紹介しましたが、これほど前の鉄観音茶は、ほとんど飲むことはもちろんのこと、見ることすら出来ない大変貴重なものです。

一日で計7.5時間のセミナーも皆さんのお蔭でこうして無事に終えることができました。受講生の中には、毎回大分からご参加くださっている方もいらっしゃいます。また、一昨日前は、紅茶と中国茶のセミナー3コマを受講してくださった方もいらっしゃいました。本当にお疲れ様でした。皆さんの「本当にためになった」、「とても楽しかった」「優雅な時間を過ごせた」などなどの言葉が私にはとても励みになります。

人数が数名集まれば、既存の日程以外の日でも開催いたしますので、どうぞお気軽にお尋ね下さい。



日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月18日

中国茶出張セミナー開催!

blogchineseteaparty-0.jpg先日、このブログでもお馴染みの「ヒカリねーさん」の会社のお客様向けに中国茶の出張セミナーを開催させていただきました。なんと参加者の中に同じくこのブログ仲間である「もりのふうさん」がいらっしゃってビックリしました。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




blogchineseteaparty0215-1.jpg入門セミナーということで茶器の説明、中国茶の分類などを出来るだけ分かりやすく解説していきます。


blogchineseteapraty-2.jpgご参加の皆さんも真剣に私の話しに耳を傾けてくださり、終始和やかな雰囲気の中で中国茶の出張セミナーを無事終えることができました。皆さんとても喜んでくださり、開かせて頂いた甲斐がありました。来月も15日の予定でまた開催されます。参加ご希望の方は、(資)日高時計宝飾店さんまでご連絡下さい。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月17日

築地直送!新鮮マグロは美味かった

blogmaguro-1.jpg東京にいる弟からマグロが送ってきました。子供達が魚好きなのを知っている弟が、時々築地市場からマグロ、えび、ホタテなどを送ってくれます。今回届いた中の一押しは、やっぱりこの新鮮で立派なマグロのブロックです。ゆうに2kgはありそうですね。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




blogmaguro-3.jpg新鮮なマグロは、やはりお刺身が一番ですね。脂が乗ったマグロの刺身は絶品です。子供達はマグロが大好きなので大喜びです。



blogmaguro-4.jpgさすがにこの大きさのブロックだと全てお刺身では食べ切れません。数日、お刺身でいただいた後に今度は、醤油、酒などの調味料を使って妻が漬けマグロにしてくれました。

blogmaguro-5.jpg熱々のご飯の上に乗せて食べる漬けマグロはこれまた最高です。こんなに美味しい漬けマグロは初めてです。やはり素材のマグロのよさなのでしょうね。送ってくれる弟にいつも感謝です。



日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月16日

サツキ、咲きました!

blog070215satsuki-0.jpg宮崎は、昨日東国原新知事が県議会デビューを無事飾りました。県民のみならず、日本全国の皆さんの目が関心が新知事に注がれているのがよく分かりますね。今朝の9時半ごろ、県庁前を車で通りましたが、テレビ取材の車が数台県議会の前にすでに待機して、人々が忙しく行きかっているのを見かけました。新たな県政作りのために大いに活躍して欲しいと県民の1人として願わずに居れません。

さて、春一番も吹き、いよいよ宮崎は春本番を迎えます。プロ野球キャンプやJリーグキャンプにも熱が入ってきているようです。

そんな中、先日から膨らみ始めていたサツキの花がいよいよ咲きました。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




blog070215satsuki-1.jpg気をつけてみるとこの一株だけではなく、あと二株ほど同じように蕾が膨らんだり、花が咲いているものがあります。今朝、例年より早く、ツツジまで蕾が膨らんで居るのを発見しました。今年は春の訪れが早すぎますね。





