「宮崎美老園」ブログトップへ

2011年04月11日

H23年度 新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その4

2011.4.8-1.jpg4月8日の新芽の様子です。最初の頃から比べると新芽がずいぶんと大きくなってきています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "H23年度 新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その4" »

2011年04月09日

H23年度 新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その3

2011.4.6-1.jpg日増しに新芽が伸びてきています。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "H23年度 新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その3" »

2011年04月07日

H23年度 新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その2

2011.4.4-1.jpg4月6日の児湯郡新富町の茶園の様子です。前回から2日しか経っていませんが、大きくなっているのがわかります。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "H23年度 新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その2" »

2011年04月05日

H23年度 新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その1

2011.4.2-1.jpgちょっと前の画像になってしまいましたが、今年初めて4月2日の児湯郡新富町の茶園の様子が届きました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "H23年度 新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その1" »

2010年04月29日

2010年、今年の新茶は?

blog2010sincya-0.jpg児湯地方の茶畑の様子をお知らせしてきましたが、現在、毎日新茶が入荷しています。例年のことながら、鹿児島産のものから始まり、ようやくここに来て、県内産のものも本格的に始まりました。天候気候のせいか、味と香りに当初はなかなか満足できませんでしたが、ここに来て徐々に味香りに力強さが加わってきました。皆様も是非一度、今ならではの「旬」の味わいをお楽しみ下さい。お求めは、橘通1丁目本店ならびに宮崎山形屋店にてどうぞ!



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2010年04月21日

宮崎日日新聞に記事掲載されました 〜日本茶インストラクター・リーダー

blog2010.4.17miyanichikiji.jpg



先週の土曜日、4月17日に「日本茶インストラクター・リーダー」資格取得の記事が掲載されました。
記事が掲載されました先週土曜日から昨日まで出張しており、不在の間、記事を見たと言う多くの方からご連絡があったと言うことで反響の大きさに驚くとともに、これからのインストラクター活動におけるリーダーとしての責任の重さをあらためて痛感しているところです。
個人はもとより協会全体の活動について多くの方に再認識していただけたのではないかと思います。
また、これを機にインストラクター会員の活動の場が増えることを期待しているところです。

今後とも更に県茶業発展のために、微力ながら、尚一層尽力してまいりたいと思います。

記事の中で一箇所だけ、「県内2人目」とありましたが
今回全国でも初めての認定になりますので
県内認定者、私も含めて今回「県内初」となります。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2010年04月12日

新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その8

blogkoyutcyaen10.4.12-1.jpg4月12日の画像です。いよいよ今回が最後になりました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その8" »

2010年04月09日

新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その7

blogkoyutcyaen10.4.09-1.jpg4月9日の画像です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その7" »

2010年04月06日

新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その6

blogkoyutcyaen10.4.05-1.jpg4月5日の画像です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その6" »

2010年04月05日

新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その5

blogkoyutcyaen10.4.02-1.jpg4月2日の画像です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その5" »

2010年04月04日

新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その4

blogkoyutcyaen10.3.31-1.jpg3月31日の画像です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その4" »

2010年04月03日

新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その3

blogkoyutcyaen10.3.29-1.jpg3月29日の画像です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その3" »

2010年04月02日

新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その2

blogkoyutcyaen10.3.26-1.jpg3月26日の画像です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その2" »

2010年04月01日

新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その1

blogkoyutcyaen10.3.23-1.jpgちょっと前の画像になってしまいましたが、今年初めて3月23日の児湯郡新富町の茶園の様子が届きました。あれから10日ほど過ぎて新芽も今ではずいぶんと大きくなっています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "新茶前の茶園の様子【宮崎県児湯郡】 その1" »

2010年03月26日

茶園の凍霜害防止

blogkoyutougaiboushi0311-2.jpgちょっと以前の画像になりますが、凍霜害を防ぐために散水をしている珍しい画像が届きました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "茶園の凍霜害防止" »

2009年09月17日

秋摘み茶が入荷しました!

blogakitsumi09.jpg

今年も一段と美味しい“秋摘み茶”が入荷致しました。   100g 840円(税込み)


「今年はまだなの?」と毎年多くの皆様に楽しみにお待ち頂いております “秋摘み茶”がようやく今年も入荷いたしました。


ご存知のように「お茶の木」は春から初夏へかけて新芽が芽吹く一番茶の季節までの冬場の寒い時期、しっかりと栄養を蓄える為に休眠をします。その休眠に入る前、その年最後に芽吹いた新芽を使って作られるのがこの“秋摘み茶”です。 宮崎美老園が自信を持ってお奨めする一品です。その爽やかながら、コクがあってのど越しの良い味わいを是非一度お試しになってみませんか。

お電話でのご注文もお受けしておりますので、お気軽にお電話下さい。
フリーダイヤル 0120−02−2836



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2009年07月09日

高校生の作った緑茶ペットボトル「角太郎」

blogkakutaroh09.jpg今や、コンビニに行くと冷蔵庫の中には多くの茶系飲料のペットボトルが並んでいますが、今度、宮崎高鍋農業高校の生徒達が育てた緑茶で作った珍しいペットボトル緑茶が出来ました。その名も「角太郎(かくたろう)」。ちょっ他の茶系ペットボトルのネーミングとすると変わっていますが、これは、高鍋農業高校の初代校長の「斎藤角太郎先生」の名前に由来するのだそうです。ボトルの裏には、「100年以上続く、本校の歴史と伝統を大切に繋いでいきたいという気持ちが込められています。」とあります。とてもよいお話ですね。

ちなみに高鍋農業高校とご縁が出来たのは、知人の紹介で訪ねてこられたT先生との出会いでした。
高校で作っているお茶を見てほしいといって見本をもってこられたました。この時のことは、依然このブログでご紹介させていただいたことがありました。「皆さんに喜んでいただけるような美味しいお茶を作っていくにはどうしたらよいか、現在商品化しているお茶はどうか、などなど」熱心なT先生のお尋ねに
いろいろとアドバイスをさせていただきました。今回ペットボトルの「角太郎」を作るにあたって、そのときのことを覚えてくださっていて、月曜日に出来たばかりの商品を持ってきてくださったということです。
本当に恐縮です。ありがとうございます。


それにしても高校でこのように作ったお茶をペットボトル飲料として商品化するのは全国でも珍しいのではないでしょうか?民間企業でも大変なことをこのような商品化にこぎつけられ、本当に感心しています。
あらためてT先生はじめ、高鍋農業高校の先生、生徒さんの情熱に感服してしまいます。そんな皆さんが一生懸命作られたお茶はやさしい味わいでさっぱりとした後口です。


宮崎美老園でも1本147円で販売させていただくことにしました。今回製造した量はそれほど多くはないので、当店でも数量限定で販売でなくなり次第終了の予定です。皆さんも是非一度お試しになってみませんか。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2009年06月02日

第74回献茶祭

本日6月2日は、およそ150年前に横浜の港からアメリカへ向けて初めて日本茶が輸出されたのを記念して毎年宮崎市茶商組合が宮崎神宮の神殿に今年収穫されたばかりの新茶をお供えして、豊作を感謝し、あわせて茶業の発展を祈願する神事をおこなっています。以前は私が出席していましたが、ここ15〜16年は運営が青年部に移行したこともあり、専務が代わりに出席していました。今年は久しぶりに
参加させていただきましたが、緑濃い宮崎神宮の境内を通って神殿に上がらせていただき、神事を身近に見るとやはり何かすがすがしいものを感じました。
NHKの夕方のニュースでもその様子が、放映されていましたが、参列者の中に私の姿も見ることが出来ました。今年の役回りは神殿での玉串奉天の順番をアナウンスする係りでしたが、無事に役目を果たすことが出来てほっとしています。今年もおかげさまで晴天の下、滞りなく「献茶祭」を終えることが無事出来ました。ご参加くださった茶業関係者の皆様本当にお疲れ様でした。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。


2009年05月15日

五ヶ瀬・興梠さんの釜炒り茶が入荷しました。

blogkamairicya09.jpgお待たせいたしました。あの”釜炒茶名人”の「興梠(こうろぎ)洋一」さんの作った今年の釜炒り茶がようやく到着しました。


平坦地と違って五ヶ瀬の茶所は標高400mくらいとあって、新茶の出来る時期がどうしても連休後のこの時期になってしまいます。


今年の新釜炒り茶も良い出来栄えで上品な味と香りに仕上がっています。釜炒り茶特有の清涼感のある味わいは一口口に含んだだけでなにか気持ちまで和ませてくれるようです。茶殻も緑色が鮮やかでとても活き活きしています。釜炒り茶らしい爽やかな味と香りを是非お試しください。

上級煎茶よりちょっと高めの80℃くらいのお湯で蒸らし時間は約1分くらいが美味しく入れていただく目安になります。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。


2009年05月02日

2009年度 宮崎市茶商組合「新茶まつり」開催!

blog09sincyamatsuri-1.jpg茶娘姿の女の子が勧める薫り高い新茶に通行人の皆さんも足を止めて新茶を召し上がっていらっしゃいました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "2009年度 宮崎市茶商組合「新茶まつり」開催!" »

2009年05月01日

宮崎市茶商組合による新茶まつり開催!

いよいよ今日から5月ですね。大型連休も始まりますが、明日、5月2日は八十八夜。これは立春から数えて八十八日目ということで、昔からこの時期に新茶の旬を迎え、味・香りものって美味しくなるといわれています。宮崎美老園も所属している宮崎市茶商組合では、今年も宮崎山形屋正面玄関横にて新茶まつりを開催します。午前10時と午後1時には合計700袋の新茶一煎パックの無料配布が行われます。また美味しい新茶の入れ方を私が皆様に実演するコーナーもあります。同時に新茶の即売会も行われますので皆様どうぞお越し下さい。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。


2009年04月15日

児湯郡の茶園の様子 〜4月15日

blogkoyucyabatake090415-1.jpgみずみずしく柔らかな新芽が摘み取りを待っています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "児湯郡の茶園の様子 〜4月15日" »

2009年04月14日

宮崎県産新茶の入荷も間近です

夜半からの雨も上がり、今朝は新緑がさらにみずみずしく目にまぶしく感じられるよい天気になりました。この季節、新茶のことがあるので、天気がとても気になります。今日のようによいお天気になるとまさに茶摘には絶好の日和です。いつも茶畑の画像の届く児湯地方の茶摘も今週には始まります。

まだまだ早稲品種が中心でお値段もよいですが、月末に向かって優良品種のヤブキタも出揃ってくれば、さらに味のほうもしっかりと乗ってくると思います。今年もしっかりと入荷したお茶を吟味して皆様に喜んでいただけるような新茶をお届けしてまいりたいと思います。どうぞご期待ください。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。


2009年04月13日

児湯郡の茶園の様子 〜4月13日

blogkoyucyabatake090413-1.jpgここ数日の陽気でさらに新芽が伸びてきていますね。芽立ちの遅いところに黒いカンレイシャといって化学繊維で出来た布で覆って成長を早めています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "児湯郡の茶園の様子 〜4月13日" »

2009年04月12日

美味しい日本茶と桜餅で至福のひと時

blogsakuramochi09-1.jpgこの季節になるとなぜか食べたくなる桜餅。お土産でいただいたこの桜餅には花びらがついていました。美味しい日本茶と至福のひと時です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "美味しい日本茶と桜餅で至福のひと時" »

2009年04月09日

一足早く、鹿児島から新茶の便

blogsincya09-1.jpg一足早く、お隣の鹿児島から新茶の便りが届きました。ミル芽(柔らかい新芽の部分の葉)の部分で作られた新茶は新鮮な香りとマイルドな味わいが特徴です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "一足早く、鹿児島から新茶の便" »

2009年04月08日

児湯郡の茶園の様子 〜4月8日

blogkoyucyabatake090408-1.jpgここ数日の暖かさのせいか、2日前とするとまた一段と新芽が伸びています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "児湯郡の茶園の様子 〜4月8日" »

2009年04月06日

児湯郡の茶園の様子 〜4月6日

blogkoyucyabatake090406-1.jpg今年も宮崎市の北部に位置する児湯郡から茶園の様子を伝える画像が届きました。ずいぶん新芽が伸びてきているのがわかりますね。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "児湯郡の茶園の様子 〜4月6日" »

2009年04月05日

茶園の生育状況も順調

ずいぶん気温が上がってきましたね。県内でも茶園の新芽の生育状況に関する情報がいろいろ入ってきています。どこも順調で今年の新茶も期待できそうです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。


2009年04月01日

児湯郡の茶園の様子 〜3月31日

blogkoyucyabatake090331-1-1.jpg児湯郡新富町の高台にある茶畑で同じ茶園でも場所によって日の当たり具合などの関係で成長の度合いが変わってきます。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "児湯郡の茶園の様子 〜3月31日" »

2009年03月30日

児湯郡の茶園の様子 〜3月27日

blogkoyucyaen090327-1.jpgようやく先週の金曜日までたどり着きました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "児湯郡の茶園の様子 〜3月27日" »

2009年03月29日

児湯郡の茶園の様子 〜3月25日

blogkoyucyaen090325-1.jpgやっと追いついてきましたね。今日は25日の様子です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "児湯郡の茶園の様子 〜3月25日" »

2009年03月28日

児湯郡の茶園の様子 〜3月23日

blogkoyucyaen090323-1.jpg昨日に引き続き、今日は23日の児湯郡の茶畑の様子です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "児湯郡の茶園の様子 〜3月23日" »

2009年03月27日

児湯郡の茶園の様子 〜3月20日

blogkoyucyaen090320-1.jpg今年も宮崎市の北部に位置する児湯郡から茶園の様子を伝える画像が届きました。1週間ほど前の様子になりますが、出張などでアップできずに遅くなってしまいました。どんどん追いつくようにアップしていきたいと思います。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "児湯郡の茶園の様子 〜3月20日" »

2009年03月10日

茶殻の活用法

blogcyagaranokatsuyo090224.jpg先月24日の地元紙、「宮崎日日新聞」に「茶殻の活用」という記事が載っていたのでご紹介したいと思います。

フローリングの艶出しや様々な用途が紹介されています。是非皆様も一度お試しください。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "茶殻の活用法" »

2009年02月02日

花粉症の季節に「べにふうき緑茶!

blogbenifuki09.jpg今年もつらい花粉症の季節がやってきました。今年は例年より少し早いとか。今から「べにふうき緑茶」を飲んでしっかりと備えましょう。ラベルが今年から変わりましたが、内容はそのまま。スティックタイプの飲みやすい「べにふうき緑茶」30P入り1,260円(税込価格)をぜひお試しください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年12月07日

蜂楽まんじゅうと日本茶の美味しい関係

bloghohrakumanjyu08.jpg寒くなってくると恋しくなるのがこの蜂楽まんじゅうです。中身が白餡と黒餡があり、餡の甘さと日本茶のほのかな苦味との相性もぴったりでお茶請けにはもってこいですね。小さな時から大好物です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "蜂楽まんじゅうと日本茶の美味しい関係" »

2008年10月24日

長野・安曇野市豊科「胡蝶庵(こちょうあん)」さんを訪ねて その2

blogkocyoan08-4.jpg昨日に引き続き、豊科の胡蝶庵さんのご紹介です。今回私たちは西日本みどりチェーンの会員の皆さんと視察研修ではじめて胡蝶庵さんを訪ねました。これは安曇野市豊科にある本店の外観です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "長野・安曇野市豊科「胡蝶庵(こちょうあん)」さんを訪ねて その2" »

2008年10月13日

美味しいお茶には美味しい水

blogbincyotan08-1.jpgよく「美味しいお茶を淹れるためにはどうすればよいですか?」というご質問を受けます。その際、私は7つの条件についてお話をさせていただきます。「えっ、そんなにたくさんあるの。」と思われる方も多いかもしれませんが、皆さんが良くご存知のことばかりなんですよ。


まずは、「美味しい水」、「軟水」を使ってくださいとお話しています。この「軟水」については、また改めてお話したいと思いますが、今日は美味しい水を手軽に準備できる方法についてお話してみたいと思います。それは今、茶房「茶楽」でも行っているのですが、写真のようにお湯を沸かす電気ポットの中に「紀州備長炭」を入れています。ご存知のように炭には目には見えない無数の穴が表面に開いており、その穴に不純物が吸収され美味しい水が出来るといわれています。

先日そのことを実感する面白い出来事がありました。ある企業の「日本茶セミナー」開催でのことだったのですが、実際に実習に入って受講者の皆さんにそれぞれお茶を淹れて頂いた時のことです。おひとりおひとり淹れて頂いたお茶の試飲をして回っていたところ、あるところでお茶の味が急に変わりました。
その時は、急にマイルドで美味しくなったのです。最後までその味は変わりませんでした。


つまり前半の受講者の方が淹れたお茶と後半の方のお茶の味が明らかに違うのです。すぐに水のせいだと分かってポットを開けてみたところ、一方には何も入っていなかったのにもう一方には、水浄化の目的で入れていた「備長炭」が入っていました。以前実験で「備長炭」を入れたものと入れていないものを比べたことがあったのですが、その時には明確な結果が出ませんでしたので、その効果について、正直なところ疑問視していました。ところが今回は明らかに違っていました。入れてすぐには効果が現れなかったのですね。「紀州備長炭」の水浄化の効果を改めて認識させられた出来事でした。

これを受けて宮崎美老園でもこの「紀州備長炭」の販売を検討しています。販売が実現しましたらまた改めてお知らせしたいと思います。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年10月11日

「秋摘み茶」を好評発売中!

blogakitsumi081011.jpg秋も日増しに深まりを見せていますね。涼しくなってお茶が美味しく感じられる季節になってきました。

今、宮崎美老園では、「秋摘み茶」が好評です。パンチの効いた味わいで香りもよく、何よりもお値段が手頃というのが人気の秘密かもしれませんね。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年10月10日

お茶成分の抽出

blogcyaseibun081010.jpg先日行った日本茶セミナーでは、お湯の温度による茶成分の出しわけをして受講者の皆様に湯温が美味しいお茶の淹れ方に如何に大事かということについてご説明をさせていただきました。写真は、向かって左から旨味成分である「アミノ酸のテアニン」、真ん中が「渋み成分のカテキン」、右が「苦味成分のカフェイン」になります。色の違いを分かっていただけますか?
飲んでいただくことが出来れば、その違いは歴然です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年10月08日

「お茶」って何? その5

「お茶」って何?

