« 2008年04月 | 「宮崎美老園」ブログトップへ | 2008年06月 »

2008年05月31日

くちなしの季節

blogkutinashi08-1.JPG梅雨に入った宮崎は、連日の雨、しかし今日は昨日の雨がうそのようにお昼前からさわやかな晴れ間が広がっています。今日は高校総体の開会式が行われるとのこと、お天気がよくなってよかったですね。

さて、この時期に純白の花をつけ梅雨のうっとうしさを払ってくれるのがこのくちなしの花です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogkutinashi08-2.JPGこのつぼみ、何かおかしいいなと思ってよく見ると毎年このくちなしの葉を食害している何かの幼虫が2匹つぼみを食べています。皆さんわかりますか?


そう言えば先日オオスカシバという蛾の一種がしきりにこのくちなしの花の辺りを飛び回っていましたのでもしかするとそのとき卵を産みつけていたのかもしれませんね。




blogkutinashi08-3.JPGたくさんのつぼみがついています。先ほどの幼虫を駆除してこれ以上葉やつぼみの食害が広がらないようにしないとせっかくの芳香と可憐な花を楽しめませんね。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月30日

宮崎日日新聞「歩廊(ほろう)」欄に給茶スポットの記事掲載

blogmiyanichihoro080530.jpg先日ご紹介をしました宮崎日日新聞の取材の件ですが、本日5月30日付の新聞の29ページ「歩廊(ほろう)」欄に給茶スポットの記事が掲載されました。後ろの「みたらし団子」の文字がやけに目立って気になりますが・・・。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月29日

宮崎も梅雨入り!?

昨日、鹿児島地方気象台が「28日午前、九州南部が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より1日早く、昨年より4日早い。」とのこと、またうっとうしい日が続く季節が始まりますね。でも、農家にとってはこの雨も作物を作るのに無くてはならないもの。そこでこのうっとうしい梅雨をさわやかに過ごす私流の方法を今日はご紹介したいと思います。

それは茶香炉(ちゃこうろ)です。お茶の香ばしい香りが部屋中に立ち込め、とてもリラックスしますよ。茶香炉が無い場合には、行平鍋やフライパンで古くなったお茶を焙じてもよいです。皆さんも是非一度お試しください。

皆さんもどうかさわやかにお過ごしください。


 
 



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月28日

「TBSラジオ」と「宮崎日日新聞」の取材

去る5月7日に「TBSラジオ」さん、昨日5月27日には地元新聞社「宮崎日日新聞社」さんに当社を取材していただきました。


まずTBSラジオのほうは、毎週月曜〜金曜午後2時30分台にオンエアーされている佐藤茜さんの「日本列島ほっと通信」という番組で当社の「五ヶ瀬釜炒り茶」と「宮崎紅茶」について取材がありました。

15世紀に中国から伝わって今は九州のごく一部にしか残っていない貴重なお茶、その「釜炒り茶」と近年、県内釜炒り茶産地で作られている日本茶の品種を使って作られたこちらも珍しい「宮崎紅茶」についてパーソナリティーの佐藤茜さんとお話をさせていただきました。事前に両方のお茶を送らせていただき、佐藤さんに実際に飲んでいただきました。オンエアーは6月上旬とのこと、ご興味のある方は是非番組を聞いてみてください。


それから昨日の宮崎日日新聞の取材は、最近日本茶カフェを中心に全国的に展開、以前にこのブログでもご紹介したことのある「給茶スポット」についてでそのシステムや給茶スポットを利用するメリットなどについて女性記者の方にお話をさせていただきました。実際に私が給茶サービスをしながら、お茶のさまざまな魅力やあまり皆さんがご存じないお茶の楽しみ方についてご紹介させていただきました。


嬉しかったのはこの記者の方が、お茶が大好きでいつもポットでご自身で淹れたお茶を取材時にも持ち歩いていらっしゃるとのこと。もっと多くの方にこのような形でお茶を楽しんでいただけたらよいですね。こちらはまた近日中に記事になるのではないかと思います。こちらもどんな記事になるのか楽しみです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月27日

さくらんぼのシュークリーム

blogsakuranbosyu.jpg甘党の私ですからもちろんシュークリームも大好きです。今までいろいろなシュークリームおを食べましたが、さくらんぼのクリームの入ったシュークリームは初めてでした。


ほどよい酸味がとてもさわやかで美味しいさくらんぼシューでした。シュークリームには是非宮崎紅茶ほうじ茶をごいっしょに。クリームを食べた後の口の中をさっぱりとしてくれます。


