「宮崎美老園」ブログトップへ

2011年12月24日

今年もお世話になりました。

今年もお世話になりました。皆様方にとりまして今年はどのような一年でしたでしょうか?
未曾有の被害をもたらした東日本大震災。多くの方が犠牲になられました。心よりご冥福をお祈りするとともに被災された地域の皆様が一日も早く復興をとげられますよう心よりお祈りしております。
今年一年を漢字一文字で表す恒例の行事において選ばれたのが「絆」の文字。今年一年、これほど、この「絆」を感じた年は無かったように思います。今年も残すところあとわずか、どうか皆様方が元気で無事に希望に満ちた新しい年をお迎えになられますよう、お祈り申し上げます。

来年1月15日で弊社は、創業130年を迎えます。これもひとえに地域の皆様をはじめとするお客様お一人お一人のご支援のお陰と心より厚く御礼を申し上げます。これを機にしっかりと原点に立ち返り、皆様方に愛され続けられるよう、誠心誠意努めてまいる所存でございます。尚一層のご愛顧のほど何卒宜しくお願いを申し上げます。

今年一年本当にお世話になりました。来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

尚、年末年始の営業日については、 本店は、年内は休まず営業。年始は平成24年1月1日(日)〜4日(水)並びに7日(土)を誠に勝手ながら休業とさせていただきます。尚、年明け以降は通常通り、日曜祭日は休業とさせていただきます。本店初商は、5日(木)になります。 宮崎山形屋店は、年内は休まず営業。初商は、2日(月)になります。どうぞ宜しくお願いいたします。


2010年10月06日

ブログについて

10月になるのに本来のような秋の気配があまり感じられない宮崎です。さて、皆様に楽しみにしていただいていた「日本茶屋の旦那のひとり言」ブログですが、多忙のため、なかなか更新できず、大変心苦しく思っています。

ブログの材料はたくさんあるのですが、なかなかアップできません。来年になりまして今より少しは時間が取れるようになりましたら、もっとアップしていくつもりです。それまでは月1回くらいの更新になるかもしれませんが、どうぞご了承願います。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2009年09月11日

祝!H2Bロケット打ち上げ成功

今日11日午前2時1分、国際宇宙ステーション(ISS)へ食料などの物資を運ぶ無人輸送機「HTV」を搭載した新型ロケット「H2B」の1号機が宇宙航空研究開発機構によって鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げらえ、約15分後に無事に予定の軌道に乗ったと伝えられました。

深夜まで起きていて、ライブ中継に見入っていましたが、さすがに今回は内之浦での打ち上げと違って、種子島ということもあり、宮崎からは見ることが出来ずに残念でした。もし見ることが出来れば感動的だったろうなと以前の打ち上げの時のことを思い出していました。

あの時は夜明け前でしたが、オレンジ色のひと筋の線が漆黒の天空へ向かって伸びていく様はとても美しいものでした。今回ももしやと思いましたが、南の空は少し雲もかかっていましたし、距離も離れていることもありかないませんでしたが、無事に成功して、改めて日本の技術水準の高さを世界に知らしめることが出来たのではないかと思います。


 今回のHTVを宇宙に運んだH2Bロケットは、全長56メートル、重さ530トンで、国産ロケットでは史上最大のロケットなのだそうです。この後、1週間かけて徐々にISSに近づき、18日に結合し、食料や船外実験装置などの搭載品を移した後、最後はISS内の不用品を積んで分離。大気圏に再突入して大部分が燃え尽きる予定なのだそうです。

 今後はHTVを2015年まで毎年1機ずつH2Bで打ち上げる計画なのだそうです。今後の日本の宇宙開発に大きく弾みがついた今回の打ち上げ成功でしたね。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2009年02月27日

かわいらしい雛菓子が入荷しています

bloghinagashi09.jpg橘通り1丁目にある宮崎美老園本店では、現在、3月3日のひな祭りにあわせて、雛菓子が入荷しています。見るからにかわいらしい雛菓子を雛飾りと一緒に備えてひな祭りをお祝いしてみませんか?




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年11月20日

遠くに高千穂の峰が一望できます。

blogtakachihonomine081120.jpg今日は快晴で気持ちのよう朝を迎えました。遠くに霧島連山が見渡せます。左の方には高千穂の峰が一望できます。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年08月11日

谷亮子選手の柔道銅メダル

宮崎では、相変わらず連日猛暑が続いています。天気の方もすっきりとせずに時折激しい雨が夕立のように降り、湿度を押し上げ不快指数をさらに押し上げています。

さて、北京オリンピックではこの暑さに負けないような熱戦が毎日繰り広げられていますね。内柴選手がなかなか金メダルが取れない重苦しい雰囲気を打ち払うように見事な試合で金メダルを獲得。続く北島選手も世界新記録というおまけ付での見事なレース運びでの金メダル。本当にすばらしいですね。金メダルの両選手に心からおめでとうを言いたいと思います。

残念だったのは、「柔ちゃん」こと、谷亮子選手。惜しくも銅メダルに終わってしまいましたが、こちらも金メダルはある意味当たり前のようなあのプレッシャーの中、不本意な判定での準決勝での敗戦。普通であれば、ここで緊張の糸が切れても不思議ではないところをよく踏みとどまり、見事に3位決定戦での勝利。谷選手の不屈の闘志を見せてもらったような気がします。きっと子供さんに恥ずかしい試合は見せたくないという気持ちがそうさせたのではないかと思います。見ている私達も決して最後まであきらめてはいけないのだと学ばせてもらったような気がします。

何か戦って負けたような気がしないだけに見ている方もフラストレーションがたまってしまいますが、言い訳ひとつしない谷選手の潔さにまた感心させられます。

実は、私、以前に合宿で宮崎を訪れた谷選手に街で偶然遭遇し、握手をお願いしたところ、あの笑顔で快く握手をしてもらい感激したことがありました。柔道家という先入観で失礼ながら、もっとごっつい手のイメージがあったのですが、それとは裏腹に赤ちゃんを思わせるようなとても優しい手をしていたのがとても印象に残っています。

結婚をしてお母さんになって望んだ今度のオリンピック、結果は銅メダルでしたが、それまでの谷選手の並々ならぬ努力を聞くにつけ、その努力に対し頭が下がる思いがすると同時に本当に心から祝福してあげたい気持ちでいっぱいです。谷選手本当におめでとう。
そして、しばらくはゆっくりと休養したらよいと思います。本当にお疲れ様でした。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年06月29日

ようやくパソコンが復旧しました

ようやくパソコンが復旧しました。ケーブルテレビの会社にようやく連絡でき、修理に来ていただくことが出来ました。やはりモデムに問題があったようです。モデムを新しいものと変えてもらったらすぐに復旧しました。インターネットが出来なかったり、メールが出来ないことが本当に不便だという事をあらためて知らされました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年06月28日

モデムに原因があるようです。

先日来インターネットとメールが出来なくなって、すでに数日経ってしまいましたが、どうもモデムに原因があるようです。モデムがうまく作動しないためにIPアドレスが取得できないようです。ケーブルネットの会社に連絡するしかないようですが、平日は時間がないので、明日の日曜日に連絡してみようと思います。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年06月27日

IPアドレスが取得できません

ケーブルテレビのインターネット回線を使用しているのでトラブル・シューティングの指示に従って問題究明に努めていますが、どうもIPアドレスが取得できないのが原因のようです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年06月26日

PCの調子が悪いようです。

PCの調子が悪いようです。更新作業をやっている自宅のパソコンで急にインターネットとメールが出来なくなってしまいました。今復旧に努めています。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年04月18日

お茶の出てくる急須のディスプレイ

blogteadisplay0804.jpg今度の会社移転の際に整理していたら以前使っていたこんな面白いディスプレイが出てきました。これは卓上型ですが、以前はもっと大きなものもあり店頭に出していましたが、子供が面白がって触るので壊れてしまったことがありました。お客様に見て楽しんでいただけるとよいですね。皆さんも是非一度ご覧になってみてください。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年04月17日

春の名残り

blogsakura080417-1.JPG朝出勤しようと車に乗るとフロントガラスに桜の花びらが・・・。先日ご紹介しました「桜吹雪」の花びらが雨で流れずに張り付いていたのですね。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "春の名残り" »

2007年07月16日

新潟・長野県で大きな地震

先ほどテレビのニュースで新潟・長野県で大きな地震があった事を知り驚いています。 震源地が柏崎市ということ。このブログで交流をさせていただいている方が新潟には沢山いらっしゃるので、皆さんの安否が気遣われます。 皆さん大丈夫でしたでしょうか? 皆様のご無事をお祈りしています。

2006年06月27日

今日から日本茶のPRのためにフランスへ行ってきます

blog06627.jpg今日から日本茶のPRのためにフランスへ行ってきます。そのため、しばらくの間、頂戴した書き込みに対してコメントさせていただくことが出来ませんので、どうかご了承願います。帰国しましたら必ずコメントをさせていただきます。また、フランスのお茶事情をはじめ、旅先で出会った様々な出来事についてもこのブログ上でご紹介させていただきたいと思っています。どうぞお楽しみに!

2006年06月22日

雨だれ 〜スローシャッターの世界

blogamadare-1.jpg商工会議所の「第二創業セミナー」を受講させていただいたことがきっかけで始めたこのブログですが、同時に勉強を始めたのが、カメラの撮影でした。Webショップに欠かせない画像ですが、お客様が商品を実際に手にとって見ることが出来ないだけに、如何に綺麗な写真を撮るかがとても大切になってきます。セミナーの講師を務めてくださった加藤忠宏先生がこの写真の撮影に精通しておられるので、今もいろいろ教えていただいています。同じ被写体も撮る角度ひとつ変えただけで全く違った感じの写真になることには驚いてしまいます。今回は、先日の撮影研修会の時に雨だれで練習したスローシャッターの世界をご紹介したいと思います。

続きを読む "雨だれ 〜スローシャッターの世界" »

2006年06月15日

加藤先生をお迎えして〜「Web活用で経営革新」

katoseminar-1昨日は、商工会議所青年部(YEG)の例会に加藤忠宏先生をお迎えしての「Web活用で経営革新セミナー(アクセスログの活用と応用)」
が開催され、YEGの岡島会長さんと中村専務さんに無理をお願いしてオブザーバー聴講させていただきました。YEGで活躍されている赤ちゃん堂店長さんとこれから活躍されるかもしれない工具やの娘さん、それに商工会議所のK氏もご一緒でした。

続きを読む "加藤先生をお迎えして〜「Web活用で経営革新」" »

2006年06月13日

先週のロータリークラブ例会

reikai69-1今日は先週の金曜日に行われた例会の様子についてご紹介したいと思います。今回は、航空評論家の土屋正興氏をお迎えして「宮崎の空と航空」についてのお話をいただきました。

続きを読む "先週のロータリークラブ例会" »

2006年06月08日

紫陽花をモチーフにした創作菓子

akasiya-1先日鹿児島で出合ったとても芸術的なお菓子を紹介したいと思います。梅雨のこの時期にまさにぴったりの紫陽花(あじさい)をモチーフにした創作菓子です。

続きを読む "紫陽花をモチーフにした創作菓子" »

2006年06月07日

発見!Tomatoジャム

tomatojam-0先日スーパーのパン屋さんで珍しいジャムを見つけました。なんと「なしジャム」と「トマトジャム」です。興味があったので2つとも購入してみました。

続きを読む "発見!Tomatoジャム" »

2006年06月05日

庭木の剪定の季節がやってきました。

sentei-1さつきの花も終わりに差し掛かってきたので、思い切って剪定する事にしました。あまり遅くなってしまうと花芽ができてしまい、その後に剪定すると花芽まで摘み取ってしまって、来年の花の咲具合が良くないと以前庭師さんに教えてもらったことがありました。

続きを読む "庭木の剪定の季節がやってきました。" »