「お茶」って何?シリーズの第五弾です。今日が最終回になりました。今までいろいろ「チャ」について見てきましたが、いかがでしたか?「チャ」の意外と知られていないことがたくさんありますよね。

今日は一言で「チャ」というものを説明するシリーズの最終回でその「種類」について見ていきたいと思います。
「チャ」は大きく分けて2つに大別されます。ひとつが「アッサム種(大葉種)」、もうひとつが「中国種(小葉種)」、「アッサム種(大葉種)」はその名からも分かるように葉の大きさが中国種と比べると大きく、30cm近くにもなるものもあり、その樹高もゆうに5〜6mを超える喬木であるのに対し、「中国種(小葉種)」は、葉の大きさも大きくても10cmくらいで潅木になります。日本の品種は、この「中国種」から派生したものです。


皆さんいかがでしたか?これからも「チャ」についてもっともっとご紹介してまいりますのでこれからもどうぞお楽しみに!



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年10月06日

「お茶」って何? その4

「お茶」って何?

今日は、「お茶」って何?シリーズの第四弾!

まず、「茶」とは学名をカメリア・シネンシスといってツバキ、サザンカの仲間の「チャ」という樹およびそれから作られる飲物のこと、さらに正式には、「チャ」という樹から作られる「緑茶」、「烏龍茶」、「紅茶」だけが「茶」と呼べるとご説明しました。

それではどうして「緑茶」、「烏龍茶」、「紅茶」がそれぞれ色も香りも味も違うのでしょうか?それには、「チャ」の中に含まれる「発酵酵素」に理由があり、それを働かせるかどうかによってそれぞれの違いが出てきます。この際の「発酵(はっこう)」とは、空気中の酸素によるもの、「酸化発酵」によって、それぞれの違いが生まれてくるわけです。100%発酵させて作っているのが、「紅茶」。ぜんぜん発酵させないで作るのが「緑茶」。
その中間にあるのが「烏龍茶」というように理解してください。。

つまり、この「発酵酵素」を十分働かせて作られたのが「紅茶」、ぜんぜん働かせないで作られたものが「緑茶」、途中まで働かせてその後に働きを止めて作られたのが「烏龍茶」になるわけです。ちなみにこの発酵酵素の働きを止めるのには熱が使われ、熱を加えることで発酵酵素を失活させて働かなくさせます。

こうしてそれぞれ、独特な風味のお茶が出来上がるわけです。

この続きはまた。
宮崎美老園のお茶のみに講座でした。また次回をどうぞお楽しみに!



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年10月05日

お茶って何? その3

「お茶」って何?

またまた、「お茶って何?」シリーズの第3弾です。
一回目では、「茶」がツバキ、サザンカの仲間だということをご紹介し、二回目ではその原産地が中国の西南部「西双版納(シーサンパンナ)」というところだとお話しました。今回は、その「茶」の生育条件についてお話したいと思います。

そもそも「茶」は原産地を見ても分かるとおり、亜熱帯性の植物で、年の平均気温が13℃以上、降水量が1,300mm以上で弱酸性の土壌が適しているといわれています。

ですから、中国の場合には、黄河より南、四川・雲南省より東、台湾より西、海南島より北の地域が
お茶の栽培地になるといわれています。

ちなみに日本の「茶」の経済的北限は、新潟県村上市と宮城県大子町を結んだ線といわれています。

この続きはまた。
宮崎美老園のお茶のミニ講座でした。また次回をどうぞお楽しみに!



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年10月03日

「お茶」って何? その2

「お茶」って何?

これは、先ずセミナーの冒頭で受講者の皆さんに私からお尋ねする質問です。皆さんだったらどのよいうに答えられますか? 先日はツバキ、サザンカの仲間の「チャ」という樹から作られるというお話をさせていただきました。

今日は、その「チャ」の原産地についてお話したいと思います。「チャ」は、そもそも亜熱帯性の植物でその原産地は中国の雲南省の南西部にあり、ミャンマー、ラオスに接している「西双版納(シーサンパンナ)」と言うところになります。正式名称は、西双版納タイ族自治州といい、標高は約500m、年間平均気温は21℃、最高気温は41℃、最低気温は3℃で、森林が州全体の60%を占め、象、虎、孔雀などの野生動物がいることでよく知られているそうです。

この続きはまた。
宮崎美老園のお茶のミニ講座でした。また次回をどうぞお楽しみに!



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月28日

「お茶」って何? その1

「お茶」って何?

これは、先ずセミナーの冒頭で受講者の皆さんに私からお尋ねする質問です。皆さんだったらどのよいうに答えられますか?

まず、「茶」とは学名をカメリア・シネンシスといってツバキ、サザンカの仲間の「チャ」という樹およびそれから作られる飲物のことを指します。ですから、正式には後でご説明しますが、この「チャ」という樹から作られる「緑茶」、「烏龍茶」、「紅茶」だけが「茶」と呼べるのです。

この続きはまた。
宮崎美老園のお茶のみに講座でした。また次回をどうぞお楽しみに!



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月22日

企業研修での「日本茶セミナー」

blogpasona080920-1.jpg最近企業研修としての「日本茶セミナー」のご依頼が増えています。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "企業研修での「日本茶セミナー」" »

2008年09月15日

お茶コラム(4) 〜お茶の歴史 その1

以前からご紹介しています(社)日本茶業中央会発行の日本茶スタイルブックからお茶に関する話題をご紹介しているお茶のコラム、今回はその歴史についてのお話です。

もともとはお茶の薬として扱われていて、今のように嗜好品として飲まれるようになったのは中国の宋の時代からといわれています。

お茶の起源は、中国雲南省南西部、西版納(シーサンパンナ)あたりだといわれています。今日の漢方薬の基礎を築いたと言われる本草学の始祖、「神農帝」は私達人間が食べても良い草木を自らが山野を駆け巡って捜し求め、一日になんと72回も毒にあたりながら、そのたびに茶を食して解毒をしたと伝えられています。

中国の唐の時代、659年に書かれ「新修本草」という本には茶が薬として用いられていたことが書かれているそうです。よく、薬を飲むときに「服する」といいますが、「お茶を一服」というのはここに由来するといわれているそうです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月10日

08年産「秋摘み茶」発売開始です!

blogakitsumi080910.jpgお待たせいたしました。08年産「秋摘み茶」の発売開始です。人気の「秋摘み茶」は、100g800円です。
さわやかな香りとしっかりとした濃くのある味わいは秋のこの季節にぴったりです。たまには美味しい日本茶をそばにおいて、秋の夜長にゆっくりと読書をしてみるのもよいですね。

「秋摘み茶」のお求めは、橘通西1丁目本店、宮崎山形屋地階「宮崎美老園コーナー」、またはネットショップでもお買いものができますので是非ご利用下さい。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



bloghanabitaikai08-2.jpgなかなか本格的なコーナーが出来ました。おかげさまで多くの皆様にご利用いただき、大忙しだったようです。残念ながら私はどうしても出席しなければならない会合があり手伝うことが出来なかったのですが、今回は他のスタッフがよく頑張ってくれました。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月08日

08年産「秋摘み茶」の見本が届きました

blogakitsumi08.jpgお待たせいたしました。08年産の「秋摘み茶」の見本が入荷しました。形状、色、香り、滋味どれをとっても美味しく出来上がっています。コクがありながらもまろやかな味わい、さっぱりとしたそれでいてやさしい香り。店頭には一両日中には並べられると思います。どうぞお楽しみに。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月07日

お茶コラム(3) 茶にまつわる「ことわざ」 その参

先日からご紹介している「茶」にまつわる「ことわざ」についてのつづきです。

茶を飲むと色が黒くなる・・・貴重なお茶をあまり飲ませたくない方便。
鬼も十八、番茶も出花・・・誰でも一生に一度は美しい時期があること                                   のたとえ。
宵越しの茶は飲むな・・・淹れたての美味しいうちに飲め、一晩置いた                                  ら美味しさを失うことのたとえ。
お茶を濁す・・・いい加減なことで、その場をごまかすこと。お茶の子さいさい・・・物事を簡単に片付ける時のたとえ。

特に「宵越しの茶は飲むな」といったことは水溶性のカテキンが抽出された後は茶殻の中に抗菌性の成分が少なくなったり、なくなったりするので雑菌が繁殖して腐敗が起こり、それにお湯を入れて飲んだりするとおなかをこわすからという戒めの意味もあるようです。いずれにせよこれらのことから、われわれ日本人の生活に古くから茶というものが深く関わっていたことがわかりますね。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月03日

もうすぐ秋摘み茶の季節ですね

9月に入るといよいよ秋摘み茶の季節がやってきます。毎年この季節になるとお客様からのお問い合わせが多くなってきますが、近日中に今年の見本茶が届く予定です。もうしばらくお待ち下さい。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年08月31日

お茶コラム(2) 茶にまつわる「ことわざ」 その弐

先日に引き続き、日本人の生活の中で昔から生活の中で取り入れられてきた「茶」にまつわる「ことわざ」について見て行きたいと思います。


良い茶の飲みおき・・・良い茶の味は後まで口に残る。
濃い茶目の毒気の薬・・・濃茶を飲むと目が冴えて眠れなくなるが、気持ちはすっきりする。
酒は酒屋に茶は茶屋に・・・物事にはそれぞれ専門がある。
茶柱が立つと縁起が良い・・・茶柱が立つのはめったにないこと、人に話さないで黙っていると良いことがあるという。 
茶は水が詮・・・良い茶を淹れるのには良い水を選ぶことが大事。                                    

中にはあまり聞いたことのないことわざもありますが、皆さんはいかがでしょうか?




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年08月29日

お茶コラム(1) 〜お茶にまつわることわざ その壱

現在お茶に対する関心の高さから、茶に関するさまざまな本が出版されていますが、(社)日本茶業中央会から「日本茶スタイルブック」という本が発行されています。これはどなたにもわかり易くお茶の歴史から効能・効果、そして私達日常の生活への「茶」の取り入れ方など幅広く紹介されているすばらしい本です。

今までこのブログでもさまざまな形で日本茶をはじめとする色々なお茶についてご紹介してきましたが、折角このようなすばらしいテキストがありますので、それを少しずつこのブログでご紹介していきたいと思います。

まずはじめに日本人の生活の中で昔から生活の中で取り入れられてきた「茶」にまつわる「ことわざ」について見て行きたいと思います。


朝茶に別れるな・・・茶は体に良いので毎朝飲め。
朝茶には福が増す・・・朝、茶を飲めばその日良いことがある。
朝茶はその日の難逃れ・・・朝茶を飲むと災難よけになる。
朝茶は七里帰っても飲め・・・朝の茶は体に良いのだから、面倒と思わないで飲むほうが良い。


特に「朝茶」といって朝、飲むお茶の良さを言ったことわざが多いのは、もちろんの茶の最近解明されてきた効能効果はもちろんのこと、「あわてて仕事や学校に出かけていくのではなく、お茶でも飲むくらいの余裕を持って心静かな気持ちでその日をスタートしたほうが良いですよ」と、まるで慌しい現代社会にぴったりのことわざのような気がします。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年08月11日

今、「涼煎茶(りょうせんちゃ」が人気です。

blog080804ryosencya.jpg毎日暑い日が続いていますね。こんな時はどうしても冷たいものが恋しくなります。でもジュースやコーヒーはちょっと・・・と思っておられる方は是非お試しください。今、宮崎美老園の涼煎茶が人気です。ご家庭で、また海や山へのお供にいつでもどこでも気軽に冷たく美味しい水出し茶を楽しんでいただけます。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年07月23日

芋金つばと日本茶

blogimokintsuba080725.jpg珍しい芋金つばをお土産にいただきました。芋の金つばなんて珍しいなと思いながら、取って置きの日本茶といただきます。美味しいお菓子にはやはり美味しい宮崎美老園の推奨銘茶、煎茶「野路の梅」ですね。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年07月20日

暑い時は「ロックでお茶」がおすすめです

blog080720.jpg



毎日暑い日が続きます。こんな時は是非「ロックでお茶」がおすすめです。
作り方は至って簡単です。ペットボトルのお茶よりず〜っと美味しいですよ。是非一度お試しください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年07月14日

ロックで抹茶!

blogrockmacya0807.jpg給茶スポットで今度新たに加わったのがこれです。
そう、「ロックで抹茶」。濃緑色の抹茶に砕いた氷が浮かびとても涼しげです。茶房「茶楽」でご注文ください。抹茶に氷を浮かせていただくなんてなんておしゃれなのでしょう。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年07月09日

宮崎美老園オリジナル、冷水茶「涼煎茶」2008出来ました!

blogryohsencya2008.jpg昨年ご好評頂きました、宮崎美老園オリジナル冷水茶「涼煎茶」2008が出来ました。今年はブレンドも一部変えて更に美味しくなりました。一袋に10P入って630円とお値段も手頃です。この暑い夏を宮崎美老園の冷水専用「涼煎茶」でさわやかに健康に
お過ごしください。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年07月07日

T農業高校の自園自製茶を審査する

blognohkohseisakucya.jpg以前から知人のN先生を通じてご連絡のあったT農業高校のT先生がお見えになりました。ご用件はご自身が教鞭をとっておられるT農業高校の生徒が作ったお茶を見てほしいということでした。なかなかしゃれたパッケージですし、茶名の入った銘柄シールもなかなかの出来栄えです。

肝心のお茶のほうも形状も綺麗に仕上がっています。香りも良好のようです。T先生とご一緒に審査をさせていただいたのですが、T先生いわく、地元で召しあっがっているお味と違うようです。私達専門家は審査用の淹れ方があって通常ご家庭で淹れる場合と違いますし、何よりも水が違うので味も違って感じられたのだろうと思います。その地域のお茶の特徴もよく出ていて全体的にも上手に仕上がっているのではないかというのが私の感想です。


T先生との意見交換も気がつけば3時間を越えていました。とても熱心なT先生の下、これからももっともっと美味しいお茶を作っていってください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年06月30日

高知県の幻のお茶「碁石茶(ごいしちゃ)」

bloggoishicya08-1.jpg日本にも中国のプーアール茶のように微生物によって後発酵させて作るお茶があるのをご存知ですか?その名も「碁石茶(ごいしちゃ)」といい、高知県の山間にある大豊町というところで数個の農家によって僅かながら作られているまさに「幻のお茶」です。先日私が担当させていただいた日本茶アドバイザー養成講座で受講生の皆さんにご紹介するために取り寄せました。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "高知県の幻のお茶「碁石茶(ごいしちゃ)」" »

2008年06月22日

特定保健量飲料の「カテキン緑茶」

blogtokuho.JPG最近、よく「特定保健飲料のカテキン緑茶」というものを見かけるようになりました。先日もミネラルウォーターを購入しようとコンビニの飲料コーナーに行くとこのお茶が目に入りました。K社のあたらしいカテキン緑茶かと思いきや、別のメーカーのものでした。高濃度のカテキンを含有するこの種の緑茶ですが、パッケージにも多く摂取したからといって症状が改善するものではないことが記載されているように、薬と区別して考える必要があります。お茶に多く含まれるカテキンというすばらしい効能効果を持つ成分を上手に健康に取り入れたいものです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年06月21日