少しずつ皆様にも知られてきて、最近では千葉や岐阜といった遠く県外からのお客様もわざわざおいでいただいております。これから夏に向けてメニューも新しくして参りますので今後とも何卒ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

さて、その茶房「茶楽」の定休日の件ですが、開店後5ヶ月間は第二・四日曜日を定休日にしておりましたが、新茶期より原則として日祭日をお休みとさせていただきます。また、外部でお茶のセミナーを開催しなければならない場合にも誠に勝手ながらお休みとさせていただく場合がございますので、何卒宜しくお願いいたします。


今後は外部お茶教室開催の際には可能な限り事前にHP上でお知らせしてまいりたいと考えております。また、出来ましたらお電話でご確認をいただけると助かります。駐車場もわずかながら確保しておりますのでご来店の際に場所のほうはスタッフへご確認ください。

お近くにお越しの節はどうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月26日

茶房「茶楽」の定休日のお知らせ

blogsaraku071023-1.jpg茶房「茶楽 -saraku-」も早いものでオープンして先週の23日で7ヶ月が経ちました。これもひとえに皆様のおかげと感謝申し上げます。

少しずつ皆様にも知られてきて、最近では千葉や岐阜といった遠く県外からのお客様もわざわざおいでいただいております。これから夏に向けてメニューも新しくして参りますので今後とも何卒ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

さて、その茶房「茶楽」の定休日の件ですが、開店後5ヶ月間は第二・四日曜日を定休日にしておりましたが、新茶期より原則として日祭日をお休みとさせていただきます。また、外部でお茶のセミナーを開催しなければならない場合にも誠に勝手ながらお休みとさせていただく場合がございますので、何卒宜しくお願いいたします。


今後は外部お茶教室開催の際には可能な限り事前にHP上でお知らせしてまいりたいと考えております。また、出来ましたらお電話でご確認をいただけると助かります。駐車場もわずかながら確保しておりますのでご来店の際に場所のほうはスタッフへご確認ください。

お近くにお越しの節はどうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月25日

大福と日本茶

blogdaifuku-ei-1.jpg大福のいただきものがあったので早速美味しい新茶を入れていただきました。餡子と煎茶の相性はとてもよいですね。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



ほうじ茶とも合うと思いますが、個人的には煎茶のほうが餡子には合うような気がします。大福餅はお茶請けにぴったりです。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月24日

「釜炒り茶名人」興梠(こうろぎ)洋一氏作の釜炒り茶がようやく入荷しました。

blog08shinkamacya.jpg五ヶ瀬釜炒り茶ファンの皆様、お待たせいたしました。
先日もご紹介させていただきました「釜炒り茶名人」興梠(こうろぎ)洋一氏作の釜炒り茶がようやく入荷しました。


例年より少し遅れての入荷ですが、味・香りとも釜炒り茶らしさがしっかりと感じられるすばらしいお茶です。中国にルーツを持つこの九州でもごく一部の地域でしか作られていない幻のお茶を是非一度お試しください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月23日

シュロチクの花 その2

blogsyurohana0522-1.jpg先日ご紹介したシュロチクの花ですが、今日はその続きです。あれで終わりではありませんでした。このように開くのですね。あれはつぼみの状態だったようです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogsyurohana0522-2.jpg花の咲いたシュロチクなんてめったに見かけませんから本当に貴重な写真かもしれません。そういえば日南海岸で見かけるリュウゼツランなどは60年くらいに一度しか花を咲かせないといいます。さすがにそこまでは無いと思いますが、このシュロチクももしかするとその類かもしれませんね。





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月22日

皐月の花が見頃を迎えています

blog08satsuki-1.jpg庭の皐月が見頃を迎えています。10日ほど前から咲き始め、今はこんなに咲いています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blog08satsuki-2.jpgここが一番にぎやかに咲いていますが、日当たりがよいせいでしょうか?ほかの場所はこれからかもしれません。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月21日

もうすぐ銘柄がつきます

今年の一番茶もひと段落し、いよいよ年間ものの銘柄をつける時期が来ました。ご存知のように一番茶の最初の時期は、収量も少ないですし、品質が安定していませんので年間皆様にお届けしています「野路の梅」などの銘柄をつけることが出来ません。


例年この時期当たりから上の稀鳳(きほう)クラスから順次銘柄をつけて行きます。今年もようやく品質、収量も安定し、銘柄がつけられるようになって来ました。今年のお茶は特に品質的にも良好で皆様からも美味しいと喜んでいただいております。