2006年06月04日

スメル・キラー

smellkiller-1皆さん、スメル・キラーってご存知ですか?スメルキラーとは、ドイツ・ゾーリンゲンで自動車メーカーの金属精密部品を手掛けてきた「ジロンカ社」が知識とノウハウを結集した全く新しい概念の消臭、脱臭製品です。この写真のものは、その中でも臭いの強いものを食べた後に2〜3分口にくわえておくだけで口の中の嫌なにおいを取り去ってくれるのだそうです。まだ購入したばかりで実績の程はまだハッキリしませんが、いろいろと試してみようと思っています。

続きを読む "スメル・キラー" »

2006年06月03日

今度はフランス語に挑戦!

french-1最近、思うところあって、新にフランス語を勉強してみようと写真のようなテキストを購入し、挑戦してみることにしました。でもこの年になっての勉強は正直言って大変です。

続きを読む "今度はフランス語に挑戦!" »

2006年05月31日

地球上から地雷をなくすことを目指して

rc526-1「地球上から地雷をなくすことを目指して」この難しい目標に向かって何か自分達に出来ることはないだろうか?と宮崎で地道に活動を続けている団体があります。それは「地雷ゼロ宮崎」代表を努めるのは、上野匡毅(うえの まさたけ)さんです。先週の金曜日、私の所属している宮崎西ロータリークラブが毎年、世界奉仕に功績のあった個人もしくは団体に対して贈っている「サミット賞」の授与式が行われ、本年度は、この「地雷ゼロ宮崎(代表上野匡毅)」に贈られました。当日は、多くの報道関係も詰め掛け、この模様が取材されました。

続きを読む "地球上から地雷をなくすことを目指して" »

2006年05月30日

宮崎もいよいよ梅雨入り!

ajisai2006いよいよ宮崎も梅雨入り!といってもこれは先週のこと。先週の金曜日に気象台も梅雨入り宣言。またうっとうしい季節がやってきます。農作物にとっては恵みの雨ですが、お茶にはこの季節は大敵です。何か矛盾する話ですよね。というのも農作物のお茶にはいいでしょうが、製品としてのお茶には良くありません。そう、お茶を保存する場合、湿気は大敵なのです。ですからこの時期のお茶の管理には、夏の暑い時期同様、特に神経を使います。そんなうっとうしい梅雨ですが、そんな気持ちを多少なりとも晴れ晴れとしてくれるのがこの紫陽花の花です。今年も庭の紫陽花が咲き始めました。

続きを読む "宮崎もいよいよ梅雨入り!" »

2006年05月29日

古代エジプト展鑑賞

ejipt-1昨日は、以前から行ってみたいと思っていた「古代エジプト展」に家族で行ってきました。これは宮崎県立美術館で、5月13日〜6月18日まで開催されているものでドイツ・ヒルデスハイム博物館の所蔵品が展示されています。今回は、子供のミイラの展示もあるということでとても話題になっています。私が古代エジプト関連の文物を初めて目にしたのは、30数年前イギリスの大英博物館でした。当時中学2年生だった私は、壁一面にずらりと展示されていた木棺に圧倒され、はじめて見るミイラに大変驚いたのを今でもはっきりと覚えています。

続きを読む "古代エジプト展鑑賞" »

2006年05月15日

2006 「母の日」

hahanohi-1昨日5月14日は、母の日でした。皆さん思い思いの形でお母様方に日頃の感謝の気持ちを贈られた事だと思います。
この「母の日」の由来は、アメリカのアンナ・ジャービスという人が「亡き母を追悼したい」という想いから、1908年5月10日、フィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配ったことにあるそうです。後に、この風習がアメリカのほとんどの州に広まり、1914年、アメリカ大統領だったウィルソンが5月の第二日曜日を「母の日」と制定しました。

続きを読む "2006 「母の日」" »

2006年05月05日

今日、五月五日は端午の節句

04satukikoinobori今日、五月五日は端午の節句。端午の節句というと欠かせないのが、この鯉のぼりと菖蒲ですね。ということで、この端午の節句について調べてみました。この端午の節句、もとをたどれば、奈良時代からといいますから、相当な歴史のある行事といえますね。そもそも「端午(たんご)」というのは、月の初め(端)の午(うま)の日という意味の言葉で、その午(うま)の音である午(ご)と五(ご)が同じところから、毎月の五日をさすようになり、いつのまにか、五月五日だけをさすようになったといわれます。

続きを読む "今日、五月五日は端午の節句" »

2006年04月28日

’06宮崎西RCダリア賞授賞式

ダリア-12005〜2006年度宮崎西ロータリークラブのダリア賞授賞式が先頃行われ、更生保護法人「みやざき青雲」元施設長の萩本謹郎氏が職業を通じ社会に貢献された方に贈られるダリア賞を受賞されました。

続きを読む "’06宮崎西RCダリア賞授賞式" »

2006年04月25日

スローシャッターを試す機会はすぐに訪れました。

0604nagare-5加藤先生のブログでご紹介されていた滝の写真を見たときから、是非先生のように滝や川の流れを撮影してみたいと思っていました。スローシャッターを使った白く糸を引くような流れの表現をシャッタースピードを調整して撮影する機会はすぐに訪れました。

続きを読む "スローシャッターを試す機会はすぐに訪れました。" »

2006年04月10日

今年も我が家の庭にキジバトがやってきました!

376a009d.jpg朝、出勤しようと玄関を出ると、「デージー・ポッポ、デージー・ポッポ」どこからともなく聞き慣れた鳴き声が…。今年も我が家の庭にキジバトがやって来ました。

続きを読む "今年も我が家の庭にキジバトがやってきました!" »

2006年04月08日

我が家の八重桜

yaezakura-0よその桜ばかり見に行ったり、写真に撮っていましたが、気がつくと我が家の庭の八重桜が咲いていました。

続きを読む "我が家の八重桜" »

2006年04月02日

くらのう先生のラッピングセミナー

17684b3d.JPG以前資材メーカーのラッピングセミナーを受講した時の様子をこのブログでご紹介しましたが、今回、宮崎商工会議所さんのお世話でくらのう先生をお招きしてのラッピングセミナーを自社で開催、受講することが出来ました。

続きを読む "くらのう先生のラッピングセミナー" »

2006年03月28日

庭の花々が咲き始めました。

garden060326-0気がついたら、知らないうちに庭のあちこちで様々な花々が咲き始めていました。

続きを読む "庭の花々が咲き始めました。" »

2006年03月26日

加藤忠宏先生による撮影研修会 その4〜日の出を撮る

0603katohinode-7春分の日、加藤先生と門下生で日の出を撮りに出かけました。なんと朝5時半集合でしたが、一人の遅刻者もなく、皆、朝から気合十分です。

続きを読む "加藤忠宏先生による撮影研修会 その4〜日の出を撮る" »

2006年03月25日

加藤忠宏先生による撮影研修会 その3〜和食を撮る

1f575d84.jpg加藤先生とその門下生による合同の写真撮影研修会兼懇親会が宮崎市内で開催されました。

続きを読む "加藤忠宏先生による撮影研修会 その3〜和食を撮る" »

2006年03月24日

加藤忠宏先生による撮影研修会 その2〜中華を撮る

加藤中華-0加藤先生とご案内した中国料理「藍海」で中華料理の写真を撮ってみました。
知り合いのマネージャーさんにご了解を頂き、思う存分撮影してみました。料理としては色のメリハリがあまりないためか、先日行った台湾で料理を撮影したとき、結構難しく、上手く撮れなかったので今回はリベンジです。はじめに紹興酒につけた海老が出てきました。お酒と海老というと「酔っぱらい海老」といって、活きたままの海老をお酒に漬けて頂く料理を思い出します。

続きを読む "加藤忠宏先生による撮影研修会 その2〜中華を撮る" »

2006年03月23日

新に大瑠璃セレクションの仲間入りをさせていただきました。


全国の名産・名物・匠の技をお取り寄せ=大瑠璃セレクション=
全国の名産・名物・匠の技をお取り寄せ=大瑠璃セレクション=

ご存知、Webショップモールの「大瑠璃セレクション」に本日、仲間入りさせていただきました。これからもどうぞ宜しくお願いします。

2006年03月21日

加藤忠宏先生による撮影研修会 その1〜桃の花

桃の花-00加藤忠宏先生のご指導によるデジタル一眼レフカメラによる写真撮影研修が開催され、様々な被写体を撮影することになりました。

続きを読む "加藤忠宏先生による撮影研修会 その1〜桃の花" »

2006年03月18日

台湾視察旅行記 〜高雄 その1

a3a05158.JPG私が団長を勤める、西日本みどりチェーンの台湾茶業視察団は、去る3月14日〜17日の日程で台湾へ茶業視察へ行ってきました。今回の大きな目的は、南投県鹿谷郷の茶産地視察と台湾茶芸、並びに茶芸館の現状視察です。

続きを読む "台湾視察旅行記 〜高雄 その1" »

2006年03月13日

宮崎特産の日向夏

日向夏-0宮崎の特産品は沢山ありますが、この時期を代表するものといえば、そう「日向夏」です。1887年(明治20年)に「日向夏」と名付けられたこの蜜柑は、宮崎市赤江の真方安太郎さんの宅地内で偶発実生として、1820年頃発見されたそうです。柚子の血を引いているらしく、柚子のような、とてもさわやかな香りが特徴の宮崎の特産品です。

続きを読む "宮崎特産の日向夏" »

2006年03月12日

届きました!新潟ラーメンの老舗「オーモリラーメン」さんのラーメン  第二弾

オオモリラーメン以前ご紹介した、新潟の老舗ラーメン店の「味噌ラーメン」を再度お取り寄せしました。
今度は以前から気になっていた、トッピング用の「とろたま」です。

続きを読む "届きました!新潟ラーメンの老舗「オーモリラーメン」さんのラーメン  第二弾" »

2006年03月11日

昨日のRC例会卓話は「男性の身だしなみ」についてでした。

b097a84f.JPG昨日のRC例会卓話は、ゲストに資生堂販売鰍フ企画総括部の山本さんをお招きし、「素敵な年齢を重ねるポイント」と題して、「男性の身だしなみ」について卓話をいただきました。

続きを読む "昨日のRC例会卓話は「男性の身だしなみ」についてでした。" »

2006年03月09日

「顔面博覧会」その2 麒麟

dab4de70.JPG先日、娘達と訪れた動物園で動物達の顔の表情だけをアップで追ってみました。

続きを読む "「顔面博覧会」その2 麒麟" »

2006年03月07日

今朝の宮崎の街は霧に包まれました

c6c608d6.JPG昨日の雨も上がり、今日の宮崎の天気は晴れ。とても穏やかで暖かい朝を迎えました。

続きを読む "今朝の宮崎の街は霧に包まれました" »

2006年03月06日

庭のもくれんが咲きました

もくれん3-5-1今日は二十四節気の内のひとつ啓蟄です。長い冬の間土の中にもぐっていた虫達が春の気配を感じ取って土の中から這い出してくるのだとか。3月に入って、急に寒さが戻ってきたような感じでしたが、昨日は久しぶりに暖かな1日でした。本格的な春ももうそこまで来ています。

続きを読む "庭のもくれんが咲きました" »

2006年03月04日

あら、不思議!中から花が飛び出す工芸茶 〜その2「千日紅仙桃」

千日紅仙桃-0以前もご紹介しました工芸茶。およそ20種類ほどあるものをひとつずつ、ご紹介するこのシリーズの第2弾です。その名を「千日紅仙桃(せんにちこうせんとう)」と言います。お茶の葉がゆっくり開いて中からヒユ科の千日紅の赤い花が顔を出してきます。

続きを読む "あら、不思議!中から花が飛び出す工芸茶 〜その2「千日紅仙桃」" »

2006年03月03日

今日3月3日は「雛まつり」

3bd6ed53.JPG今日3月3日は、ひなまつりです。娘3人の健やかな成長を祈ってお祝いします。

続きを読む "今日3月3日は「雛まつり」" »

2006年02月28日

「日本茶」と相性の良いものを探し求めて

紀伊の実うめぼし-2日本茶に合うものって、たくさんありますよね。和菓子、洋菓子、お漬け物。今、どんなものとの組み合わせが、合うのかを詳しく研究中です。例えば、料理とワインのように、この料理には、こんなワインが合うとか。この料理には、この日本酒が合いますよ。と言うものがありますが、はたして「お茶」の世界にはそのようなものがあるかというと、あまり聞かないような気がします。

続きを読む "「日本茶」と相性の良いものを探し求めて" »

2006年02月23日

「顔面博覧会」その1

レッサーパンダ-1ダイビングをする関係で水中写真には、とても興味があります。タイトルの「顔面博覧会」、実は以前、有名な水中写真家の中村征夫さんの写真集「海中顔面博覧会」を見て、生き物の顔って、とてもおもしろいなと思ったことがありました。今日はこれから何回かに分けて動物たちのユニークな表情をご紹介してみたいと思います。

続きを読む "「顔面博覧会」その1" »

2006年02月21日

PTA「親父の会」懇親バレー大会優勝!

