« 2010年06月 | 「宮崎美老園」ブログトップへ | 2010年08月 »

2010年07月27日

非常事態宣言全面解除

宮崎県は宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、27日午前0時、宮崎市の発生農家を中心とした家畜の移動・搬出制限区域を解除しました。

 これで県内すべての制限区域がなくなり、外出の自粛などを求めた非常事態宣言も全面解除され、非常事態宣言後、様々なイベントの中止や延期が行われ、県内経済にも大きな影響を及ぼしている口蹄疫問題もようやく終息へ向けて大きく前進することになります。今後の畜産関係業種をはじめとする県内経済の一日も早い復旧が期待されます。

あとは8月27日にも発生の恐れがないことを示す終息宣言に向けて引き続き、取り組んでいくことになります。