「宮崎美老園」ブログトップへ

2009年10月02日

中国茶会のポスターが出来上がりました

blogchineseteaparty0910.jpg今度開催されるシェラトンの中国茶会のすばらしいポスターが出来上がってきました。あと残席もわずかになってきておりますので参加ご希望のお客様はお急ぎご予約のほうをお願いいたします。


シェラトン中国茶会

【日時】 平成21年10月25日(日) 午後1時30開始
【場所】 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 1F 中国料理「藍海(らんはい)」
【参加費】 5000円




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "中国茶会のポスターが出来上がりました" »

2009年07月21日

秋の中国茶会の日程が決まりました

blogcyuugokucyakai091025.JPGなかなか日程が決まらなかったシェラトンの中国茶会ですが、ようやく10月に開催されることが決まり本日連絡がありました。

シェラトン中国茶会

【日時】 平成21年10月25日(日) 午後1時開始
【場所】 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
      1F 中国料理「藍海(らんはい)」
【参加費】 5000円

久しぶりの開催になります。どうぞ多くの皆様のご参加をお待ちしています。
事前予約制になっていますので、参加ご希望の方は、中国料理「藍海(らんはい)」TEL0985-21-1518、または宮崎美老園 0985-22-2836までどうぞ。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。


2009年03月17日

木柵正叢鉄観音の冬茶見本が届きました

blogmokusakuseisoh08-1.jpgしばらく品切れしていました木柵正叢鉄観音の見本が届きました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "木柵正叢鉄観音の冬茶見本が届きました" »

2009年03月07日

人気の「中華粽(ちまき)と中国茶セット」です。

blogcyukachimakiset09.jpg今、茶房「茶楽」で人気のメニューがこの「中華粽(ちまき)と中国茶セット800円です。国産黒豚の角煮を使った贅沢な味わいです。そして国内工場で作られるから安心安全です。もちろん単品(300円)でのご注文もOKです。是非一度召し上がってみてください。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2009年02月25日

美味しい安渓鉄観音茶が入荷しました

blogankei0902.jpg久しぶりに安渓鉄観音が入荷しました。中国茶のお好きな方ならみなご存知ですよね。中国福建省の南部にある安渓でつくられるお茶で、日本でもよく知られている鉄観音茶のふるさとです。発酵が低いため、茶葉は写真のように奇麗な緑色をしています。ほのかに甘い、そしてさわやかな香りのする美味しいお茶です。是非一度茶房「茶楽」で召し上がってみてください。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年12月05日

来年の「新年中国茶会」開催について

ご好評いただいております、シェラトン「新年中国茶会」ですが、来年1月は、主催される中国料理「藍海(らんはい)」さんのスケジュールの関係で開催ができません。次の開催は、「春の中国茶会」の時期を少し早くして2〜3月に開催できないか調整をされていますので詳しい開催時期が決定されましたらまた改めてご連絡をさせていただきたいと思います。開催を楽しみにしてくださっていた皆様には大変申し訳ありませんが、どうかご了承下さい。
        



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年11月30日

シェラトン「冬の中国茶会」開催!

blogchineseteaparty0811-1.jpg恒例になったシェラトン「冬の中国茶会」が開催されました。今回の会場は、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート1F 「中国料理 藍海(らんはい)」の一番奥のお部屋です。

今回もウォンシェフ、遠田シェフの作る美味しい中華が参加者の皆さんを喜ばせてくれます。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "シェラトン「冬の中国茶会」開催!" »

2008年11月24日

シェラトン「08’冬の中国茶会」ご予約はお早めに!

blogchineseteaparty0811.jpg好評を頂いていますシェラトン・オーシャンリゾートにある中国料理「藍海(らんはい)」主催の「冬の中国茶会」が11月30日(日)に開催されます。毎回ご好評いただいておりますこの中国茶会ですが、全て予約制になっておりますのでご参加をご希望のお客様は、シェラトン・オーシャンリゾート中国料理「藍海(らんはい)」、または、(有)宮崎美老園 TEL0985-22-2836まで。ご予約はお早めにどうぞ!



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年11月14日

シェラトン「08’冬の中国茶会」を開催します。

blogchineseteaparty0811.jpg好評を頂いていますシェラトン・オーシャンリゾートにある中国料理「藍海(らんはい)」主催の「冬の中国茶会」が11月30日(日)に開催されます。毎回ご好評いただいておりますこの中国茶会ですが、全て予約制になっておりますのでご参加をご希望のお客様は、シェラトン・オーシャンリゾート中国料理「藍海(らんはい)」、または、(有)宮崎美老園 TEL0985-22-2836までどうぞ!



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年11月09日

シェラトン中国茶会開催!

blogchineseteaparty0811.jpg好評を頂いていますシェラトン・オーシャンリゾートにある中国料理「藍海(らんはい)」主催の「冬の中国茶会」が11月30日(日)に開催されます。毎回ご好評いただいておりますこの中国茶会ですが、全て予約制になっておりますのでご参加をご希望のお客様は、シェラトン・オーシャンリゾート中国料理「藍海(らんはい)」、または、(有)宮崎美老園 TEL0985-22-2836までどうぞ!



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年10月09日

「08’冬の中国茶会」のお茶を選定しています

blogchineseteaparty0811.jpgご好評を頂いていますシェラトン・オーシャンリゾートにある中国料理「藍海(らんはい)」主催の「冬の中国茶会」が11月30日(日)に開催されます。料理メニューが早速到着しましたので、現在お茶の選定に取り組んでいます。皆様に喜んでいただけるような美味しいお茶を選んでまいりますのでどうぞお楽しみに!