10407dd3.JPG長男と長女がお世話になっている中学校には、父親で作る「親父の会」と言うものがあります。“お母さん方ばかりにまかせっきりにしないで父親も教育の場に積極的に参加をしていこう”、との趣旨でつくられたこの会の親睦の為のバレーボール大会が昨日開催されました。

続きを読む "PTA「親父の会」懇親バレー大会優勝!" »

2006年02月20日

先週のRC例会 「EU経済と物流の現状」

402e557b.JPG先週のRCの例会は、宮崎銀行営業統括部の調査役代理、杉山氏による「EU経済と物流の現状」と題して卓話をいただきました。

続きを読む "先週のRC例会 「EU経済と物流の現状」" »

2006年02月18日

ユニークな乗り物 その名は「トライクル」

54307b7b.JPG昨日は、ロータリークラブの例会日で、ゲストの方の「EU経済と流通について」と題した視察研修の結構な卓話をお聞きしたので、その話題について書くつもりでした。

しかし、いざ例会が終わって帰ろうと、ホテルの玄関を出ると、ホテルの前にお友達のお医者さんO氏がご自慢のユニークなバイクにまたがって待っていらっしゃるではないですか。
そのバイクのあまりのユニークさに予定を大幅に変更して今日はこのバイクのレポートです。

続きを読む "ユニークな乗り物 その名は「トライクル」" »

2006年02月16日

銀行の勉強会で「日本茶の魅力」について卓話

38ee8b88.JPG今日、銀行の若手の勉強会で「日本茶の魅力」と言うテーマでお話をさせていただきました。2ヶ月に1回開かれるこの勉強会は、毎回様々な分野の方々をお迎えしてお話を伺ったり、会員がそれぞれの仕事に関する話をしたりして勉強ををしています。

続きを読む "銀行の勉強会で「日本茶の魅力」について卓話" »

2006年02月15日

届きました!梅もんじゃけんぼー農園さん「完熟金柑」

67b51733.jpg今日は、宮崎の気温は、最高気温24℃まで上がるとのこと、春を通り越して初夏の陽気になると今朝のテレビのニュースで言っていました。そう言えば、昨日夜、会社から帰る頃から生暖かな感じがしていましたっけ。このまま暖かくなることはないと思いますが、これからの季節三寒四温と気温の変化が激しい季節になってきますので、皆様、体調管理には十分お気をつけ下さい。
さて、こんな気候の中、今宮崎では、柑橘類が最盛期になってきています。

続きを読む "届きました!梅もんじゃけんぼー農園さん「完熟金柑」" »

2006年02月14日

宮崎日日新聞社の情報誌「らぴあ」の取材

らぴあ取材-2
昨日は、地元新聞である宮崎日日新聞社が発行している宮崎の情報誌、宮日ホームマガジン「らぴあ」の4月号「新茶特集」の取材がありました。まずは、フリーライター兼カメラマンの女性の方の質問に答える形で、新茶についての説明です。「新茶」とは、「今年初めて芽吹いてくる新芽を4〜5月に摘んで作ったお茶のことで、その新鮮味のある柔らかな味と香りを楽しむお茶です。」という説明をさせていただきます。

続きを読む "宮崎日日新聞社の情報誌「らぴあ」の取材" »

2006年02月13日

届きました!新潟ラーメンの老舗「オーモリラーメン」さんのラーメン

2a8d87db.JPGラーメン大好きの私が、以前から気になっていた新潟県の老舗ラーメン店、「オーモリラーメン」さんからお取寄せのラーメンと餃子が届きました。「オーモリラーメン」さんは、このブログ仲間です。時々ご紹介されているラーメンが気になって気になって、とうとうお取り寄せしてしまいました。迅速な発送、「オーモリ」さんのすばやい対応に感心させられます。注文のお礼メールもとても丁寧且つ親切!

続きを読む "届きました!新潟ラーメンの老舗「オーモリラーメン」さんのラーメン" »

2006年02月12日

「伊藤五恵展」開催

ad58a714.JPGブログを始めて、昨日でちょうど100投稿目。長かったような短かったような、これもひとえに私のブログにおいで頂き、コメントを寄せてくださったり、トラックバックしてくださった皆様のおかげだと感謝しております。また、これからもお茶の事(日本茶、中国茶、紅茶)を中心に、宮崎のふるさと自慢や美味しいもの紹介、そして日々の出来事をお伝えしていければと考えています。どうぞ宜しくお願い致します。
ということで101回目の投稿は、先日開催されていた「伊藤五恵展」のご紹介をしたいと思います。伊藤さんは、20数年来の私の友人で大変著名な陶芸家でもあります。とても明るくて素敵な方で、現在、国内外で広く活躍されています。

続きを読む "「伊藤五恵展」開催" »

2006年02月11日

今日の出来事〜RC例会・Jリーグキャンプ

シェラトンホテル全景今日は、毎週定例のロータリークラブの例会でした。2月からシェラトンホテルへ例会場が変更になっています。先週は仕事の関係で欠席でしたので、例会場が変って今回が始めての出席です。このシェラトンホテルは、今、宮崎でキャンプ中のソフトバンクホークスの宿泊地です。例会場は、シェラトンホテルに隣接するワールドコンベンションセンター・サミット、ここは、先の九州・沖縄サミットの外相会議の会場になった場所でもあります。

続きを読む "今日の出来事〜RC例会・Jリーグキャンプ" »

2006年02月10日

W杯サッカー全日本チーム宮崎合宿〜その1

歓迎看板ご紹介がが随分と遅くなってしまい申し訳ありません。ジーコジャパン=W杯サッカー全日本チームの宮崎合宿が去る1月29日〜2月4日の日程で行われました。その初日と5日目の模様を2回にわたってご紹介したいと思います。代表選手の練習風景を間近に見ることが出来るなんてサッカーをやっていた経験がある私にはたまりません。

続きを読む "W杯サッカー全日本チーム宮崎合宿〜その1" »

2006年02月09日

あら、不思議!中から花が飛び出す工芸茶〜その1「錦上添花」

様々な工芸茶ざっと数えただけで1,000種類以上あると言われる中国茶。そんな中国茶の中には、実にユニークなお茶がたくさんあります。これからシリーズでそんなユニークな中国茶の数々をご紹介して行こうと思います。まずは、「工芸茶」です。皆さんも一度はご覧になったことがあるかもしれません。以前、中国緑茶のペットボトルのCMで紹介されていたものもあります。毎年その種類も増え、現在私が知っているだけでも20種類ほどあります。その中でも特にポピュラーで人気のある工芸茶に「錦上添花(きんじょうてんか)」があります。

続きを読む "あら、不思議!中から花が飛び出す工芸茶〜その1「錦上添花」" »

2006年02月08日

「べにふうき」のモニターを募集中!

95f00045.JPG昨日ご紹介した茶品種の「べにふうき」ですが、今モニターになっていただける方を募集しています。私のところでは4年前より、この「べにふうき」という紅茶品種のお茶に注目。研究が進み、生産が本格化しつつある鹿児島県の茶問屋さんと研究を進めると同時に独自に研究を進めてきました。

宮崎県でもいろいろな生産家の方々とお話していますが、生産性の高い現在の「やぶきた」品種からの転作には、まだまだ慎重な姿勢が見られます。しかし、中には、関心を持ち、取り組んでみようかと考え始めている生産家の方々もいらっしゃるようです。しかし仮に今始めたとしても製品化にこぎつけられるのには、早くても4〜5年はかかると思われます。気候等への適正などを考えるともっとかかるかもしれません。いや、大手の清涼飲料水メーカーなどは2000年頃から研究開発に取り組んでいらっしゃり、ようやくここにきて製品化にこぎつけてきていますから、それを考えるともっとかかると予想されます。しかし、「転作」が難しいのも事実です。仮に茶葉が採れるようになっても流通の問題もでてきますし、なんと言ってもその間は収入が生まれない訳ですから。これから期待したいところです。

続きを読む "「べにふうき」のモニターを募集中!" »

2006年02月07日

花粉症と茶品種「べにふうき」

べにふうき-5今日は、抗アレルギー作用があることが分かってきた茶成分の「メチル化カテキン」を多く含むとして注目を集めている、茶品種「べにふうき」についてご紹介してみたいと思います。近年、アレルギー症状の代表格である花粉症の患者は、年々増加して、その数は現在1300万人とも言われています。

そこで独立行政法人・野菜茶業研究所と九州大学、名古屋女子大など産学官からなる研究共同体が、「茶の抗アレルギー作用を利用した食品の開発」プロジェクトにおいて、茶葉の中に含まれる機能性成分の内、抗アレルギー効果が期待される「メチル化カテキン」に着目し、それを多量に含む茶品種「べにふうき」の研究を始めました。

続きを読む "花粉症と茶品種「べにふうき」" »

2006年02月06日

ホークスのキャンプ見学に「生目の杜」運動公園へ

0f3819a4.JPG今日は、天気がよかったので午後からソフトバンクのキャンプを見学に行ってきました。キャンプが行われているのは、宮崎市の市街地の西部に位置する「生目の杜」運動公園です。私の住んでいるところからは車で20分くらいの所にあります。
まだキャンプがここで行われるようになって3年目くらいですが、その当時から行われている施設の建設はまだ続いていて、久しぶりに行ってみると一段と立派な施設へと変貌していました。


生目の杜運動公園近くの白梅
運動公園の近くの白梅も陽気に誘われて、キャンプの見学に来た私たちを歓迎するかのように綺麗に花を咲かせています。

続きを読む "ホークスのキャンプ見学に「生目の杜」運動公園へ" »

2006年02月04日

2月3日は節分

240ae4ff.JPG2月3日は節分。ご家庭で「豆まき」をしたり、「恵方巻」を今年の恵方である南南東へ向かって、丸かじりされたお宅も多いのではないでしょうか?8年前、JCの理事長をさせていただいた年に宮崎八幡神社の境内において、裃姿で「豆まき」をさせていただいたことがありました。それまで「豆まき」とは、外に向かってだけ撒くものとばかり思っていましたが、「鬼は外で」の掛け声とともに外へ向かって豆を威勢良く撒き、次に「福は内」の掛け声とともに自分のほうへ向かって豆を投げる。とのこと。
「豆まき」ひとつとっても知らないことばかりです。そこで節分にちなみ、ちょっとネットで調べてみることにしました。

続きを読む "2月3日は節分" »

2006年02月03日

ラッピング等セミナー参加

ラッピングセミナー参加

昨日は、パッケージメーカーの包装資材展示会が開かれ、同時開催されたラッピング等のセミナーに参加してきました。

続きを読む "ラッピング等セミナー参加" »

2006年02月02日

巨人軍とサッカー全日本代表を同時に見学!

baaabc2b.JPG今日は(もう昨日になってしまいましたが)、ジャイアンツの泊まるホテルにお茶を配達したついでに県総合運動公園に立ち寄り、今日(2月1日)から始まった読売巨人軍のキャンプと先日から始まっているサッカーW杯全日本代表の宮崎合宿に小野伸司選手が招集され、合流するとのことから、是非見学してみたいと立ち寄りました。

続きを読む "巨人軍とサッカー全日本代表を同時に見学!" »

2006年02月01日

今日から2月、スポーツランド宮崎が熱く燃えます

842e878c.JPG今日から2月。いよいよプロ野球、Jリーグなどプロスポーツを中心とした春季キャンプが始まります。写真は、先日ご紹介したジーコジャパンの宮崎合宿を報じた一昨日の新聞記事です。あの日は8,000人のファンの方が集まっていたのですね。。新聞を見ていましたら、今度の新しいユニフォームは、「SAMURAI BLUE 2006」の名の通り、「刀」をデザインしたものとか。是非ドイツへ向けて故障者もなく、無事に宮崎からよいスタートを切ってもらいたいものです。

続きを読む "今日から2月、スポーツランド宮崎が熱く燃えます" »

2006年01月29日

ジーコジャパン、宮崎から始動!