来週当たりからご進物用のセットものも新茶に切り替わってまいりますのでご贈答にぜひどうぞご利用ください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月20日

珍しいシュロチクの花

blogsyurohana-1.jpgみなさん、シュロチクの花って見たことがありますか?昨日シュロチクに水をやろうとするとサーモンピンクの変わった形の花が咲いているのに気がつきました。生まれてはじめて見るシュロチクの花です。早速写真を撮ってみました。なんだかピンクのベビーコーンみたいですね。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogsyurohana-2.JPGこの写真をご覧になっていただければ、ああ、これがシュロチクかとわかっていただけると思います。和風のたたずまいによく合うので和食レストランなどで見かけることがよくありますよね。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月19日

ゴールデンオレンジペコーの最高級ダージリン紅茶をいただく

blogdarjeelingBuds-1.jpg茶房「茶楽」にいつも来てくださるお客様から先日思いがけずダージリン紅茶の最高級品をいただきました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogdarjeelingBuds-2.jpg水色は鮮やかな赤色でまるで赤ワインのようです。香がとてもよくて一口飲む前から期待が高まります。紅茶はその香りで大体のお茶のグレードがわかりますね。



blogdarjeelingBuds-3.jpgパッケージはブルーのベルベットの巾着袋に入っており、高級感が漂っています。



blogdarjeelingBuds-4.jpg中袋にはゴールデンオレンジペコーの文字が。茶葉の中でも先端部分の柔らかく金色に輝く新芽の部分で作られるこの紅茶は希少性の高い超高級茶です。先述のお客様のインド駐在の知人の方にわざわざ美味しい紅茶を買ってきてほしいと依頼されたものだとか、本当に美味しいはずです。





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月18日

2008年産五ヶ瀬釜炒茶近日入荷予定!

お待たせしております2008年産「釜炒茶名人」興梠洋一氏作五ヶ瀬釜炒茶が近日入荷予定です。火入れ並びに出荷の準備が出来たとの連絡が興梠さんから昨日ありました。今週中には店頭に並べられると思いますのでどうぞお楽しみに!




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月17日

「日本茶アドバイザー養成スクール福岡校」申し込み締め切りが延長されました

以前このブログでご紹介しました「日本茶アドバイザー養成スクール 福岡校」開講についてですが、受講申し込み受付が延長されるようになったとの連絡がありました。すでに多くの受講申し込みをいただいているようですが、さらに多くの方にこの機会を利用していただきたいとのことで今回の措置にいたったようです。九州での時期開催が未定だけに是非多くの皆さんに今回受講していただきたいと思います。

楽しく学んで資格が取得できる通学式の今講座にぜひご参加ください。


詳しいお問い合わせは、日本茶インストラクター協会 TEL03−5402−6078、もしくは宮崎美老園 TEL0985−22−2836までお気軽にどうぞ!




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月16日

世界遺産 中国安徽省「宏村(こうそん)」を訪ねて

blogchina-koson-1.jpg昨年10月に中国の安徽省黄山を訪れた際、現地ガイドがオプションで案内してくれたのがこの宏村(こうそん)という村でした。


はっきりと覚えていないのですが黄山から車で約1時間足らずの距離だったように思います。訪ねるまで知らなかったのですが、ここは2000年に世界文化遺産にも登録されおり、中国でも人気の観光スポットのだそうです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogchina-koson-5.jpg駐車場からこの立派な門をくぐって宏村へと向かいます。ここはにもともと800年以上前、この地方の商人たちが遠くまで行商に出かけていき、国中で稼いできて貯めたお金で造ったというとても古い集落でのだそうです。



blogchina-koson-2.jpg村の中心部にあるこの池は「月塘」と呼ばれ、この日は近くにある美術学校の学生達が池の周りで思い思いに風景を画いていました。


ガイドさんの話によるとこの村は牛の形のようになっているそうで、まず、村全体が体で、村の向こうに見える雷崗という山が牛の頭をあらわし、村の入り口の2本の木が角を、、川にかかる4本の橋が足を、さきほどの「月塘」が胃袋を、村の中を流れる小さな水路が腸、村の南側の湖が腹をあらわしているのだとか。そう言われてみればそんな気もしてきますね。




blogchina-koson-3.jpg村の中でもっとも大きな通りです。道の両脇には明や清の時代に作られたという古い建物がそのまま残っていてとても落ち着いたたたずまいを感じさせます。 村の中を流れる水路や池は防火のために作られたものだとか、大切な家財を火災から守るための工夫が凝らされた村づくりに感心させられます。この日も多くの観光客で賑わっていました。



blogchina-koson-4.jpg村の南側にある南湖と呼ばれる湖です。この湖の真ん中を細い通路が通っており、ここを渡らなければ、村へ入って行くことはできません。まるで外敵から村を守っているかのような要塞のようなつくりになっています。この山水画を見るようなとても美しい風景に私も持参した一眼レフのカメラのシャッターを夢中で切っていました。

さすが世界遺産に登録されるだけあってとてもすばらしい集落でした。皆さんももし機会があれば是非一度訪ねてみてはいかかですか?