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年10月07日

今日は中国茶セミナーを開催しました

今日は久しぶりに中国茶のセミナーを開催しました。今日の受講者の皆さんは、知人の方が集まられての開催で、例えば今回のようにご参加の人数が3〜4名いらっしゃれば、定例のセミナー開催日以外でもご相談がありましたら、開催させていただくことがあります。ただし、私のスケジュールが空いていることが条件になりますので、もしご希望の方がおいでになりましたら先ずはご連絡下さい。

帰り際に「次回開催はいつですか?」と尋ねて下さる方がいらっしゃったりと、皆様とても喜んでくださってよかったです。受講していただきました皆様、本当にお疲れ様でした。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年10月02日

「奇種」という名の岩茶

bloggancyakisyu.jpg常連の中国茶のお客様から「メニューに載っていない何か珍しい中国茶は無いの?」というお尋ねに対して今回ご紹介しましたのが、この「奇種」という名の岩茶をお出ししてみました。茶葉を見たときから、その香りがただならぬ美味しさを秘めている様子が分かりました。香りはすがすがしさの中に切れのある甘さと優雅さを兼ね備え、味も予想したとおり芳醇で上品でした。
残念ながら、こんな美味しいものは、いつも量がわずかで店頭に出せないのが残念ですね。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年07月28日

「第14回シェラトン中国茶会」開催!

blog14cyugokucyakai-1.jpg7月27日に今回で14回目を迎える「シェラトン中国茶会」が盛況の内に無事終了しました。今回も多くのお客様にご参加を頂きまことにありがとうございました。

夏の中国茶会ということで体の中の熱を逃がす働きがあるといわれる冬瓜を使った料理や同様の働きがあるといわれる白茶の白毫銀針などのお茶が登場しました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

続きを読む "「第14回シェラトン中国茶会」開催!" »

2008年07月21日

シェラトン「夏の中国茶会」がいよいよ来週に迫りました

blogchineseteaparty080721.jpg




シェラトン「夏の中国茶会」が、いよいよ来週に迫ってきました。今回は今までの中国茶会とは違った楽しい企画もご準備し皆様のご参加をお待ちしています。まだお席に余裕がございますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。初めての方でもまたお一人でもお気軽にご参加いただけますよ。

ご予約制になっておりますので、参加ご希望の方は、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート内 中国料理「藍海(らんはい)」TEL0985−21−1518、もしくは宮崎美老園TEL0985−22−2836までお電話ください。皆様のご参加心よりお待ち申し上げています。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年07月13日

人気の「シェラトン夏の中国茶会」参加者募集中です

blogcyugokucyakai080713.jpg人気の「シェラトン夏の中国茶会」ですが、いよいよ今月の27日(日)に行われます。ただいまその参加者を募集中です。今回は今までの中国茶会とは違った楽しい企画もご準備し皆様のご参加をお待ちしています。

ご予約制になっておりますので、参加ご希望の方は、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート内 中国料理「藍海(らんはい)」TEL0985−21−1518、もしくは宮崎美老園TEL0985−22−2836までお電話ください。皆様のご参加心よりお待ち申し上げています。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年06月24日

今度のシェラトン・中国茶会のチラシが出来ました。

blogchineseteaparty0807.jpg今度のシェラトン・中国茶会のチラシが出来ました。
今回は今まで十数回使用してきた私の写真も新しいものに変えて頂きましたがいかがでしょうか?

茶会開催は、来月の27日(日)の予定です。事前予約制になっていますので、参加ご希望の方は、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート内、中国料理「藍海(らんはい)」TEL0985−21−1518、もしくは、宮崎美老園TEL0985−22−2588までどうぞ!多くの皆様のご参加をお待ちしております。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年06月16日

「肉桂(にっけい)」という名の岩茶

bloggancyanikkei080616.jpg以前にもご紹介したかもしれませんが、中国茶の中に「岩茶(がんちゃ)」というものがあります。このお茶は、呼んで字のごとく、もともとは岩山に自生していたもので、三十六峰九十九岩九曲と表される中国有数の景勝地として知られています福建省武夷山で作られるお茶の総称です。作られる場所や使われている品種によって区別され、仏教と深い関係を感じさせるようなネーミングのお茶もあります。


このお茶は、そんな岩茶の中でも最近その作られる割合の多くなっているという「肉桂(にっけい)」という種類の岩茶で落ち着いた深みのある味と香りが特徴です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "「肉桂(にっけい)」という名の岩茶" »

2008年06月13日

シェラトン「夏の中国茶会」の参加者募集中です。

blogcyakaio8.jpg先日からこのブログでもご紹介していますシェラトンでの「夏の中国茶会」ですが、ただいま参加者募集中です。今回は中国茶会でははじめての台湾生まれのシェイクティーをご紹介するなど今までとは違った楽しい企画もご準備し皆様のご参加をお待ちしています。

ご予約制になっておりますので、参加ご希望の方は、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート内 中国料理「藍海(らんはい)」TEL0985−21−1518、もしくは宮崎美老園TEL0985−22−2836までお電話ください。皆様のご参加心よりお待ち申し上げています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年06月07日

「歩歩高升(ほほこうしょう)」という名の工芸茶

blogkohgeicya-hohokohsyo.jpg今日は最も新しいタイプの工芸茶をご紹介します。その名も「歩歩高升(ほほこうしょう)。外見はまるで鈴のような形をしています。上からお湯を注ぐと、ゆっくりと水面へと浮き上がってきて、徐々に葉が開いていきます。最初に千日紅の赤い花が飛び出してきます。よく見ると数珠繋ぎになった白いジャスミンの花の先っぽに千日紅の花がついています。その台座にはオレンジ色のキンセンカが。

ジャスミンの香りがさわやかなとても華やかな工芸茶です。ちなみに、「歩歩高升(ほほこうしょう)」とは、「一歩一歩昇進していく」という意味だとか。なかなか縁起のよいお茶ですね。
見てもよし、飲んでもまたよしの工芸茶「歩歩高升(ほほこうしょう)」です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年06月01日

「シェラトン・夏の中国茶会」のお茶の選定

blogchinadish0810kosyu.jpg写真は昨年中国杭州へ行った際のものでイメージ写真です。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの中国料理「藍海(らんはい)」さんから「夏の中国茶会」の料理メニューの連絡がありました。今回はいつもより早い決定です。
早速、それに合ったお茶の選定に取り掛かりました。


塩煮込み、XO醤炒め、ケチャップソース、黒胡椒炒め、蒸し点心、プリン、おしるこ・・・調味料や味付けもさまざまな料理に合ったお茶をこれから選んでいきます。

今回も必ずや皆様に喜んでいただけるような中国茶会にしていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!!




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

続きを読む "「シェラトン・夏の中国茶会」のお茶の選定" »

2008年05月13日

中国安徽省黄山の茶畑を訪ねて

blogankisyocyabatake-1.jpg今、日本では一番茶真っ盛りですが、昨年中国安徽省黄山を訪れた際に向こうで写してきた茶畑の様子を今日はご紹介したいと思います。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "中国安徽省黄山の茶畑を訪ねて" »

2008年05月11日

「シェラトン中国茶会」の次回開催日程が決まりました

blogchineseteaparty080511.jpg4月に好評のうちに開催されました「シェラトン中国茶会」ですが、次回の開催日程が決まりました。次回第14回「夏のシェラトン中国茶会」は7月27日(日)12:00〜14:30です。メニューならびにお茶についてはまた詳しく決まり次第お知らせしたいと思います。
どうぞお楽しみに!