いよいよ明日は「日本茶アドバイザー養成講座」で講師を務めます。

blogschool0806221.jpg先日からご紹介していました日本茶アドバイザー養成講座福岡校での講義がいよいよ明日に迫りました。なかなか退屈な部分の多い「茶業のあらまし」ですが、皆さんが楽しく受講していただけるよう万全の準備をしてきました。明日の講座で受講生の皆さんが更に「日本茶」をはじめとする「茶」というものに関心を持ってくだされば嬉しいですね。受講生の皆さん明日の講座楽しみにしていてください。

梅雨のこの時期ですから大事を取って今日福岡に立つ予定です。明日の講座が今から私も楽しみです。また詳細は、後日このブログでお伝えしたいと思います。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年06月17日

水出し茶「涼煎茶」2008年版もうすぐです!

blogryosencya080617-1.jpg先日、今年の水出し茶「涼煎茶(りょうせんちゃ)」の原料を調整中というお話をご紹介しましたが、最初に作ったサンプルが少々おとなしかったのでもうちょっとパンチの利いた原料を作ろうと出来上がったのがこのお茶です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "水出し茶「涼煎茶」2008年版もうすぐです!" »

2008年06月12日

水出し煎茶「涼煎茶(りょうせんちゃ)」2008年バージョン見本を作っています。

blogo8ryosencya.JPGお待たせしています水出し茶「宮崎美老園の涼煎茶(りょうせんちゃ)」の2008年バージョンの見本が出来ました。


早速に水で出して味をチェックしてみます。すこし、香り・味ともにおとなしいようなのでもっとパンチをきかせてみようと思います。原料茶をもう一度チェックして試作品を作ってみますので、お待ちいただいている皆様には大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ち願います。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年06月10日

日干し番茶

bloghiboshibancya08-1.jpg先日の日本茶アドバイザー養成スクール福岡校
の第一回「歴史について」の講師を勤めておられた熊本支部の坂本さんが珍しい手製の日干し番茶を持ってこられて紹介されていました。話には聞いたことがありますが、実際に見るのは私も初めてです。

独特の茶葉の照りはなんと煮汁をかけるからだとか、一度紅茶を作る際に私が作った烏龍茶に似ているような気がしました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "日干し番茶" »

2008年06月08日

日本茶アドバイザースクール福岡校スタート!

blogadvizerschool080608.jpg以前このブログでもご紹介しました日本茶アドバイザースクール福岡校が今日からスタートしました。受講者の皆さんは、全部で18名、茶業者の方から一般の主婦の方まで日本茶が好きで一生懸命日本茶のことを勉強しようと集まってこられた方ばかりです。

会場となったのは、福岡市中央区天神にあるアクロス福岡の2Fにあるセミナー室です。地下鉄天神駅にほど近く、交通の便もよいし、何といってもとても立派な施設です。

今日は初日ということで、日本茶インストラクター協会北九州ブロック長でもある今回の福岡校の鬼丸校長によるオリエンテーションから始まり、熊本支部の坂本講師による「序章」と「歴史」が行われました。
最初から最後まで皆さん熱心に講義に耳を傾けていらっしゃいました。いよいよ次回は私が講師を務めて「茶業のあらまし」と「茶の利用」について講義をさせていただきます。

どうぞご期待ください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月30日

宮崎日日新聞「歩廊(ほろう)」欄に給茶スポットの記事掲載

blogmiyanichihoro080530.jpg先日ご紹介をしました宮崎日日新聞の取材の件ですが、本日5月30日付の新聞の29ページ「歩廊(ほろう)」欄に給茶スポットの記事が掲載されました。後ろの「みたらし団子」の文字がやけに目立って気になりますが・・・。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月25日

大福と日本茶

blogdaifuku-ei-1.jpg大福のいただきものがあったので早速美味しい新茶を入れていただきました。餡子と煎茶の相性はとてもよいですね。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "大福と日本茶" »

2008年05月24日

「釜炒り茶名人」興梠(こうろぎ)洋一氏作の釜炒り茶がようやく入荷しました。

blog08shinkamacya.jpg五ヶ瀬釜炒り茶ファンの皆様、お待たせいたしました。
先日もご紹介させていただきました「釜炒り茶名人」興梠(こうろぎ)洋一氏作の釜炒り茶がようやく入荷しました。


例年より少し遅れての入荷ですが、味・香りとも釜炒り茶らしさがしっかりと感じられるすばらしいお茶です。中国にルーツを持つこの九州でもごく一部の地域でしか作られていない幻のお茶を是非一度お試しください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月21日

もうすぐ銘柄がつきます

今年の一番茶もひと段落し、いよいよ年間ものの銘柄をつける時期が来ました。ご存知のように一番茶の最初の時期は、収量も少ないですし、品質が安定していませんので年間皆様にお届けしています「野路の梅」などの銘柄をつけることが出来ません。


例年この時期当たりから上の稀鳳(きほう)クラスから順次銘柄をつけて行きます。今年もようやく品質、収量も安定し、銘柄がつけられるようになって来ました。今年のお茶は特に品質的にも良好で皆様からも美味しいと喜んでいただいております。


来週当たりからご進物用のセットものも新茶に切り替わってまいりますのでご贈答にぜひどうぞご利用ください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月18日

2008年産五ヶ瀬釜炒茶近日入荷予定!

お待たせしております2008年産「釜炒茶名人」興梠洋一氏作五ヶ瀬釜炒茶が近日入荷予定です。火入れ並びに出荷の準備が出来たとの連絡が興梠さんから昨日ありました。今週中には店頭に並べられると思いますのでどうぞお楽しみに!




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月17日

「日本茶アドバイザー養成スクール福岡校」申し込み締め切りが延長されました

以前このブログでご紹介しました「日本茶アドバイザー養成スクール 福岡校」開講についてですが、受講申し込み受付が延長されるようになったとの連絡がありました。すでに多くの受講申し込みをいただいているようですが、さらに多くの方にこの機会を利用していただきたいとのことで今回の措置にいたったようです。九州での時期開催が未定だけに是非多くの皆さんに今回受講していただきたいと思います。

楽しく学んで資格が取得できる通学式の今講座にぜひご参加ください。


詳しいお問い合わせは、日本茶インストラクター協会 TEL03−5402−6078、もしくは宮崎美老園 TEL0985−22−2836までお気軽にどうぞ!




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月02日

昨日5月1日は「八十八夜」

blog080501.jpg昨日5月1日は「八十八夜」でした。「夏も近づく八十八夜 ♪ 野にも山にも若葉が茂り♪あれに見えるは茶摘じゃないか♪あかねだすきに菅の笠。」 皆さんもよくご存知の文部省唱歌「茶摘歌」ですが、そもそもこの歌、1912年(明治45)年、『尋常小学唱歌 第三学年用』に発表されたものだとか。


「八十八夜」とは、立春から数えて八十八日目頃のことを指し、普通は5月2日なのですが、今年はうるう年の関係で5月1日になっています。昔からこのころになると気候もよくなり、茶摘みも最盛期を迎えて、新茶も味がのって最も美味しくなります。是非皆さんも美味しい新茶を是非召し上がってみてはいかがですか?

宮崎美老園では、毎日ぞくぞく美味しい新茶が入荷しています。どうぞお気軽にお問い合わせください。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月01日

給茶スポットの新提案!「シャカシャカ抹茶」

blogsyakasyaka-1.jpg今度、給茶スポットに新提案が出ました。その名も「シャカシャカ抹茶」。お点前の新スタイルです。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "給茶スポットの新提案!「シャカシャカ抹茶」" »

2008年04月24日

給茶スポットって何ですか?

blogkyucyaspot080423.jpg



最近、「給茶スポットって何ですか?」とよくお尋ねがあります。そこで今日は給茶スポットについてもう一度ご紹介したいと思います。


宮崎美老園でも茶房「茶楽」において先月から「給茶スポット」として取り組みを開始しましたが、すでに何件かご利用をいただいています。
これは分りやすく説明するならば、お客様がマイボトルをご持参いただければその場で淹れたての美味しい日本茶(当店ではお客様のご希望により烏龍茶、紅茶も対応可能です。)をマイボトルに入れて差し上げるサービスのことです。
もちろん有料になりますが、ペットボトルのお茶より断然美味しい日本茶が飲めるとあって、最近注目を集めています。

当店では350mlで100円と200円ととてもリーズナブルな価格でご提供していますので皆さんも是非一度お試しください。まだマイボトルをお持ちでない方もご心配なく、店頭でタフマグも販売しておりますのでどうぞご利用ください。小売価格通常4,000円のところキャンペーン期間中ですので、今なら半額の2,000円でお求めいただけます。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年04月22日

児湯郡の茶園の最新情報 〜その9(最終回)

blogkoyucyaenS080421-1.jpg児湯郡の茶園の最新情報です。すでに一部の茶園では茶摘み、製造が始まりましたので茶畑の様子をお知らせするのも今回が最後になりました。綺麗な新芽が出揃って後は茶摘みを待つだけになっています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "児湯郡の茶園の最新情報 〜その9(最終回)" »

2008年04月19日

児湯郡の茶園最新情報   〜その8

blogkoyucyaenS080417-1.jpg児湯郡の茶園の最新情報です。綺麗な新芽が出揃って美味しい新茶が期待できそうです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "児湯郡の茶園最新情報   〜その8" »

2008年04月16日

2008年産新茶サンプルが届きました

blogsincya08-1.JPG鹿児島からようやく2008年産新茶サンプルが届きました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "2008年産新茶サンプルが届きました" »

2008年04月14日

児湯郡の茶園最新情報  〜その7

blogkoyucyaenS080414-1.jpg茶畑の最新の画像が届きました。ずいぶんと新芽が伸びてきました。ここ数日のうちには摘めるのではないかと思ってしまいます。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "児湯郡の茶園最新情報  〜その7" »

2008年04月11日

児湯郡の茶園の最新情報 〜その6

blogkoyucyaenS080411-1.jpg一昨日前の激しい雨がうそのようにさわやかな青空がここ宮崎では広がっています。摘み取りを前に茶畑の新芽もこのように大きく伸びてきました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "児湯郡の茶園の最新情報 〜その6" »

2008年04月10日

平成20年度新茶予約頒布について

気が付いてみれば、4月も10日。今日はもう鹿児島では新茶の初取引が行われました。茶園の状態も良好のようで今年も美味しい新茶が期待できそうです。来週には鹿児島からの走り新茶を店頭に並べられそうです。宮崎産のものは26〜27日ごろではないかと予想していますが、これからの気温の変化で大きく左右されますので、逐一ご報告していきたいと思います。

2008年04月08日

児湯郡の茶園の最新の様子です。 〜その5

blogkoyucyaenS080405-1.jpg定点観測をしている児湯郡のS茶園の最新の様子が届きました。全体的に黄色実が茶畑全体に広がり、新芽の伸びているのが良くわかるようになってきました。日本茶の新茶シーズンももうすぐです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "児湯郡の茶園の最新の様子です。 〜その5" »

2008年04月07日

「日本茶アドバイザー養成スクール」福岡校が開講します。

blogNADTeaschool08-1.jpg「日本茶インストラクターの資格を取ってみたいけどちょっと難しそう。」、もしそうお考えの方がいらっしゃったら、まずは「日本茶アドバイザー」の資格を取ってみませんか?
以前ご紹介をしていました「日本茶アドバイザー養成スクール」福岡校の案内パンフレットが出来上がりました。いよいよ九州でもこれまでの通信教育のみであった「日本茶アドバイザー」資格取得方法に通学制の資格取得制度が加わり、この6月からスクールが開講されることになりました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "「日本茶アドバイザー養成スクール」福岡校が開講します。" »

2008年04月05日

児湯郡の最新の茶畑の様子です

blogkoyuScyaen080402-2.jpg4月に入り、まだまだ朝夕肌寒い日が続いている宮崎です。先日からご紹介しています宮崎から北へ車で30〜40分くらいのところにある児湯郡から最新の茶畑の様子が届きました。4月2日に複数の茶畑で撮影されたものです。

まずはS農家さんの茶畑です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "児湯郡の最新の茶畑の様子です" »

2008年04月02日

「給茶スポット」に新企画登場!

blogkyucyaspot2-1.jpg先日ご紹介しました茶房「茶楽」の「給茶スポット」エントリーの件ですが、今度また新しい企画がスタートします。その名も「シャカシャカ抹茶」。なんとタフマグであの人気のお抹茶をロックで楽しんでもらおうという今までにない面白い企画です。日本茶の新しい提案ですね。宮崎美老園の茶房「茶楽」ももちろん参加させていただく予定ですのでどうぞお楽しみに!

尚、「給茶スポット」の詳しい情報はこちらまでどうぞ!



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年03月31日

今話題の「べにふうき緑茶」

blogbenifuki0803-2.jpg今日は今話題の「べにふうき緑茶」について書いてみたいと思います。
今この「べにふうき緑茶」は、近年の様々な研究によってこのお茶に含まれる「メチル化カテキン」という物質が花粉症のアレルギー作用を抑制する効果が顕著に認められるということが分ってきて、今大手飲料水メーカーをはじめ、多くの企業が商品開発に乗り出してきています。


もともとはこの「べにふうき」というお茶は紅茶用に紅茶品種と日本茶品種を掛け合わせ品種改良された国内産紅茶用の品種でした。
昭和30年代をピークに国産紅茶も国外からの良質で安いものの輸入増加に押され、生産が徐々に減り、今ではこれら紅茶品種で紅茶が作られることはほとんどなくなってしまいました。その為、この品種の栽培面積も大幅に減少しています。最近前述のような理由で急に脚光を浴びるようになってきたため、今、増産に向けて躍起になっているような現状です。

以前からご説明していますように、普段私たちが飲んでいる日本茶と同じですから安心して召し上がっていただけます。毎年多くの皆様にご利用いただき、症状が改善したといった嬉しい声をよく耳にします。もちろんそうは言っても個人個人の体質などもありますので皆が皆合うかといったらそうではありませんが試しに是非一度召し上がってみてください。


様々なタイプのものが出回っておりますが、このスティックタイプのほうがどこでも携帯出来るのでお好きな時に召し上がっていただけますし、なんと言っても茶葉をまるごと粉砕して作られていますので成分を丸ごと無駄なく取っていただくことが出来るといった点でも理想的ではないかと思います。

小さな子供さんには飲みにくいようでしたら少し薄めで飲ませて差し上げてみてください。もともと紅茶用品種として改良されたものですから普通の日本茶と比べ、渋みが多少感じられるかもしれません。

マグカップなどに1スティック入れていただき、後は熱湯を注いでいただくだけです。
熱いものが苦手な子供さんには冷まして差し上げてください。ただし、お茶の渋みの成分であるこの「カテキン」80℃以上のお湯のほうがよく抽出されるという性格を持っていますので最初から水に溶かすのではなく、冷まして召し上がる場合には、一度熱いお湯で出したものを氷などを入れて冷ましてお召し上がりください。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年03月30日

今年も新茶予約頒布会を開催いたします。

blogsincyayoyaku080329.jpg今年も早いもので新茶シーズンももうすぐです。
宮崎美老園では今年も皆様に美味しい新茶をお届けするよう新茶予約頒布会を開催いたします。
詳しくは本店もしくは宮崎山形屋店頭においてあります新茶予約チラシをご覧下さい。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。


2008年03月28日

児湯郡茶園からの続報 〜その3

blogkoyusei080328-1.jpgここ数日はとても寒暖の差が激しい日が続いています。一日で10℃も違う日もありました。皆様体調管理にはくれぐれもご注意くださいね。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "児湯郡茶園からの続報 〜その3" »

2008年03月27日

宮崎美老園本店リニューアル記念セール開催!

