「宮崎美老園」ブログトップへ

2008年06月11日

祝!ケン・グリフィーJr.600号本塁打

blogKen-Griffey600.jpg昨日は私の大好きなMLB(メジャーリーグベースボール)の人気選手、ケン・グリフィーJr.選手が待ちに待った600号本塁打を打ちました。


これはメジャーリーグでも史上6人目、現役選手としては、今年はどのチームにも属していませんが、昨年あのハンク・アーロン選手を抜いて本塁打メジャー新記録を作ったバリー・ボンズ選手と1988年にマーク・マグワイア選手と壮絶な本塁打王争いを演じたサミー・ソーサ選手に次ぐ大記録です。


ちなみに後の三人はといえば、ハンク・アーロン、ベーブ・ルース、ウィリー・メイズといいますから、この600号本塁打が如何にすごい記録かよくわかっていただけると思います。これからも可能な限り上の記録を目指してがんばってほしいと思います。ケン・グリィフィーJr.選手本当におめでとう!

写真は、ケン・グリフィー選手が最も活躍していたマリナーズ時代1996年に実際に着用していた直筆サイン入りユニフォームです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年08月09日

ついに出ました!バリー・ボンズのメジャー(MLB)新記録の756号本塁打

blogbons070808-1.jpg昨日は私の大好きなアメリカメジャーリーグ(MLB)ですごい大記録が生まれました。


その大記録とは、1986年にパイレーツで米大リーグにデビューし、現在ジャイアンツで活躍しているバリー・ボンズ外野手がついにハンク・アーロンの755本塁打を抜いて通算756本塁打の大リーグ(MLB)新記録を樹立したのです。

バリー・ボンズ選手、新記録達成おめでとう!



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "ついに出ました!バリー・ボンズのメジャー(MLB)新記録の756号本塁打" »

2007年03月13日

小学生の娘達にバレーボールの指導です

blogvolleyexamination-1.jpg小学校の娘達のために新たにバレーボールサークルを作りました。バレーボール経験者の保護者がたくさんいるので分担して子供達の指導に当たっています。この前の日曜日は、主にご指導をお願いしている保護者の方の都合が悪かったので、急遽、私が指導することになりました。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "小学生の娘達にバレーボールの指導です" »

2007年02月26日

これは便利!メジャーリーグチームピンバッジコレクションボード

blogMLB-1.jpg昨日、宮崎で行われていた巨人軍の一軍キャンプも終了し、いよいよ、プロ野球もオープン戦に突入ですね。海の向こうのアメリカでも大リーグのキャンプも始まり、今話題の松坂大輔選手をはじめ、多くの日本人選手の活躍が期待されています。

意外と知られていないのですが、実は、私はMLB(メジャーリーグベースボール)の大ファンなのです。
最近、メジャーリーグチームピンバッジコレクションボードなる便利なものを見つけました。この写真のものがそれなのですが、各チームマークのピンバッジボードを見れば、今まで分かりにくかった各球団名と本拠地がどこにあるのか一目瞭然の優れものです。でもMLBや野球自体にあまりご興味のない方には何のことかさっぱりかもしれませんね。


野茂選手が渡米してからこの方多くの日本人選手が海を渡り、アメリカの大リーグ(MLB)で活躍していますね。それまでは、それほど関心をもたれていなかったMLBも連日日本の新聞やテレビで紹介され、中でも嬉しいのが、多くの試合がテレビ中継されたり、録画が放映されるようになったことです。

続きを読む "これは便利!メジャーリーグチームピンバッジコレクションボード" »

2007年01月17日

メジャーリーグ(MLB)の野球殿堂

トニー・グウィンが選手時代に実際に使っていたバット全米野球記者協会(BBWAA)在籍10年以上の記者投票で決まる米大リーグ(MLB)の野球殿堂入り選手が先日発表されました。今年は2632試合の連続出場記録を持つカル・リプケン氏と、歴代2位の首位打者8度獲得のトニー・グウィン氏が選ばれました。この大リーグの野球殿堂には、日本でも有名なあのベーブ・ルースをはじめとする歴代のそうそうたる顔ぶれが名を列ねています。

リプケン氏は1981年のデビュー以来、オリオールズ一筋で強打、好守の遊撃手として活躍。「鉄人」の異名を持つことで有名ですね。グウィン氏もパドレス一筋20年、通算打率3割3分8厘、3141安打の成績を残し「安打製造機」と呼ばれた名選手です。大きな体ながら守備にも定評があり、なんだか親近感がもてますね。


写真は、トニー・グウィンが選手時代の1994年〜1997年ごろ、実際に使っていたバットに直筆サインが入っている大変貴重なバットです。


 

続きを読む "メジャーリーグ(MLB)の野球殿堂" »

2006年09月06日

20年ぶりのテニス

tennis-1.jpg7月にあるところで息子のお友達のご両親とお話をしていたらテニスの話題になりました。私は大学の時、同好会に入ってほんのしばらくですが、テニスをやっていたことがありました。しかし何かひとつに集中してできるタイプではないので長くは続かず、後はもっぱら友人達と集まって時々やっていたくらいでした。しかしお話をしているうちに、なんだか久しぶりにテニスがやってみたくなって、先日、今まで一度もテニスをやったことのない娘達を無理やり連れて家族でテニスをしてきました。しかもなんとあのシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートにあるシ−ガイアテニスクラブです。国際競技もできるセンターコートを備えたとても立派なテニスコートです。

続きを読む "20年ぶりのテニス" »

2006年08月10日

海で出会った危険な生物

blogkikennseibutu-1.jpg夏のこの時期、恋しくなるのはなんと言っても海ですね。多くの方があこがれるスキューバダイビングですが、海の中には危険もいっぱいです。そんな危険の中でも今日は生物に関わる危険についてご紹介したいと思います。中にはサメのように鋭い歯で攻撃してくるものもいれば、猛毒を持った生物もいます。それらの生物についての知識と対処法を身につけておくこともダイビングスキル同様大事になってきます。これは以前奄美大島で潜った時に写した写真で、オニオコゼといいますが、擬態と言って周囲の環境に自分の形や色を似せてカモフラージュし、外敵から身を守っています。この仲間の背びれの部分には毒を持っているのでうかつに触ったりするととても危険です。特にオニダルマオコゼは猛毒を持っているので特に注意が必要です。

続きを読む "海で出会った危険な生物" »