780520b1.JPG2月からのプロ野球・Jリーグ春季キャンプの本格開始に先駆けて、今日から2月4日までの日程で、サッカーワールドカップドイツ大会へ向けて、いよいよ全日本サッカーチーム、ジーコジャパンが宮崎合宿を開始しました。
早速、妻と娘たちを連れて会場の県の総合運動公園へ。

続きを読む "ジーコジャパン、宮崎から始動!" »

2006年01月28日

昨日のロータリークラブ例会

19b7f26e.jpg昨日行われたロータリークラブの例会は、私が担当でゲストの方をお招きして卓話をして頂くというスケジュールになっていましたので、昨年暮れよりお願いをしていました、綾町の郷田美紀子さんにおいで頂きました。綾町は、宮崎市の西方に位置し、車で30〜40分のところにある、国内有数の照葉樹林を有し、自然に恵まれたすばらしい町です。
会場から市街地を眺める

実は、郷田さんのお父様は、前の綾町の町長さんで生前このすばらしい綾町の町作りに尽力されました。私も20数年ほど前に一度だけお目にかかったことがありましたが、当時綾町が他に先駆けて取り組んでいた有機農法に関連して「綾町でもお茶の有機栽培が出来ないだろうか」と熱く語って下さったのを今でも覚えています。当時はそれほど茶の有機栽培は、一般的でなかったので、それを考えておられたその先見性には感心させられます。そんなお父様の遺志をついで、「綾の自然と文化を考える会」会長をはじめ、九州農政局食育委員、全国食と農の応援団団員など数多くの役職を抱え、日々精力的に活動されていらっしゃいます。
郷田さん

残念ながら、実現できませんでしたが、規模では、日本一と言われ、自然の宝庫である「綾の照葉樹林」を”世界遺産に登録し、しっかり後世に残そう”と言う運動にも積極的に参加されました。その甲斐あって、国が一緒になって自然を保護復元すると言う壮大なプロジェクトに「綾の森」が日本で初めて指定されたそうです。こんな風に例会時にご紹介させて頂きましたが、本来のお仕事は、薬剤師さんで現在本業の傍ら、近年特に関心が高まっている「食育の大切さ」について説くために全国を飛び回っていらっしゃいます。そんな郷田さんに「食と健康」というテーマでお話を頂きました。お話の中で特に印象に残ったことは、「私たち人間が生き物の中で一番偉いのだという考え方をまずなくしましょう、様々な生き物たちの命を毎日頂いて私たちは生きているのだという謙虚な気持ちを持つことが大切。それが「食育」の原点であると。
例会食事

キレやすい最近の子供達と「食」というものがどうも密接に関係があるのではないかと言うことが言われます。唯、「食べる」ということが単に栄養の補給と言うだけでなく、私たちの日常生活と密接に関係をしているのだと言うことを改めて考えさせられた郷田さんのお話でした。例会デザート

写真は、上から1)2)例会場から見た大淀川と宮崎市街地の様子。
3)郷田さんは、笑顔を絶やさない、とてもすてきな方です。とてもよいお話をして下さいました。
4)ゲストの方がお見えなので今日はごちそうです。
5)デザートも豪華です。

2006年01月27日

春の食材

8e055b4a.JPG宮崎では、少しだけ寒さも和らぎ、今朝の地元の新聞では、「梅ほころぶ 県内寒さ和らぐ」の見出し記事が。宮崎地方気象台によるとここ数日は最高気温が平年を上回っているとのことで、宮崎市阿波岐原町にある市民の森梅園では枝に多くのつぼみが膨らみ、花が開きはじめ、来月10日前後が見所とのことです。確実に春が近づいているのですね。


木の芽先日、妻の買い物につきあって、近くのCoopにいくと、野菜コーナーには、春の食材が並んでいました。早速、カメラでパチリ!「たらの芽」「木の芽」「うど」など、本格的な春ももうすぐそこまで、と言った感じですね。気がつかないうちに季節は確実に移り変わっています。


うどお茶もこの時期、前年に作られたものが熟成してもっとも美味しくなると言われます。本格的な春の訪れを待つこの季節にふさわしい、さわやかな香りと旨味ののったコクのある味わいの銘茶「春茶物語」が今大人気です。

2006年01月25日

南の海から その7〜奄美・瀬戸内〜

7f152b1f.jpg水中写真でご紹介する、“南の海から”シリーズ。今日は、奄美大島の南部、瀬戸内の海の生き物です。皆さん、「ハリセンボン」という魚をご存じですか?よく宮崎などでも観光地の土産店で剥製が天井にぶら下がっていたりします。

2ハリセンボン



つついたりすると身を守るために全身のとげを逆立てて、そう動物の「ヤマアラシ」や「ハリネズミ」がそうであるように、まるでいが栗の様になります。大きさは、ちょうど、ソフトボール〜ハンドボールくらいの大きさでそれに針が突き立っている様子をイメージして頂ければよいかと思います。


息子とハリセンボンはじめて見たときは、一瞬ひるみましたが、そんなに鋭いハリではないので手袋をしたまま、捕まえて膨らませてみたりしています。(可哀想ですからあまりやってはいけませんが・・・)この時は息子と一緒に潜っていましたので、はじめて見るだろうと思い、早速ハリセンボンを捕まえて(←びっくりさせてごめんなさいね。)息子に持たせてみました。

保護色になったハリセンボンこの時期の奄美の海は、ハリセンボンが異常発生していて、水面をハリセンボンが埋め尽くしているような、なんともおぞましい光景でした。でもハリセンボン自体は、とても愛らしいかわいいやつです。泳ぎもそんなに早くはありませんし、ハリ攻撃という武器があるせいか、近づいても悠然と構えています。
(写真のように周りの様子に合わせて体色を変化させ、外敵から身を守ったりもします。)

2006年01月24日

香ばしい香りのほうじ茶はいかがですか?

8082f760.JPG先日、キムチ鍋の後、部屋に残った匂いを消す為に、お茶葉を焙じて匂い消しをするお話をさせていただきましたが、今日は、ご家庭で簡単にほうじ茶を作る方法をご紹介してみたいと思います。宮崎は土地柄、ほうじ茶をあまり飲みませんが、時には香ばしいほうじ茶もいいですね。刺激も少ないので、ご年配の方や小さなお子様にもぴったりです。夜、緑茶を飲むと眠れないと仰る方にもお奨めです。昔から宮崎に皇室の方がお見えになったときに当店独自の方法でほうじ茶をおつくりしております。
焙じ茶葉まず準備するものは、
1、小ぶりのフライパン(出来れば,油などで汚れていないもの。100円ショップなどで安いものを買ってきて専用の物にしておくとよいでしょう。)
2、緑茶50g(古くなったもの、お口に会わないで残っている茶葉など何でも結構です。)
3、卓上コンロ(通常のガスコンロでもOK!)
4、大き目のスプーン
5、深皿(焙じた茶葉をいれて冷ますための器)
さあ、これで準備完了。早速ほうじ茶を作ってみましょう。
1、まず、ガスに火をつけて強火で焙じます。時折フライパンをゆするか、もしくは、スプーンでかき混ぜて、焦げないように注意します。
2、3〜5分すると香ばしい香りがたち始めるのと同時にうっすらと煙が立ち始めます。ここで火を少し弱めます。 3、緑色の茶葉が、キツネ色に変わったらOK!
4、準備してあった深皿にいれて冷まします。(そのままフライパンに入れたまま冷ましていただいても構いません。)
焙じる-2ここで注意しなければならないことは、決して焦がしてはいけないことです。焦がしてしまうと苦くなって美味しくありません。茶葉を完全にキツネ色にする必要はありません。3割〜4割ほどキツネ色になれば、それでOKです。
焙じる茶と急須お部屋の匂い消しが出来て、かつ美味しいほうじ茶が楽しめる、まさに一石二鳥ですね。是非お試しになってみて下さい。

2006年01月23日

「ホームページ作成セミナー」を受けてきました。

3e293392.JPG今日、明後日と開かれる宮崎商工会議所主催の「ホームページ作成セミナー」、その名も「ホームページ作成“カンタン”作成編」を受講してきました。
“まだホームページを持っていない事業所向け。当会議所のWebFactoryを使って簡単ホームページ作成講座。「専門ソフトの知識なし」大歓迎です”
という、会議所のIT研修会開催のお知らせにあったように非常に簡単でわかりやすいセミナーでした。


ホームページ作成セミナー-2.JPG今までにスタイルシートの勉強でタグなどのことについて勉強した後だったのでそう感じたのかもしれませんが、これでまた様々な知識が新たに加わりそうです。昨年の10月末からの「第二創業塾」の受講に始まり、第1回12月12日(月)〜14日(水)「ホームページ作成〜スタイルシート編」、第2回平成18年1月13日「特別研修〜実践編」、第3回1月16日(月)・18日(水)「ホームページ活用〜“ビジネスブログ編」、第4回の「ホームページ作成“カンタン”作成編」と「第二創業塾」と2回目の加藤先生のセミナー以外は、宮崎県ソフトウェアーの金子先生によるご指導でしたが、お二人とも、とてもわかりやすく懇切丁寧にご指導下さいました。本当にお世話になり、ありがとうございました。


ホームページ作成セミナー-3.JPGお陰様でパーフェクトとまでは決していきませんが、スタイルシートの仕組みやタグのことSEO対策、ブログの活用方法等々、随分と勉強させて頂くことが出来ました。いよいよこれから、今まで勉強したことを実践していかなければなりません。
早速、今週末に予定しているHPのリニューアルオープン目指して、お客様にいかに喜んで頂けるウェブショップを作りが出来るか、またそれを運営していけるか、これからがまさに正念場です。


ホームページ作成セミナー-4.JPG

(出来上がったHPトップページです。本当に簡単でした。)

2006年01月22日

春の訪れを感じる身近な風景

5ca239e5.JPG今日の宮崎は、久しぶりの青空が戻ってきました。肌寒いものの、とても日差しが柔らかく、もう、すぐそこまで春がやってきているようです。その暖かな日差しに誘われて、自宅の庭に出てみると、今まで気がつかなかったそこここに、確かに春の訪れを感じる事が出来ます。
もくれんの花のつぼみが間近な春の訪れを待っています。