今回本社を前原町から移転、本店と統合するのを機会に34年ぶりの大改装を行ったのを記念にリニューアル記念セールを開催いたします。日程は4月4日〜6日の3日間(ただし6日は宮崎山形屋店のみ)になります。詳しい内容につきましてはまた後日ご案内させていただきます。どうぞご期待ください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年03月26日

児湯郡からの新茶報 〜その2(3月24日)

blogkoyusei080324-1.jpg昨日ご紹介したのは、児湯郡の20日の茶畑の様子ですが、24日の画像が届きましたのでご紹介します。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "児湯郡からの新茶報 〜その2(3月24日)" »

2008年03月25日

児湯郡の茶畑の映像が届きました。

blogkoyusei080320-1.jpg今年も早いもので取引をしている児湯郡の茶畑の映像が届きました。これから気温の上昇とともに新芽が伸びてきます。新茶シーズンももうすぐです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "児湯郡の茶畑の映像が届きました。" »

2008年03月24日

つらい花粉症の対策に一役 〜「べにふうき緑茶」

blogbenifuki0803-1.jpg随分と暖かくなってきた今日この頃です。先日何気なく近くにある宮崎市役所前にある気温表示を見たらなんと19℃もありました。これからこのように温かくなったりまた少し気温が下がったりを繰り返しながら、春本番を迎えるのでしょうね。

すごしやすくなるこの季節ですが花粉症でお悩みの方にはつらい季節ですね。今年特に注目を浴びているのがこの「べにふうき緑茶」です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "つらい花粉症の対策に一役 〜「べにふうき緑茶」" »

2008年03月19日

かるかん饅頭にはやはり日本茶が合いますね

blogkarukan-1.jpg以前、我が社で働いていたスタッフが久しぶりに遊びに来てくれました。その時土産に持って来てくれたのがこの鹿児島銘菓「かるかん饅頭」です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "かるかん饅頭にはやはり日本茶が合いますね" »

2008年03月17日

いよいよ今日から茶房「茶楽」が給茶スポットとしてスタートします。

blogkyucyaspot2-3.jpg先日もご紹介しましたようにマイボトルを持ってきていただければ、その場で淹れたての美味しい日本茶を詰めて差し上げるという「給茶スポット」が茶房「茶楽」で開始されます。日本茶インストラクターの淹れる美味しい日本茶が手軽に召し上がっていただけるようになりました。是非皆さんもお気軽にお立ち寄りください。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年03月08日

茶房「茶楽」の給茶スポット近日スタート!

blogkyucyaspot2-3.jpg昨日、茶房「茶楽」がインターネットで給茶スポットにエントリーしたお話を昨日しましたが、早速登録完了の書類並びにステッカーが届きました。給茶スポットはこのステッカーが目印です。


あまりの速さにビックリしています。通常2週間ほどかかる登録作業が何と半日もかからなかった計算です。こちらの準備も急がなければなりませんね。当初4月1日からのスタートを考えていましたが、今月下旬までにはスタートできそうです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "茶房「茶楽」の給茶スポット近日スタート!" »

2008年03月07日

茶房「茶楽」が給茶スポットにエントリー

以前から懸案であった給茶スポットにこの度、茶房「茶楽」がエントリーしました。まだご存じない方も多いのではないかと思いますが、給茶スポットに登録している日本茶カフェなどでお客様が空の容器を持ってきていただければ、その場で美味しい淹れたてのお茶を有料で入れて差し上げるというものです。ペット緑茶飲料より若干安く、なおかつ美味しいとくれば言うことなしですね。


まだこれからですが、お値段もその使用するお茶の値段に応じて3種類ほど作ろうと考えています。詳細はまた後日お知らせしたいと思います。どうぞお楽しみに!




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年03月06日

日本茶インストラクターが行う日本茶セミナー好評開催中!

宮崎美老園で毎月行われている「日本茶セミナー」は、「とても楽しくためになる」と好評です。セミナー受講者の皆さんにお願いしているアンケートでセミナーに寄せられた感想の一部ですが、この他にも「いっそう日本茶のことが好きになりました。」とか「日本茶以外のお茶についても勉強してみたい」、「日本茶アドバイザーや日本茶インストラクターの資格がとりたい」などのうれしい声が寄せられています。
宮崎美老園では、日本茶アドバイザー専任講師でもある久保裕が主任講師を勤め、他にも女性インストラクターの久保幸代が皆さんに、日本茶の美味しい淹れ方や日本茶の魅力について分かりやすく丁寧にご指導いたします。

ご興味のある方や実際にセミナーに参加を希望される方は、毎月のセミナー開催予定を宮崎美老園のホームページもしくは店頭チラシ、または宮崎のタウン誌「タウンみやざき」でぜひ一度チェックしてみてください。また、日本茶アドバイザー等の資格を取りたい方もどうぞお気軽にご相談ください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年02月19日

九州初の日本茶アドバイザー専任講師教育実習研修会

blogkyoikujisyu08-1.jpg今日は先日の日曜日に熊本にあるグランメッセ熊本で行われた九州で初めての教育実習研修会についてご紹介したいと思います。

今回の研修会は九州でこの6月から8月にかけてはじめて開催される日本茶アドバイザー資格取得のための通学制による講座における講師のための教育実習研修会です。(写真は今回の研修の様子です。他の優秀な講師の方の講義を聞かせていただくのも大変勉強になります。)

日本茶インストラクターの資格を取得後、さらに高度な研修、試験を経たいわば九州でトップクラスのインストラクターの皆さんが参加されての研修会で、各講師が担当する歴史、茶業概論、製造、鑑定、効能・化学、インストラクション技術論等についてのスキルアップが目的です。


ちなみに私が担当する茶業概論並びにインストラクション技術論のうち、今回は茶業概論について実際に授業を行うことを想定した1時限のレッスンプランを立て、指導して下さる各専門分野の先生や講師の皆さんの前でデモンストレーションを行うといったものです。


講義を行うにあたってもっとこういうようなところを気をつけなければならないとか、もっとこのようにするとよいですね、といった事柄について担当指導官の先生や他の講師の皆さんからアドバイスを受けることができました。

これをもとに6月から開講予定の講座へ向けて今から準備に取り掛かっていきます。さらに講習内容に磨きをかけて行きますのでぜひ多くの皆さんにご参加いただけるとうれしいですね。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

>

2008年02月17日

今度九州でも日本茶アドバイザー取得のための通学スクールが開講されます。

今日熊本のグランメッセ熊本で日本茶アドバイザー専任講師の教育実習研修会が開催され、九州各地から総勢10名が参加しました。

各参加者がそれぞれ専攻分野の講義をデモンストレーションし、担当の先生から指導をいただく形で行われました。この研修を終了をした専任講師が6月8日から福岡で開催される通学スクールで教壇に立つことになります。いよいよ6月8日から日本茶アドバイザーの通学スクールが九州でも始まりますのでどうぞお楽しみに。


詳しくはまた日本茶インストラクター協会からの受講者募集をご覧ください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

>

2008年02月13日

日本茶アドバイザー資格取得通学講座が九州でも開催されます。

以前から計画されていました日本茶アドバイザーの資格取得のための通学講座がいよいよ九州でも開催されることになりました。


今までですと通信教育しか資格取得の方法はありませんでしたが、今回の講座は通学制度になっており、決まったカリキュラムを受講終了した皆さんはこの資格を取得できるというものです。今のところ今年の6月開講の予定で、場所は福岡の予定になっています。


また詳しい情報が分かりましたらあらためてご連絡させていただきます。私もその講座の講師を務めるべく今度の17日には熊本で開催されます教育実習研修会に参加の予定です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

>

2008年01月29日

迎春用お菓子を銘茶「野路の梅」でいただく

blogkicyoan-1.jpgもうちょっと前になってしまいましたが、有名和菓子店の迎春用限定のお菓子を当店推奨銘茶「野路の梅」でいただきました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "迎春用お菓子を銘茶「野路の梅」でいただく" »

2008年01月28日

緑茶と膀胱がん

blogkiji080127.jpg先日は地元の宮崎日日新聞の「健康歳時記」に載っていた「緑茶の前立腺がん」に対する効能についてご紹介しましたが、今日はその翌日の27日に同じ「健康歳時記」で紹介されていた「緑茶と膀胱がん」に対する効能についての記事を紹介します。


この効果は10年前にすでに確認されていたことに驚きました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年01月27日

緑茶と前立腺がん

blogkiji080126.jpg1月26日付の地元新聞、宮崎日日新聞の「健康歳時記」の欄に緑茶の効能についての記事が掲載されていました。今回は「緑茶と前立腺がん」というタイトルで緑茶をよく飲めば、前立腺がんの進行を抑える効果があることが分かったことを紹介していました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blog07shahai-2.jpg旧租界地側はこんな感じです。レトロな欧米建築のビルが立ち並び
対岸の様子と趣を異にしています。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年01月26日

花粉症対策には「べにふうき緑茶」!

1月も下旬になり宮崎も毎日寒い日が続いています。最近、花粉症でお悩みで「べにふうき緑茶」をお買い求めにご来店くださるお客様が増えています。先日もこのブログでご紹介しましたが、今年は花粉症のシーズンがちょっと早いようです。少しでも「花粉症かな?」と思われたらぜひ一度「べにふうき緑茶」をお試しください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年01月22日

今年は花粉症の季節が早い!?

blogbenifuki0226-2.jpg今、私が立っている茶房「茶楽」のお客様にべにふうきを購入される方が増えています。お話を伺うともう症状が出ている方がいらっしゃるようですね。今年は花粉症の季節が少々早い?ようです。


もし花粉症でお悩みの方はぜひ一度「べにふうき緑茶」をお試しになってみてください。100%べにふうき品種の茶葉だけで作られたこの「べにふうき緑茶」、しかもスティックタイプだから成分を丸ごと取ることが出来るのです。


写真のように耐熱性のマグカップや湯飲みに「べにふうき緑茶」をさっと一袋、後はお湯を注いで出来上がりです。改良されて飲みやすくなりました。渋さも程よく心地よい喉越しで、とても美味しく感じられます。まずは一日一杯からはじめてみて下さい。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年01月21日

これはすごい!お茶の「カテキン力」

blog080120cyakono.jpg今日は昨日に引き続き、連日地元紙宮崎日日新聞(1月20日付け)に掲載された緑茶の効能についての話題です。皆さんも良くご存知の「カテキン」について非常に判りやすく解説してあります。


特に「緑茶や紅茶に含まれているカテキンを300分の1に薄めた水溶液でもインフルエンザウィルスの感染力を100パーセント押さえ込む」という事実は私も初耳でとても参考になります。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年01月20日

風邪の予防には「お茶でうがい!」

blog080119cyakono.jpg今日は中国黄山の話題はちょっとお休みして、お茶の効能についての話題です。昨日、地元宮崎日日新聞に掲載されていた記事をご紹介します。


この時期によく目にするのが、この風邪の予防に「お茶でうがい」というものです。私も寒いこの時期、意識的に緑茶を大目に飲んだり、うがいをしたりしています。


受験シーズンを控え大事な時期、受験生の皆さんも風邪の予防にはぜひ「お茶でうがい」を毎日欠かさずこまめに実行してみてください。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年01月10日

茶房「茶楽」の人気メニュー「お抹茶」

blog2008macya.jpg茶房「茶楽」がオープンして2ヶ月と10日ほどがたちましたが、お客様も徐々に増えてきています。常連さんも何人か出来て本当にありがたいことです。


「素敵なお店ですね。」「とても落ち着いていて感じがよいですね。」「デザインがよいですね。」「出されるものがとても美味しいですね。」などなど。さまざまなご意見をいただいています。

これからも皆様にくつろいでいただける落ち着いた空間作りに勤めてまいりますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、そんな茶房「茶楽」のメニューの中で人気があるのがこのお抹茶です。季節のお菓子とともにいただくお抹茶は何か気持ちをほっと落ち着かせてくれます。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年12月26日

来年の福袋の準備に取り掛かります

クリスマスも終わり、いよいよ迎春準備が始まりますね。当社でも毎年ご好評をいただいております山形屋店限定福袋の準備に取り掛かります。今回は3千円と5千円の2種類をご準備しています。毎年初商当日にほぼ完売という人気商品です。来年もどうぞお楽しみに!




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年12月21日

緑茶に前立腺がんの抑制効果

blogkouno071220.jpg18日にsinsyanさんがコメント投稿でお知らせくださったのですが、改めて20日付の地元紙「宮崎日日新聞」に「緑茶が前立腺がんを抑制効果があることが紹介されました。

1日緑茶を5杯以上飲む人は1杯未満の人に比べると大幅にそのリスクが減るのだそうです。また緑茶の効能効果が解明され、そのすばらしさを痛感しています。これからもどんどん緑茶の魅力を皆さんにご紹介していきたいと思います。

茶房「茶楽」ではこのようなお茶の魅力についてご紹介しながら皆様にお茶を楽しんでいただいています。是非一度足をお運びになってみませんか?お待ちしています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年12月10日

お茶請けにぴったりの宮島名物「もみじ饅頭」

blogmomijimanjyu-1.jpg中国茶用のお茶請けのご紹介が続いていましたが今日は日本を代表するお茶請けの銘菓、広島宮島名物の「もみじ饅頭」のご紹介です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "お茶請けにぴったりの宮島名物「もみじ饅頭」" »

2007年12月04日

温かいお茶で心も体もリラックス!

宮崎でも昨晩あたりから急に冷え込んできて本来の寒さにようやくなってきたような気がします。こんなときこそ温かい緑茶でほっと一息してみませんか?心も体もきっとリラックスすると思いますよ。

巷ではこんな急な気温の変化に風邪を引いている人をよく見かけます。師走のこんな忙しい季節だからこそ、緑茶で元気に乗り切りたいですね。私の一日の始まりは、もちろん温かい一杯の緑茶から始まります。おかげさまでここ6年ほど風邪らしい風邪を引いていません。あれだけしょっちゅう風邪を引いていたのがまるでうそのようです。

これも緑茶を意識的に上手に飲むようになったおかげだと信じています。外出先から帰ったあとの毎日の緑茶でのうがいなどなど、簡単にはじめられる緑茶の利用、ぜひ皆さんもお試しください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年11月18日

木枯らしの吹く中、第3回楠並木朝市開催

blogasaichi071118-1.jpg関東、関西で木枯らし1号が吹いた今日、宮崎でも時折強い風が吹く中、第3回楠並木朝市が開催されました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "木枯らしの吹く中、第3回楠並木朝市開催" »

2007年11月17日

第3回楠並木朝市が明日18日開催されます。

blogasaichiannai071118.jpg恒例となりました宮崎県庁前で行われる楠並木市も早いもので今回で3回目を迎えます。

第1と第2日曜日に開催されるこの朝市ですが、知名度が少しずつ出てきているのでしょうか、前回は初回を上回る人手がありました。宮崎美老園も第1回目から参加させていただいています。


今回も美味しいお茶はもちろんのこと、お茶請けにぴったりの美味しいお菓子も豊富に取り揃えて皆様のお越しをお待ちしています。人気の「秋摘み茶も今回が最後となります。この機会にどうぞご利用ください。明日の日曜日は是非、県庁前の「第3回楠並み木朝市」にお越しください。


今回の場所は、橘通りから県庁楠並木通りに入ってすぐ。左から2番目です。秋摘み茶ののぼりが目印です。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年11月15日

今年も農業大学校で非常勤講師を務めさせていただくことになりました。

blognougyodaigako-1.jpg平成16年と17年にもお引き受けをした県立宮崎農業大学校での非常勤講師を今年も務めさせていただくことになりました。

昨年は茶業経営コースの学生がいなかった為、開催されませんでした。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "今年も農業大学校で非常勤講師を務めさせていただくことになりました。" »

2007年11月01日

お茶請けにピッタリの赤穂の塩味饅頭

blogsihomanjyu-0.jpg先日姫路に住んでいる従姉夫妻がお土産で持ってきてくれたのがこの塩味饅頭「志ほ万」です。播州赤穂城主であった浅野内匠頭が江戸参勤の折、将軍家に土産として献上し、諸国の大名のもとにも贈られたため、全国に広く知れ渡るようになったということです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "お茶請けにピッタリの赤穂の塩味饅頭" »

2007年10月20日

 茶房「茶楽‐saraku-」 いよいよ10月23日OPEN!

blogsaraku071020-1.jpg開店準備を進めてまいりました茶房「茶楽‐saraku-」がいよいよ10月23日オープンします。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む " 茶房「茶楽‐saraku-」 いよいよ10月23日OPEN!" »

2007年10月18日

宮崎市科学技術館でのお茶セミナー

blogteaseminar071009-3.jpg先日宮崎市の文化施設のスタッフの方々向けのセミナーを開催しました。場所は宮崎駅に程近い宮崎市科学技術館の多目的ホールです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "宮崎市科学技術館でのお茶セミナー" »

2007年10月15日

茶の審査

blogsinsa071015-1.jpg年間使用するお茶は予定数量を決めてほぼ2番茶までで手当てしますが、それでも種類によっては予定数量をオーバーして別の原料を新たに確保しなければならなくなることが時にあります。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "茶の審査" »

2007年09月11日

農林水産大臣賞受賞おめでとうございます

kinjirusikama0709-360.JPG当店が釜炒り茶のお取引をしている宮崎県五ヶ瀬町の茶農家、興梠(こうろぎ)洋一さんが先ごろ行われた茶の全国品評会において2年ぶりの一等一席「農林水産大臣賞」を受賞されました。これは釜炒り茶部門における全国チャンピオンということでその生産技術と品質が高く評価されたことを意味します。興梠さん、受賞本当におめでとうございます。

