« 2008年08月 | 「宮崎美老園」ブログトップへ | 2008年10月 »

2008年09月30日

おはぎ堂さんのおはぎ

blogohagido.jpg先日ある会議で出されたお茶請けに市内では知る人ぞ知る「おはぎ堂さん」のおはぎが出されました。あまり甘くない上品な甘さがその美味しさの秘密です。甘党の私も以前から大好きですっかり気に入っています。美味しい日本茶にぴったりのおすすめのお茶請けのひとつです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月29日

またまた台風が近づいています

またまた台風が近づいています。今回も最初は大陸の方へ向かい、日本への影響はまったくといってないと思っていましたが、こちらの予想に反して、台湾近くで反転し、こちらへ向かっています。明日ごろには九州南部へ最接近しそうです。大きな被害がなければよいのですが・・・。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月28日

「お茶」って何? その1

「お茶」って何?

これは、先ずセミナーの冒頭で受講者の皆さんに私からお尋ねする質問です。皆さんだったらどのよいうに答えられますか?

まず、「茶」とは学名をカメリア・シネンシスといってツバキ、サザンカの仲間の「チャ」という樹およびそれから作られる飲物のことを指します。ですから、正式には後でご説明しますが、この「チャ」という樹から作られる「緑茶」、「烏龍茶」、「紅茶」だけが「茶」と呼べるのです。

この続きはまた。
宮崎美老園のお茶のみに講座でした。また次回をどうぞお楽しみに!



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月27日

紅茶の種類による水色の違い

blogteaseminar080920-2.jpg先日の20日の午後に紅茶セミナーを行ったときに飲んでいただいた紅茶です。現在、世界の茶生産量は、およそ320万t、なんとその内の約70%の約240万tは紅茶だと皆さんご存知でしたか?ちなみに日本茶の生産量は、昭和50年の10万5,449tをピークに平成19年には9万4,100tになっていますから、いかに紅茶の占める割合が多いかが分かっていただけると思います。

紅茶と一言で言っても世界中にたくさんの種類の紅茶があります。インド紅茶、スリランカ、東アフリカ、中国、インドネシア・・・と産地をいくつかあげただけでもこれだけありますし、さらに産地内で種類を見るとインドだけでもダージリン、アッサム、ニルギリ。さらに最近では農園別に産地表示をするようになってきましたので、ヒュッタボン、キャッスルトン・・・と細かく分かれます。一般的には紅茶メーカーで紅茶は区別されますが、例えばよく知られているところで言うとリプトン、トワイニング、フォションなどなど。しかし、宮崎美老園の紅茶セミナーでの分類方法は先述のように産地別で行っています。

そんなたくさんある紅茶ですが、出来るだけ1回のセミナーで多くの種類を飲んでいただければと言うことで少なくとも毎回5〜6種類試飲していただき、産地別、生産時期別などの違いを実際に飲んでいただくことで理解していただけるようにしています。

紅茶の種類によって、写真のようにこんなにも水色が違っているのが分かっていただけるでしょうか?



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月26日

秋といえば「さんま」!?

blogsanma080921.jpg秋といえば、「実り」、「収穫」という言葉がすぐ浮かんできますね。
まさに美味しい食べ物が出回り、「食欲の秋」のシーズン到来です。その秋の食材の代表というと、私の頭の中にすぐ思い浮かぶのがこの「さんま」です。先日お客様があったので炭で焼いてみました。なんとも美味しそうに焼けたのですが、残念ながら焼いただけで私の口には入りませんでした。次回は是非、最初にいただきたいと思います。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月25日

秋の新作ソフト 第2弾 〜栗ソフト

blogkuriyokan08-1.jpg秋の新作ソフトの開発中です。秋といえば、そう「栗」ですね。ただの栗では面白くないので、今回は、いろいろな栗の素材を試して見ます。試作品の出来上がりです。栗の風味が少し弱いので、もう少し研究してみたいと思います。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月24日

