« 2010年12月 | 「宮崎美老園」ブログトップへ | 2011年02月 »

2011年01月31日

いよいよ宮崎での球春スタートです

明日から2月、いよいよ球春スタートです。巨人、西武、ソフトバンクのプロ野球3球団をはじめ、サッカーJリーグの数多くのチームが宮崎でキャンプを開始します。新燃岳の噴火による降灰の影響でJリーグの2チームがすでに取りやめたりと実施が心配されていただけに各チームの来県で県民はほっとしています。これから先、影響なく順調にキャンプを打ち上げて欲しいものです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2011年01月30日

おめでとう!サッカー日本代表

 やりましたね。ザックジャパン!
 日本国民が待っていた4度目のサッカーアジアカップ優勝。
数々の名シーンを残し、勝ち取ったアジア,1の座でした。
李選手が見事なボレーシュートで決勝点を決めてくれた時には
テレビの前で応援していた我が家の家族全員が思わず歓声を上げてしまいました。
GK川島選手のファインセーブの連続にもしびれました。再三チャンスメイクをするサイドバックの長友選手の絶妙のクロス、今回の大会でMVPに選ばれた本田圭介選手が随所で見せるファインプレーと素晴らしい場面を挙げればきりがありません。


 今大会、特に決勝トーナメントに入ってから厳しい試合の連続の中、逆転で勝った初戦のカタール戦、永遠のライバル、韓国とのPK戦にまで持ち込まれた試合で勝ち取った勝利、決勝戦でオーストラリアと延長戦にまでもつれた末での勝利、試合ごとに変わるヒーローの誕生。松井選手、香川選手の怪我による戦線離脱の中でチーム一丸となっての優勝に感動と勇気をもらいました。口蹄疫、鳥インフルエンザ、新燃岳の噴火と暗い話題ばかり続いていた宮崎ですが、元気をもらった気がします。
最後まで諦めずに、毎試合ごとに成長して強くなっていく選手達の姿に大いに力をもらったよう思います。選手一人ひとりとザッケローニ監督はじめスタッフ全員の皆さんの健闘をたたえたいと思います。おめでとう!サッカー日本代表。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2011年01月28日

新燃岳の噴火 その2

IMG_7194blogkazanbai-1.jpg中規模な噴火が起こった昨日に引き続き、今日も正午過ぎに噴火が観測された新燃岳ですが、今日の宮崎市火山灰に悩まされました。朝起きてみるとカーポートの上は火山灰で真っ白になっていました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



IMG_7196blogkazanbai-2.jpgカーポートの下にある車の上にも写真のように砂をまいたように火山灰が降っています。




IMG_7198blogkazanbai-3.jpg宮崎市の中心部、橘通1丁目付近から北の方を望んだ写真ですが、空がどんよりと曇り、かすんでいます。街全体が降灰の影響か、白っぽく見えます。




IMG_7199blogkazanbai-4.jpg歩道の上もこのように降灰が見られます。道行く人々は皆マスクをしています。県庁の先まで自転車で出かける用事があったのですが、降灰のせいで目が痛くなってしまいました。ジャンパーも真っ白になってしまいました。





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2011年01月27日

新燃岳の噴火

IMG_7185%81%9Ablog.jpg昨日来、宮崎・鹿児島県境にある霧島連山で4番目に高い新燃岳が小噴火を繰り返していましたが、今日27日午後3時41分、中規模な爆発的噴火(爆発)を観測したそうで、爆発は実に52年ぶりのことだそうです。その噴煙は約3000メートルも立ち上ぼり、遠くはなれた宮崎市からでも写真のように吹き上げられた噴煙が見えました。写真は、爆発からちょうど1時間後の午後4時40分ごろ、宮崎市北部、芳士付近から撮影したものです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



IMG_7179%81%9Ablog.jpg吹き上げられた噴煙は、南東の方角へ流れています。



IMG_7193%81%9Ablog.jpg南の空は噴煙で真っ黒です。撮影は、宮崎市の中心部、橘通3丁目のデパート前交差点から南の方角を写したものです。





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2011年01月09日

新年明けましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。
旧年中は宮崎美老園をご愛顧頂き誠にありがとうございます。


 さて、今年の干支は28番目の辛卯(かのとう、しんぼう)で、十干は辛(しん、かのと)、十二支は卯(う、ぼう)にあたり、十干の辛(しん)は陰陽五行説の金性の陰に当たり、音読みの「シン」が「新」につながることから、植物が枯れて新しい世代が生まれようとする状態を意味しているといわれます。


 また、十二支の卯は、音読みの「ウ」から兎(うさぎ)が充てられていますが、本来は「茂」(ぼう:しげる)や「冒」(ぼう:覆う)の意味だそうで、草木が茂り、地面を覆うようになった状態を表しており、両方合わせると、植物が新たに芽吹き、大きく成長して、繁茂する様子を表わし、非常に縁起の良い年だそうです。


今年は是非この由来の意味のように躍動の年、大きく成長し繁栄する年になって欲しいものです。

 宮崎美老園もお蔭様で明治15年の創業以来、今年で129年を迎えます。これからも皆様に愛される店づくりに社員一同励んでまいります。

 今年もどうぞ宮崎美老園をご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。


 

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園