« 世界遺産、中国・黄山を旅する 〜その1 | 「宮崎美老園」ブログトップ | 世界遺産、中国・黄山を旅する 〜その3 »

世界遺産、中国・黄山を旅する 〜その2

blogkozan2-1.jpg中国安徽省黄山は、1990年に世界遺産に登録され、奇松、奇石、雲海、温泉の4つが複合して、独自の景観を形作っている複合遺産です。黄山が世界遺産であることを彫った石碑はとても重厚感があり、まさに黄山の玄関口にぴったりです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogkozan2-2.jpg大小72もの峰々からなり、中国の十大風景名勝地の中で唯一の山岳風景区です。



blogkozan2-3.jpg世界中から多くの観光客がこの黄山を訪れます。




blogkozan2-4.jpg写真はロープウェーのチケットです。



blogkozan2-5.jpgここから2176メートルの玉屏まで高低差752メートルを最新のオーストリア製ロープウェー( 6人乗り)で昇ります。




blogkozan2-6.jpgさすがに最新のロープウェーです。想像していた以上の速さでどんどん上へと昇っていきます。




blogkozan2-7.jpg何機ものロープウェーが短い間隔で昇り、下りと行きかっています。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。