宮崎美老園店内は秋一色です

blogaki08.jpgまだまだ日中は暑いものの、そよ吹く風にも秋を色濃く感じる今日この頃になりました。宮崎美老園本店の店内も秋一色です。 は、100g800円です。
さわやかな香りとしっかりとした濃くのある味わいは秋のこの季節にぴったりです。たまには美味しい日本茶をそばにおいて、秋の夜長にゆっくりと読書をしてみるのもよいですね。

やはりこの季節は、この「秋摘み茶」ですね。宮崎美老園の人気商品です。さわやかな香りと濃くのある力強い味わい、そして、何よりもリーズナブルなお値段が魅力です。お求めは、宮崎美老園本店、宮崎山形屋地階宮崎美老園銘茶コーナーでどうぞ!ご遠方のお客様はこのオンラインショップでもお求めいただけます。人気の「びろうえんの秋摘み茶」、皆様も是非一度召し上がってみてください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月23日

新作ソフトの開発 〜りんごソフト

blogapplesoft08.jpg日増しに秋の気配が深まってきているようですね。茶房「茶楽」では、秋のメニューの開発中です。現在、9月限定で「キャラメルソフト」、「ほうじ茶ソフト」が人気ですが、今回「りんごソフト」を作ってみました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogapplesoft08-2.jpg写真では少し分かりづらいかも知れませんが、りんごの果肉のシャリシャリ感を楽しんでいただけると思います。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月22日

企業研修での「日本茶セミナー」

blogpasona080920-1.jpg最近企業研修としての「日本茶セミナー」のご依頼が増えています。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogpasona080920-2.jpgちょっとしたことに気をつけていただくだけで、お茶が見違えるように美味しくなる秘訣についてお話させていただきます。




blogpasona080920-3.jpg当社の女性日本茶インストラクターの久保が美味しい淹れ方についてまずは実演です。




blogpasona080920-4.jpg最後は、「美味しい日本茶の淹れ方」実習で今日のセミナーの総仕上げです。皆さんとても楽しそうですね。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月21日

つくつくぼうしがようやく鳴き始めました

以前このブログで今年はつくつくぼうしの鳴き声を聞かないと書きましたが、ここ数日ようやく鳴き始めたようです。何か異変が起こったのかと心配しましたが、これでほっとしました。それにしても今年は鳴き始めが20日くらい遅いような気がしますね。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月20日

今日は一日中お茶のセミナーでした

今日は久しぶりに一日中お茶のセミナーでした。先ずは、午前中の日本茶の出張セミナー、午後からはこちらも久しぶりの紅茶セミナーの開催でした。

午前中はある企業さんの社内研修の一環としての「日本茶セミナー」です。当初1時間半という予定でしたが、熱心なご質問をたくさん頂き、30分ほど時間オーバーしてしまいました。


また詳しい様子については後日お知らせしたいと思います。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月19日

台風一過

blogtaifuikka080919.jpg台風13号が過ぎ去った今朝、宮崎はこのような晴れ間が広がりました。まさに台風一過、秋らしいすがすがしい朝を迎えました。しかし、山間部などでは土砂崩れなど大きな爪あとを残した台風でした。これから進行方向にある地域の皆さんもどうか十分ご注意ください。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月18日

だんだん風雨が強くなってきました。

台風13号が近づいているせいでだんだん宮崎は風雨が強くなってきています。子供達の学校は昼で全員下校とのこと。市内のあちこちで台風に備えていろいろ準備が進んでいます。今日の夜から明日の朝にかけて九州南部に上陸するそうです。強い風雨のせいで街はほとんど人通りがありません。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月17日

台風13号が九州に向かっています

つい先日、今年は「台風が来ません」とこのブログで書きましたが、中国大陸の方へてっきり向かうと思っていた台風が一転して九州の方へ向かっています。明日の夜半にも九州へ上陸しそうです。台風接近による店休が心配です。大きな被害がなければよいのですが・・・。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月16日