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年04月29日

第13回シェラトン中国茶会

blogchineseteaparty080427-1.jpg絶好の行楽日和だった先日の日曜日、一ッ葉にあるシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートにある中国料理「藍海(らんはい)」において、「第13回中国茶会」が開催されました。


今回も多くの皆様にご参加いただき本当にありがとうございました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "第13回シェラトン中国茶会" »

2008年04月25日

中国茶会ではすばらしいお茶をお選びしています。

blogchineseteaparty0804tealist-1.jpg



いよいよ今度の日曜日に迫ったシェラトンの「中国茶会」ですが、30名近い皆様のご参加の申し込みをすでにいただいております。本当にありがとうございます。皆様のご期待にこたえられますよう楽しい茶会にしてまいりたいと思いますのでどうぞお楽しみに!


今回は春にふさわしい清香(チンシャン)系のさわやかな香りのお茶を中心にチョイスしてみました。
世界緑茶まつりで金賞受賞の中国安徽省(あんきしょう)の緑茶「黄山毛峰(こうざんもうほう)」をはじめとして台湾の文山包種茶(ぶんざんほうしゅちゃ)、東方美人(とうほうびじん)、中国福建省の安渓鉄観音(あんけいてっかんのん)などのお茶をご紹介してまいります。


まだ若干お席に余裕がございますのでご希望の方はどうぞお早めにお申し込みください。
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート中国料理「藍海(らんはい)」、TEL0985-21-1518、または
宮崎美老園 TEL0985-22-2836までどうぞ!




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年04月23日

「中国茶会」開催間近です。

blogcyugokucyakai0804.jpg今度の日曜日に開催予定のシェラトンの「春の中国茶会」が迫ってきました。おかげさまで今回も多くの皆様のご参加のお申し込みをいただいています。まだお席に多少ゆとりがございますのでご参加ご希望の皆様はどうぞお急ぎお申し込みください。


さわやかな春らしいお茶をご用意し皆様のお越しを心よりお待ちしています。



ご予約が必要ですので参加ご希望の方は、中国料理「藍海(らんはい)」 TEL0985-21-1518または宮崎美老園 TEL0985-22-2836までどうぞ!




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年04月06日

シェラトン「春の中国茶会」を開催いたします。

blogcyugokucyakai0804.jpg先日もお知らせしました恒例となっておりますシェラトンの「春の中国茶会」の日時並びに詳細が決定しました。
予約制になっておりますので、参加ご希望の方は、中国料理「藍海(らんはい)」 TEL0985-21-1518または宮崎美老園 TEL0985-22-2836までどうぞ!多くの皆様のご参加を心よりお待ちしています。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年03月15日

今年二回目の「シェラトン中国茶会」の開催日程が決まりました。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートにおいて1月に行われました2008年新春プレミアム中国茶会に引き続き、次回の「春の中国茶会」に開催日程が決まりました。次回日程は下記の通りです。


【開催日時】  平成20年4月27日(日) 11:30〜14:30
【開催場所】  シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート5F「ヴィーナスルーム」
         もしくはワールドコンべンションサミット2F「ジブラルタルの間」
【参加費】  5,000円

  
詳細はまた決まり次第お知らせいたしますのでどうぞお楽しみに!

多くの皆様のご参加をお待ちしています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年02月05日

シェラトンプレミアム中国茶会 〜お料理編〜

blogpremiamteaparty-1.jpg今日は、先日シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート、中国料理「藍海」で行われたプレミアム中国茶会の模様をお伝えしたいと思います。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "シェラトンプレミアム中国茶会 〜お料理編〜" »

2008年01月24日

白茶・白毫銀新(はくごうぎんしん)を審査する

blogsirocya-1.jpg昨日、白毫銀新(はくごうぎんしん)というお茶を審査する機会がありました。白毫銀新(はくごうぎんしん)は、中国茶の白茶に属します。


白茶とは、摘み取った茶葉をほんの少し萎凋(いちょう:しおらせること)させ、そのまま乾燥させたお茶のことで中国茶6大分類のひとつです。北宋の皇帝徽宗(きそう)が愛でたお茶としても有名です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "白茶・白毫銀新(はくごうぎんしん)を審査する" »

2008年01月08日

2008新春プレミアム中国茶会のポスターが出来ました。

blog2008pteaparty-1.jpg以前もご紹介しましたシェラトンホテルで開催される2008新春プレミアム中国茶会のポスターが出来上がりました。こんなに大きくて立派なポスターを作っていただき大変光栄ですね。今回の茶会のテーマは「美容と健康」。お料理もお茶もそれに合わせたものをご用意し、皆様のご来場をお待ちしています。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "2008新春プレミアム中国茶会のポスターが出来ました。" »

2008年01月06日

中国茶請け その6(ジャックフルーツ)

blogchinesesweats-jackfruit-1.jpg今日は今年に入ってはじめての中国茶請けのご紹介です。今回で第6回目のお茶請けの紹介はジャックフルーツです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "中国茶請け その6(ジャックフルーツ)" »

2007年12月20日

ほんのり甘いデザートティー「八宝茶(はっぽうちゃ)」を楽しむ

bloghappocya-1.jpg中国にはほんのり甘いデザートティーがあるのをご存知ですか?その名は「八宝茶(はっぽうちゃ)」といいます。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "ほんのり甘いデザートティー「八宝茶(はっぽうちゃ)」を楽しむ" »

2007年12月18日

中国茶請け その5(桃ゼリー)

blogchinesesweats-peach-1.jpg今日は久しぶりに中国茶請けの第五弾です。今日は桃ゼリーです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "中国茶請け その5(桃ゼリー)" »

2007年12月17日

シェラトンホテルでの「2008新春プレミアム中国茶会」のメニューが決まりました。

先日お知らせいたしましたシェラトン・オーシャングランデホテルでの2008新春プレミアム中国茶会のメニューが決定しました。今回は参加者の皆様、特に女性の方にとってとても嬉しいお知らせです。今回の中国茶会のテーマは「美と健康」、中国では昔から医食同源といって毎日私たちが食す食べ物と健康との関係がとても重要だとの考え方があります。今回のお料理と中国茶の内容もそのテーマに沿って特別にご準備させていただきます。


【期日】 2008年1月27日(日)・12:00〜
【場所】 ワールドコンベンションセンターサミット
    2Fジブラルタル
   ※都合により会場が変更となる場合がございます。
【講師】 宮崎美老園 久保 裕 
【料金】 お1人様 ¥7,000(予約制)
    各種割引との併用は行っておりません。
    小学生以下のお子様のご利用はご遠慮ください。
    (最小遂行人員10名様より)


【2008年新春プレミアム中国茶会メニュー】
・藍海特製中華刺身
・ローストチキン 人参の彫刻添え
・極上上湯ス−プ
・中国野菜煮
・芝海老の天ぷら
・香港しゅうまい
・春巻
・胡麻団子
・香港おしるこ
・やわらか杏仁豆腐

このお料理に合わせてこれから中国茶をセレクトしていきますが、中でも「極上上湯ス−プ」を食べると
翌日にはお肌がプルプルになるほどだそうです。何かとっても美容によさそうですね。お料理に負けないくらいヘルシーで美味しい中国茶をご紹介しますのでどうぞお楽しみに!