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月15日

中国四川大地震

中国四川省で大きな地震が起こってすでに72時間を過ぎてしまいました。まだまだ多くの方が瓦礫の下敷きになっており、しかもその中に多くの子供達が含まれ、その救助が難航しているとの報道を聞くたびに心が痛みます。中国茶を勉強している関係もあり、中国には時々行くこともありますのでとても心配しています。


ようやく外国では唯一日本の災害救助チームの受け入れが中国に認められたとのことで一歩前に進んだ感はありますが、これからが大変だと思います。


阪神淡路大震災が起きた直後にボランティアで現地に行った経験がありますが、現地から送られてくる映像を見るとその時の悲惨な現地の記憶がよみがえってきます。今回は現地へ飛んでいってボランティアをするわけにはいきませんし、具体的にまだ何が出来るかわかりませんが何かお役に立てないか思案中です。

一日も早い人命救助、復旧を願ってやみません。

2008年05月14日

宮崎美老園のティーセミナーのスケジュールを更新しました。

宮崎美老園の6月のティーセミナーのスケジュールが決まりました。6月は日本茶アドバイザースクール福岡校での講師を務める関係で残念ながら日本茶、中国茶ともに2回ずつしか開催できませんが、どうかご了承願います。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

カジュアルに中華を楽しむ。

blog080512-2.jpg中華が大好きな我が家は、よく美味しい中華のお店に食べに出かけます。私は仕事の関係で中国や台湾にもでかけ、本場の中華を食べる機会がよくありますが、最近宮崎にも以前と比べるとたくさん美味しい中華のお店が出来ましたので嬉しい限りです。


その中でも一押しはやはりシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートにある中国料理「藍海(らんはい)」ですが、なかなか普段しょっちゅう行くというわけにはいきません。記念日や誕生日など何か特別な時に利用させていただいています。


まだまだたくさんお奨めのお店もあるのですが、ショッピングの際にカジュアルに中華を楽しみたい時にお奨めなのがイオンショッピングモールの中にある「紅虎餃子房(べにとらぎょうざぼう)」。味の好みもありますが、スタッフの方のサービスもよく、私は気に入っています。

写真は、私の大好きな本格四川麻婆豆腐です。辛いものが苦手な方にはお奨めできませんが、この辛さがやみつきになってしまいます。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blog080512-1.jpgこちらの「海老のマヨネーズソース」も美味しいですね。





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月13日

中国安徽省黄山の茶畑を訪ねて

blogankisyocyabatake-1.jpg今、日本では一番茶真っ盛りですが、昨年中国安徽省黄山を訪れた際に向こうで写してきた茶畑の様子を今日はご紹介したいと思います。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogankisyocyabatake-2.jpg訪れた時期が10月でしたから茶の葉も大きく硬くなっています。品種まではわかりませんでした。



blogankisyocyabatake-3.jpg安徽省黄山といえば、すぐに浮かんでくるのが「黄山毛峰(」こうざんもうほう)」という有名な緑茶です。



blogankisyocyabatake-4.jpg日本の茶畑を見慣れた私達には、ずいぶんと様子が違って見えます。それにしてもこの傾斜地での茶摘みなどの作業はさぞかし大変であろうと想像してしまいます。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月12日

早期水稲の苗がこんなに大きくなっています

blogsokisuito080512.JPGここ2日ほどすっきりしないお天気が続いていた宮崎ですが、昨日は久しぶりにお天気も回復し、5月らしいとてもさわやかな一日でした。


郊外の田んぼでは3月下旬に植えられた早期水稲の苗がこんなに大きくなっています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月11日

「シェラトン中国茶会」の次回開催日程が決まりました

blogchineseteaparty080511.jpg4月に好評のうちに開催されました「シェラトン中国茶会」ですが、次回の開催日程が決まりました。次回第14回「夏のシェラトン中国茶会」は7月27日(日)12:00〜14:30です。メニューならびにお茶についてはまた詳しく決まり次第お知らせしたいと思います。
どうぞお楽しみに!