宮崎美老園では、「外部お茶セミナー」を開催しています

宮崎美老園では、以前よりお茶セミナーを開催させていただいていますが、企業や学校へ出向いての出張セミナーも開催させていただいています。

これまでに小学校、中学校、高校、の子供達やPTA保護者の皆様、そして会社での企業研修など百数十回の実績がございます。

「日本茶の美味しい淹れ方」をはじめ、中国茶、紅茶とあらゆる茶に関するセミナーを開催できますので
企業やPTA研修などのご要望がありましたら、宮崎美老園(TEL 0985−22−2836)までどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月15日

お茶コラム(4) 〜お茶の歴史 その1

以前からご紹介しています(社)日本茶業中央会発行の日本茶スタイルブックからお茶に関する話題をご紹介しているお茶のコラム、今回はその歴史についてのお話です。

もともとはお茶の薬として扱われていて、今のように嗜好品として飲まれるようになったのは中国の宋の時代からといわれています。

お茶の起源は、中国雲南省南西部、西版納(シーサンパンナ)あたりだといわれています。今日の漢方薬の基礎を築いたと言われる本草学の始祖、「神農帝」は私達人間が食べても良い草木を自らが山野を駆け巡って捜し求め、一日になんと72回も毒にあたりながら、そのたびに茶を食して解毒をしたと伝えられています。

中国の唐の時代、659年に書かれ「新修本草」という本には茶が薬として用いられていたことが書かれているそうです。よく、薬を飲むときに「服する」といいますが、「お茶を一服」というのはここに由来するといわれているそうです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月14日

今年はセミにも異変!?

今年の夏は、猛暑に局地的豪雨となんだかおかしな気候天気でしたが、そのせいか、セミの様子もおかしな気がします。例年なら聞こえてくるはずのツクツクボウシのセミの声が一向に聞こえてきません。これは私が住んでいるところだけの話なのでしょうか?8月の終わりに急にセミの声が聞こえなくなったと思ったらそのままです。普通でしたら8月の終わり、遅くとも9月の初めにはツクツクボウシの鳴き声が聞こえてきて夏の終わりを寂しく感じながら秋の訪れを迎えているはずなのですが・・・。こんなところにも地球環境の悪化が影響してきているのでしょうか?




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月13日

【2008年9月〜10月】のお茶セミナーのご案内

お茶の宮崎美老園 主催 【2008年9月〜10月】のお茶セミナーのご案内です。
 
「日本茶セミナー」・「中国茶セミナー」・「紅茶セミナー」
開催のご案内

ご好評頂いております、宮崎美老園 の「お茶セミナー」 は、下記日程にて開催致します。
この度、講習会場が前原本社から橘通1丁目本店南隣 茶房「茶楽」内に変わりましたので
ご注意ください。

【日本茶セミナー】
日頃召し上がっている日本茶をもっと美味しく、そして楽しく学んでみませんか?
《日時》 平成20年 9月13日 (土)AM10:00〜11:30 初級
              9月27日 (土)AM10:00〜11:30 初級


              10月11日 (土)AM10:00〜11:30 初級

              10月25日 (土)AM10:00〜11:30 初級


《参加費》   初級1,575円(税込み価格)、中級2,100円(税込み価格)(お土産茶葉付き)

《講師》    久保 裕(日本茶インストラクター、日本茶アドバイザー専任講師)
        久保 幸代(日本茶インストラクター)
《講座内容》  初級クラス・・・ お茶の歴史・分類・美味しい入れ方のポイント等をご紹介。
         中級クラス・・・ 茶種別・品種別・珍しいお茶などを実際に飲みながら解説、
         ご紹介していきます。


【中国茶セミナー】 
あなたも中国国家認定資格をもつ指導者による  中国茶セミナーで、気軽に中国茶を楽しんでみませんか?
   ・初級クラス・・・ 2,415円(税抜き2,300円)
   ・中級クラス・・・ 2,625円(税抜き2,500円)但し、岩茶1・2、白茶・黄茶・花茶、プーアール茶、
             鳳凰単叢は、3,465円(税抜き3,300円)
   ・上級クラス・・・茶藝(急須・蓋碗各2時間×2回)5,250円(税抜き5,000円)
            ティーパーティーは、2,625円(税抜き2,500円)               
   ・お茶会・・・ 毎回違ったテーマによって、普段なかなか入手出来ない珍しい   
            お茶をご紹介していきます。特製デザートとご一緒にお楽しみ下さい。
            毎回3,780円(税抜き3,600円)