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年12月16日

今日は英語で中国茶セミナーの開催です。

今日はFさんとMというアメリカの方と日本人のYさんの3名の方に英語で中国茶の初級セミナーを開催しました。多少の会話ならまだしもお茶に関する専門用語があるので大変です。例えば、「不発酵茶」は「non−fermentation tea」、「花茶」は「flower-flavored tea」という具合です。


逆に一度覚えてしまえば次回からはスムーズに使えそうです。今後もこういう機会が多くなりそうなので英会話のブラッシュアップの必要性も迫られそうですね。何よりも皆さんに大いに喜んでいただき、ほっとしています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年12月15日

2008年新春中国茶会はとってもプレミアムです。

ご好評いただいていますシェラトンの中国茶会の2008年新春第一回目の日程が決定しました。今回の中国茶会は2008年の幕開けにふさわしく今までにないとっても豪華なプレミアム中国茶会です。


今回は特に女性の方にうれしい特別な中国茶会を企画しています。中国料理「藍海」の黄シェフが腕によりをかけて、なんと美容健康ダイエットについて得に気を配ったスペシャルメニューで皆様をお迎えいたします。もちろん一緒に楽しんでいただく中国茶もスペシャルなものをご準備したいと考えています。どうぞご期待ください。


【開催日時】平成20年1月27日(日) 12:00〜

詳しいご案内はまた改めてさせていただきます。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年12月11日

中国茶請け  その4(サンザシ)

blogchinesesweats-sanzashi-1.jpg今日は、先日からご紹介している中国茶用のお茶請けの第四弾です。中国茶請けの中では比較的ポピュラーなサンザシです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "中国茶請け  その4(サンザシ)" »

2007年12月09日

中国茶請け その3(オレンジ砂糖漬け)

blogchinesesweats-orange-1.jpg先日からご紹介している中国茶用のお茶請けの第三弾です。オレンジの砂糖漬けという表現をさせていただきましたが、実のところどう表現してよいかはっきりわかりません。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "中国茶請け その3(オレンジ砂糖漬け)" »

2007年12月07日

中国茶請け その2(コーンキャンディ)

blogchinesesweats-corn-1.jpg先日中国に行った際に立ち寄った「太極茶道苑」でのお茶請けに出てきたのがこの「コーンキャンディ」です。形までとうもろこしの形をしていて果たしてどんな味なのか興味津々でした。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "中国茶請け その2(コーンキャンディ)" »

2007年12月02日

中国茶請け その1(ライチホワイトチョコレート)

blogchinesesweats071202-0.jpg10月に中国に行った際に珍しいお菓子があったので買って帰りました。その名もライチチョコレート。いかにも美味しそうなお菓子です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "中国茶請け その1(ライチホワイトチョコレート)" »

2007年11月28日

シェラトンホテルでの「2008年新年中国茶会」開催が決定しました。

先日、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートで開催された「第11回中国茶会」についてご報告しましたが、早速次回と次々回の開催が決定しました。2008年のスタートを飾る「2008年新年中国茶会」は来年1月下旬、そして「春の中国茶会」は、4月上〜中旬に開催予定です。

早速、メニュー、ティーリスト、内容について詰めて行きたいと考えています。どうぞお楽しみに!




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年11月11日

「第11回中国茶会」が開催されました

blogcyugokucyakai-1.jpg今日、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートで「第11回中国茶会」が開催されました。初めての日曜開催でしたが、今回も多くのお客様にご参加いただくことが出来ました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "「第11回中国茶会」が開催されました" »

2007年11月08日

まだご参加頂けますよ「第11回シェラトン中国茶会」

blogcyugokucyakai071111.jpg今度の日曜日に開催されます「第11回シェラトン中国茶会」、まだ定員に余裕がございます。今回は茶藝を実際に体験して頂くことも予定しております。

中国茶にご興味がある方、楽しい中国茶会です。是非ご参加下さい。
心よりお待ち申しあげております。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年10月26日

11月にシェラトンホテルで中国茶会が開催されます

blogchineseteaparty0711.jpg毎回ご好評をいただいていますシェラトンホテルでの中国茶会の次回の予定が決まりました。今回は11月11日日曜日の開催になります。


開催日 
 平成19年11月11日(日曜日)

時間 
 受付時間11:45  12:00〜14:00

参加料 
 5,000円(税込み)予約制

開催場所 
 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
         5Fヴィーナスルーム

久しぶりの日曜日の開催になりますので、普段お仕事などでお忙しい皆さんにもご参加いただきやすいのではないかと思います。


今度は黄シェフお得意の飲茶スタイルのお料理でお好きなお料理がお選びいただけます。どんなお料理が出てくるのか今から楽しみですね。今回もお料理に負けないくらい素敵なお茶をご準備して皆様のお越しをお待ちしています。(写真のお料理ははイメージ写真になります。)

ご予約お問い合わせは、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 中国料理「藍海(らんはい)」TEL0985-21-1518 または、宮崎美老園 TEL0985-22-2836までお気軽にお電話下さい。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年10月14日

中国工芸茶に使われている花 〜千日紅

blogsennichiko.jpg皆さん、千日紅という花をご存知ですか?日本でもこの季節によく目にするこの花ですが、実はあの工芸茶(お湯を注ぐと茶葉が開いて中から花が出てくる中国のお茶)によく使われています。


千日紅仙桃がその代表格といっても良いでしょう。今度召し上がる機会があれば是非ご覧になってみてください。ちなみに今度当店が23日にオープンさせる茶房でも工芸茶を召し上がっていただけます。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年09月28日

秋といえば菊花茶ですね

blogkikuka-2-1.jpeg秋、この季節と言ったら思い出すのが菊花茶です。食用の花を乾燥させたものにお湯を注いで飲むだけのシンプルな飲み物です。菊花茶(きっかちゃ)は中国茶の中の花茶に分類されます。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