写真は、興梠さんがヤブキタ種をメインにブレンドした金印釜炒り茶です。(品評会受賞茶ではありません)



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "農林水産大臣賞受賞おめでとうございます" »

2007年09月10日

今年も秋摘み茶が入荷しました



blogakitsumi2007.jpgお待たせいたしました!今年もいよいよ「秋摘み茶」が入荷いたしました。毎年この時期、多くの皆様に楽しみにしていただいております。今年の「秋摘み茶」もさわやかな香りと濃くのある味わいがあり、きっと皆様にも気に入っていただけると思います。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年09月06日

美味しい水とお茶

blogsumi0709-1.jpgご存知のように美味しいお茶を入れるためにはどうしても美味しい水が欠かせません。ペットボトルのミネラルウォーターでもよいのですがあまり経済的ではありません。そこで飲料水やご飯を炊くときの釜の中に炭を入れると美味しくなるといわれている炭に注目し、当社では以前よりポットなどに入れて使えるものを検討していました。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "美味しい水とお茶" »

2007年09月04日

いよいよ秋ですね

blogaki07-1.jpg9月に入ってまだまだ日中の残暑はきびしいものの、朝夕はめっきり秋めいて過ごしやすくなってきましたね。宮崎美老園の店内も秋一色です。そんな中、毎年皆様に楽しみにしていただいているお茶があります。その名も煎茶「秋摘み茶」です。今年も近日入荷予定で早ければこの週末には店頭に並べられそうです。どうか今しばらくお待ち願います。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "いよいよ秋ですね" »

2007年08月25日

日本茶インストラクター資質向上研修会in宮崎県知事公舎

blogseminartijikosya-1.jpg昨日、日本茶インストラクター宮崎県支部主催の初めての資質向上研修会がなんと今話題の宮崎県知事公舎で開催され、その栄えある講師を勤めさせていただきました。

東国原知事のご意向で本来の知事公舎としての用途ではなく、県民にこのように解放され研修などで使えるようになっているとのことです。このようなすばらしい場所でインストラクションをさせていただけるなんて本当に光栄ですね。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "日本茶インストラクター資質向上研修会in宮崎県知事公舎" »

2007年08月19日

竹の形のおもしろい茶缶ができました

blogtakekan-1.jpg夏向きなこんなおもしろいお茶缶が出来ました。竹を斜めに切ったようなとてもユニークな形をしているこの缶は水出し茶「涼煎茶」ギフト「竹取物語」に使われています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "竹の形のおもしろい茶缶ができました" »

2007年08月18日

宮崎美老園の水出し茶「涼煎茶」が今人気です

blog0818ryosencya-1.jpg毎日暑い日が続いていますね。最高気温がついに更新されてなんと40.9度。人間の体温を一気に通り越して風呂の適温といわれている42度に近い温度はちょっと想像もつきません。


こんな暑い時にはどうしても冷たいものが恋しくなってしまいますね。そこでお奨めなのがこの「びろうえんの涼煎茶」です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "宮崎美老園の水出し茶「涼煎茶」が今人気です" »

2007年08月07日

ペットボトル緑茶の濃い味対決!

blogkoiajitaiketsu-2.JPG先日の台風5号襲来で残念ながら午後閉店せざるを得なくなった日、時間があったので以前からちょっと気になっていたことを調べてみることにしました。それは最近コンビニやスーパーでよく見かけるようになった緑茶のペットボトルの「濃いめ」とか「濃い味」と表示された商品です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "ペットボトル緑茶の濃い味対決!" »

2007年07月29日

水出し煎茶「涼煎茶(りょうせんちゃ)」好評発売中!

blogryousencya.jpg本日発売の水出し煎茶「涼煎茶(りょうせんちゃ)」が宮崎のこのうだるような暑さのせいもあって好評です。


氷水にぽんと入れるだけという手軽さが受けているのかもしれませんね。実際に入れていただいたものを飲んでみましたが、案外最後にティーパックを絞っていらっしゃる方が少ないようです。ご面倒かもしれませんが、急須で入れるときと同様、最後パックを絞っていただいたほうが味も濃くなりさらに美味しくなります。

味もさらに改良を加え、香ばしさもさらにまして美味しくなりました。是非一度お試しください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年07月28日

水出し煎茶「涼煎茶」本日発売!

blog070728.jpg先日ご報告した水出し煎茶「涼煎茶(りょうせんちゃ)」を本日から発売します。昨日の宮崎日日新聞の「フォーカス」欄に新製品紹介として掲載されました。水出し煎茶「涼煎茶(りょうせんちゃ)」、これからも長きに渡って、皆様に愛される商品になって欲しいと願っています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年07月27日

宮崎美老園オリジナル水出し茶いよいよ明日発売!

blog070727-1.jpg教えてもらった以前からこのブログで開発の様子をお伝えしてきた水出し茶がようやく完成!明日発売予定で最後の準備を進めています。


試作品を皆さんにモニターしていただき、改良点を洗い出してみました。その結果、「もう少し早く出ると良いですね」、「味がもう少し濃いほうが・・・」などなどブレンドを工夫して再度作ってみました。


以前より短時間で抽出して尚且つ味も濃くなっています。これなら皆さんにもきっと喜んでいただけそうですね。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "宮崎美老園オリジナル水出し茶いよいよ明日発売!" »

2007年07月25日

ご贈答には高級煎茶「稀鳳(きほう)」が喜ばれています

blogkiho070725-1.jpg高級なお茶って自分で購入して飲むことってないですよね。だからこそので美味しい高級茶を頂いたときは嬉しいものですよね。宮崎美老園の最高級茶の「稀鳳(きほう)」はご贈答に大変喜ばれています。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "ご贈答には高級煎茶「稀鳳(きほう)」が喜ばれています" »

2007年07月02日

ケーキと冷煎茶の美味しい関係

blogreisuicya0702-1.jpg今開発中のオリジナルの水出し煎茶をふんわりフロマージュと一緒に合わせてみました。ケーキの甘さと心地よい水出し煎茶のほろ苦さがとてもマッチしてどちらも美味しくいただけます。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "ケーキと冷煎茶の美味しい関係" »

2007年07月01日

新製品の「水出し煎茶」の開発  〜その4

blogreicyakaihatsu4-1.jpg先日来、このブログでご紹介していますオリジナル水出し煎茶開発の第四弾です。これでOKと思っていたのですが、どうも味のインパクトが少ないことに気づきました。飲んだ後ののど越しというのでしょうか?もう少し味に力強さを加えてみることにしました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "新製品の「水出し煎茶」の開発  〜その4" »

2007年06月25日

新製品の「水出し煎茶」の開発  〜その2

blogreicyakaihatsu2-1.jpg今日の話題は先日ご紹介しましたオリジナルの水出し煎茶の開発秘話!?の第二弾です。前回作った原料は味と香りには自信があったのですが、残念ながら今回もっとも力点を置いている水色が思うように出ませんでした。

お茶の味を変えないで綺麗な緑色の水色を出すにはどうすればよいかという問題に対し、今回も何度も試行錯誤しながら試作品を作り、最終的に2種類に絞り込みました。水色、味、香りを入念にチェックしてどちらかひとつに決めなければなりません。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "新製品の「水出し煎茶」の開発  〜その2" »

2007年06月22日

新製品の「水出し煎茶」の開発  〜その1

blogreicyakaihatsu1-1.jpg今、以前から懸案であった夏場商品であるオリジナルの水出し煎茶の開発に力を注いでいます。清々しい香りと喉越し、それになんと言ってもきれいな緑色の水色が今回開発中の水出し煎茶の目指す所です。何度も試作品を作り水色、味、香りを入念にチェックしていきます。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "新製品の「水出し煎茶」の開発  〜その1" »

2007年06月18日

健康歳時記 「緑茶と認知症」

blog070618.jpg先日の地元紙「宮崎日日新聞」に連載されている健康歳時記をご紹介しましたが、昨日の同紙健康歳時記にも引き続き「緑茶と認知症」という記事が掲載されていました。
このような形で緑茶の効能効果が紹介されるとよいですね。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年06月16日

健康歳時記 「緑茶とがん」

blog070617.jpg昨日の地元紙「宮崎日日新聞」に連載されている健康歳時記をご紹介しましたが、本日の同紙健康歳時記にも引き続き「緑茶とがん」という記事が掲載されていました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年06月15日

健康歳時記 「緑茶効果」

blog070615.jpg今日の地元紙「宮崎日日新聞」に連載されている健康歳時記に「緑茶効果」に目が留まりました。今までも何回となくこの健康歳時記で取り上げられている「緑茶効果」ですが、今回は、お茶好きさんには脳梗塞や糖尿病が少なく、死亡率が少ないことが疫学調査で確かめられているということが書いてありました。

お茶を飲む習慣の健康効果を読みながら、自分自身と照らし合わせ、妙に納得してしまいました。
これからも意識的にお茶を飲みながらより多くの皆様にもお茶の魅力をお伝えしていきたいと考えます。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年06月06日

新茶に切り替わりました!

blogsincyairekae070606.jpgお待たせいたしました。いよいよ6月に入り、各銘柄のお茶が新茶に切り替わりました。

一番茶の季節が終わり、当店の人気銘柄の煎茶「野路の梅」をはじめとする代表的な銘柄のお茶がすべて新茶に切り替わりました。今年の各銘柄も美味しい原料が揃い、皆様に喜んでいただけそうです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年06月04日

スタバと宮崎美老園の日本茶のコラボレーション

blogstaba070604-1.jpgスターバックスとコラボレーションなんて大そうなタイトルをつけてしまいましたが、ただスタバのケーキと煎茶「野路の梅」を組み合わせただけなのです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "スタバと宮崎美老園の日本茶のコラボレーション" »

2007年05月25日

簡単に作れてとっても美味しい!「挽き茶アイス」はいかが?

bloghikicya2007-1.jpg以前、お茶は抽出される成分が約3割。残り約7割の成分は、お湯で溶けずに茶殻の中に残ったままになっているというお話をした事を覚えていらっしゃいますか?つまり、私達の健康によい効能効果を持つ様々な成分を無駄なく全て摂取するにはまるごとお茶を食べるとよいというわけですが、今日はその簡単な方法をご紹介したいと思います。

最近は、写真のようなお茶を挽くための専用の器械が1000円くらいで販売されているのでそれを使うと便利です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "簡単に作れてとっても美味しい!「挽き茶アイス」はいかが?" »

2007年05月21日

今、デパートの売り場で大人気! 「計量煎茶」

blogkeiryousencya070521-1.jpg宮崎山形屋店で販売していますこの「計量煎茶」。以前は、お客様の前で計量していたのですが、ざるにバラで出したままにしていると風味が落ちてしまいますので現在は袋にパックした状態で売り場に並べています。その計量して販売していた当時の名前の名残で、今もこのように呼ばれています。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "今、デパートの売り場で大人気! 「計量煎茶」" »

2007年05月12日

お待たせしました!五ヶ瀬の新釜炒り茶只今到着です

blogsinkamairi2007-1.jpg以前からこのブログでもご紹介していました五ヶ瀬町の”茶名人”興梠(こうろぎ)洋一さんが作った釜炒り新茶がようやく到着しました。茶殻もみずみずしい緑色でとても鮮やかです。

続きを読む "お待たせしました!五ヶ瀬の新釜炒り茶只今到着です" »

2007年05月11日

「やぶきた」という日本茶品種

blogyabukita.jpg皆さん、「やぶきた」を言葉をご存知ですか?この名前どこかで聞かれたことがあるのではないでしょうか?


実はこれは日本茶の品種名なんですよ。明治末から大正初年にかけて静岡県の育種家、杉山彦三郎という人によって在来種の中から選抜されて作り出された品種で、後に品質的に優れていることが認められ、「茶農林6号」として登録されました。


病害虫に多少弱い部分がありますが、品質的には優れ、甘みのある濃厚な味と優雅な香りがあります。こうしたことから現在、全国でおよそ8割近くがこの品種によって占められています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年05月09日

最新の五ヶ瀬茶畑の様子が届きました。  【第四弾】

bloggokase070508.jpg昨日、五ヶ瀬の茶農家の興梠さんから最新の茶畑の様子が届きました。


茶摘みについてはまだまだとか美味しい釜炒茶の出来上がりが待遠しいですね。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年05月05日

端午の節句を日本茶で祝う

blogkasiwamoti.jpg今日5月5日は端午の節句。男の子の健やかな成長を祝い祈る風習で中国から伝わったとされますが定かではないそうです。


端午の節句と言えば、欠かせないのが鯉のぼり、五月人形、菖蒲湯、柏餅。どれも先述の男の子の健やかな成長に関連するものばかりですね。その中でも柏餅(かしわもち)は、ウィキペディアによると平たく丸めた上新粉の餅を二つに折り、間に餡をはさんでカシワ又はサルトリイバラの葉などで包んだ和菓子で、餡の種類は、粒餡、漉し餡のほか、みそ餡がポピュラーだということです。


5月5日の端午の節句の供物として用いられ、カシワの葉は新芽が育つまでは古い葉が落ちないことから、子孫繁栄(家系が途切れない)という縁起をかついだものとされるのだそうです。

そんな薀蓄(うんちく)に耳を傾けながら、ちょうど今旬を迎えている美味しい新茶と一緒に柏餅をいただく・・・端午の節句を日本茶で祝う。季節も重なって、なんともさわやかな気分になりますね。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年05月04日

お茶のある暮らし 〜心地よい和空間の提案「置き炭」

blogwakukan-1.jpg喧騒を離れ、静寂の中でいただく一服の「お茶」。

疲れを癒し、活力を与えてくれるそんな日本茶の良さをもっと皆様にご提案してみたい、ということでこれからは表題のような”お茶のある暮らし 心地よい和空間の提案”をしていきたいと思います。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

>

続きを読む "お茶のある暮らし 〜心地よい和空間の提案「置き炭」" »

2007年05月03日

「茶そば」ってご存知ですか?

blogcyasoba-1.jpg皆さん「茶そば」ってご存知ですか?そう、お茶が練りこんであるお蕎麦なんです。色は思ったほど緑色をしていませんが、ほのかにお茶の香りがします。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園>

続きを読む "「茶そば」ってご存知ですか?" »

2007年05月02日

今日5月2日は八十八夜! 五ヶ瀬茶畑状況【第三弾】

bloggokase070501.jpg今日5月2日は八十八夜です。立春から数えて八十八日目にあたり、この日にその年に採れた新茶を飲むと長生きをすると昔から言われています。


新茶もこの前後1週間くらいが味ものって来て一番美味しくなりますね。どうぞこの時期にしか味わえない旬の味と香りをお楽しみ下さい。ご予約いただいています新茶予約頒布会のお茶もこの美味しい時期のものをより早く皆様にお届けしています。


昨日五ヶ瀬の興梠洋一さんが今の茶畑の様子を知らせて下さいました。ご覧のように新芽がきれいに芽吹いて茶摘みの準備も着々と進んでいます。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年04月29日

宮崎空港での「2007新茶祭り」好評開催中です!

blog07APsincyamatsuri-1.jpg宮崎では新茶も最盛期を迎えました。天候にも恵まれ、毎日美味しい新茶が続々入荷し、仕分けに追われています。

今年も宮崎空港ビルで「2007新茶祭り」がはじまりました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "宮崎空港での「2007新茶祭り」好評開催中です!" »

2007年04月26日

五ヶ瀬町の現在の茶畑の様子  【第二弾】

bloggokase070425.jpg昨日入った宮崎県五ヶ瀬町の茶畑の最新の情報をご紹介します。


先日ご紹介した釜炒茶作りの名人・興梠洋一さんから現在の五ヶ瀬の茶畑の画像が届きました。


標高差の関係でまだまだ芽の伸び具合が遅いようですが、前回のご紹介時と比べると確実に伸びてきていますね。

前回は茶摘みは5月10日頃と予測を立てていましたが、昨日の興梠さんのお話ではどうも5月10日過ぎるだろうとのことでした。全国の釜炒茶ファンの皆様、お待たせしていますが今しばらくお待ち願います。


ご覧のようにこんなに立派に新芽が芽吹いて茶摘ももう目の前です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年04月24日

ケーキと日本茶の意外に美味しい関係

blog20070424.jpg皆さん、普通ケーキをいただくときどのような飲み物と一緒にいただきますか?こんな質問をするとほとんどの方は、コーヒーとか紅茶とか答えられると思います。

でも今日は、「あえて日本茶で召し上がってみて下さい」と言うお話です。
皆さん意外に思われるかもしれませんが、少し高い湯温で濃い目に淹れたお茶はカテキンの渋味で
ケーキの脂肪分のある味わいをさっぱりさせてくれます。


また、日本茶の程よい渋味と苦味が甘いケーキの味わいをさらに引き立てて美味しくいただけます。


砂糖を入れないで済みますので健康にも良いですね。是非一度試してみてください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年04月20日

釜炒茶の古里・五ヶ瀬から茶畑の様子が届きました!