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月15日

今時の流行!?「友チョコ」



blog2007Valentain2-1.jpgこんなにたくさんのチョコに手作りクッキーやケーキ。これは全部昨日のヴァレンタインデーにいただいたものばかりです。こんなにたくさんもらってもね〜。
1人で全部食べられないし。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blog2007Valentain2-2.jpg・・・なんて言いたいところですが、これは全部娘達がお友達にいただいたものばかりなのです。先日一生懸命に作っていたショコラ・マフィンやストロベリーチョコは、ほとんど女の子の友達同士でやり取りしたとのこと、父親としては、ほっ!とする反面、これはこれでなにか複雑な思いが残ります。娘達に聞くと、最近は、「義理チョコ」ならぬ「友チョコ」が盛んなのだそうです。時代も変われば変わるものですね。でもどれも手作りのものは、力作ばかりでしたよ。


blog2007Valentain2-3.jpg先日娘が手作りしていたストロベリーチョコです。結局あんなにたくさん作っていたのに私に回ってきたのはたったこれだけでした。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月14日

これは珍しい!発泡清酒「すず音」

blogsuzune-1.jpg先日、義弟にとても珍しい酒が手に入ったと、発泡清酒という聞きなれないお酒をもらいました。「すず音(すずね)」という名前の響きがまた良いですね。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogsuzune-2.jpg封を開けてまず感じたのは、その清々しい木のような香りでした。まるで樽酒のようです。一口口に含んでの感想は、まるで同じ発泡性の酒であるシャンパンのようだということです。とてもフルーティーな香りがして、ほんのりと甘い味わいがします。炭酸の泡が喉を心地よく潤してくれるようです。女性に人気があるというのもうなずけますね。




blogsuzune-3.jpg宮城県の一ノ蔵酒造という清酒メーカーで作られているこのお酒は、鮮度が命なのでしょう。要冷蔵で冷して飲むようになっています。甘くて優しい口当たりの為、知らない間にどんどん進んでしまいそうです。魚料理をはじめ、すき焼きや鍋料理など多くの料理に合うようです。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月13日

娘達によるハンドメイド「ショコラ・マフィン」 for ヴァレンタイン

blog2007Valentain-1.jpg気がつけば、もうすぐヴァレンタインデーですね。
最近は、チョコをもらうことにもそんなにときめきを感じなくなってきた、というのは負け惜しみでしょうか?
くれるのは、妻と娘、それから社員の女の子くらいです。この時期になると娘達が手作りチョコを作りはじめるのでその日が近いことが分かるようになっています。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




blog2007Valentain-2.jpg今年は、いつもと趣向が違うようです。聞くと今年はなにやらショコラ・マフィンだとか?皆で協力し合って手際よく作るのを感心して眺めていました。ボールにマーガリンや卵、それにマフィンの素の粉を入れ、かき混ぜています。最後にチョコ?ココア?を入れてさらにかき混ぜます。



blog2007Valentain-3.jpgできた生地を型に流し込みます。これも手際よく準備したカップに上手に入れていきます。



blog2007Valentain-4.jpgオーヴンに入れることおよそ20分。



blog2007Valentain-5.jpg上手に焼けたようです。とてもよい香りが部屋中に立ち込めます。試食用は最初はないといっていた娘が、一個だけ食べさせてくれました。「う〜ん、美味しい!」お世辞抜きでこんなに美味しいショコラ・マフィンは初めて食べました。これは上出来です。これを聞いて娘もとても喜んでいました。子供だと思っていたのにもういつの間にかこんな事ができるようになっていたのですね。とても感慨深いものを感じました。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月12日

今年の煎茶「春茶物語」の出来は、はたしていかが?

blogharucyamonogatari-1.jpg煎茶は、今日のように立派な冷蔵設備がなかった昔から、「前年に作られたお茶が熟成して、もっとも旨味が増して美味しくなる」とされたのが、まさに梅の花の咲くこの時期でした。

先日、発売した煎茶「春茶物語(はるちゃものがたり)」は、そのような言い伝えを踏まえ、本格的な春の訪れを待つこの季節にふさわしい、さわやかな香りと旨味ののったコクのある味わいをもつ銘茶としてつくられました。今年も厳選した味わいをお届けします。

 


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




blogharucyamonogatari-2.jpg煎茶「春茶物語(はるちゃものがたり)」は、今年は特にそのさわやかな香りと濃くのある味わいを出すのに苦労しました。何度も何度もその配合比率を変えながら、納得のいく味わいを作っていきます。






blogharucyamonogatari-3.jpg春の息吹を感じさせるような、さわやかで力強い味わいを是非一度ご賞味下さい。






日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月11日

とうとうサツキまで咲きそうです!

