「宮崎美老園」ブログトップへ

2008年08月09日

「2008北京オリンピック」開催!

blogchinaolimpix08-1.jpg中国国民が待ちに待った「北京オリンピック」がいよいよ始まりましたね。昨夜は遅くまでテレビの開会式の模様に釘付けになり、睡眠不足の方も多いのではないでしょうか?これから23日まで続けられる各種競技のテレビ観戦でしばらくは私も睡眠不足が続きそうです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



blogchinaolimpix08-2.jpg映画の張芸謀(チャン・イーモウ)監督の総指揮のもとに行われた開会式は見事の一言でしたね。圧巻は聖火の点灯の場面。映画での技術を駆使し、あっと世界を驚かせてくれました。いよいよ競技もスタート、日本選手団の活躍を期待したいと思います。がんばれ日本!




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年06月06日

中国杭州のユニークな交通信号機

blogchinasignal-kosyu.JPG昨年10月に中国杭州を訪れた際、現地で見かけた信号機です。以前台湾のユニークな歩行者用信号機をご紹介したことがありましたが、この杭州の信号機もユニークですね。ちなみにこの信号は左折の自転車は進め」、「直進の自転車は止まれ」、同じく「直進の歩行者は止まれ」ということでしょうか?



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月16日

世界遺産 中国安徽省「宏村(こうそん)」を訪ねて

blogchina-koson-1.jpg昨年10月に中国の安徽省黄山を訪れた際、現地ガイドがオプションで案内してくれたのがこの宏村(こうそん)という村でした。


はっきりと覚えていないのですが黄山から車で約1時間足らずの距離だったように思います。訪ねるまで知らなかったのですが、ここは2000年に世界文化遺産にも登録されおり、中国でも人気の観光スポットのだそうです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "世界遺産 中国安徽省「宏村(こうそん)」を訪ねて" »

2008年05月15日

中国四川大地震

中国四川省で大きな地震が起こってすでに72時間を過ぎてしまいました。まだまだ多くの方が瓦礫の下敷きになっており、しかもその中に多くの子供達が含まれ、その救助が難航しているとの報道を聞くたびに心が痛みます。中国茶を勉強している関係もあり、中国には時々行くこともありますのでとても心配しています。


ようやく外国では唯一日本の災害救助チームの受け入れが中国に認められたとのことで一歩前に進んだ感はありますが、これからが大変だと思います。


阪神淡路大震災が起きた直後にボランティアで現地に行った経験がありますが、現地から送られてくる映像を見るとその時の悲惨な現地の記憶がよみがえってきます。今回は現地へ飛んでいってボランティアをするわけにはいきませんし、具体的にまだ何が出来るかわかりませんが何かお役に立てないか思案中です。

一日も早い人命救助、復旧を願ってやみません。

2008年05月14日

カジュアルに中華を楽しむ。

blog080512-2.jpg中華が大好きな我が家は、よく美味しい中華のお店に食べに出かけます。私は仕事の関係で中国や台湾にもでかけ、本場の中華を食べる機会がよくありますが、最近宮崎にも以前と比べるとたくさん美味しい中華のお店が出来ましたので嬉しい限りです。


その中でも一押しはやはりシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートにある中国料理「藍海(らんはい)」ですが、なかなか普段しょっちゅう行くというわけにはいきません。記念日や誕生日など何か特別な時に利用させていただいています。


まだまだたくさんお奨めのお店もあるのですが、ショッピングの際にカジュアルに中華を楽しみたい時にお奨めなのがイオンショッピングモールの中にある「紅虎餃子房(べにとらぎょうざぼう)」。味の好みもありますが、スタッフの方のサービスもよく、私は気に入っています。

写真は、私の大好きな本格四川麻婆豆腐です。辛いものが苦手な方にはお奨めできませんが、この辛さがやみつきになってしまいます。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "カジュアルに中華を楽しむ。" »

2008年01月19日

世界遺産、中国・黄山を旅する 〜その3

blogkozan3-1.jpg2176メートルの玉屏の山頂に近くなるにつれ、その眺めのすばらしさに思わずため息が漏れてしまいます。遠く地平線の彼方まで見通せて、まさに金団雲に乗った孫悟空のような気分です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "世界遺産、中国・黄山を旅する 〜その3" »

2008年01月18日

世界遺産、中国・黄山を旅する 〜その2

blogkozan2-1.jpg中国安徽省黄山は、1990年に世界遺産に登録され、奇松、奇石、雲海、温泉の4つが複合して、独自の景観を形作っている複合遺産です。黄山が世界遺産であることを彫った石碑はとても重厚感があり、まさに黄山の玄関口にぴったりです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "世界遺産、中国・黄山を旅する 〜その2" »

2008年01月17日

世界遺産、中国・黄山を旅する 〜その1

blogkozan1-1.jpg昨年10月に中国を訪れた目的のひとつに世界遺産に登録されている黄山観光がありました。上海国際空港からおよそ1時間半、その空の玄関口、黄山空港に到着です。黄山への旅はここから始まります。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "世界遺産、中国・黄山を旅する 〜その1" »

2008年01月15日

中国では天然のガードレールが大活躍です。

blogguardrale.jpg中国をはじめて訪れたときから感心していたのがこれです。道路脇に立ち並ぶ街路樹です。すべて幹の部分が白く塗られているのにお気づきですか?これが街路灯のない夜道で大活躍。幹の部分が白く光って天然のガードレールになって車の安全を守ってくれます。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年01月14日

発展する中国上海の素顔

blog07shahai-1.jpg昨年10月に中国を訪れた際に最初に到着したのが上海でした。上海を訪れたのは今回が4回目ですが、毎回訪れる度にその街の発展の様子に目を見張ります。

旧租界側から見た対岸の風景はまるで近未来都市のようです。また新たに高層ビルが作られている最中です。その中には日本の森ビルもあるのだとか。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "発展する中国上海の素顔" »

2007年12月27日

中国上海で見かけた果物売り

blogchinakudamonouri.jpg10月に中国へ行った際に上海の街角で見かけた果物売りです。所変われば何とやら・・・。果物の切り方も違うのですね。結構大胆な切り方です。右の赤いものはスイカですが、左のものは瓜の一種でしょうか?




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年11月21日

本場中国で旬の「上海蟹(しゃんはいがに)」を食す

blogsyanhaigani0710-1.jpg10月、11月は上海蟹が美味しい季節です。
先月、私が会長を務める西日本みどりチェーンの中国茶業視察旅行で上海を訪れた際に本場の上海蟹をいただくことが出来ました。


よく上海蟹の美味しい季節を「九圓十尖」という言葉で表現されますが、「九圓」の「圓」とは丸いという意味で腹の形が丸い雌蟹を意味し、「九」とは旧暦の9月の事を指します。また、「十尖」の「尖」は腹の形が尖った雄蟹を意味し、同じく「十尖」の「十」は旧暦の10月の事を指します。つまり9月には雌蟹が美味しく、10月には雄蟹が美味しいということです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "本場中国で旬の「上海蟹(しゃんはいがに)」を食す" »

2006年10月22日

中国桂林で見つけたユニークで楽しいおもちゃ

blogcyugokugangu-1.jpgこれ何だか分かりますか?中国で見つけたとてもユニークで楽しい中国のおもちゃです。3年ほど前、中国の桂林に行った際に路上で売っていたものです。そのユニークさについ買ってしまいました。

続きを読む "中国桂林で見つけたユニークで楽しいおもちゃ" »