続きを読む "秋といえば菊花茶ですね" »

2007年09月20日

鶏肉とカシューナッツの炒め物と中国茶の相性

blogkasyunuts-1.jpg大好きな中華料理の中でもとりわけ私が好きなもののひとつがこれ、「鶏肉とカシューナッツの炒め物」です。鶏肉とカリカリに炒めた香ばしいカシューナッツが甘辛く味付けをされたこの料理、中国茶との相性もバッチリです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "鶏肉とカシューナッツの炒め物と中国茶の相性" »

2007年09月18日

中国茶が美味しい秋ですね

blogbunsanhosyu070918-1.jpg秋が日増しに深まってくるこの季節、中国茶も美味しく感じられる季節になってきます。今日ご紹介するお茶は台湾のお茶で文山包種茶です。写真のように発酵度が15%と低いため、茶の葉の緑色が多く残っているのがわかっていただけると思います。

これも烏龍茶と同じ青茶に分類されますが、発酵度の低いもの(約15〜20%)を包種茶、発酵度の高いもの(約30〜70%)を烏龍茶に分類します。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "中国茶が美味しい秋ですね" »

2007年06月20日

冷茶「文山包種茶(ぶんざんほうしゅちゃ)」

blogreisuikinsen-1.jpgこれから暑くなって来るとどうしても冷たいものが恋しくなってきますよね。そこで今日ご紹介するのは、台湾の烏龍茶で「文山包種茶」というお茶です。

発酵度が15%と烏龍茶の中でも最も低い発酵度で日本茶に近い風味のために烏龍茶の入門編としてご紹介させていただくことが多いお茶です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "冷茶「文山包種茶(ぶんざんほうしゅちゃ)」" »

2007年06月09日

中国茶とチャイニーズテイストの小物たち 〜その2

blogchinesegoods070609-1.jpg中国茶を楽しもうと思ったときに、まずその雰囲気作りに欠かせないのがこの棚ですね。茶壺や蓋碗といった茶道具を整理収納、ディスプレイするのに持ってこいです。様々な形やデザインがありますが、これは梅の花の形を模った棚でとてもよい雰囲気がありますね。

お値段は、税込み価格で、31,500円です。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年06月07日

中国茶とチャイニーズテイストの小物たち 〜その1

blogchinesegoods070607-2.jpg中国茶の楽しみの中にチャイニーズテイストの小物があります。この小物たちが中国の雰囲気をかもし出し、中国茶への気持ちを高揚させてくれます。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "中国茶とチャイニーズテイストの小物たち 〜その1" »

2007年05月17日

シェラトン中国茶会200706開催決定!

blogcyakai200706.jpg人気の中国茶会の次期開催が6月16日(土)の決定しました!久しぶりの土曜開催になります。今まで平日開催ばかりで参加できなかった皆さんに朗報です。また今回より香港より来日の黄徳成(ウォン タ シン)シェフがその見事な腕前を揮います。そんな素晴らしいシェフの料理に負けじと私のほうでも素敵なお茶の数々をセレクトして皆様のご参加をお待ちしております。

ご予約・お問い合わせは、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート中国料理「藍海(らんはい)」 TEL0985-21-1518もしくは、宮崎美老園 TEL0985-22-2836までどうぞ!

多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年05月01日

6月にシェラトンで中国茶会が開催されます

blogcyugokucyakaikiji070430.jpg昨日の宮日新聞のシーガイアのイベント紹介欄に「中国茶会」の開催案内が掲載されていました。次回は6月16日土曜日の開催です。アンケートでもご要望の多かった土曜日の開催になります。

今度はビュッフェスタイルのお料理でお好きなお料理がお選びいただけます。また、シェフも今度香港から招いた新しい方です。どんなお料理が出てくるのか今から楽しみですね。今回もお料理に負けないくらい素敵なお茶をご準備して皆様のお越しをお待ちしています。


ご予約お問い合わせは、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 中国料理「藍海(らんはい)」TEL0985-21-1518 または、宮崎美老園 TEL0985-22-2836までお気軽にお電話下さい。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年03月17日

中国茶の出張セミナーを開催しました

blogchineseteaparty20070315-1.jpg先日、このブログ仲間のヒカリねーさんのお店、日高時計宝飾店主催の中国茶セミナーが開催されました。

同じブログ仲間のもりのふうさんもご夫婦で参加して下さいました。前回の初級クラスをもとに今回は、鳳凰単叢桂花香や岩茶武夷水仙など高級なお茶を6種類ほど皆さんに楽しんでいただきました。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "中国茶の出張セミナーを開催しました" »

2007年02月18日

中国茶出張セミナー開催!

blogchineseteaparty-0.jpg先日、このブログでもお馴染みの「ヒカリねーさん」の会社のお客様向けに中国茶の出張セミナーを開催させていただきました。なんと参加者の中に同じくこのブログ仲間である「もりのふうさん」がいらっしゃってビックリしました。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "中国茶出張セミナー開催!" »

2006年12月26日

シェラトン新年中国茶会でプレミアムなひと時を♪

プレミアムなシェラトンの新年中国茶会先日もご紹介しました2007年シェラトン新年中国茶会のご案内パンフが出来ました。シェラトン新年中国茶会でプレミアムなひと時をお過ごしください。
シェラトンホテルの御食事券等が当たる恒例の豪華お楽しみ抽選会もございます。


今回のメニューの内容からそれにあわせて選ばせて頂いたティーセレクションの数々。まさにプレミアムな中国茶会です。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "シェラトン新年中国茶会でプレミアムなひと時を♪" »

2006年12月17日

中国茶セミナー中級クラス3連チャン

中国茶セミナー中級クラス昨日の午後に2クラスと今日の午前中1クラス、昨日から今日にかけて中国茶セミナー中級クラス3連チャンでした。これは大分からご参加いただいているYさんのための特別クラスです。毎回泊りがけでのご参加です。

九州では、探したけれどどこにもこのような中国茶教室をやっているところが無く、ようやく見つけた、といって、わざわざ大分から来て下さっています。本当に嬉しい限りです。昨日は、「凍頂烏龍茶」と「岩茶1」の授業で今日は、「プーアール茶」でした。各クラス2時間の授業ですから1日で6時間の授業時間になります。本当にお疲れ様でした。


そう思っていたら、私が中国茶の勉強に東京に通っていた頃を思い出しました。1泊2日で2クラスを受講しながら1年間で上級クラスまで終了、その後インストラクターコースへ進み、毎月上京しながら1年間勉強して資格を取得しました。その間台湾での烏龍茶の製茶実習等にも参加、忙しい一年でした。