庭のタンポポ
足元に小さな春を見つけました。タンポポの花です。


クロガネモチ
空の青にクロガネモチの真っ赤な実の赤色が映えます。

椿
D50の特性を活かして、午後の日を浴びる椿の赤を表現してみました。


紅梅
紅梅の蕾もこんなにふっくらと膨らんでいます。

2006年01月21日

ダイエットの味方!?プーアール茶

37371907.jpg今日は、中国茶コーディネーターとして、中級の教室の開催です。テーマは、プーアール茶。ダイエットに良いと、一時期、女性の間でブームになったことがありましたよね。
中国の清の時代に書かれた、「本草綱目拾遺」や「雲南誌」、「雲南見聞録」などに「脂肪分の消化を助け、酒を醒まし、渇きを止め、風邪を治す」と言った記述があるそうです。
最近では、様々な研究によって血中コレステロール低下作用などが科学的に証明されてきているそうです。
このプーアール茶ですが、この名前は、「普シ耳」という地名に由来しています。
中国雲南省の「普シ耳県」に周辺地域で摘まれたお茶が集められ、ここで茶に加工されて全国に出荷されていたことによると言われています。
そもそもこのプーアール茶は、中国茶6大分類のひとつ、黒茶に属し、一端作った緑茶を麹菌を用いて発酵させて作られる後発酵茶です。
解したプーアール茶

主産地は、西双版納(シーサンパンナ)あたりで、取り分け良質なお茶は、南糯山(なんださん)でとれる茶葉から作ったものだと言われます。
この南糯山の茶樹にまつわる興味深い伝説が残っているそうです。それは三国時代に活躍した諸葛孔明(しょかつこうめい)が兵を率いてこの地に来た時、眼病を患う者達が続出、孔明は、自分のもっていた杖をその南糯山に突き立てると、その杖がみるみる木となり、緑の葉をつけた、それを兵達が摘み、煎じて飲んだところ、瞬く間に眼病が治癒したというのです。

そのようなお話をしながら、20年ものの生餅茶3年ものの南糯山野生茶、くり貫いた柚子の中に28年もののプーアール茶を詰め、5年寝かした柚子プーアール茶を紹介してみました。皆さん、今までもっていらっしゃったイメージががらりと変わったようで、とても美味しいと喜んで頂きました。この柚子プーアールは、今作っている新しい商品ページに載せて見ようと思います。
必ず洗茶して

最後に、美味しくプーアール茶を召し上がって頂くために忘れてはいけないことは、必ず洗茶すると言うこと。茶葉に熱湯を注いで1分ほど蒸らし、その茶湯を捨てます。これを2〜3回繰り返してから飲むことをお忘れなく。プーアール茶は、その製法上、長年寝かせてから作られるため、洗茶しないで飲むとほこりっぽい味がし、美味しくいただけません。

このお茶、数回洗茶したくらいでは、どうってことありません。条件にもよりますが、十回以上はゆうに入れて頂くことが出来ます。
寒いときには、体を温めてくれますし、私は疲れたときによく飲んでいます。

2006年01月20日

RC英会話サークル活動開始!

5dd57122.JPG一昨日、青年会議所の現役の新年挨拶会に参加して帰ったら、何と左目の白目の所が内出血しているではありませんか。そういえば、正月明けから左目の周りに痛みがあったのですが、もしやこれと何か関係が・・・。早速病院へ行き診察してもらうことに、眼圧も正常ですし、特に変わった所がなく、結局、「原因不明の左目内出血」という診断結果。そういえば最近、HPリニューアルなどでPCとにらめっこをする機会が多くなっていたのでそれが原因かも。しばらくは程々にして目を休めてやろうと思います。
ブラッドリー

さて、昨日から英会話サークルなるものに参加。同じRC会員で、英会話教室を主宰しているオーストラリア出身のブラッドリー会員に英会話を教えてもらう事になりました。昨今の国際化の中で、そのコミュニケーション手段である英会話の重要性を再認識し、もう一度勉強をし直そうと有志が立ち上がり、本日の第1回開催の運びになりました。まずは、自己紹介からです。「My name is・・・」「I'm a owner of japanese green tea company.」「Now I'm crazy about taking pictures、and watching MLB(American Mejor League Baseball)」etc.
英会話サークル

英会話スクールに結構通っていたものの、ボキャブラリーがどんどん頭の中から失われて来ています。今、勉強しなければ先々後悔しそうなので思い切って参加してきました。最初は、緊張のせいか、なかなか言葉が出なかったものが、後半は皆さん結構話していらっしゃいました、「継続は力なり」この言葉を信じて、これからもますます勉強をしていきたいと思います。

2006年01月19日

鳳凰単叢(ほうおうたんそう)という烏龍茶

1bb1645c.jpg今進めている当社HPのリニューアルオープンを前に、今度新たに商品ラインナップに加わる中国茶のいくつかをご紹介していきたいと思います。今日は、「鳳凰単叢(ほうおうたんそう)」という烏龍茶をご紹介しましょう。
このお茶が日本に紹介されたのは、数ある烏龍茶の中でも比較的新しく、その一度飲んだら忘れることの出来ない独特の味わいで、多くの特に女性ファンを魅了しています。

中国茶と一言で言っても、その数は、ゆうに1,000種類以上あるといわれ、まず、緑茶、白茶、黄茶、青茶、紅茶、黒茶の6つに大きく分けられます。さらに茉莉花(ジャスミン)で香り付けされた緑茶や青茶の、通常ジャスミン茶と呼ばれているもの、菊の花、キンモクセイの花、メイクイといって「ハマナス」のつぼみを乾燥させたものなどを「花茶」と呼び、6大分類茶と区別しています。

茶壺でいれる

今日ご紹介する「鳳凰単叢(ほうおうたんそう)」は、一般的に烏龍茶と呼ばれ、親しまれている青茶に属します。このお茶は、広東省潮安県鳳凰鎮あたりで作られ、香りや味のパターンの違いで、20種類以上もの種類に分けられ、取り分け、「蜜蘭香(みつらんこう)」と呼ばれるものは、その優しく甘い香りとマスカットや洋なしを思わせるような味わいで人気です。

香りを楽しむ

飲んで味わう前に、このように聞香杯もんこうはい:香りを楽しむための細長い筒状の器)で香りを楽しみます。
ちょうど次女が会社に立ち寄ったので、急遽モデルになってもらいました。

2006年01月18日

今年もいよいよキャンプシーズン到来!

6bc0292d.JPGいよいよ今年もキャンプシ-ズンが始まります!
以前にも書きましたように、みやざきの2月はプロ野球やJリーグサッカーのキャンプが目白押し。県内各地で数多くのキャンプが始まります。もう野球ファン、サッカーファンにとってはたまりません。
アメリカ大リーグ、ヤンキースの松井選手、ホワイトソックスの井口選手、今年からマリナーズへ移籍が決まった城島選手もここ宮崎でのキャンプに参加していたのを見ているだけに、彼らの活躍はうれしいものがあります。最近ではMLBも一層楽しみになってきました。
巨人のV9時代には、キャンプの宿泊ホテル様からのご注文で、当時の川上監督以下、長嶋選手、王選手ら、選手の皆様に私どものお店から日本茶を送らせて頂いていたのが、今も懐かしく思いだされます。
(写真はいずれも昨年のキャンプ時のものです。)

プロ野球キャンプ2005

ここ数年は、子供たちも大きくなってきましたので、シーズン中に一度は、家族でプロ野球キャンプを見学に行っています。2年前は、娘たちが王監督にサインを頂き、感激していました。お目当ての選手を一目見ようと各球場は、見学者でいっぱいです。
サッカーのキャンプはというと自分自身がサッカーをやっていたにも拘わらず、不思議と訪れたことがありません。今月末には、ジーコ監督率いる全日本サッカーチームのキャンプがW杯向けて行われますので、是非一度グランドに足を運んでみたいと思います。

それでは、今日現在分かっているキャンプ日程をお知らせしたいと思います。ご興味のある方は是非宮崎へ見学にお越し下さい。シーズンに合わせて温泉祭りも開催されますよ。


★読売巨人軍 春季キャンプ決定
  キャンプ期間(予定)
     1軍:平成18年2月1日(水)〜2月26日(日)
     2軍:平成18年2月1日(水)〜2月27日(月)
  休養日予定(1軍、2軍共通)
     2/ 6日(月)、10日(金)、15日(水)、20日(月)
  場 所:宮崎県総合運動公園

★福岡ソフトバンクホークス 春季キャンプ
   日程は、未定 (詳しくは、ホークス宮崎ファンクラブ「鷹将軍」HPまで。)


★サッカー日本代表宮崎キャンプ
  日 程:平成18年1月29日(日)〜2月4日(土)
  場 所:宮崎県総合運動公園

その他の催し

★第6回 宮崎たまゆら温泉かぐらまつり
  期 間:平成18年2月17日(金)〜3月25日(土)
  主 催:同実行委員会

★みやざきフラワーフェスタ2006
  期 間:平成18年3月18日(土)〜5月14日(日)
  開園時間:9:00〜17:00
  メイン会場:こどものくに(宮崎市青島)
  *期間中は休まず営業いたします。

もっと詳しくお知りになりたい方は、リンク集の中にある宮崎市観光協会のHPをご覧下さい。

2006年01月17日

宮崎GG始動!欽ちゃん球団の姉妹球団です

0d2c80e6.JPG宮崎の春といえば、ご存知プロ野球キャンプ!読売ジャイアンツ、ソフトバンクホークス、広島東洋カープ、西武ライオンズ・・・。最近は、サッカーJリーグのチームもキャンプをはるようになりました。今月末には、あのジーコ監督率いるサッカー日本代表もキャンプを行うことが決定しています。
そのキャンプシーズンに先駆け、あのタレントの「欽ちゃん」こと萩本欽一さん率いる茨城ゴールデンゴールズの姉妹球団である「宮崎ゴールデンゴールズが始動!」という地元新聞記事を見つけました。
宮崎GGは、「欽ちゃん球団」でおなじみの茨城GGが、以前近鉄バファローズがキャンプをしていた宮崎県日向市でキャンプを張るようになったことがご縁で昨年9月に設立された県内初の社会人硬式野球クラブチームです。その宮崎GGの練習が日向市で始まり、茨城GGとお揃いの新ユニフォームがお披露目された、というニュース。
監督を務めるのは、元広島カープの片岡さん、今もマスターズリーグで活躍されています。数年前まで子供たちが通う中学校のPTA副会長をしていらっしゃいました。
そのせいもあってとても親近感のあるクラブチームです。これからは、兄貴分の茨城GGに追いつけ追い越せで、この宮崎から全国へおおいに元気を発信してもらいたいものです。
「頑張れ!宮崎GG。」

宮崎ゴールデンゴールズの詳しい情報は、宮崎ゴールデンゴールズ日向応援団公式ホームページまでどうぞ!