blog070211satsuki.jpg宮崎は、ここ数日とても暖かで一昨日あたりは、気温が21度もあり、4月を思わせるような陽気でした。この陽気に誘われたのか、自宅の庭のサツキの花芽が大きく膨らみ、もうすぐ咲く気配を見せています。あと2〜3日後が楽しみです。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月10日

どんぶり対決!第2弾 〜ステーキ丼vs.うな丼

blogdnnburi070210-1.jpg今日は久しぶりにどんぶり対決の第2弾です。なんと「ステーキ丼」対「うな丼」の対決!です。この「ステーキ丼」は、昨日のロータリークラブの例会での食事です。普段はなかなかお目にかかれない究極のどんぶりですね。

肉も柔らかくて美味しい「ステーキ丼」でした。日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogdnnburi070210-2.jpgかたや、こちらは先日娘が頼んだ「うな丼」です。上にのっているうなぎがほくほくしていてとても美味しそうでした。子供も大人も大好きな「うな丼」です。

「ステーキ丼」対「うな丼」、まさに横綱対決ですね。果たしてあなたのお好みはどちらでしょう?




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月09日

今年も煎茶「春茶物語」の季節がやってきました!

煎茶「春物語」2月に入り、到る所で梅の花が咲き誇っている光景を見るようになりました。加えて、宮崎では温暖化の影響なのか桜が咲いたり、菜の花が咲いたりしている所もあって市民を驚かせています。そんな中、今年は一ヶ月後れで煎茶「春物語」の登場です。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogharucya-4.jpg春らしいさわやかな風味と春になって草花が芽吹いてくる時のような自然の力強さに似た濃くのある味わいが特徴です。




blogharucya-2.jpg店内も「春茶物語」の発売に合わせるように春らしいディスプレイに模様替えです。



blogharucya-3.jpg一足早い春のディスプレイに気分も春のように軽やかな今日この頃です。本格的な春ももうすぐそこまで来ているようですね。



日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月08日

まだまだ頑張って咲いています、あの桜!

まだまだ頑張って咲いている桜まだまだ頑張って咲いています。何がって、あの桜ですよ。オーシャンドームの側の桜の先週末の様子です。遅咲きと思っていましたが、早咲きなのでしょうか?


最近の宮崎は、4月の陽気という様に暖かい日が続いています。昨日などは最高気温が、宮崎で21.1℃と平年より8℃も高いぽかぽか陽気です。今日の新聞では、宮崎市で菜の花が咲いていると写真付きで報じられていました。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blog0202sakura-2.jpgどんどん散っていくのかと思っていたあの桜も逆にこれからが花の見頃!?と思わせるような様子です。青空に淡いピンクの花がとても映えてきれいです。



日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月07日

まるかじり!【宮崎産】完熟きんかん

blogkinkan-1.jpg立春も過ぎたこの時期、そろそろ宮崎ではいろいろな果物が出て来る季節になります。その中心を占めるのはなんといっても柑橘類ですね。まだまだハウスものではありますが、宮崎の初夏を彩る「日向夏みかん」などが宴会の席でも見られるようになってきます。そんな中最近注目をされるようになってきたのが【宮崎産】完熟金柑(きんかん)です。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogkinkan-2.jpg普通のきんかんは、そのまま食べることはしませんが、この完熟きんかんは甘みが強いので、皮ごとそのまま丸かじりできるのが特徴です。大きさや重さによってお値段も様々ですが、2Lサイズくらいの完熟金柑がちょうど食べやすいですね。




blogkinkan-3.jpg子供達も大好きでひとりでつい何個も食べてしまいます。


blogkinkan-4.jpg風邪の流行るこの季節、風邪の時の咳止めや解熱、胃腸を整える働きもあるそうですよ。また、ご贈答にも喜ばれています。
一口かじるとお口に中いっぱいにさわやかな甘さが広がっていくのが分かります。皆さんも是非一度ご賞味下さい。



日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月06日

今年の節分も巻寿司と豆まきで厄払い

今年の節分も巻寿司と豆まきで厄払い先週の土曜日は節分でした。わが家では毎年、豆まきをして邪気を払い、厄払いをします。そして、最近それに加わって行うようになったのが「恵方巻(えほうまき)」をその年の決められた方角へ向かってかぶりつくことです。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