その後も中国の国家資格である茶藝師資格取得のために約1週間東京に滞在しながら勉強したり、本場中国まで今度は鑑定の資格である評茶員の勉強に約1週間行ったりと、今思えば大変でしたが、とても懐かしく思い出されます。

Yさんも途中で諦めずにこれからも頑張って、アドバイザー資格を是非とりましょう。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。


2006年12月15日

木柵正叢鉄観音(もくさくせいそうてっかんのん)という名の烏龍茶

blogseisoutekanon-1.jpg皆さん、鉄観音茶という名前のお茶を知っていますか?
もともと、『鉄観茶』は、中国福建省安渓が原産でしたが、今では製法や風味は大きく変化(清々しく軽やかな風味の清香系へ)し、本来の鉄観音茶の特徴を残すのはこの木柵において作られる「鉄観音茶」だけといわれています。


『鉄観茶』の名前の由来については諸説ありますが、その一つを紹介すると、もともとこの安渓の地は観音信仰の盛んな地で、西方に観音山がそびえていました。昔、安渓に魏欽(ぎきん)という信心深い男がおり、毎朝観音様にお茶をお供えしていました。ある日のこと、魏欽は観音様をお祭りしている祠の岩間に茶樹を見つけます。それを栽培すると、そのお茶は何年か後には清らかな香りを放つ素晴らしいお茶に成長したというのです。さらに製茶したそのお茶は黒くしまっていて重々しく、まるで鉄のようだということで、このお茶を鉄観音と名づけたといわれます。

この「鉄観音」品種から作られた木柵鉄観音だけを『木柵正叢鉄観音』と呼び、他の木柵鉄観音と区別しています。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "木柵正叢鉄観音(もくさくせいそうてっかんのん)という名の烏龍茶" »

2006年12月13日

烏龍茶の卓上焙煎器

blogbaisenki-1.jpg皆さん,これなんだかわかりますか?実は、これは焙煎器といって、中国茶の中の青茶、つまり、烏龍茶を火入れ乾燥させる器械なのです。

火入れといっても日本茶の「火入れ」とは違い、烏龍茶の場合には、さらにその意味合いは深くなります。つまり乾燥させて、茶葉の中の水分含有率を下げるといった目的に止まらず、本来の味わいをも変化させるといった奥深いものがあります。主に味に更に深みを持たせる場合に使われますが、風味の落ちた茶葉を再生させる場合にも利用出来ます。


このあたりは、私が中国茶インストラクターの資格を取得する時の卒業論文のテーマだったところなのですが、様々な実験を重ね、多くのデータを取りながらその違いや焙煎の意義について検証したことがありました。そのときに利用したのがこの焙煎器で、本来はもっと大きく、直径も2〜2.5倍、60〜80cmくらいあるのではないでしょうか。その卓上版がこれです。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "烏龍茶の卓上焙煎器" »

2006年12月09日

2007年 シェラトン新年中国茶会開催決定!

シェラトン中国茶会毎回ご好評を頂いておりますシェラトンの中国茶会。2007年新年中国茶会開催日程が決まりました。2007年の幕開けにふさわしい豪華メニューでの開催予定です。美味しい中華とこれまた美味しい中国茶のコラボレーションを是非お楽しみください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "2007年 シェラトン新年中国茶会開催決定!" »

2006年11月13日

宮崎美老園の中国茶アドバイザー資格取得コース

blog061111-2.jpg宮崎美老園では、以前より日本茶セミナーと並行して、中国茶セミナーを開催していますが、このセミナーは、中国茶文化協会認定の中国茶アドバイザーの資格を取得することの出来る公認カリキュラムにそって進められています。


このセミナーは、初級、中級、上級の三つのクラスからなっており、まず、初級クラスを2時間受講していただくことが、必ず必要です。ここで、歴史、お茶の分類、使用する道具など、中国茶の概要についてお勉強していただきます。続いて中級クラスに移り、今度は、大きく6種類+花茶に分類されたお茶の中から代表的なもの、中国茶を語るのに決して欠かせないお茶について学んでいきますが、この中級が9〜11クラス(各2時間)、更に中級クラスを終了すると、その後に上級クラスが3クラス(各2時間)あります。その全てのカリキュラムを終了すると晴れて中国茶アドバイザーの3級の資格が取得出来ます。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "宮崎美老園の中国茶アドバイザー資格取得コース" »

2006年10月20日

菊の花のお茶 〜菊花茶(きっかちゃ)

blogkikuka-1.jpg秋、この季節の花と言ったら忘れてはならないものに菊の花があります。中国では、この菊の花の部分を乾燥させ、それにお湯を注してお茶として飲みます。菊花茶(きっかちゃ)と呼ばれるのがこれで中国茶の中の花茶に分類されます。

続きを読む "菊の花のお茶 〜菊花茶(きっかちゃ)" »

2006年10月18日

キンモクセイのお茶  〜桂花茶(けいかちゃ)

blogkeika-0.jpgどこからともなく漂ってくる甘く優しい香り、そう、キンモクセイの季節になりましたね。
この香りを嗅ぐとなぜか運動会を思い出します。私はキンモクセイの上品な香りが大好きです。ですから庭には必ずキンモクセイを植えたいと決めていました。


この季節になると朝仕事に出かける時、そして帰宅した時、ほのかに甘く上品な香りが見送り、そして迎えてくれます。そんなキンモクセイの花ですが、なんと中国ではその花ビラを乾燥させたキンモクセイの花茶があるのです。

続きを読む "キンモクセイのお茶  〜桂花茶(けいかちゃ)" »

2006年10月11日

中秋の名月と安渓鉄観音茶

blogcyuusyumeigetsu-1.jpg朝夕めっきり涼しくなってきました。庭の木々も気が付けばほとんど葉を落としかかっているものもあります。


この時期に頭に浮かぶのはお月見ですね。9月にロータリークラブで観月会が催されましたが、折角の天気にもかかわらずその日は月を見ることは出来ませんでした。今年は中秋の名月は、暦の関係で少し遅くなって10月6日だったのだそうです。この月の写真は翌日の7日のものですが満月でした。この中秋の名月をめでる習慣は古来中国から奈良時代に伝わり、それが平安時代になって宮廷行事になり広まったのだそうです。

続きを読む "中秋の名月と安渓鉄観音茶" »