2006年01月16日

南の海から その6〜奄美・瀬戸内〜

1a9700e5.jpg久しぶりに水中写真のご紹介です。
これはネッタイミノカサゴと呼ばれる魚で、南の暖かい海に生息します。
中層をひれを広げてゆっくりと泳ぐ姿は、まさに優美そのもの!
見ているこちらのほうもなんだか癒されます。
ミノカサゴの中でもっとも綺麗なのがこのネッタイミノカサゴです。
人間をさほど恐れることも無く、水中写真の被写体にはもってこいです。
ひれを広げた姿は、まるで大晦日の紅白歌合戦の大物歌手のようですね。

水中写真の場合は、水中特有の様々な条件があるのでとても難しいものがあります。
そのいくつかをご紹介すると、
1、被写体が動き回る(これは地上でも被写体によっては同じかもしれませんが。)
2、色が水深が深くなればなる程失われ、40mを越すとほとんどブルー 一色の世界に。
3、水中では、ものが25%ほど大きく見える。(被写体との距離合わせが難しい)
4、内蔵ストロボが使えないことが多い。(目に見えない浮遊物が写りこんでしまう)
5、潮の流れ(撮影時に体を固定できない)
6、機材の水没(ぬれてしまってはどうしようもありません)
など。もちろんこれらを含めた水中写真テクニック以外にも撮影環境の応じたそれなりのダイビング技術(ホバーリング時に必要な中性浮力は必須条件でしょう)が必要になってきます。
魚と同じようにダイビングが出来ないと被写体になる魚の動きについていけませんし、思うような写真をとることも難しくなってしまいますね。
(写真は、奄美瀬戸内・嘉鉄水深15m)

2006年01月15日

冬はやっぱりキムチ鍋!  

b4bbc818.JPG冬といえば、やっぱり鍋料理が恋しくなりますよね。
数ある鍋料理の中でも我が家の一番のお気に入りは、何と言っても「キムチ鍋」です。前日の夜にNHKのテレビ番組「チャングムの誓い」を見たせいもあって急に食べたくなりました。ドラマの最後で説明がありましたが、韓国料理に欠かせない唐辛子が朝鮮半島に伝わったのは、どうも17世紀ごろの話だとか。このドラマもいつも家族で欠かさず見ているお気に入り番組です。
我が家の「キムチ鍋」、ちょっと変わった物を入れます。何だと思いますか?
それは、「シーチキン」市販されている缶詰のものを一缶丸ごと鍋の中へ。
味にこくが出てくるのと、唐辛子の辛さが抑えられてマイルドな味に。実は、これは、一昨年前、韓国に伝統茶芸の視察(この模様はHPのコラムで紹介しています)に行った時に、現地のガイドさんが教えてくれました。
試しにやってみたところ、実に美味しくなったのでそれからは欠かさず入れることにしています。
美味しいのは良いけれど、あと匂いが残るのがちょっと…。イエイエご心配なく!古くなった茶葉を大さじ3杯ほど、フライパンにいれて焙じて見て下さい。
焙じているとけむりが出てきますが、何かでかき混ぜながら焦がさないように、そのまましばらく焙じ続けてみて下さい。(ちょっと難しいかもしれませんが、焦げる一歩手前でとめて下さい。)
不思議や不思議!何と今まで気になっていた匂いが消えてしまいます。我が家では焼肉、キムチ鍋の後は必ずこの方法で部屋をリフレッシュ!是非お試し下さい。

2006年01月14日

第二創業塾無事終了!

2a0813be.JPG昨年10月から開催されていた、宮崎商工会議所主催の「第二創業塾」も12日の最終回を持って無事終了しました。皆さん本当にお疲れ様でした!
このセミナーなんと全部で6回あり、毎回4時間の研修でした。最初は、1回だけと思って参加していたので、6回シリーズと聞いて正直最後まで続ける自信がありませんでしたが、何とか無欠席で終えることが出来ました。
また、最終のセミナーでは成果発表までさせていただき、私にとっては本当に身になる研修でした。これもひとえに講師を務めてくださった加藤先生、毎回運営に尽力くださいました会議所のKさん、それにNさんのおかげです。それから一緒に勉強してきた受講生の皆さんのおかげと感謝しています。そして何よりも忘れてはいけないのが、最初の研修で貴重な体験談をお話くださり、私たちに元気を分けてくださった柏崎の小竹さん。本当に本当にありがとうございました。
ここで学んだ事をしっかり形に、そして何よりお客様方のお役に立つような自社HPを現在再リニューアル中です。どうぞお楽しみに!

(写真は、研修最終日の打ち上げ懇親会で講師の加藤先生を囲んで。皆さんお疲れ様でした。本当にいい笑顔をしていらっしゃいますよ。)

2006年01月09日

フローランテ宮崎のイルミネーション 〜宮崎のいいとこ巡りその1

004915d5.jpgいよいよ今日で連休も終わりですね。今週は第二創業塾で学んできたことについての総決算、成果発表をしなければなりません。今まで学んだ事を自分で確認する意味も込めてしっかり発表してみたいと思います。
しかし、この意気込みとは裏腹にまだ何も発表の準備もしていません。(汗)

さて、今日は、正月2日に行ってきたフローランテ宮崎のイルミネーションのご紹介です。場所は、オーシャンドームで有名なシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートのすぐ近くにあります。
写真好きな知人に「イルミネーションの写真を撮るならあそこに行くといいよ。」と教えられたのがここです。全国にはもっとすごい所があるでしょうが、私の知る限り、宮崎ではここが規模的にも一番良いのでは・・・。
季節には名前のとおり花がいっぱい咲き誇り、花好きの方のみならず、多くの観光客も集まる宮崎の新名所です。
残念ながら、この素晴らしいイルミネーションも本日9日までになっています。

(写真は、園内からエントランスに向かって写したもので構図はここが一番良いようです。残念ながら描写力はポケットデジカメではこれが限界です。)

2006年01月08日

宮崎の旨いもの その1 〜地どり〜

13c90506.jpg宮崎の旨いもの その1 〜地どり〜

宮崎の旨いもの、というと必ず挙げられるのが、地鶏です。実に沢山のお店があり、味もそれぞれのお店の工夫が・・・。好みがありますので、どこが美味しいとは一概には言えませんが、先日、行ってきました「地どりの店 ぐんけい」は、時々TVでも紹介されているので地元ならず、県外でも良く知られているお店です。
花ヶ島の本店は、最近新装オープンし、「焼き鳥ダイニング」のように綺麗になっていました。ここでは、「からあげ」「地どりのバターペッパー焼き」が私は気に入りました。
(写真は、定番中の定番「地どりのももやき・柚子ゴショウ添え」です。)

2006年01月07日

年男卓話 その2(今年の運勢)

fd03ae7a.JPG  今年の私の運勢

もともと、占いの類(たぐい)は信じない(いや、あまり良くない結果が出るのが怖いだけなのかもしれないのですが・・・)方なのですが、戌年について検索していましたら大変興味深いサイトを発見しました。
これは某TV局のお正月番組で取り上げられていたものだとか。私たちの周りには、実に多くの占いがありますが、その数が多すぎてどれを信じてよいか分からな・・・と。そこで、それらの占いを組み合わせて今までにない、まったく新しい一つのタイプの「総合占い」をつくろうということになったそうです。

番組では、誰でもが参加できる星座、干支、血液型の3つの定番型占いを掛け合わせるという、その名も「史上最強の占い」を実施。
その方法とは、まず、

   1、 星座: 12(恋愛運・仕事運・勉強運など)
   2、 干支: 12(金運・健康運など)
   3、 血液型:4(金運など)
    
 この三つを掛け合わせて

 12(星座) ×12(干支) ×4(血液型)=576通りの史上最強の占い
    
が出来上がるそうで、面白そうだったので早速試してみました。

http://www.fujitv.co.jp/saikyo2006/index2.html

するとなんと結果は・・・。しまった、やらなきゃよかったと後悔してしまいました。

なんと今年の私の運勢は、576通りの内の509番目。
その内容は、
「空回りすることが多く、挫折感を味わいそうです。人との波長も合わないので無理は禁物。じっくり運気が良くなるのを待ちましょう。」ということでした。

こんな結果を見てしまうと、人間弱いものでなにか希望のもてる結果が出るものはないかと探して、見つけました!血液型健康運!結果は、
血液型健康運第1位
「マイペースなB型は、強い適応力で風邪を寄せ付けません。エネルギッシュに動く程に元気に!」
開運エクササイズ スイミング、ウオーキングとありました。

ちなみに干支占いで見る金運は(12位中)第4位、星座占いで見る恋愛運は、(12位中)、第6位でした。

今年は、通っているスポーツジムの利用回数を増やし、さらに体を鍛え、唯一好結果だったこの血液型健康運にすがって元気に頑張ってまいりたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

(写真は、例会時の昼食の一品です。新年らしくて、つい写真を撮ってしまいました。)

2006年01月06日

年男卓話

7244663e.JPG今年も気がつけばあっという間に6日。今日はロータリークラブで年男卓話をさせていただきました。今年の干支は「戌」。
実は、当店店主は、私、父、祖父と代々皆戌年なんです。それでは、私の子供は、というと残念ながら戌年は誰もいなく、一番近いのが6ヶ月ずれて猪年の末っ子の娘。さすがに四代続けてとはいきませんでした。

 総務省のまとめによると「戌(いぬ)年生まれ」の人は推計975万人いらしゃるそうです。1月1日現在、70年生まれが190万人で最も多く、昨今の少子化を反映し、06年に12歳になる94年生まれは123万人にとどまり、男女別では、男性473万人、女性501万人だとか。
 十二支別では、丑(うし)年が1109万人と最多で、戌年は最も少ない、とのこと。なるほど私に所属するRC会員数約80名の中で年男が私だけというのもうなずけます。
 ちなみに戌年の芸能人は、というと 倖田來未さん、 大塚愛さん 、
滝沢秀明さん や韓国スターの イ・ビョンホンさん等 がいます。
    
 私と同じ年はというと、
 宮本亜門(1.4) 八神純子(1.5) CHAGE(1.6) 宮崎緑(1.15)石川さゆり(1.30) 時任三郎(2.4)  ASKA(2.24)  未唯(3.9)
  シャロン・ストーン(3.10)  萬田久子(4.13) 原辰徳(7.22)
 辰巳琢郎(8.6)陣内孝則(8.12) 玉置浩二(9.13) 岩崎宏美(11.12)
小室哲哉(11.27)樋口可南子(12.13)藤山直美(12.28)さん等。 

そんな戌年の人は、周りに温かみを与える存在で誠実、曲がったことが嫌いな正義感が強いタイプなのだとか・・。まさに私なんかぴったりだと思うのですが・・・。(笑)

2006年01月05日

この冬二度目の雪景色

681f8840.JPG今朝起きたら、外は雪景色、夜半に降っていた雨が雪に変わったようです。

この冬二度目の積雪です。積雪と言って他の地域と比べれば比較にはならないかもしれないのですが、宮崎の平野部でひと冬に2度も積雪があると言うことはちょっとした事件です。

それだけ今年の冬の寒波は厳しいのでしょう。

昨年暮れにやはり積雪があったときにも書き込みをしましたが、あの時「12月に雪が降る、ましてや積雪があるなんて記憶にない」、と書いた覚えがありますが
それもそのはず、観測史上60数年ぶりの珍事だったとか。この分だとあと数回積雪を
経験するかもしれませんね。

(同じ構図で今回も撮影して見ました、朝方雪が雨に変わって積もっていた雪も少し溶けたようです。)

賀詞交換会で今年もスタート

312c5304.JPG昨日は、仕事始めでした。会社での年頭の挨拶で今年の抱負並びに経営方針について社員に話をさせてもらいました。
今年のキーワードは、「挑戦」と「行動」。失敗を恐れず、新しいことへ果敢に挑戦していくこと、そして考えるだけでなく、まずは実際に行動に移してみること。さらにお客様から愛される会社づくりへ向け、全社一丸となって頑張って行く決意を皆で新にすることができました。

続いてテナントで入っているデパートへの年始のご挨拶回り、そして宮崎商工会議所主催の新春賀詞交換会へ出席しました。この賀詞交換会も年々盛大になるようで今年は約1000名ほどの参加者をもって開催され、私も多くの皆さんと年始のご挨拶をさせていただきました。この賀詞交換会からいよいよ今年もスタートです。

(写真は、お正月には欠かせない葉牡丹。葉のコントラストがとてもすがすがしいですね。)

2006年01月04日

年頭所感

376319fe.JPG2006年の初商に際しまして、改めましてご挨拶をさせていただきます。

旧年中は、宮崎美老園をお引き立ていただき、誠にありがとうございました。
今年も「お茶を通して、皆様方のうるおいのある豊かな暮らしのお手伝いを」を
キャッチフレーズに社員一同真心込めたおもてなしをさらに心掛けて、皆様のお越しをお待ち申し上げております。

品質の厳しい審査管理はもちろんのこと、お客様の利便性も考慮した新製品の開発に今年も一層努めてまいる所存でございます。

皆様方のますますのご健勝ご発展をお祈り申し上げております。
最後になりましたが、本年も宮崎美老園の更なるご愛顧を心よりお願い致します。

2006年01月03日

平成18年初詣で

b8c633cf.JPG今年の初詣では、青島神社、宮崎天満宮、宮崎神宮の三社のお参りをさせて頂きました。
どこも多くの善男善女の初詣で客でいっぱい。特に最初に訪れた青島神社では、今年の干支が戌ということもあり、飼い犬を伴ったお参りが目立ちました。この青島神社は、あの海幸彦と山幸彦の神話伝説の残る由緒ある神社で読売巨人軍も毎年春のキャンプで来県の際に必勝祈願に訪れる事でも知られています。