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月10日

紅茶セミナーを開催!

今日は久しぶりの紅茶セミナーでした。日本茶、中国茶、紅茶とある3つのセミナー中で紅茶だけは2ヶ月に1回しかありません。今までは3名以上受講ご希望がない場合には、セミナーを開催していませんでしたが、今回からお一人でも希望される方がいらっしゃれば開催させていただくことにしました。今日の受講ご希望のお客様は、韓国ご出身のPさんでした。熱心に受講してくださり、今後更に上級のセミナーを希望してくださいました。ただ今日もそうなのですが、少人数ですとあまり多くの種類のお茶をご紹介できないので残念です。

更に参加しやすくなった宮崎美老園のお茶セミナーに皆さんもぜひ一度参加してみませんか?
受講ご希望、並びにお問い合わせは、宮崎美老園 TEL0985-22-2836までお気軽にどうぞ!




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月09日

平成20年度四校定期戦開催!

blogyonkoteikisen08-1.jpg五月晴れの下、この時期恒例の市内普通科高校の四校定期戦が生目の杜アイビースタジアムで開催されました。この球場は宮崎市街地の西部に位置し、福岡ソフトバンクホークスがキャンプを行うことで知られています。こんな球場でしかも各校全員が応援するなか、プレーできる選手達は本当に幸せですね。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogyonkoteikisen08-2.jpg応援も各校応援団、チアリーダーを中心に全員がひとつになり、母校の優勝のために声援を送っていました。今年の結果は宮崎南高が優勝、残念ながら我が母校の宮崎西高が準優勝といった結果でしたが、四校の選手達も応援をする生徒達も皆本当に一生懸命頑張っていて、見ている私達を感動させてくれました。本当にお疲れ様でした。また来年を楽しみにしています。来年も頑張ってください。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月08日

柏餅と美味しい日本茶

blogkasiwamochi08.jpgこの時期のお茶請けといったら、やはりこれですね。
「柏餅」、最近は蓬の草もちと従来の白いお持ちと組み合わされている場合が多くなってきましたが、私は草もちが入ってないほうがよいですね。特に草もちが嫌いとか理由があるわけでは無いのですが・・・。子供が成長するとんばかなか端午の節句とかでお祝いをしなくなってきました。なんだか寂しいような気もします。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月07日

「軌保(のりやす)博光」さんの書

blognoriyasu.jpg今から何年前のことになるでしょうか?路上詩人軌保(のりやす)博光さんの宮崎初のイベントの開催準備をお手伝いしたことがありました。TBSに勤める友人M君から、今度軌保(のりやす)さんが宮崎でイベントをしたいといっているので手伝ってもらえないかという依頼でした。


今だからこそ路上詩人として「あなたを見てインスピレーションで言葉を書きます」という有料パフォーマンスを行い、中国で植林事業を行うNGO活動や環境問題にも取り組んだり、映画監督もつとめたりと多方面で活躍されている軌保(のりやす)ですが、当時まだ私も勉強不足で軌保(のりやす)さんのことをまったく知らずに友人の頼みとあらばということで商店街や青年会議所、幼稚園などお願いできるところすべてにあたり、実に様々なところでイベントを開催させていただきました。

その時のお礼にと軌保(のりやす)博光さんが書いてくださったのがこの書です。言葉の一つ一つに温かみが感じられとても気に入っています。本店店舗改装も終わり、今どこに飾ろうかと迷っています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月06日

「みやざき国際ストリート音楽祭」無事開催!

blogmismf-1.jpg雨の予報のため、順延になっていました「みやざき国際ストリート音楽祭」がお天気に恵まれ、本日盛大に開催されました。


宮崎美老園の本店と茶房「茶楽」を開店していましたのでゆっくりと見て回ることが出来ませんでしたが、近くで行われた子供達や県警音楽隊の演奏を聴くために黒山の人だかりが出来ていました。お天気にも恵まれ、皆さん大いに音楽祭を楽しまれたようです。

茶房「茶楽」では、ソフトクリームをお買い求めのお客様でこちらも行列が出来てしまうほどでこんなに忙しいのは初めてでした。ソフトクリーム機械がブレンディングをする構造上、ずいぶん皆さんお待たせをしてしまい申し訳なく思っています。でもほとんどの皆さんに美味しいと喜んでいただき、疲れも吹き飛んでしまったような気がします。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月05日

