« 宮崎茶畑最新情報 Vol、9  〜【児湯郡 S茶園】 4月16日 | 「宮崎美老園」ブログトップ | 南部鉄瓶と緑茶の関係 〜その4 鉄瓶を使う »

宮崎産新茶第一陣入荷!

blogkoyusincya070416-1.jpg待ちに待った宮崎産新茶の第一陣が一昨日入荷しました。「やえほ」という最近では珍しい品種で作られています。1954年に「茶農林17号」として登録され、一番茶においては滋味良好で形状が優れているといわれます。

このように単品種で市場に出回るのは、入荷量の少ないこの新茶時期だけといってもよいでしょう。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogkoyusincya070416-2.jpg「やえほ」は早生品種で、優良品種として知られている「やぶきた」より2日〜1週間ほど摘採期が早くなります。味はコクがありしっかりとしています。




blogkoyusincya070416-3.jpg茶殻の色は、やや黄色味がかっています。柔らかい新芽で作られているのが茶殻を見ていただけると良くおわかりだと思います。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

コメント

いよいよこの季節がやってきましたね!!私も待ちに待っていました。5月は新茶の香りを満喫していきたいと思います!!

茶殻を見るとわかりますね。ホントに柔らかそうな茶葉ですね。

私はお茶はまろやかなものよりも
コクがあってしっかりとした味わ
いのものが好きです。
「やえほ」始めて聞いた名前です。

才谷龍太郎様

こんにちは。

>いよいよこの季節・・・待ちに待っていました。
★一年で一番さわやかな季節ですね。

>5月は新茶の香りを満喫
★自然の息吹を感じます。
宮崎もいよいよ新茶最盛期を迎えます。


お菓子処東京堂のどら様

こんにちは。

>茶殻を見ると・・・柔らかそうな茶葉ですね。
★実は、この茶殻を食べるとまた美味しいんですよ。

>私はお茶は・・・コクがあってしっかりとした味わいのものが好きです。
★お茶は嗜好品ですから結構お好みが分かれますね。でも最近どらさんと同じようなお茶を好まれる方が多くなってきました。食べ物や水の影響があるのかもしれません。

>「やえほ」始めて聞いた名前です。
★だんだんこの品種も栽培されている方が少なくなってきましたね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)