070419_135903.jpg昨日、釜炒茶作りの名人、興梠洋一さんから釜炒茶の古里・五ヶ瀬町の現在の茶畑の様子を写した画像が届きました!


標高が600mほどあるため平地に比べるとまだ芽の伸び具合が遅いようですね。


茶摘みは、平年よりやや遅くなり5月10日近くなるのではないかというのが現時点での予想です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年04月19日

南部鉄瓶と緑茶の関係 〜その4 鉄瓶を使う

blogtetsubin07418-1.jpg昨日の宮崎は急に冷え込み、山間部では雪が降ったとか。真冬に戻ったような一日でしたが、今日は少し暖かさが戻ってきたようです。例年ですと今頃から次第に暑くなって来てゴールデンウィーク頃は汗ばむ陽気になることも珍しくないのですが・・・。

さて、11月4日以来中断していた「南部鉄瓶と緑茶の関係」に関するご報告ですが、今日は久しぶりにその続編です。前回までは「鉄瓶を慣らす」というところまででしたが、いよいよ使ってみることに。いただいていた課題である「鉄瓶を使って美味しくお茶を入れるのには」ということについて検証してみることにしたのですが・・・。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "南部鉄瓶と緑茶の関係 〜その4 鉄瓶を使う" »

2007年04月18日

宮崎産新茶第一陣入荷!

blogkoyusincya070416-1.jpg待ちに待った宮崎産新茶の第一陣が一昨日入荷しました。「やえほ」という最近では珍しい品種で作られています。1954年に「茶農林17号」として登録され、一番茶においては滋味良好で形状が優れているといわれます。

このように単品種で市場に出回るのは、入荷量の少ないこの新茶時期だけといってもよいでしょう。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "宮崎産新茶第一陣入荷!" »

2007年04月17日

宮崎茶畑最新情報 Vol、9  〜【児湯郡 S茶園】 4月16日

blogh19.04.14C.jpg昨日入った宮崎県児湯郡の茶畑の最新の情報をご紹介します。


もうすぐ茶摘みが始まりますので今回が最後になります。毎週画像をお送りいただきご協力いただいた児湯茶農協の川越さん、本当にありがとうございました。


ご覧のようにこんなに立派に新芽が芽吹いて茶摘ももう目の前です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "宮崎茶畑最新情報 Vol、9  〜【児湯郡 S茶園】 4月16日" »

2007年04月16日

美味しい緑茶入り伊達巻出来ました!

blog070411datemaki-1.jpg私達の体に良いといわれ,
様々な効能効果をもつ緑茶の成分の内、水溶性成分、つまりお湯に溶け出す成分は、およそ3割で、残りの7割は何と茶殻の中に残ったまま、ほとんどの場合捨てられているといったお話を以前からさせていただいるのでご存知の方も多いかと思います。


それならばと茶葉を食べてしまってその効能効果を全て取り込むにはどうしたらよいだろうかといろいろな食品との組み合わせを考えていました。そのうちのひとつがこれです。当店の緑茶葉を粉末にして伊達巻に入れてみました。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "美味しい緑茶入り伊達巻出来ました!" »

2007年04月15日

2007年産新茶が続々入荷中です!

blogsincya070412-1.jpg暖かい気候と晴天に恵まれ、今年も良質の新茶が毎日続々入荷しています。まだ鹿児島からのものばかりですが、宮崎の新茶も来週末には入荷するのではないかと思います。

今年のお茶は、品質もよく美味しいものばかり!まずは最初の段階で茶問屋さんで吟味してもらっています。そしてこちらに入荷したものの中からさらに私が厳選して皆様にお届けしていますのできっと皆様にも喜んでいただけると思います。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "2007年産新茶が続々入荷中です!" »

2007年04月14日

お客様から嬉しいお便りが届きました!

blogtojirusikamairicya-1.jpg先日、お客様から嬉しいお便りが届きました。五ヶ瀬の興梠さんの作った「橙印釜炒茶」をお求めいただいたお客様からとても詳しいコメントを頂きました。

このように詳細なコメントをいただいたのは初めてでしたし、このお茶の特徴をよくつかんでくださっているのでお客様の許可をいただいてご紹介させていただきたいと思います。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "お客様から嬉しいお便りが届きました!" »

2007年04月13日

宮崎茶畑最新情報 Vol、8  〜【児湯郡 S茶園】 4月12日

blogh19.04.12A.jpg昨日入った宮崎県児湯郡の茶畑の最新の情報をご紹介します。


児湯郡は宮崎市から車でおよそ30〜45分、国道10号線を北上した所にあります。南から新富町、高鍋町、木城町、川南町、都農町があり、県内でも有数の茶生産地になっています。


昨日は、日中は車の中ではクーラーをつけたりするほどの陽気でしたが、朝夕は少し気温が低くなってきます。このような中で新芽の伸び具合も順調のようです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "宮崎茶畑最新情報 Vol、8  〜【児湯郡 S茶園】 4月12日" »

2007年04月12日

世界緑茶協会のこと

blogryokucyakyoukai-1.jpgお茶に関する情報収集や勉強のためにさまざまな団体に所属していますが、今日はそのひとつである「世界緑茶協会」をご紹介しましょう。

平成13年10月に世界初の「世界お茶まつり」がお茶の生産量全国1位の静岡県で開催されました。

この「世界お茶まつり」で得た情報や技術、世界的な人的ネットワークなどの貴重な成果を継承し、さらに発展させ、緑茶の世界的な普及に寄与していくため、平成13年9月に設立されたのが、「世界緑茶協会」です。 


主な事業内容は次の通りです。


(1)世界の緑茶の中心地としての地位の創造
  ア 世界緑茶会議、世界緑茶コンテスト等の企画、推進
  イ 国際的な緑茶の表示規格・認証制度の検討
  ウ 緑茶に関する幅広い情報の発信 (情報誌発行、インターネットサイト運営)
  エ 緑茶の振興に貢献した取組等を顕彰

(2)静岡の茶文化の提案及び普及
  ア 茶文化セミナー、講演会等の開催
  イ その他、緑茶及び茶文化の普及啓発に係る事業の企画、推進




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "世界緑茶協会のこと" »

2007年04月11日

走り新茶本日入荷!

blogsincya070410-1.jpg本日、走り新茶の第一陣が鹿児島より僅かだけ入荷!ユタカミドリ品種でみずみずしい香りのとても新茶らしいすばらしいお茶です。ミル芽といって新芽の小さく柔らかい部分で作られているため茶葉の形状はご覧のように細かくなっています。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "走り新茶本日入荷!" »

2007年04月10日

2007年新茶ご予約好評承り中です!

blogsincyayoyaku07.jpg南の鹿児島のほうから今年もちらほら新茶の便りが聞こえてきました。今年も私がしっかりと吟味して選んだ美味しい新茶を皆様へお届けいたします。

お届けは、5月に入ってからになりますが、今ご予約をいただきますと通常価格の10%引きにてお届けいたします。お世話になったあの方へのご進物や一年分を購入して、冷蔵庫で保管して自家用で召し上がってもよし、ご近所の皆さんで分けていただいても良いですね。今なら素敵な粗品もついてきます。


ご予約は、前原本社、橘通り本店、または宮崎山形屋店各店頭、もしくは、フリーダイヤル0120-02-2836 宮崎美老園本社までどうぞ!




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年04月09日

ちょっと気になる茶香炉のこと!

blogcyakoro-1.jpg皆さん、「茶香炉(ちゃこうろ)」という言葉を聞かれたことがありますか?呼んで字の如く、香の代わりにお茶を加熱して、茶の香りを出す道具の事です。形もお値段も様々ですが、手ごろなものは600円くらいからありますし、お部屋の様子に合わせて洋風のものにするか和風のものにするか、種類も豊富ですのでお好きなものを選べるのも良いですね。

写真のものは、下から専用のろうそくの火で上の小皿に乗っているお茶葉を加熱して焙じ、香りを出すという実にシンプルなものです。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "ちょっと気になる茶香炉のこと!" »

2007年04月07日

宮崎茶畑最新情報 Vol、7  〜【児湯郡 S茶園】 4月6日

blogh19.04.06B.jpg宮崎県児湯郡の茶畑の最新の情報が入りました。

クーラーをつけたりするほどの陽気がまるで嘘のようにまた寒さが戻ってきた宮崎です。折角伸びてきた新芽の様子が案じられていましたが、順調に伸びてきているようです。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "宮崎茶畑最新情報 Vol、7  〜【児湯郡 S茶園】 4月6日 " »

2007年04月03日

宮崎茶畑最新情報 Vol、6  〜【児湯郡 S茶園】 4月2日

blogh19.04.02B.jpg児湯郡の茶畑の最新の情報が入りました。

一昨日は、静岡で30℃を超える真夏日をきろくしたとか。ここ宮崎でも数日、クーラーをつけたりするほど暑く感じるときがあります。この気温の上昇で茶畑の様子もずいぶんと変わってきているようです。この調子だと、もしかするとあと一週間くらいで茶摘みが始まるのでは・・・などと思ってしまいます。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "宮崎茶畑最新情報 Vol、6  〜【児湯郡 S茶園】 4月2日 " »

2007年04月01日

鹿児島・種子島産の新茶が届きました!

blog2007sincya0329-1.jpg早いもので今日から4月ですね。今年もいよいよ新茶シーズン到来です!
といってもまだ本格化するのは4月の半ば〜からになりますが、その第一陣が3月30日に鹿児島県種子島から到着しました。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "鹿児島・種子島産の新茶が届きました!" »

2007年03月31日

茶畑最新情報 Vol、5  〜【児湯郡-S編】 3月30日

blogh19.03.30A.jpg児湯郡の茶畑の最新の情報が入りました。

宮崎では一昨日などは、最高気温25.2度(宮崎市)と夏日を記録しました。昨日も晴天に恵まれ、さらに気温が上昇、同じく最高気温28℃を記録したそうです。まるで初夏を思わせるような陽気に空調を慌ててクーラーに切り替える所も多かったみたいです。これは移動性高気圧に覆われ、日本海の低気圧に向かって南からの暖かい空気が流れ込んだことによるものだとか。この陽気いつまで続くのでしょうか?


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "茶畑最新情報 Vol、5  〜【児湯郡-S編】 3月30日 " »

2007年03月29日

「じゅぴあ宮崎」5月号の取材がありました!

blogjyupia-1.jpg先日、地元宮崎の“ゆとりある人生を楽しむ情報誌”「じゅぴあ宮崎」という雑誌の取材がありました。5月号の「新茶特集」ということで「美味しい入れ方」を含む、お茶をもっと楽しむための方法について、というのがテーマのようです。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "「じゅぴあ宮崎」5月号の取材がありました!" »

2007年03月28日

茶畑最新情報 Vol、4  〜【児湯郡-T編】 3月25日

blogh19.03.25a.jpg昨日の宮崎は、久しぶりの雨になりました。今年はこの時期、例年と比べると雨が少ないようですが、またこれから雨模様の日が多くなってくるのでしょうか?折角、上がり始めた気温でしたが、この雨でまた足踏み状態です。

さて、シリーズでお送りしている茶畑最新情報ですが、今回はいつも定点観測をしている茶畑より少し南側の茶農家さんの畑の様子を撮影した画像が届きました。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "茶畑最新情報 Vol、4  〜【児湯郡-T編】 3月25日 " »

2007年03月25日

茶畑最新情報 Vol、3  〜【児湯郡編】 3月23日

blogH19.3.23B.jpg23日の宮崎は、日中気温が上がり、少し汗ばむような陽気になりました。「暑さ寒さも彼岸まで」とよく言ったものだと思いきや、また昨日は冷たい雨にたたられてしまいました。
23日に届いた茶畑の様子です。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "茶畑最新情報 Vol、3  〜【児湯郡編】 3月23日 " »

2007年03月23日

茶畑最新情報 Vol、2  〜【児湯郡編】 3月18日

blogH19.3.18B-1.jpgまだまだ冷たい日々が続いているここ宮崎です。先週からはじめた茶畑の定点観測の第二報です。新芽の部分が少しだけ大きくなったように見えますが、大きな変化はまだ見受けられません。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "茶畑最新情報 Vol、2  〜【児湯郡編】 3月18日" »

2007年03月21日

美味しいお茶の入れ方 【番茶編】

blogoisiirekata-bancya-1.jpg伊勢志摩の出張旅行から昨日帰宮しました。今回の旅行は三重県の茶業事情の視察が大きな目的でした。

九州各県のお茶屋さんを中心に勉強会を40年以上も続けており、現在私が会長をさせていただいています。以前から大変関心のあった三重県の茶業の視察を希望し今回実現したわけです。この時の模様については、また後日ご報告しますね。

続きを読む "美味しいお茶の入れ方 【番茶編】" »

2007年03月20日

こんなにもある「日本茶の効能効果」

blog2007kounou-1.jpg今まで何度もご紹介してきた日本茶の効能・効果ですが、今日はもう一度それについておさらいしてみたいと思います。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "こんなにもある「日本茶の効能効果」" »

2007年03月19日

いろいろな日本茶の種類

blog2007syurui-1.jpg今日は、皆さんが知っていらっしゃりそうであまりご存知ない日本茶の種類についてご紹介させていただきます。今回ご紹介するのは、6種類。日本茶のおよそ8割を占めるといわれる煎茶をはじめ、深蒸し茶、ほうじ茶、玉露、玄米茶、抹茶です。

これは全て、社団法人日本茶業中央会発行の資料から抜粋したものです。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "いろいろな日本茶の種類" »

2007年03月18日

「'07 春の感謝祭」を開催します

blogkansyasai2007spring.jpg毎回ご好評をいただいています、秋の感謝祭ですが、今年はお客様の日頃のご愛顧に感謝して、この時期にも「第1回春の感謝祭」を開催させていただくことになりました。


お買い得商品を豊富に取り揃えて、皆様のお越しをお待ちしています。
この機会に是非ご来店下さい。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年03月16日

今年も新茶予約頒布会がはじまります。

blogsincyayoyaku-1.jpg3月も中旬に入ったにもかかわらず、冷たい毎日が続いています。宮崎の桜の開花予想は、今月30日とのこと、当初の28日から2日遅くなったようです。この桜の開花予想日の概ね1ヵ月後くらいがちょうど新茶の最盛期といわれていますので、茶業者は、桜の開花予想を大変興味待っています。

暖冬の上に、しばらく初夏のような陽気が続いていましたので、てっきり早くなるものとばかり考えていましたが、見事に裏切られる形になりそうです。

そうは言ってもこれからの気温の変化で大きく変わってくるのも事実なので気を緩めることは出来ません。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "今年も新茶予約頒布会がはじまります。" »

2007年03月15日

茶畑最新情報  〜【児湯郡編】Vol、1

blogH19.03.08.jpg一時期の暖かさが嘘のようにここ一週間ほどは真冬並みの冷え込みが続いている宮崎ですが、3月も中旬に入り、そろそろ新茶のことが気にかかります。

暖冬の影響で今年の新茶も早まるのではとの観測が流れていましたが、どうも昨年より数日遅れの見込みというのが大方の予想です。
写真は、3月8日の茶畑の様子ですが、雨が少ないので散水をしている所です。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "茶畑最新情報  〜【児湯郡編】Vol、1" »

2007年03月14日

通信教育で学ぶ「日本茶インストラクター講座 2007」

bloginstractor-1.jpg日本茶インストラクター制度は、平成11年度に最初は日本茶業中央会によって制定され、後にNPO法人日本茶インストラクター協会によって、その運営と推進が引き継がれるようになった制度ですが、この資格を取得するのに最も効果的な方法が、今日ご紹介する通信教育による「日本茶インストラクター講座」です。

当社では、私と妻がこの日本茶インストラクター資格を、そして、スタッフも4名が日本茶アドバイザー資格を有していますが、皆この通信教育を受講して勉強しました。

しっかりとしたカリキュラムから構成されたこの講座は、今でもインストラクションをする時の一番の参考書です。資格取得されたい方は、是非この通信講座を受講される事をお奨めします。その2007年度の通信講座の募集要項が、昨日インストラクター協会から届きました。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "通信教育で学ぶ「日本茶インストラクター講座 2007」" »

2007年03月08日

「べにふうき緑茶」サンプル無料配布中!

blogbenifukisample.jpgここ数日、風が強かったせいか、花粉の飛散が激しかったのでしょうか、「べにふうき緑茶」をお買い求めくださるお客様が多くなっています。以前からご紹介していますが、決して薬ではありませんのですべての方に効くとは言えませんが、調子が良くなったと言う嬉しい声も届いています。

今、写真のようなサンプルも無料配布中ですが、まだまだご存じない方もたくさん居られるようですね。
まだお試しになっていらっしゃらない方は是非一度お試しになってみてください。サンプルご希望の方はご遠慮なくお申し付けください。ご遠方のお客様は、封筒に宛名明記の上、80円切手を貼ってお送りください。折り返し、わずかで申し訳ありませんが、写真のサンプル1Pを送らせていただきます。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年02月27日

今、「べにふうき緑茶」が好評です。

blogbenifuki0226-1.jpg以前からこのブログでも何度かご紹介しています「べにふうき緑茶」スティックタイプが今、好評です。これから気温が徐々に上がってくると花粉の飛散も多くなり、花粉症を抱えている皆さんにはとてもつらい時期になってきますね。

重症の方なのでしょう、時々町でゴーグルに大きなマスクをしていらっしゃる方を見かけることがありますが、本当に見るからにつらそうで、お気の毒です。


これから、ますます花粉症がひどくなる時期に備えて、一度この「べにふうき緑茶」をお試しになってみませんか?100%べにふうき品種の茶葉だけで作られたこの「べにふうき緑茶」、しかもスティックタイプだから成分を丸ごと取ることが出来るのです。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "今、「べにふうき緑茶」が好評です。" »

2007年02月12日

今年の煎茶「春茶物語」の出来は、はたしていかが?

blogharucyamonogatari-1.jpg煎茶は、今日のように立派な冷蔵設備がなかった昔から、「前年に作られたお茶が熟成して、もっとも旨味が増して美味しくなる」とされたのが、まさに梅の花の咲くこの時期でした。

先日、発売した煎茶「春茶物語(はるちゃものがたり)」は、そのような言い伝えを踏まえ、本格的な春の訪れを待つこの季節にふさわしい、さわやかな香りと旨味ののったコクのある味わいをもつ銘茶としてつくられました。今年も厳選した味わいをお届けします。

 


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "今年の煎茶「春茶物語」の出来は、はたしていかが?" »

2007年02月09日

今年も煎茶「春茶物語」の季節がやってきました!