お茶請けにぴったりの「あくまき」

blogakumaki080503-1.jpgお茶請けにもいろいろありますが、私が好きなのが、このあくまきです。もともと薩摩藩の武士の保存食だったとか。灰汁に蒸したもち米を漬け込んでつくります。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




blogakumaki080503-2.jpg昔は家庭でよくつくられており、それぞれの家ごとの味わいがあったものです。私もよく鹿児島出身の祖母が作ってくれていたあくまきをよく食べていました。最近は市販されているものも多くありますがなかなか昔ながらの味のものに出会えず残念に思いますが、今回お客様にいただいたこのあくまきはとても懐かしい味がしてとても美味しくいただきました。

美味しい日本茶にまさにぴったりです。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月04日

GW中のお休みについて 〜最終決定です

先ほど「国際ストリート音楽祭2008」の実行委員をしていらっしゃる知人の方から明日予定されていた音楽祭が順延になったとの知らせが入りました。よって宮崎美老園も急遽明日5日をお休みにさせていただくことになりました


音楽祭の開催日程に振り回された形になりますが、天気の関係で致し方ありません。結局、当初の予定通りのお休みとさせていただきます。これが最終決定になりますので度々申し訳ありませんが何卒よろしくお願いいたします。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

GW中のお休みについて 〜つづき

先日、「国際ストリート音楽祭」開催が5日のため、お休みを勝手ながら6日に変更させていただきますというご報告をさせていただきましたが、今度はお天気の心配が出てきてしまいました。明日の降水確率が午後2時段階で70%もあります。もし雨が降れば、翌日の6日に順延されるということです。「国際ストリート音楽祭」開催に合わせてお休みを調整してきましたので、どうしたものかと困っています。


明日になってみないと開催か順延かわかりませんので、今の段階で休みの予定を立てるわけには行きませんが、もし、明日雨が降って「国際ストリート音楽祭」が順延になった場合には、明日5日を店休にさせていただき、よく6日を営業、もし明日音楽祭が開催されれば、予定通り6日にお休みとさせていただきます。度々申し訳ありませんが何卒よろしくお願いいたします。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月03日

「国際ストリート音楽祭2008」が開催されます

blogimf08-1.jpg毎年恒例となっております「国際ストリート音楽祭」が今年も開催されます。今年は、5月5日の開催予定になっています。橘通りを会場に繰り広げられる音楽の祭典で毎年多くの市民の方々に喜ばれています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogimf08-2.jpg「第13回宮崎国際音楽祭」のスペシャルプログラムであるシャルル・デュトワ氏指揮によるバレエ音楽「兵士の物語」の上演ほか、県内アマチュア音楽家の皆さんが橘通り各所で演奏を披露します。ジャンルもクラッシックからカントリー、ジャズ、ポップまで幅広く、皆様に楽しんでいただけると思います。5月5日は皆様も橘通りへお越しください。その時は是非、宮崎美老園本店にもお立ち寄りください。美味しい新茶、美味しいソフトクリームが皆様のお越しをお待ちしております。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月02日

昨日5月1日は「八十八夜」

blog080501.jpg昨日5月1日は「八十八夜」でした。「夏も近づく八十八夜 ♪ 野にも山にも若葉が茂り♪あれに見えるは茶摘じゃないか♪あかねだすきに菅の笠。」 皆さんもよくご存知の文部省唱歌「茶摘歌」ですが、そもそもこの歌、1912年(明治45)年、『尋常小学唱歌 第三学年用』に発表されたものだとか。


「八十八夜」とは、立春から数えて八十八日目頃のことを指し、普通は5月2日なのですが、今年はうるう年の関係で5月1日になっています。昔からこのころになると気候もよくなり、茶摘みも最盛期を迎えて、新茶も味がのって最も美味しくなります。是非皆さんも美味しい新茶を是非召し上がってみてはいかがですか?

宮崎美老園では、毎日ぞくぞく美味しい新茶が入荷しています。どうぞお気軽にお問い合わせください。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月01日

給茶スポットの新提案!「シャカシャカ抹茶」

blogsyakasyaka-1.jpg今度、給茶スポットに新提案が出ました。その名も「シャカシャカ抹茶」。お点前の新スタイルです。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




blogsyakasyaka-2.jpgお茶の栄養を丸ごと摂れるお抹茶をロックで召し上がっていただこうというご提案です。これからの暑い季節にぴったりですね。茶房「茶楽」も「シャカシャカ抹茶」対応店になっていますのでどうぞお気軽にお立ち寄りください。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。