尚、初めての方は、中国茶文化協会認定条件のカリキュラムにより、ご面倒ですが、初級クラスからの受講をお願い致します。所定の講座を受講されますと中国茶アドバイザー3級の資格を修得することが出来ます。詳しくは、宮崎美老園の久保 までお尋ねください。  
※この講習は、九州では宮崎美老園以外では開催されておりませんのでご注意ください。

《日時》  平成20年  9月13日 (土) PM13:30〜15:30    初級
              9月27日 (土)  PM13:30~15:30    中級( 緑茶1  )

              10月11日 (土) PM13:30〜15:30    初級
              10月25日 (土) PM13:30〜15:30    中級( 鳳凰単叢  )      
      
《定員》   最小開催人数3名様より6名様の少人数制(要予約)
《講師》 久保 裕( 中国茶コーディネーター、中国政府認定 中級茶藝師・中級評茶員 )


【紅茶セミナー】
紅茶をもっとおしゃれに美味しく、そして楽しく学んでみませんか?以前よりご要望の多かった 「紅茶セミナー」 が、いよいよはじまります。紅茶が好きでもっと紅茶のことが知りたい、でも勉強するところがないと思っていらっしゃった方に朗報です。

《日時》 平成20年 9月20日 (土) AM15:30〜17:00    初級

         10月は開催の予定はございません

《場所》   宮崎市橘通1丁目 茶房「茶楽」(西側バス停下車すぐ前)
《参加費》   初級2,100円(税込み価格)、 中級2,625円(税込み価格)(両コースとも茶葉及びお茶                                                     菓子代込み)
《講師》    久保 裕(日本茶インストラクター・紅茶コーディネーター)
《定員》  最少開催人数5名様より、8名様迄の少人数制(要予約)
《講座内容》 初級クラス・・・ 紅茶の歴史・分類・美味しい入れ方のポイント等をご紹介。
        中級クラス・・・ 茶種別・品種別・珍しいお茶などを実際に飲みながら解説、   
                  スパイスティーや紅茶を使ったお菓子のご紹介もしていきます。
   
参加ご希望又はお取消しに付きましては、開催日の3日前迄に電話/FAXにて
御連絡下さい。尚、それ以降のお取消の場合は、キャンセル料を頂くことになります
ので、ご注意願います。

《講習会場 宮崎美老園本店 マップ》 橘通1丁目西側バス停下車すぐ前
         本社/    宮崎市橘通西1丁目2番18号
             TEL : 0985 (22) 2836 
                    FAX : 0985 (22) 2588
  URL:   http://www.biroen.co.jp/
                     E-mail:  info@biroen.co.jp  

            茶房「茶楽」/ 宮崎市橘通西1丁目2番19号   
              TEL : 0985 (22) 2836
            宮崎山形屋店/ 宮崎市橘通東3丁目 宮崎山形屋BF
                            TEL:0985(31)3074



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月12日

今年の台風

9月に入ったというのに、今年は台風がまったく上陸しませんね。現在南海上にある台風13号も今のところこちらにくる気配がありません。こんな風に以前、「雨がまったく降らない」と書いたら、その後、豪雨に宮崎が見舞われたことがありましたので、また台風が進路を変えてこちらに来ても困りますが・・・。 いずれにせよ猛暑といい、局地的な豪雨といい、ぜんぜん台風が来ないことといい、地球環境の悪化に起因するのでしょうか?真剣に温暖化に地球規模で取り組まなければならないときにすでに来ているのかもしれません。
日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月11日