次に訪れたのが宮崎市にある宮崎天満宮、ご存知菅原道真公にゆかりのある神社で信仰厚く、こちらも多くの参拝客でにぎわっていました。

三社目が宮崎神宮。あの「ビタミンの父」として有名な高木兼寛が整備に尽力したという事でも知られています。神武天皇をお祭りし、こちらも巨人軍が毎年必勝祈願に訪れることで有名です。
各社で今年も家内安全と商売繁盛、そして今年は、特に長男の高校合格をよくお願いしてきました。

皆様の今年一年のご健勝とご発展を切に願っております。
(写真は、左:青島神社、右:宮崎神宮の元旦の様子です。)

我が家のお雑煮

3f97af3b.JPG今年もあっという間に2日過ぎようとしています。
食べたり飲んだりする機会も多いこの時期、どうか皆様、飲み過ぎ食べ過ぎには、くれぐれもお気をつけ下さい。そう言う私が一番気を付けなければならないかもしれませんが…。

一年でも正月にしか味わえないものも少なくありません。その一つが「お雑煮」。小さい頃ははどこも同じと思っていたお雑煮ですが、これが以外や以外、同じ宮崎市でも全然違うのですね。ちなみに我が家のお雑煮は、干し車えびでだしをとって作ります。中に入れるのは、里芋におやし、お餅、焼き豆腐、昆布それに先ほどだしをとるのに使った車えびを乗せ、最後にいくらでトッピング。これは宮崎市でも珍しく、どうも祖母が鹿児島の出身なのでそちらの流れを引き継いでいるようです。

ちなみに妻の実家では鶏肉でだしをとって作ります。毎年のことながら、この「干し車えび」を扱っている乾物屋さんが少なく困っています。最後に「いくら」をトッピングするのは、8年ほど前から妻が始めました。これがまたさらに美味しさを引き立ててくれるみたいで、我が家は皆、このお雑煮が大好きです。お雑煮もだんだんこれからも進化して行くのでしょうか?

2006年01月02日

穏やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます

e981afe2.JPG皆様、穏やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

宮崎は、大晦日の日中が雨模様であったせいか、比較的暖かな穏やかな新年を迎えることが出来ました。旧年中は、お茶の宮崎美老園をご愛顧賜りまして誠にありがとうございました。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

◆宮崎山形屋店はいよいよ本日2日(月)9:30より初商い!
地階銘茶コーナー宮崎美老園でも福袋2種、大福茶をはじめとして、お年始のご挨拶に喜んでいただけます御銘茶ギフトの数々をご準備し、皆様のご来店をお待ちしております。

◆本店・本社の初商いは4日(水)10:00となっております。

本年も宮崎美老園各店をご愛顧のほど宜しくお願い致します。

(写真は、戌年にちなみ宮崎美老園所蔵・郷土の日本画家、山内多聞作の日本画より)

2006年01月01日

あけましておめでとうございます。

459ab856.jpg 皆さん、あけましておめでとうございます。今年はどうか穏やかで明るい年になるとよいですね。今年の干支は戌。私も年男、何より健康を第一にさらに飛躍の年であって欲しい願っています。
 年があけ、宮崎市は、近隣の佐土原町と田野町、高岡町を編入して人口368,847人の新宮崎市が誕生しました。今、遠くでその誕生を祝う花火が上がる音が聞こえています。
 今年は、皆様におかれましても、どうか明るく希望に満ちた一年でありますようにお祈りしております。どうぞ本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

2005年12月31日

南の海から その5〜奄美・瀬戸内〜

8b5b4819.jpg 今年もいよいよ最後になりました。今日大晦日も仕事です。日中はもしかするとブログの更新が出来ないかもしれませんので、こんな時間の更新になってしまいました。
慌ただしい暮れのひと時に海の中の写真でもご覧になっていただき、ほっと一息入れていただければと思います。
 これは、高級魚で知られる「カンパチ」を至近距離で撮った珍しい写真です。近すぎて画面の中に尻尾まで入りませんでした。御造りではお目にかかれても、なかなか泳いでいる姿にお目にかかれるのは、ダイバーにとってもそう滅多にあることではありません。私の目の前1mくらいの所を三匹がすーっと横切っていきました。

 目の所から斜めにはっきりと黄色い縞模様が入っているのがお分かりいただけると思いますが、これがカンパチの名前の由来になっています。実は正面から見ると頭にあるこの縞、漢数字の「八」の字に見えることからこの名前がついています。成魚になるにつれ、この縞が薄れて行くといいますから、これは若魚なのでしょう。比較的はっきりと縞が見て取れます。それにしても奄美の海のカンパチは人を全然怖がらずに近づいてきたのには驚きました。奄美の島は、陸も海もまるでこの島の中だけ時間がゆっくりと流れているようです。またいつの日か必ず訪れてみたいと思います。
(写真:カンパチ 奄美・瀬戸内・安脚場 水深10m天候曇り)


 今年は本当に良きご縁を頂いた年でした。お世話になった皆様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。来年は戌年、私も年男です。是非充実した一年にしたいと願っています。来る年が皆様にとって、どうか希望に満ちた実りある年になりますようお祈りしております。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。

2005年12月30日

インフルエンザの予防にお茶を!

545af220.JPG「県内インフルエンザ感染拡大」今朝の地元新聞の見出しにこんな記事を見つけました。
今年ももうそんな季節に・・・と思いきや、これは例年より速いペースだとか。
やはり全国的な寒波の襲来と関係があるのでしょうか?
そこで「インフルエンザの予防にはお茶を!」
 これは、私が必ず、日本茶のセミナーでお話しさせて頂いていることなのですが、近年の研究によって茶成分の一つであるカテキンに抗菌作用、抗ウィルス作用、抗アレルギー作用があることがわかってきました。カテキンはご存じのようにお茶の渋味の成分ですが、これを利用して、風邪、インフルエンザを予防することが出来るそうです。

 その方法は至って簡単です。熱めのお湯(電気ポットをお使いであれば、おおむねその温度が90℃位ですからそのままでOKです)で入れたお茶で良くうがいをする方法がそれです。

 病院のお医者さんによってはそのようなアドバイアスを実際にしておられる先生もいらっしゃいます。我が家でも高校受験を控えた息子がいますので、インフルエンザにはかかってはいけないともちろん良くお茶を飲ませ、うがいもさせていますが、念には念をと、子供達全員を早い時期から病院に連れて行き、予防接種を受けさせています。
「私にはお茶がある」と予防接種を拒んでいるのは家族の中で私だけ。ですから絶対にインフルエンザにかかるわけにはいきません!もちろん、お茶だけでと言うことではなく、過労を避け、しっかりと栄養をとり、人混みを出来るだけ避け、外から帰ったら必ず、手洗いとうがいの励行を・・・と言うことはもう皆さんよくご存じですよね。
 
 これからの季節、皆さん、くれぐれも風邪、インフルエンザにはお気をつけ下さい。

2005年12月29日

南の海から その4〜沖縄・渡嘉敷〜

f6b68520.jpg今年も明日と明後日の2日間になってしまいましたね。
「忙中閑アリ」、南の海を想像して、しばしおくつろぎ下さい。
センジュイソギンチャクの中に隠れているその名も「カクレクマノミ」。
あのディズニー映画の「ファインディング・ニモ」の主人公「ニモ」がこの「カクレクマノミ」でしたね。とても可愛らしいクマノミですが、とても臆病ですぐにイソギンチャクの中に隠れてしまいます。

岩茶肉桂で一服!

799eab9e.jpg皆さん、年末いかがお過ごしでしょうか?昨日が御用納め。もう、年末年始のお休みに入っていらっしゃる方も多のではないでしょうか?
お陰様で今年は皆さんに良く宮崎美老園のお歳暮ギフトをご利用頂いています。本当に有り難いことです。
私は大晦日まで仕事で、慌ただしい毎日が続いています。もっと早くにやっておけばと言うことばかりなのですが、毎年ながらどうしてもぎりぎりになってしまいます。今年こそはと年初には思うのですが、全く学習効果が働いていないようです。

疲れもピークになるこんな時期、胃も疲れてきているようなので、今日は岩茶で一息入れることにしました。今度HPリニューアル時に中国茶コーナーを新設し、このお茶をご紹介する予定ですが、その名の通り、中国は福建省・武夷山の岩山で作られる青茶(烏龍茶)で、古来より幾多の病を治癒させたというエピソードを持つお茶です。

早速飲んでみると、その優しく甘い香りに癒され、さらにその奥深い味わいにほっと一息。なんだか元気が出てきました。さあ、仕事ももう一踏ん張りです。

2005年12月28日

「新宮崎市」誕生イベント開催!〜その2

59e2d69e.jpg「新宮崎市」誕生式典にともなって開催されるイベントの内容です。
宮崎美老園の今月のHP(http://www.biroen.co.jp/)
で紹介している高岡町もこの度新たに宮崎市の仲間入りです。
今後宮崎市がもっともっと住みよい明るい街になるよう、ただただ願うばかりです。

「新宮崎市」誕生イベント開催!

7b365f45.jpg先日もご紹介しましたとおり、市町村合併により宮崎市、佐土原町、田野町、高岡町が合併し、平成18年1月1日から「新宮崎市」が誕生します。大晦日から元旦にかけて大淀河畔の公園で記念式典が開催され、各種イベントも予定されているそうです。

2005年12月26日

南の海から その3〜奄美・瀬戸内 2〜

d65084c0.jpgやはり、水中写真の被写体の定番はクマノミでしょう。ただし、この写真からもおわかりの通り、なかなか気が強くなわばり意識が強いため、ダイバーの方へ向かってきます。
時にはつつかれることもしばしば。ですからいつも正面の写真が多くなってしまいます。
でも見ていて全然飽きないのもクマノミ君です。種類によって共生しているイソギンチャクも違います。これはシライトイソギンチャクでしょうか?(2002年2月奄美・瀬戸内清水水深10m)

2006年元旦「新宮崎市」が誕生します。

ad8f8098.JPG最近お茶に関する話題から遠ざかってしまっていますが、今日も直接お茶とは関係のない話題ですみません。
いま全国的に市町村合併の話題で持ちきりで、来年1月1日より新市町村が誕生すべく着々と準備が進めれれていることと思います。私の住む宮崎市も同日を持って隣接する佐土原町、高岡町、そして佐土原町と隣接する田野町とが合併して「新宮崎市」が誕生します。
大晦日から元旦にかけて大淀河畔の公園を中心に盛大なセレモニーや各種イベントが開催予定です。それを祝うように現在建設が進んでいます新しい橋に写真のようなイルミネーションが点灯し、市民の注目を引いています。当日はこれをバックに花火が打ち上げられるようです。

2005年12月25日

南の海から その2〜沖縄・渡嘉敷1〜

1954b5f6.jpg今日はクリスマス。小さな頃は、ホワイトクリスマスが当たり前(宮崎ではほとんどありませんが・・・)と思っていました。でもそれは、北半球のこと。南半球では、きっと今頃ビーチでクリスマスを祝っているのでしょうね。
そう言えば、以前11月に世界会議参加のため、ハワイに行ったことがありましたが、サーフボードに乗ってサンタがやってくる飾り付けを見たことがありましたっけ。またこんなきれいなコバルトブルーの海で潜りたいものです。(2002年8月沖縄渡嘉敷にて)

Merry Christmas!