2006年10月07日

シェラトン・パシフィカ・バーの「インターナショナル・ティーセレクション」

blogpasifyka-1.jpg「インターナショナル・ティーセレクション」と名付けられた企画がいつも中国茶会を開かせて頂いているシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの中にあるパシフィカ・バーで開催されることになりました。パシフィカ・バーは、正面玄関を入った1Fにある南国の雰囲気いっぱいのカクテル・バーラウンジです。

日本茶をはじめ紅茶、中国茶など世界に名だたる茶葉を用意してティーセレクションです。実はここで使っていただいている日本茶、紅茶、中国茶は私がここパシフィカさんのために選び抜いたお茶ばかりです。珍しい宮崎産の地紅茶もありますので、是非楽しんでみてください。

続きを読む "シェラトン・パシフィカ・バーの「インターナショナル・ティーセレクション」" »

2006年10月04日

あら、不思議!中から花が飛び出す工芸茶 〜その4「茉莉萬紫千紅」

blogmansisenko-0.jpg茶葉の中から花が飛び出してくる「工芸茶」の第四弾。その名も「茉莉満紫千紅(まりまんしせんこう)」。なんとこの工芸茶は、中からカーネーションの花が飛び出してきます。

続きを読む "あら、不思議!中から花が飛び出す工芸茶 〜その4「茉莉萬紫千紅」" »

2006年10月03日

プーアール茶の楽しみ方

blogpu-aru-1.jpg中国茶の中において黒茶に分類されるのが、プーアール茶です。これは一度、緑茶と同じ製法で作られたお茶を空気中の麹菌(こうじきん)によって後発酵させて作られる「生茶(なまちゃ)」と人工的に高温高湿度の部屋で短時間に後発酵させてつくられる「熟茶(じゅくちゃ)」の二通りがあります。ともに油分を落としてダイエット効果があるとして美容健康に気を遣う女性の間で人気があります。

続きを読む "プーアール茶の楽しみ方" »

2006年10月02日

中国茶セミナー 上級編 〜茶藝(茶壺)〜

blogcyafu-1.jpg一昨日は、中国茶アドバイザー資格習得コースの上級クラスが開催されました。今回は茶壺(ちゃふう)を使った茶藝編です。中国茶をご紹介する時に皆さんが最も興味を示されるのがこの茶壺を使った茶藝です。

続きを読む "中国茶セミナー 上級編 〜茶藝(茶壺)〜" »

2006年10月01日

台湾・凍頂烏龍茶のふるさとを訪ねて 〜その3製造(2)

blogtoucyou-13.jpg今度はいよいよ機械を使って揉捻(じゅうねん)の作業が始まります。発酵の頃合いを見計らって、茶葉を釜の中へ入れて熱を加え、発酵を止めます。そしてこの機械で一度火入れした茶葉を揉んで柔らかくします。

続きを読む "台湾・凍頂烏龍茶のふるさとを訪ねて 〜その3製造(2)" »

2006年09月30日

台湾・凍頂烏龍茶のふるさとを訪ねて 〜その2製造(1)

blogtoucyou-7.jpg昨日に引き続き、今日は凍頂烏龍茶の製造についてご紹介していきたいと思います。とはいっても烏龍茶の製造は、複雑で時間もかかりますので数回に分けてのご紹介です。この写真は、凍頂烏龍茶の原料になる「青心烏龍(せいしんうーろん)」の茶葉の新芽の部分です。

続きを読む "台湾・凍頂烏龍茶のふるさとを訪ねて 〜その2製造(1)" »

2006年09月29日

台湾・凍頂烏龍茶のふるさとを訪ねて 〜その1茶畑

blogtoucyou-1.jpg今日は今年の3月に台湾の茶産地を訪ねた旅行記の続きです。旅行記を毎日アップしていましたが、肝心の茶産地視察や茶藝館訪問の様子をご紹介する前に途切れてしまっていました。改めて産地視察からシリーズでご紹介していきたいと思います。昨日もご紹介しました中国茶の産地ですが、その中でも台湾はとても個性的な青茶のふるさとといっても過言ではありません。

続きを読む "台湾・凍頂烏龍茶のふるさとを訪ねて 〜その1茶畑" »

2006年09月28日

中国茶(青茶)のふるさと

blogcyuugokucya060928-1.jpg1000種類以上もあり、とても多様な中国茶の世界。そんな中国茶の中で、私達日本人にもっともよく知られているのが烏龍茶に代表される青茶ではないでしょうか?

そもそも中国茶といっても先ほどご紹介しましたように1000種類以上ある分わけですが、それが緑茶、白茶、黄茶、青茶、紅茶、黒茶の六つに大きく分けられ、さらにその6大分類に菊花茶やジャスミン茶などの花茶が加わります。それらのうちのひとつである青茶は、香りや味のバリエーションが多彩で聞香杯などを使った工夫茶の形態で楽しまれますが、そのふるさとは主に福建省、広東省、台湾の3つといってよいでしょう。福建省と台湾は海峡を挟んで向かい合わせにあり、広東省は、福建省の南側に位置します。

続きを読む "中国茶(青茶)のふるさと" »

2006年09月21日

シェラトン「秋の中国茶会」開催!

blogautumunteaparty-1.jpg昨日は、シェラトンホテルにおいて、「秋の中国茶会」が開催されました。今回で実に7回目を数え、毎回ご参加くださる方もいらっしゃって大変ありがたく思っています。今回は、秋をイメージしたお料理とともに普段飲むことの出来ない珍しいお茶もご準備させていただきました。

続きを読む "シェラトン「秋の中国茶会」開催!" »

2006年09月16日

台湾のペット茶飲料事情

blogpetdrink060916-1.jpg一時期は年35%増ともいわれる勢いで増え続けてきた日本のペットボトル茶飲料、多品種の茶飲料がスーパーやコンビニの店頭に並ぶ光景は当たり前になってきました。

実はお隣の台湾や中国、韓国も今や状況は同じです。訪れるたびにその種類が増えているのに気がつきます。5〜6年前初めて中国でペット茶飲料を見つけた頃はそれほど数もなく、日本の清涼飲料水メーカーのパッケージそのままのものくらいしかなかった店頭も今やその種類も豊富にさらにメーカーもその差別化に力を入れてきているようです。

日本と違うのは、加糖のものが多いこと。日本のような感覚で買ってから後悔した経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?購入する前に必ず砂糖が入っていない事を確認することが必要です。

続きを読む "台湾のペット茶飲料事情" »