ソフトクリーム人気ランキングベスト3をご紹介します

9月も中旬になるのに日中はまだまだ暑い日が続いているここ宮崎です。

ここ一週間のソフトクリーム人気ランキングベスト3をご紹介します。一番人気は、やはり「抹茶」ですね。茶道用お抹茶を使っているのでその美味しさはやはり人気があります。二番目にランクインしたのは「キャラメル」です。珍しさも伴ってか登場するやいなや早速ランクインです。もちろん美味しさの方も文句なしです。三番目は根強い人気の「塩」です。こちらも癖になってしまう美味しさで3位をキープしています。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月10日

08年産「秋摘み茶」発売開始です!

blogakitsumi080910.jpgお待たせいたしました。08年産「秋摘み茶」の発売開始です。人気の「秋摘み茶」は、100g800円です。
さわやかな香りとしっかりとした濃くのある味わいは秋のこの季節にぴったりです。たまには美味しい日本茶をそばにおいて、秋の夜長にゆっくりと読書をしてみるのもよいですね。

「秋摘み茶」のお求めは、橘通西1丁目本店、宮崎山形屋地階「宮崎美老園コーナー」、またはネットショップでもお買いものができますので是非ご利用下さい。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



bloghanabitaikai08-2.jpgなかなか本格的なコーナーが出来ました。おかげさまで多くの皆様にご利用いただき、大忙しだったようです。残念ながら私はどうしても出席しなければならない会合があり手伝うことが出来なかったのですが、今回は他のスタッフがよく頑張ってくれました。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月09日

初めての赤札市開催!

当店がテナントではいっています宮崎山形屋とお隣のデパートボンベルタ橘、それに周辺商店街合同の「赤札市」というイベントが明日から10日間の日程で開催されます。宮崎美老園も福袋や普段は決して行わない、いや行えない「秋摘み茶」の3本で一割引セールなどお買い得な企画で皆様のお越しをお待ちしております。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月08日

08年産「秋摘み茶」の見本が届きました

blogakitsumi08.jpgお待たせいたしました。08年産の「秋摘み茶」の見本が入荷しました。形状、色、香り、滋味どれをとっても美味しく出来上がっています。コクがありながらもまろやかな味わい、さっぱりとしたそれでいてやさしい香り。店頭には一両日中には並べられると思います。どうぞお楽しみに。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月07日

お茶コラム(3) 茶にまつわる「ことわざ」 その参

先日からご紹介している「茶」にまつわる「ことわざ」についてのつづきです。

茶を飲むと色が黒くなる・・・貴重なお茶をあまり飲ませたくない方便。
鬼も十八、番茶も出花・・・誰でも一生に一度は美しい時期があること                                   のたとえ。
宵越しの茶は飲むな・・・淹れたての美味しいうちに飲め、一晩置いた                                  ら美味しさを失うことのたとえ。
お茶を濁す・・・いい加減なことで、その場をごまかすこと。お茶の子さいさい・・・物事を簡単に片付ける時のたとえ。

特に「宵越しの茶は飲むな」といったことは水溶性のカテキンが抽出された後は茶殻の中に抗菌性の成分が少なくなったり、なくなったりするので雑菌が繁殖して腐敗が起こり、それにお湯を入れて飲んだりするとおなかをこわすからという戒めの意味もあるようです。いずれにせよこれらのことから、われわれ日本人の生活に古くから茶というものが深く関わっていたことがわかりますね。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月06日

宮崎美老園と「環境問題」

9月に入って、日増しに秋の気配が深まっていますね。今日はちょっと固いお話ですがこれは皆が今一生懸命考えそして取り組んでいかなければならない大切な問題に「環境問題」があると思います。

宮崎美老園では以前からロータリークラブでの月一回の古紙回収運動に17年以上前から取り組んでいます。今年から橘通1丁目本店に会社を統合しましたので、今度は商店街での古紙回収運動に参加させていただいています。今までの宮崎美老園のキャッチフレーズにもあります「美味しいお茶を通じて皆様の潤いのある暮らしのお手伝い」だけではなく、さらに「環境にやさしいお茶作りでつくったお茶を環境に負担を出来るだけかけない形でお届けする」ことを目指して行きたいと考えます。

具体的には直接お取引をさせていただいている茶農家さんと環境にやさしいお茶作りについてもっと進めていくのはもちろんのこと、出来るだけごみを出さないような商品パッケージ導入をさらに推進させたいと考えています。