煎茶「春物語」2月に入り、到る所で梅の花が咲き誇っている光景を見るようになりました。加えて、宮崎では温暖化の影響なのか桜が咲いたり、菜の花が咲いたりしている所もあって市民を驚かせています。そんな中、今年は一ヶ月後れで煎茶「春物語」の登場です。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "今年も煎茶「春茶物語」の季節がやってきました!" »

2007年01月31日

べにふうき緑茶で花粉症対策!

blogbenifuki-1.jpgもうすぐ2月、花粉症に悩んでいらっしゃる方にはつらい季節がやってきますね。私の周りには、重症の方はあまりいらっしゃらないのですが、東京に住んでいる従兄は、とてもひどい花粉症で悩んでいます。目は泣き腫らしたように真っ赤になり、しょっちゅうティッシュで鼻をかんでいないといけないような状態です。今までもいろいろ試したようなのですが、これといったものがないと困っています。


そこで最近、この花粉症対策に注目されてきたのが、この「べにふうき」というお茶です。そもそも紅茶用の品種として改良されて作られたものですが、この品種のお茶に含まれるメチル化カテキンという成分が花粉症をはじめとするアレルギーに効果があるようだと最近の研究でわかってきました。
一昨年前から宮崎美老園で販売を始めた「べにふうき緑茶」をご紹介します。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "べにふうき緑茶で花粉症対策!" »

2007年01月11日

新春に「玉露(ぎょくろ)」を頂く

新春に玉露を頂く今年もすでに10日が過ぎ、社会全体からようやくお正月気分が抜けてくる頃ですね。昨日は新春らしく、気持ちも新にそれにふさわしい高級茶「玉露(ぎょくろ)」を頂いてみました。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "新春に「玉露(ぎょくろ)」を頂く" »

2006年12月30日

来年の福袋できました♪

2千円と3千円の福袋ほとんどの方は仕事納めも終わり、ゆっくりと年末をお過ごしではないかと思います。残すところも明日の大晦日だけになりました。今年も実にさまざまなことがありましたが、皆様にとってはどのような年でしたでしょうか?

来年もよい年にとの願いを込めて宮崎山形屋デパートの初商にあわせ、宮崎美老園では福袋をご準備しました。
来年の福袋は先日のご案内のとおり2種類で、価格は、税別の2千円と3千円になっています。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "来年の福袋できました♪" »

2006年12月29日

今年も大福茶の準備ができました

吉運をもたらす大福茶今年も大福茶の準備ができました。
大福茶は、平安時代に村上天皇の病を治し癒したり、空也念仏とともに京の町の流行病(はやりやまい)を鎮めたことからこの名前がついたといわれます。


以来、お茶は吉運をもたらす大福茶として今日に至るまでその神聖な役割を果たしてまいりました。人々は新年の幸福を祈り、悪鬼を払う意味でお正月にこのお茶を服すといいます。


時代は変われども幸福を願う人々の心はいつまでも変わりません。
宮崎美老園は、新しい年が皆様にとりまして幸多き年となり、一年を健やかに過ごしていただきたいとの願いを込め、この大福茶を調整させていただいております。


これからますます寒さも厳しくなってまいります。どうか皆様も緑茶を飲んで、今年も最後まで元気にお過ごしください。御求めは、宮崎美老園の各店でどうぞ!

招福「大福茶」 1箱80g入り 1,575円(税込み)

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2006年12月20日

ノロウィルスと緑茶カテキン

blog061220.jpgそろそろ今年もインフルエンザ流行の話題がちらほら聞こえてきましたね。それに加えて毎日のようにテレビや新聞で目にしたりするようになってきたのが、「ノロウィルス」。


これにかかると急性胃腸炎や嘔吐(おうと)、下痢、腹痛を引き起こすといわれています。感染したヒトの大便や嘔吐物、その塵埃(じんあい)を介して経口感染するというからこれがまたたちが悪いですね。通常1、2日で完治し、後遺症は残りませんが、伝染力は極めて強く、世界各地の学校や養護施設などで、大規模な集団感染が発生しているそうです。抵抗力のない子供から大人への感染例が多いらしく、子供が罹患すると家族全員が感染してしまうという厄介なもののようです。



すでに国内で100万人近い人々が感染していて、これからも増え続けていくだろうとあまり嬉しくない予想が出ているようです。西日本に多く発症していて、今冬の雨が少なく、乾燥している状態がどうもその大きな理由のようだとTVの番組で伝えていました。これは空気が乾燥しているためウィルスが空気中に飛散しやすくなっているのだとか。

TVの番組によると、予防にうがい、手洗いの励行、更には嘔吐物の処理もただ普通にふき取るだけでなく、前掛けのエプロンをし、マスク、手袋をして集めるようにふき取り、更には塩素系の消毒薬を浸した雑巾のようなものをふき取った後にしばらくかぶせておくとよいのだそうです。もちろんふき取ったものはすべて密封し処分することは言うまでもありません。



そこでふと思い出だしたのが緑茶カテキンの抗ウィルス作用です。すでに様々な研究によりインフルエンザなどのウィルスに対して抗ウィルス作用があることが解明されています。同様にこのやっかいな「ノロウィルス」に対しても有効なのではないかと考えています。もちろん、このような効能効果が実際に研究によって解明されているわけでは今のところないわけですから、あくまで期待でしかありませんが・・・。


いずれにせよインフルエンザの予防には、緑茶の飲用が有効とのことですから、これからの流行の季節にはさらに飲用を心がけしっかりと予防に努めたいと思います。このことも含め、食中毒の予防の為などにも子供達に緑茶を飲む機会をもっともっと増やしていかなければいけないのではないかと強く思っています。もちろん当社では、毎朝朝礼の際に手洗いとうがいの励行はもちろんのこと、日本茶、特に緑茶の更なる飲用を奨励しています。

緑茶の効能効果について更に詳しくお知りになりたい方は、過去の私のブログを是非ご覧になってみて下さい。



【過去ブログ】
「こんなにすごい緑茶の効能効果1」「こんなにすごい緑茶の効能効果2」「知っていて得するお茶のすばらしさ 〜緑茶の効能効果」


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2006年12月16日

宮崎山形屋の催事に「抹茶煎茶」が新登場!

「抹茶煎茶」が新登場!宮崎山形屋店の催事でご好評いただいています計量煎茶にこのたび新しい仲間が加わりました。今までの煎茶よりワンランク上の「抹茶入り煎茶」で抹茶が入ることで更に上品な味わいに仕上がっています。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "宮崎山形屋の催事に「抹茶煎茶」が新登場!" »

2006年12月05日

泡立つ抹茶オーレ「抹茶クリームティ」新発売!

抹茶クリームティ急に寒くなってきましたね。風邪が流行っているようですが、皆さんお変わりありませんか?

さて、こんな寒い日には、温かい抹茶オーレはいかがですか?きめの細かくクリィーミィな泡立ちの抹茶オーレです。その名も「抹茶クリームティ」といって、京都宇治の抹茶メーカー丸久小山園の本格的な抹茶オーレです。よく市販されているものは甘過ぎるものが多くありますが、この「抹茶クリームティ」は甘さ控えめなところがとってもよいです。お好みに応じて砂糖やシロップで甘さを調整することができます。昨日より当店ネットショップ上でも販売を開始しました。ちょっと贅沢な大人の味です。ネットショップだけの限定商品です。是非一度お試し下さい。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。


2006年12月04日

あの噂の「べにふうき緑茶」が増量し、新登場!

べにふうき緑茶最近、例年よりも早く、お客様から 「べにふうき緑茶」のお問い合わせが多くなってきています。

宮崎美老園では、昨年より花粉症対策によいといわれる「べにふうき緑茶」の販売を開始しました。もともとが紅茶品種のため、カテキン分が多く、ヤブキタ等の品種と比べて少々飲み難いのではと思っていたところ、モニターをお願いした方々より、「思っていたよりも飲みやすくて美味しい。続けられそうだ」と言う嬉しいご解答をたくさん頂きました。今年は当初に比べて、より増産が可能になってきたことから、この度、1袋15P入りだったものを思い切って増量し、30P入りにいたしました。毎日続けて飲みたいというお客様からの声に応えるもので、価格も実質的にお安くさせて頂きました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "あの噂の「べにふうき緑茶」が増量し、新登場!" »

2006年11月19日

名人興梠(こうろぎ)洋一さんの「釜炒茶手炒り実演」

blogkorogi061119-1.jpg昨日と今日の2日間、宮崎美老園の「秋の感謝祭」のイベントのひとつとして、昨年、全国茶品評会において、農林水産大臣賞を受賞して、「釜炒茶づくり日本一」になった、興梠(こうろぎ)洋一さんをお迎えし、宮崎山形屋前にて「釜炒茶手炒り実演」を開催しています。
興梠(こうろぎ)さんは、毎年、数々の品評会で入賞されている釜炒茶作りの名人です。


以前は茶農家さんでなくても、家の周りに植えられていた茶の木の茶を摘み、自家製のお茶を作っていたご家庭も宮崎にはありましたが、最近ではほとんど見かけなくなってきました。もともとは中国から伝わったこの釜炒茶は、現在、佐賀、熊本、宮崎にしか残っていない大変珍しく貴重なお茶です。

昔ながらの伝統的な手炒りの技術を残そうと、毎年一番茶のはじまる前に一般の方も参加しての手炒り講習会が五ヶ瀬の興梠さんのお宅で開かれています。写真はその時の様子です。このように最近では見られなくなった「釜炒茶の手炒り実演」をわざわざ五ヶ瀬町から来ていただき、実際に行っていただいています。普段なかなか見る事の出来なくなってきた珍しい「釜炒茶の手炒り実演」をご来店の上、是非ご覧になってみて下さい。手炒り火入れしたお茶の即売会も行っていますので、あわせてご利用下さい。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2006年11月04日

南部鉄瓶と緑茶の関係 〜その3 鉄瓶を慣らす

blognanbutetsubin061104-1.jpg9月から取り組み始めたこのテーマですが、毎日この鉄瓶を使ってお湯を沸かせないこともあって、実際に緑茶との関係を検証する所まで行っていないのが現状です。その理由のひとつに湯の臭いがあります。まだ鉄瓶で沸かしたお湯の臭いがいつまでも漆器のような臭いで、なかなか取れません。2回ほどお茶を入れて煎じてみたのですが・・・。そこでもう一度お茶を入れて煮出してみる事にしました。

続きを読む "南部鉄瓶と緑茶の関係 〜その3 鉄瓶を慣らす" »

2006年11月01日

害虫に強い茶「ゆめかおり」開発のニュース

blogyumekaori.jpg昨日の宮崎日日新聞によると、このほど宮崎県総合農業試験場茶業支場は、30日に茶の難防除害虫・クワシロカイガラムシの抵抗性品種として早生品種を開発したと発表しました。

品種名は「ゆめかおり」といい、防除の為の農薬散布が不要で労力、コストを削減することが出来ると言われています。「ゆめかおり」はクワシロカイガラムシに抵抗性がある埼玉県の「さやまかおり」と収量、品質が高い「宮崎8号」を交配させたもので、品質は、優良品種として全国のおよそ8割を占める「やぶきた」と同程度といいますからこれからが大いに期待されますね。




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2006年10月16日

日本茶喫茶店「喫茶去(きっちゃこ)」さんがTVに!

blogkicyako-1.jpg「喫茶去」とは、禅語で「きっさこ」と読み、「ようこそおいでくださいました。お茶でも一服いかがですか?」という意味だそうです。

一昨日、TBSの番組「王様のブランチ」にて宮崎美老園のお茶をお取り扱い頂いています日本茶喫茶店「喫茶去(きっちゃこ)」さんが紹介されました。生憎TBS系列の地元放送局ではその時間に番組が組まれていなかったのですが、BS-iにて見ることが出来ました。番組では、「南武線で再発見隠れ名店と秋の味覚」というコーナーで、川崎駅が最寄りの「日本茶専門の隠れ家カフェ」として紹介されていました。コーナーの最初に当園の釜炒茶「おくみどり」が紹介されていました。ご主人の川島康夫さんがレポーターの女性に「喫茶去(きっちゃこ)」のメニューを説明。おすすめのお茶について解説されていました。オーナーの川島さんとは、今までメールでのやりとりしかありませんでしたが、お茶に対する情熱をすごく持っていらっしゃる方です。今回番組を拝見して、その感を更に強くしました。本来「喫茶去」とは、「きっさこ」と読みますが、お店の名前は、ロゴマークにちなんで、あえて「きっちゃこ」と読むのだそうです。

続きを読む "日本茶喫茶店「喫茶去(きっちゃこ)」さんがTVに!" »

2006年10月15日

蒸し製玉緑茶(むしせいたまりょくちゃ)というお茶

blogmusiguri-1.jpg今日は、蒸し製玉緑茶(むしせいたまりょくちゃ)、別名「グリ茶」と呼ばれている日本茶をご紹介したいと思います。日本茶の大半を占める緑茶は、その製法の違いにより、まず大きく2つに分けられます。

ご存知の通り、緑茶は発酵をさせないで作る不発酵茶に分類されます。茶葉を発酵させないようにするには、茶の生葉に熱を加え、それによって茶葉の中の発酵酵素の働きを止めるわけですが、その熱の加え方によって、まずひとつは、「蒸し製」に、もうひとつは、「釜炒り製」に分けられます「蒸し製」は「日本式製法」、そして「釜炒り製」は「中国式製法」とも呼ばれ、それぞれの国の緑茶の製法の大半がそのような作り方によるからです。

続きを読む "蒸し製玉緑茶(むしせいたまりょくちゃ)というお茶" »

2006年10月06日

南部鉄瓶と緑茶の関係 〜その2 鉄瓶をおろす

blogtetubin1006-1.jpg先日ご紹介しました「南部鉄瓶と緑茶の関係」のその後です。鉄瓶は使う前に特別な処置をしなければなりません。まずは簡単に鉄瓶の中をすすぎ、次に鉄瓶の中に半分くらい水を入れ、煎茶をだしだしパックなどに入れて鉄瓶の中に入れて弱火で20分ほど煮出します。

続きを読む "南部鉄瓶と緑茶の関係 〜その2 鉄瓶をおろす" »

2006年09月17日

南部鉄瓶と緑茶の関係

060917tetsubin-0.jpgよく鉄瓶で入れたお茶は美味しいといわれます。皆さんも一度はそんな事をお聞きになったことがあるのではないでしょうか?では、なぜ美味しくなるというのでしょうか?実は以前から私の頭の中にはそんな疑問がずーっとありました。しかし、日常的に鉄瓶を使う事もなく、尋ねられることもなかったのでいつしか忘れていました。