北北西の方角へ向かって巻寿司を食べます今年決められていた方角は、北北西です。家族で順番に北北西の方角へ向かって巻寿司を食べます。それにしてもこのような習慣がわが家で始まったのはいつからだか覚えていません。


「豆まき合戦」が繰り広げられますそれが終わると恒例になった豆まき大会です。わが家の豆まきは、邪気をはらうだけにとどまりません。二手に分かれての雪合戦ならぬ「豆まき合戦」が繰り広げられます。あまり真剣に投げ合うので翌日には腕が痛くなってしまうほどです。

ですから当然鬼役には誰もなりたがりません。今年は仕方なく長女が鬼の面をつけてくれましたが、来年は誰がしてくれるのやら・・・。あまりの凄まじさに鬼も早々に退散してしまうかもしれません。

最後に庭に向けて「鬼は〜そと、福は〜うち!」今年も無事に「豆まき」を終えることができました。



日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月05日

春の高校バレー県予選決勝を見に行く

都城工業高校対日向学院高校末の娘が小学校のバレーサークルに入っている関係で、参考にさせようと親子で春の高校バレーの宮崎県予選決勝を見に行きました。女子は、都城商業高校対延岡学園高校、男子は、都城工業高校対日向学院高校でどこも県では実力のあるチームばかりです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



今年で38回目を迎える「春の高校バレー」今年で38回目を迎える「春の高校バレー」、宮崎県予選です。
テレビ局のカメラやマスコミ報道各社が多数訪れ、その関心の高さが伺えます。駐車場もすぐに満車になりは入れなかったので遠くの駐車場を探して止めなければならない状態です。



女子は都城商業と延学の対戦午前中は、まず女子の試合が行われました。オレンジのユニフォームの都城商業と紺のユニフォームの延学の対戦です。



どちらの学校もすごい応援合戦都城商業がオレンジのチームカラー、延岡学園が青のチームカラーでどちらの学校もすごい応援合戦を繰り広げ、コート内の選手を後押しします。



フルセットにまでもつれ込む好試合どちらのチームもボールをことごとく拾う「拾うバレー」で一歩も譲りません。2対2のフルセットにまでもつれ込む好試合になりましたが、最後はオレンジののユニフォームの都商が延学を破り、県代表の座をつかみました。どちらのチームが勝ってもおかしくないほど双方素晴らしいチームでした。



男子は日向学院と都城工業の対戦です午後からは、男子の決勝です。2連覇を狙う日向学院と宮崎では優勝常連校の都城工業の好カードです。青のユニフォームの都工は、高校時代、バレーボールをやっていた私達から見ても同じ高校生チームには見えないほど格段に強く、別格にさえ思えたほどでした。それほど当時から実力を兼ね備えた伝統校です。一方、グレーのユニフォームの日向学院は、娘が通う学校の高等部のバレーチームで昨年の優勝校です。



多彩な攻撃を繰り出す日向学院序盤から白熱した試合展開が続きます。しかし多彩な攻撃を繰り出す日向学院が徐々に差を広げていきます。終わってみたら日向学院のストレート勝ち!昨年の優勝校の実力を見せました。

どちらの選手ものびのび精一杯プレーする姿に感動を覚えます。若さって羨ましいですね!



お礼をする日向学院の選手達スタンドに向かって応援に対するお礼をする日向学院の選手達、その選手達の顔には優勝した喜びがあふれていました。負けはしたものの健闘した女子の延学、男子の都工の選手達の分まで優勝した両校には全国大会で頑張ってきて欲しいものです。
男子の県代表に決まった日向学院高校は、昨年、全国で確かベスト4に入っていました。今年もそれ以上の成績を期待したいものです。

頑張れ!!都商  頑張れ!!日向学院




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月04日

記念すべき500投稿目の話題は、博多銘菓 「鶴乃子(つるのこ)」です。

子供の頃の憧れのお菓子だった「鶴乃子」ここ2〜3日、急に冷え込んできた感じの宮崎です。


早いもので、今日は記念すべき500投稿目のブログになりました。ページに直すと500ページになるわけですから、そう考えるとすごいですね。いつまで続けられるか分かりませんが、これからも頑張って行きたいと思いますので皆さんどうぞ宜しくお願いします。