宮崎美老園の環境問題への更なる取り組みにご期待下さい。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月05日

久しぶりの「紅茶セミナー」の開催です

【紅茶セミナー】
久しぶりの紅茶セミナー開催のご案内です。隔月開催ならびに受講者が定員にならない場合には開催できませんので長らく開催が出来なかった紅茶セミナーですが、現在3名の受講希望があり、9月20日(土)に開催いたします。なかなか開催されないセミナーですのでご希望の方は是非この機会をお見逃しなく。

《日時》
平成20年  09月20日(土)PM15:30〜17:00(初級)

            



 
《場所》
宮崎市橘通り西1丁目バス停前 茶房「茶楽」

《参加費》
◆初級2,100円(税抜き2,000円)(お茶の葉及びお茶菓子)
《講師》
久保 裕(紅茶コーディネーター)

《定員》
最少開催人数3名様より、8名様迄の少人数制(要予約)

《講座内容》
◆初級クラス
紅茶の歴史・分類・ 美味しい入れ方のポイント等をご紹介。

また、初級クラスを受講された方を対象に
◆中級クラスも行っております。こちらは受講料2,625円で茶種別・品種別・珍しいお茶などを実際に飲みながら解説、ご紹介して い きます。また、スパイスティーやチャイの作り方・楽しみ方などもご紹介してまいります。


【お願い】
お茶は強い匂いを嫌いますので、教室参加ご希望の方は、香りの強い化粧品や香水をつけてのご参加をお控えくださいますようお願い致します。

日頃、私達が何気なく飲んでいる紅茶ですが、この教室では、「美味しい淹れ方」についてはもちろんのこと、紅茶の裏側にある歴史や文化もご紹介しながら、楽しく授業を進めてまいります。
参加ご希望又はお取消に付きましては、開催日の3日前迄に電話/FAXにて御連絡下さい。
尚、それ以降のお取消の場合は、キャンセル料を頂くことになりますので、ご注意願います。


【ご参加のお申し込み・お問い合わせは】
TEL 0985-22-2836
FAX 0985-22-2588




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月04日

こんなユニークな乗り物を見つけました

blog080904.JPGちょっと以前になりますが、茶房「茶楽」のある橘通1丁目でこんなユニークな乗り物を見つけました。以前知人のお医者さん愛用の三輪バイク「トライクル」をご紹介したことがありますが、今回のこれはまるで遊園地のゴーカートのようです。このように公道が走れるものがあるとは知りませんでしたのでびっくりです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月03日

もうすぐ秋摘み茶の季節ですね

9月に入るといよいよ秋摘み茶の季節がやってきます。毎年この季節になるとお客様からのお問い合わせが多くなってきますが、近日中に今年の見本茶が届く予定です。もうしばらくお待ち下さい。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月02日

宮崎フィーバーも落ち着いてきたようです

9月に入って、吹く風には秋の気配を色濃く感じさせますが、日中はまだまだ暑い日が続いているここ宮崎です。

東国原知事人気もあいまってしばらく続いていた宮崎フィーバーも少し下火になってきたように感じるのは私だけでしょうか?いまだに近くの県庁前では記念写真を撮っていらっしゃる観光客の方が後を絶ちませんが一時期に比べると確かに少なくなってきているようです。観光客の方が少なくなり、秋の訪れとともに何かちょっぴりさびしさを感じる今日この頃です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月01日

ソフトクリームメニュー2種新登場です

blogcaramel080901.jpg早いものでいつの間にか9月になりましたね。先日もこのブログでお知らせしました通り、かき氷メニューを8月いっぱいで終了しましたのでそれに代わって久しぶりにソフトクリームの新メニュー2種の登場です。写真はそのひとつ「キャラメルソフト」です。キャラメルの風味が活きていて早くも人気がでています。もうひとつは「ほうじ茶ソフト」ソフトクリームの甘味とほうじ茶のほろ苦さがベストマッチです。是非お試し下さい。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。