ところが、先日ある一通のメールをいただきました。それによるとお仕事で鉄瓶を作っておられるとのこと、「鉄瓶を使って美味しいお茶を入れる方法を教えて欲しい」というものでした。早速返信のメールをしようと書き始めたのですが、考えてみると私自身が鉄瓶の事をどれだけが知っているのでしょうか?まずは鉄瓶のことについて勉強しなければ、正確なところを教えて差し上げられないのでは?そう思いメールをくださった方にもっと具体的にお話を伺ってみようとお電話をしてみることにしました。残念ながら、接客中とのことで一度受話器を置いたのですが、しばらくたってから先方よりお電話を頂戴しました。

続きを読む "南部鉄瓶と緑茶の関係" »

2006年09月15日

用語集からお茶百科へ

blogcyahyakka060915.jpg日増しに深まり行く秋を感じながら、秋の夜長に日本茶を一服!今日一日を静かに振り返るひと時・・・。お茶が一層美味しく感じられる季節になってきましたね。昨日はTVで紹介された日本茶の効能について、このブログで触れました。また先月末には、お茶に関する用語集を新設させていただいたのですが、いろいろ考えて、ただの用語集というよりむしろお茶全般に関する百科事典のようなものを目指していこうとちょっと欲張って内容を変えていこうと思います。しかし、あくまで私の知識がベースになりますので、最初から完成したものではなく、後から新たに加わった知識を加筆していくような形でその精度が少しでも高められ、皆様のお役に少しでも立てるものになればと考えています。「こんなことがわからない」、「あんな事を知りたい」というものがありましたらどんどんお知らせください。早速可能な限り加えてみたいと思います。

2006年09月14日

TVで放映!緑茶で"脳こうそくのリスク”が半減

yogoryokucyakounou06914.jpg昨日のNHKの21時のニュース番組で「"脳こうそくのリスク”緑茶で半減!」という研究報告の紹介がされていたのをご覧になった方も多いのではないかと思います。

緑茶の効能効果については、このブログでも何回かご紹介させていただいていますが、ニュースでは、東北大学の栗山進一助教授らグループの研究によると宮城県に住む40歳〜79歳の男女4万人余りを対象に11年間に渡って追跡調査をした結果、1日に5杯以上緑茶を飲む人は、1杯未満しか飲まない人に比べて心筋こうそくや脳卒中など循環器系の病気で亡くなるリスクが男性で22%、女性で31%も低くなっていたということです。中でも脳こうそくについては死亡のリスクが全体のなんと51%も低下していました。

続きを読む "TVで放映!緑茶で"脳こうそくのリスク”が半減" »

2006年09月12日

本社に併設の前原店も秋の装い

honsyamoyogae-1.jpg最近は、リニューアルに伴う新装なった宮崎山形屋店の話題ばかりでしたが、本店本社も負けてはいません。日増しに深まり行く秋をイメージした店内のディスプレイはいかがでしょうか?

続きを読む "本社に併設の前原店も秋の装い" »

2006年09月08日

25年ぶりに再登場!煎茶「たまゆら」

tamayura350-1.jpg「たまゆら」は実に25年ぶりに復刻した銘柄です。私が小さな時から聞きなれていたこの銘柄のお茶は、当時100g200円の釜炒茶の銘柄でした。私がこの家業を引き継いでしばらくは、この「たまゆら」という銘柄も現役だったのですが、時代の流れとともに消費者の皆さんの嗜好が釜炒茶から煎茶へと移っていき、25年位前にその姿を消して行ったとても懐かしい銘柄です。その当時に使われていた茶銘の入ったシールもどこかに残っていると思います。

続きを読む "25年ぶりに再登場!煎茶「たまゆら」" »

2006年09月07日

「敬老の日」ギフトのご提案

keirogift-1.jpgもうすぐ敬老の日ですね。もうご準備はお済ですか?今宮崎美老園の山形屋店では、「敬老の日」ギフトとしてこの様なパッケージのギフトをご提案させていただいています。こちらは1,500円のセットで、人気の「野路乃梅」シリーズの中でも一番グレードの高い「金印野路乃梅」が80g入っていて最も人気のあるセットです。お茶はご存知のように健康にとてもよい飲み物です。お祖父様、お祖母様やご両親様に「いつまでも長生きしてね」と日頃の感謝の気持ちを込めて、ぜひ御銘茶ギフトをお考えになってみませんか?

続きを読む "「敬老の日」ギフトのご提案" »

2006年09月05日

茶樹の成長記録 その2

cyajyu0609-1.jpg今年7月にご紹介しました茶の実から発芽した茶の木のその後の様子です。7月には4葉だったものが、今ではその葉の数は、7葉までになっています。この成長のスピードが早いのか遅いのかは分かりませんが、確実に大きくなってきています。

続きを読む "茶樹の成長記録 その2" »

2006年09月04日

今年も人気の「秋摘み茶」が入荷いたしました!

秋摘み茶-1.jpgいよいよ9月ですね。今年も宮崎美老園では人気の「秋摘み茶」が入荷いたしました。暑い夏がようやく終わりを告げ、秋の気配が色濃く感じられるようになって来る頃、その年最後の新芽を丁寧に丁寧に摘み取って作られる「秋摘み茶」。今年も美味しい“秋摘み茶”が出来ました。

続きを読む "今年も人気の「秋摘み茶」が入荷いたしました!" »

2006年08月24日

暑い夏には、さわやかなみどりの飲み物「クールグリーン」!

blogcoolgreen-0.jpg毎日暑い日が続いています。皆さんいかがお過ごしですか?暦の上では、もう秋ですが、まだまだ暑い日が続きそうですね。今日はそんな暑い時にぴったりの美味しい飲み物をご紹介しましょう。その名は、「クールグリーン」。これは私達が小さな時からある超ロングセラー商品です。抹茶メーカーが作っているのでその味は保障済みです。冷たいミルクに入れていただいてもとっても美味しく召し上がっていただけます。一度召し上がっていただければ、そん所そこらのただ色が緑だけのグリーンセーキとはわけが違うのがよく分かっていただけると思います。子供も大好きです。

続きを読む "暑い夏には、さわやかなみどりの飲み物「クールグリーン」!" »

2006年08月23日

こんなにすごい緑茶の効能効果 その2

blogryokucyakounou06823.jpg緑茶の効能効果についてご紹介する今日はその第二段です。昨日は、風邪の予防にお茶が有効ですと言うお話ですが、今日は、お茶のリラックス効果についてご紹介したいと思います。

お茶を飲むとほっとしたと言う経験をお持ちの方も多いと思いますが、実はこれは、お茶の中に含まれている旨味の成分であるテアニンと言うアミノ酸の一種によることが静岡県立大学の横越英彦教授の研究によってわかってきました。他にも旨味の成分となるアミノ酸には、グルタミン酸がありますが、テアニンとこのグルタミン酸だけで全アミノ酸含有量のなんと70%を占めるといいます。そしてこのテアニンという成分は、お茶以外の植物からは検出されないお茶独特の成分であり、とろりとした甘味の元になっているそうです。


ゆっくりとリラックスしたい時、一日の仕事が始まる朝の一杯のお茶。まさに忙しい毎日を送る現代人には欠かせない飲み物ではないでしょうか?皆さんも是非、朝の一杯のお茶からはじめてみませんか?

2006年08月22日

こんなにすごい緑茶の効能効果 その1

blognoji06821.jpg今までにも緑茶の効能効果については、何度もご紹介してきましたが、改めてシリーズでこの緑茶の効能効果について今一度見てみたいと思います。


私自身がもっともその効能効果を実感しているのが、風邪の予防に緑茶がよいということです。その効果を支える成分のひとつが渋みの成分として知られるカテキンです。カテキンは、強い殺菌効果を持つことで知られ、インフルエンザウィルスにも効果があるといわれています。そのため、お茶を効果的によく飲んでいれば、風邪にかかりにくくなり、もしかかってしまっても症状が長引いたり、重くなったりしないですむといわれていますし、このことについては私自身よく実感しています。

そのほかにもビタミンCが疲労回復に力を発揮し、かかりにくい体にしてくれますし、苦味の成分として知られるカフェインは、頭痛を和らげ、血行をよくし、利尿効果を高めてくれて、風邪を予防したり、治したりするのに重要な働きをするといわれています。毎日緑茶を飲んで健康に過ごしたいものです。

2006年07月25日

茶の種子が発芽しました

blogcyanoki-1.jpgこのブログをスタートした時に紹介したことがあるお茶の種子ですが、一ヵ月半くらい前に芽が出てきました。これは最初にブログで紹介した時のものではなく、園芸関係が得意な社員のS君が世話をしているものです。すべてが発芽するというものではないので大変貴重です。しっかり立派に成長してくれるとよいなと思っています。

続きを読む "茶の種子が発芽しました" »

2006年06月18日

ご好評の「日本茶セミナー」開催

blognihoncyaseminar-1.jpg昨日は一日中セミナー開催でした。午前中は日本茶、午後は、中国茶の上級クラスの開催。まずは午前中の日本茶セミナーですが、今日は、満席でした。アパートの一室を利用している為、教室の大きさもさほど広くないため、8名が限度です。本日のセミナーは、いつもとカリキュラムを多少変更して「美味しい淹れ方」実習から始めてみました。まずは、私がお湯の温度の違いによって、抽出される成分が違ってくる事をひとつのお茶を使って別々に抽出し分けることで説明してみました。

続きを読む "ご好評の「日本茶セミナー」開催" »

2006年05月22日

「緑茶効果」の新聞記事

miyaniti06521昨日、宮崎日日新聞の毎日連載のコーナー「健康歳時記」の欄に「緑茶効果」と言う見出しの記事が載っていました。それによると緑茶やコーヒーを良く飲む人は、糖尿病になりにくいことが分かったというのです。  緑茶を一日6杯以上飲む人は週1杯未満の人に比べて糖尿病の発症リスクが33%も減ったという調査報告がされています。コーヒーについても同じような調査報告がされていますが、どうやらこれはカフェインの効果だろうと考えられています。しかし、このコーヒー、砂糖を入れると逆効果になるそうで、そのような心配の要らない緑茶はとても素晴らしいという大変嬉しい記事でした。これに関連する記事がインターネットのMNSニュースの中の毎日新聞の記事の中にもありますのでご覧になって下さい。これ以外にも最近の研究によって、様々な効能効果があることが分かってきています。この身近な保健飲料である、素晴らしい緑茶をどうか皆様の毎日の生活の中でもっともっとお役立ていただきたいと願っています。

2006年05月04日

只今、宮崎空港で新茶まつり好評開催中です!

06apsincya-1只今、宮崎空港1FANA搭乗手続きカウンター前にて、5月15日まで「'06新茶まつり」好評開催中です。

続きを読む "只今、宮崎空港で新茶まつり好評開催中です!" »

2006年05月01日

’06新茶予約頒布会

06hanpukai-1'06年度の新茶予約頒布会のお茶の準備が進んでいます。今年のお茶の出来は上々できっと皆様に喜んでいただけるお茶をお届けできると思います。今日は、煎茶稀鳳、金印野路乃梅のお茶の準備が出来ました。ご予約頂いている順番にお届けを開始いたしますので、どうかもうしばらくお待ち下さい。
この企画は、Webショップではお取り扱い致しておりませんので悪しからずご了承願います。

続きを読む "’06新茶予約頒布会" »

2006年04月27日

’06年産新茶本格的に発売開始です!

060427sincya-1皆さん大変お待たせいたしました。2006年産新茶の本格的販売開始です。4月上旬に鹿児島産の早場所ものから入荷。次第に入荷量も増えて、ようやく先週末には宮崎産のものが入荷してまいりました。今年の新茶はなかなかの出来栄えです。皆様にもきっとご満足いただける美味しい新茶を今年もお届けして参ります。

続きを読む "’06年産新茶本格的に発売開始です!" »

2006年04月21日

いよいよ始まりました。児湯郡の茶摘!

2a4a3bf7.jpg昨日は、日本全国凄い風に見舞われましたね。場所によっては、30数メートルも記録していましたが、まさに春の嵐でした。宮崎のコンビにでは強風に煽られて扉のガラスが割れているところを見かけました。皆様のところではいかがでしたか?
大きな被害がない事をお祈りしています。
さて、晴天に恵まれた昨日、いよいよ今まで定点観測していた茶畑の茶摘が始まりました。

続きを読む "いよいよ始まりました。児湯郡の茶摘!" »

2006年04月18日

現在の茶畑の様子 〜4.16〜

bcd32731.JPG宮崎では初取引会も昨日行われました。定点観測している茶畑も一週間でこんなに新芽が伸びて、いよいよ茶摘も目前です。今週中には、茶摘も行われる予定です。

続きを読む "現在の茶畑の様子 〜4.16〜" »

2006年04月11日

現在の茶畑の様子 〜4.9〜

25ba493f.JPG気温が日に日に上がってきて、新芽の伸び具合も順調です。

続きを読む "現在の茶畑の様子 〜4.9〜" »

2006年04月04日

現在の茶畑の様子 〜4.3〜

be79b792.JPG4月3日現在の児湯郡新富町の茶畑の様子です。1週間前と比べると新芽も徐々に大きくなってきているのが分ります。

続きを読む "現在の茶畑の様子 〜4.3〜" »

2006年03月27日

現在の茶畑の様子 〜3.27〜

茶畑060327-13月27日現在の茶畑の様子をお知らせします。随分と新芽が伸びてきました。

続きを読む "現在の茶畑の様子 〜3.27〜" »

今年初めての新茶の見本が届きました!

252cd6ab.jpg今年初めての新茶の見本が鹿児島の茶問屋さんから届きました。

続きを読む "今年初めての新茶の見本が届きました!" »

2006年03月22日

もうすぐ新茶の季節が始まります 〜現在の茶畑の様子

db5942b9.JPGもうすぐ新茶の季節が始まります。国内で最も早いところは、鹿児島県の種子島あたりで、今週末頃から摘採に入り、製造が始まります。

続きを読む "もうすぐ新茶の季節が始まります 〜現在の茶畑の様子" »

2006年03月14日

宮崎の本格焼酎を使ったケーキと日本茶

焼酎ケーキ-1
先日は、日本茶と相性の良いものというタイトルで「梅干と日本茶」についてご紹介しましたが、今日はお菓子と日本茶について考えてみたいと思います。和菓子には日本茶だけれど、洋菓子、ケーキには、紅茶、コーヒーとお考えの方が多いのではないかと思います。

続きを読む "宮崎の本格焼酎を使ったケーキと日本茶" »

2006年03月10日

宮崎山形屋の黄札市

黄札市今日と明日の2日間(3月10日金曜日・11日土曜日)は、テナントで入っている宮崎山形屋デパートさんでの毎月恒例の催し物である黄札市が開催されます。

続きを読む "宮崎山形屋の黄札市" »

2006年03月02日

もうすぐ新茶の季節を迎えます。

新茶畑-0もうすぐ新茶の季節です。今日ここ宮崎では、桜の開花予想が今年は、3月20日ごろと発表されました。平年より5日ほど早いようです。
実はこの桜の開花予想、新茶と大きく関係があります。この桜の開花からおおよそ1ヶ月後くらいに今年の新茶がではじめると地元の茶商は大方の予想を立てるからなのです。もちろん、これからの気温の上昇、降水量の多い少ないなどで摘採期も変わってきます。

続きを読む "もうすぐ新茶の季節を迎えます。" »

2005年12月27日

日本茶を審査する 〜美味しさへのこだわり〜

6c864a64.jpg日本茶を審査する 〜美味しさへのこだわり〜
今まで何度か日本茶、中国青茶(烏龍茶)、紅茶を審査した時の様子をご紹介したことがありましたが、実際にどのように審査しているのかについてご紹介するのは、実は初めてです。
毎日皆様にお届けするお茶、一点一点をすべてこのように茶葉の外観(形状・色沢)、内質(水色・香気・滋味)を審査して、本当に納得の行くものだけをパッキングして店頭へ並べます。
時にはどうしても納得できる味が出来ずに、何度も何度も審査とブレンドを繰り返すこともしばしば。「皆様に美味しいと喜んでいただけるお茶をお届けしたい」ただその一念で今日も厳しい審査が続きます。

2005年11月11日

これ何だか分かりますか?

これ何だか分かりますか?

実はこれはお茶の実なんです。
3日ほど水につけておいて蒔くとちゃんと芽が出てきます。
普通蒔き時は、10〜11月ですから将に今頃ですね。
早速蒔いてみて成長日記を付けてみたいと思います。