さて、今日の話題は、お茶請けに欠かせないお菓子ですが、各地に銘菓と呼ばれるものがたくさんありますね。このブログでは、そんなお茶にぴったりの全国の美味しいお菓子をご紹介しています。


昔から博多銘菓といえば、この鶴乃子を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?卵を模した真ん丸くてふんわりとしたマシュマロの中にこちらも黄身を模した白餡が入っている形はずっと変わりません。小さな頃、お土産にもらったこの御菓子は子供の私達にとっては憧れでした。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogturunoko-2.jpgなぜ、鶴の玉子なのかはわかりませんが、卵の形をした菓子箱も当時は珍しく、親にもらって宝物入れにしていたものです。



blogturunoko-3.jpg白の包みと淡いピンクの包みがありますが、中味は同じものが入っています。久しぶりにこの御菓子を食べながら何となく幼い頃の事を懐かしく思い出しています。こんな時にはもちろん煎茶野路乃梅も一緒です。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月03日

女子プロゴルフの大山志保選手をお迎えしました!

blogoyamasihosensyu-1.jpg昨日のロータリークラブの例会に、あの女子プロゴルフの昨年賞金王、大山志保選手をゲストとしてお迎えすることが出来ました。皆さんもご存知のように大山選手は宮崎のご出身でもあります。練習の合間を縫って、お父様と我々のクラブ例会に来ていただきました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



実物の大山選手はもっと素敵でしたテレビで拝見する大山選手も素敵なのですが、実物の大山さんはもっと素敵でした。「一生懸命する努力に無駄なもの決してない、必ずいつか実を結んでくれるから」という大山選手の言葉に大変感銘を受けました。やはりその道で一流と呼ばれている方は違いますね。
お話の後、特別に大山選手に対してお聞きしたいこと、ということでロータリーの会員から質問が出され、それに懇切丁寧に解答されていた大山選手のお人柄に改めてファンになってしまいました。




例会場は、報道関係者でいっぱいです例会場は、報道関係者でいっぱいです。この模様がUMK、MRTの夕方のニュースで流れていたのをご覧になった方もいらっしゃるのではないかと思います。大山選手、お忙しいスケジュールの中を有難うございました。今年も更なるご活躍をお祈りしています。
頑張って下さいね!!



日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月02日

博多名物 「辛しめんたい」で熱々のご飯をいただく

熱々のご飯と一緒にいただく「辛しめんたい」福岡の土産といえば、いろいろなお菓子もありますが、なんといっても有名なのがこれ。そう、「辛しめんたい」ですね。空港の売り場には、「辛しめんたい」だけで20社ほどのお店があるのではないでしょうか?以前はよく迷っていろいろ試してみたのですが、不思議と微妙に味が違います。熱々のご飯と一緒にいただく「辛しめんたい」の味は最高です。これだけでご飯がすすんでしまいますね。
日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



稚加榮さんの「辛しめんたい」最近は、稚加榮さんの「辛しめんたい」ものに落ち着いています。自宅用なのでお徳用を選びました。




家族、皆大好きです家族、皆大好きなのでこれだけあってもすぐになくなってしまいます。



日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月01日

【冬季限定】抹茶屋さんの作った本格的な「抹茶チョコレート」

本格的な抹茶チョコレート最近、抹茶を使ったお菓子やチョコレートが増えてきました。しかし、どうもこれというものが見つかりません。というのも抹茶本来の風味があまりないものが多いような気がします。そこでご紹介したいのが、この抹茶チョコレートです。抹茶メーカーの作った本格的な抹茶チョコレートなので原料の抹茶もしっかりとしていて美味しいのです。それからチョコのデザインがまた良いですね。なんと抹茶をひくときの石臼を図案化しています。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



品質保持の為、冬季限定発売ひとつの袋に8枚入っています。個包装になっていますので、抹茶の風味も逃がしません。品質保持の為、冬季限定発売というこだわりようです。それがその美味しさの秘密かもしれませんね。



blogmacyachoko-3.jpg甘いものがちょっと苦手という彼氏やお父さん達のバレンタイン用のチョコにもぴったりですね。



日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。