2006年08月08日

中国緑茶の代表格といえば「龍井茶(ろんじんちゃ)」

blogseminar0714-1.jpg中国には、千種類以上のお茶があるといわれています。その中で意外と知られていないのは、中国で最も多くの人々に飲まれているのは緑茶であるということです。ただし、日本茶のほとんどを占める煎茶とは違って、釜で生葉を最初から最後まで炒って作られる、炒青(しょうせい)緑茶と呼ばれるものがほとんどです。その中でも最もポピュラーなのが、龍井(ろんじん)茶です。最近では、作られる場所によってさらに細かく分けられるようになりました。今日ご紹介するするのは、その龍井茶の中でも高級とされるもののひとつ、獅峰龍井(しほうろんじん)茶です。浙江省(せっこうしょう)の省都である杭州(こうしゅう)の町の中心部から南西に行ったところにある獅峰という山の近辺で作られます。

続きを読む "中国緑茶の代表格といえば「龍井茶(ろんじんちゃ)」" »

2006年08月07日

「水金亀(すいきんき)」という名の岩茶

blogsuikinki-1.jpg今日は久しぶりにお茶の話題です。先日の中国茶セミナー岩茶(がんちゃ)編で取り上げたのが、この水金亀(すいきんき)というお茶です。 


岩茶は、そもそもお寺の僧侶達が自家用のお茶として作ったのが始まりと言われています。
このようにして作られるようになった岩茶が市場に出まわり始めるようになったのは、明代以降になってからで、その後、1607年にオランダの東インド会社によって、初めてヨーロッパで販売されました。ヨーロッパに最初に紹介された中国茶は、武夷岩茶(BOHEA TEA)と言われています。


岩茶は、半発酵茶を代表する烏龍茶(青茶)の一種で、その製法は他の烏龍茶に対して大変大きな影響を与えました。

続きを読む "「水金亀(すいきんき)」という名の岩茶" »

2006年07月14日

中国茶中級クラス(緑茶1・岩茶2)のセミナーを開催!

blogseminar0714-1.jpg昨日は、隣県の鹿児島の生徒さんのために午前、午後とダブルヘッダーで中国茶アドバイザー資格取得のための特別セミナーを開催させていただきました。

続きを読む "中国茶中級クラス(緑茶1・岩茶2)のセミナーを開催!" »

2006年07月12日

第7回シェラトン夏の中国茶会 〜三韻を楽しむ

blogcyakai0712-1.jpg昨日、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートホテルの中にある中国料理「藍海」において第7回中国茶会が開催されました。今回から今までの飲茶スタイルの中国茶会からフルコーススタイルに切り替わり、さらにグレードアップしました。今回のテーマは「三韻を楽しむ」ということで、飲んだ後にいつまでも口の中にその余韻をしっかり残してくれる安渓鉄観音の音韻、清香蜜蘭香単叢の山韻、岩茶・武夷水仙の岩韻を楽しんでいただきました。

続きを読む "第7回シェラトン夏の中国茶会 〜三韻を楽しむ" »

2006年07月04日

「黄山毛峰(こうざんもうほう)」という名の中国緑茶

blogkouzanmoho-1.jpg1990年に「世界遺産」に登録された、中国安徽省の黄山で作られる中国緑茶を代表する有名なお茶です。茶葉の表面には、白い産毛が見えます。

続きを読む "「黄山毛峰(こうざんもうほう)」という名の中国緑茶" »

2006年06月24日

中国茶セミナー 〜蓋碗(がいわん)を使った茶芸

bloggaiwan-1.jpg久しぶりの中国茶セミナー上級編の開催でした。蓋碗(がいわん)を使った茶芸について勉強しました。「蓋碗って何?」とおっしゃる方のために蓋碗についてちょっと勉強してみましょう。蓋碗とは、蓋付きのお湯飲みのことで、これに茶托がセットになります。色や形、大きさも実に豊富に揃っているのでお好きなデザイン、色、サイズを自由に選んでいただくことが出来ます。

続きを読む "中国茶セミナー 〜蓋碗(がいわん)を使った茶芸" »

2006年05月18日

台湾スウィーツ その4

horinpai-1台湾で見つけたお茶請けの第四弾です。空港でお土産を探していた時に見つけました。一見鳳梨酥(ほうりんぱい)に見えるのですが、普通、鳳梨酥というとパイナップルのジャムが入っています。しかし、これはオレンジ、ストロベリー、ラズベリー、キウィなどいろいろなジャムが入っている水果酥です。

続きを読む "台湾スウィーツ その4" »

2006年04月22日

台湾スウィーツ その3

taiwannsweet3-1台湾で見つけたお茶請けの第三弾です。甘さも甘すぎず、しっかり緑茶風味があるのがよいですね。

続きを読む "台湾スウィーツ その3" »

2006年03月16日

あら、不思議!中から花が飛び出す工芸茶 〜その3「元宝」

06ca4e12.jpg以前からご紹介している、中から花が飛び出す「工芸茶」の第三弾です。今日ご紹介するのは「元宝(げんぽう)」という名の工芸茶です。

続きを読む "あら、不思議!中から花が飛び出す工芸茶 〜その3「元宝」" »

2006年02月25日

中国茶店・茶芸館巡り 広州編〜その2

bb4a6645.jpg広州といえば、桂林と一緒に訪れる方も多いと思います。それから今回の中国訪問のもうひとつの目的は、年に春と秋の2回開催される中国最大の交易会である「広州交易会」の視察です。桂林といえば、漓江の川下りが有名ですが、私達も約3時間半にも及ぶ山水画の世界を堪能させてもらいました。さて、昨日に引き続き、中国茶店・茶芸館巡り広州編の続きです。

続きを読む "中国茶店・茶芸館巡り 広州編〜その2" »

2006年02月24日

中国茶店・茶芸館巡り 広州編〜その1

kousyu1-0中国に旅行すると必ずといってよいほど観光客が案内されるのが、漢方薬のお店と茶店といっても過言ではないでしょう。また、最近では、中国にしても台湾にしても茶芸館と呼ばれるお店がどんどん作られ、地元の人々の憩いの場になっているとともに本場の中国茶を味わう為に訪れる日本人観光客の姿も増えています。中国茶を学ぶ上において、また中国茶事情や文化を知る上においても中国茶店と茶芸館は、大変重要です。

続きを読む "中国茶店・茶芸館巡り 広州編〜その1" »

2006年01月31日

八宝茶のこと

ea8a3cb8.JPG今日は、昨日シェラトンで行われた「’06新春中国茶会」でサービスさせていただいた、「八宝茶」の事をもっとご紹介してみたいと思います。これは8種類の漢方素材を混ぜ合わせて作られている飲み物で、氷砂糖が入っているのでほんのり甘く、「デザートティー」として紹介されます。

続きを読む "八宝茶のこと" »