9de19c74.jpgMerry Christmas! メリークリスマス!
皆さんはどんなクリスマスをお過ごしですか?
どうか皆さんにとって素晴らしいクリスマスでありますようにお祈りしています。

2005年12月24日

南の海から その1〜奄美・瀬戸内1〜

45838e84.jpgクリスマス・イブとは何の関係も無いのですが、いろいろ写真のことを教えて頂いている加藤先生に触発されて、今までとってきた写真をご紹介してみようと思います。
私の場合は、水中写真です。時々は趣味のことも・・・とBlog紹介しているにもかかわらずなかなか書きだせなかったんですが、これから少しずつご紹介して行きたいと思います。そうは言っても多趣味の私のこと、何から始めようかとちょうど思っていたところでした。ひとまずは、20年くらい続けている(休んでいる方が実は長いのですが・・・、仕事が忙しくて今1年半くらい遠ざかっています。)スキューバダイビングのことから始めようと思っています。今日は3年前の2002年2月10日に奄美・瀬戸内の海で撮ったクマザサハナムロの写真です。

今日はいよいよクリスマス・イブ!

289da41b.jpg今日はいよいよ待ちに待ったクリスマス・イブですね。こんなに豪華ですばらしいクリスマスツリーを見つけました。アメリカ人の友人が経営するレストランのものですが、さすがに本場のものは違いますね。

2005年12月23日

近くに素敵なイルミネーションを見つけました。

d9417ca2.JPGもうすぐクリスマス!この寒さといい、だんだんムードが盛り上がります。
家の近くの公園に素敵なイルミネーションを見つけました。近くの方々が一生懸命飾り付けされたそうです。その豪華さを私の写真技術で十分にお伝えできないのがとても残念です。

2005年12月22日

朝起きるとあたり一面がうっすらと雪景色!

6f8cb50d.jpg朝起きるとあたり一面がうっすらと雪景色!全国的な寒波、宮崎だけが例外ではありませんでした。
南国宮崎で12月に雪が積もるのは本当に珍しいことです。でも子供たちは大喜び。本当に寒い一日になりそうですね。

こんなに日本茶に似合うチョコレートは見たことありません。

834a38d7.JPG最近、コンビニでこんなものを見つけました。その名も「きなこもち」。皆さんご存知でしたか?面白そうなのでひとつ買ってみました。
一見キャラメルのようですが、きな粉味のチョコレートの中には、もちもちっとした食感のお餅が入っています。その組み合わせがまた絶妙です。実はこれが日本茶の清涼感のある味わいとすごくマッチするんですね。
こんなに日本茶に似合うチョコレートは見たことがありません。買い置きしていても知らないうちになくなってしまうほど、いつの間にかこれも我が家の大好物になってしまいました。

2005年12月21日

寒い夜は、コタツに入って”ほっ”とお茶で一息入れてみるのもいいですよね。

82dc8b09.JPG今年も残すところ、後わずかになってきました。寒い夜はコタツに入って”ほっ”とお茶で一息入れてみるのもいいですよね。
お茶は、発酵されているかそうでないかによって緑茶(不発酵茶・・・茶葉を発酵させないで作るお茶)、烏龍茶(半発酵茶・・・茶葉の発酵を途中で止めて作られるお茶)、紅茶(発酵茶・・・茶葉を完全に発酵させて作るお茶)に分けられます。
緑茶には、他のお茶に比べ抗菌・抗ウィルス作用のあるカテキンやビタミンCが最も多く含まれていますので、緑茶でうがいをしたりして風邪の予防に!烏龍茶や紅茶などの発酵をしたお茶は、体を温める働きがあるといわれていますので風邪の引き始めに効果的だそうです。
それぞれこれからの風邪の季節には決して手放せない飲み物ですね。おかげで私もここ4〜5年風邪知らずです。
(写真は茶葉が発酵して茶色に変色している様子です。)

2005年12月20日

庭の紅葉がいつの間にかこんなに色付いていました。

2548c037.JPG師走に入り、毎日を慌ただしく過ごしていたせいか、庭の紅葉がこんなに色鮮やかに色付いていたことに今日まで全く気がつきませんでした。商工会議所のセミナーでお世話になった加藤先生を真似て早速カメラに収めては見ましたが・・・。北国では大雪で皆さん大変ご苦労されていらっしゃいますが、ここ宮崎では、急に寒さが厳しくなってきたものの山間部を除いて、めったに雪が降ることがありません。

2005年12月19日

街角で見かけたイルミネーション その3

af63bd18.JPGあるレストランの前で見つけたサンタのイルミネーションです。イルミネーションは街の賑わいを演出してくれると同時に師走の慌ただしさの中で”ほっ”と何か気持ちを和ませてくれます。

2005年12月18日

今日は、一日中日本茶と中国茶のセミナーでした。

ed77591e.JPG今日は、とても寒い一日でしたね。こんな日は、やはり温かいお茶を飲みながら、まったりと過ごしたいですね。実はそんな一日を今日は過ごさせていただいたのです。午前中は、日本茶のセミナー、午後は、中国茶の「白茶・黄茶・花茶」のセミナーを開催しました。
日本茶のセミナーは、いままでで最年少の小学校3年生の女の子がお母さんと一緒に参加してくれました。これからは美味しいお茶を是非お父さん、お母さんに淹れて上げて下さいね。午後の中国茶「白茶・黄茶・花茶」のセミナーには、川南のKさんが遠方より参加して下さいました。本当にお疲れ様でした。これからもどしどしご参加下さい。(写真はメイクイ茶、菊花茶、【白茶】白牡丹、【黄茶】君山銀針の各お茶)

2005年12月16日

街角で見かけたイルミネーション その2

253f33b3.JPGクリスマス・イブまであと8日。急に寒くなってきて、クリスマス気分も高まってきましたね。今日は、街角で見かけたイルミネーションシリーズの第2弾をお送りします。トナカイとペンギンがモチーフになっています。

2005年12月15日

全国のお菓子巡り〜その1〜

6a99f75a.JPG全国各地には、それぞれに銘菓と呼ばれるものがあります。日本茶にはきってもきれない、それらのお菓子についてシリーズでご紹介してみたいと思います。まず第1回目である今回は、お隣の鹿児島県の和菓子の名店“明石屋”のお菓子です。明石屋といえば「かるかん」というほど「かるかん」が有名ですが、今回ご紹介するのは、秋をテーマにしたお菓子で、「柿」の風味がとてもよく、なかなかおいしいお菓子でした。(写真の奥の柿色のお菓子)名前が分からないのが残念です。

2005年12月14日

茶壺で安渓鉄観音を淹れる

9f1dd1dc.JPG今日は県立高校の家庭科の先生方向けの中国茶セミナーを開催しました。初めての方も多く、まずは工芸茶でのおもてなし。緑茶・白茶・黄茶・青茶・紅茶・黒茶の六大分類にプラス花茶。それぞれのお茶の作り方、特徴を説明します。続いて中国茶を楽しむ時に使われる道具について、その名前と使い方を解説しました。今日は先生方に家庭科の授業で役立てていただきたいとの思いから、出来るだけ数多くの違ったお茶を見ていただきました。中国茶の魅力の一端を感じていただけたでしょうか?アンケートにも多くの喜びの声を寄せていただき、本当にありがとうございました。これからの授業に是非生かしていただければ幸いです。

2005年12月13日

頂きました越後名物「笹団子」!

84945a6f.JPG我が家の大好物シリーズ!?第三弾「越後名物・笹団子」です。K氏からお土産でいただいた小竹食品さんのものですが、実は義兄のご親戚が柏崎にいらっしゃって、その方の作られた手作りの笹団子を毎年おすそ分けして頂いています。笹の香りがお餅にしみこんでいて、餡子も甘すぎなくこれも我が家の大好物です。ご馳走様でした。

2005年12月12日

ホームページ作成セミナーに参加してきました。

9ae0f93f.JPG商工会議所主催の「第二創業塾」に引き続き、今日は「ホームページ作成セミナー」に参加してきました。来年1月に予定していますHPリニューアルに向けて、私自身ももっと勉強して、より皆さんに親しんで頂けるようなHPを作りたいと思っています。どうぞお楽しみに! HTMLやスタイルシートも少しずつではありますが、分かるようになってきたのには自分でも驚いています。でもまだまだこれからですね。頑張ります。

2005年12月11日

街角で見かけたイルミネーション その1

48fbe8e5.JPGもうすぐクリスマス。巷ではクリスマスデコレーションやイルミネーションがあちらこちらで見かけられますね。そのいくつかをご紹介してみましょう。

2005年12月09日

宮崎の冬の風物詩「切干大根」

7fb32436.JPG宮崎市郊外でのひとこまです。冬の風物詩とでもいえる「切干大根」作りです。千切りにした大根を大きなすのこの上に広げ、冬場の冷たく乾燥した風で乾燥させて作ります。地元では、よくこれを水で戻し、甘辛く煮つけて食べます。これがまたうまいんです。

2005年12月08日

これが高岡名物長饅頭です。

f9f43e68.JPG今月のコラムで紹介しています高岡町名物の長饅頭。先日伺った時にはすでに売り切れていた長饅頭ですが、どうしてもこのブログで紹介したくてわざわざ買い求めてきました。余り日持ちがしないのが残念ですが、そこが品質をしっかりと維持して行くための秘訣ですね。久しぶりに食べましたが、甘すぎない餡の味と牛皮の柔らかさが絶妙です。これも我が家の大好物です。

今月のコラムのはこちらから、URL http://www.biroen.co.jp/special/index.html

2005年12月07日

小学校の保護者の方への「日本茶セミナー」開催

52274487.JPG今日は、小学校のお母さん方を対象にした「魅力再発見!日本茶セミナー」を開催しました。「茶の歴史」、「茶の分類」、「茶の効能・効果」をはじめ、ご家庭からそれぞれ急須を持ち寄っていただき、それを使って「美味しく入れる」方法を学んでいただきました。今回はリクエストの多かった「美味しい冷茶」の作り方も。皆さん本当に熱心に耳を傾けて下さいました。これからはもっともっと美味しい日本茶を楽しんで下さいね。

2005年12月06日

今年度最後の農大の授業は、「茶の審査技術と加工技術について」でした。

ae3b7e50.JPG平成17年度の農業大学校の最後の授業は、「茶の審査技術と加工技術について」でした。「日本茶の審査方法」からはじまり、「烏龍茶」、「紅茶」の審査方法等について実習を交えながら、判り易く解説したつもりですが、ポイントをつかんでもらえたでしょうか?また、お茶の種類は違っても共通する部分が多い事にも気付いてもらえたでしょうか?それから「火入れ」や「ブレンド」の作業も重要です。後は、年が明けての試験が待っています。必ず良い成績がおさめられるよう、しっかりと復習しておいて下さいね。

2005年12月05日

今日で平成17年度の農大の授業も終わりです。

現在深夜の3時を回わっています。今日の農大の授業の準備をしていたら、いつの間にかこんな時間になってしまいました。これからの宮崎の茶業を担って行く学生を教えるのですから毎回真剣勝負です。
「今すぐでなくてもいい、これから茶業に関わって行くときに、いつか必ず役に立つ、そんなことが学生に伝えていければいいな。」といつも考えています。全7回の授業の6・7回目を今日一日で終了させなければならないのでちょっと大変ですが、最終回ですので頑張ってきたいと思います。

2005年12月02日

RCの例会で、「日本茶」についてのお話をさせて頂きました。

3be2074e.JPG今日は、私の所属する宮崎西ロータリークラブの例会で、「日本茶」についての卓話をさせて頂きました。時間が20分位だったので準備していたお話すべてをすることは出来ませんでしたが、「茶の起源」、「日本茶の歴史」、「茶の分類」、「品種」についてお話をさせて頂きました。特に今、花粉症に効果があるといって話題の「べにふうき」という、元々は紅茶品種のお茶について実際の茶の樹を見て頂きながら、ご紹介しました。

2005年12月01日

Webセミナーで学んだ事が果たして生かされているでしょうか?

f1cc815e.JPGいよいよ今日から12月です。月が変わったとたん、急にあわただしくなってきました。昨日で6回シリーズのWebセミナーも今年分は無事終了。来年1月の成果発表をさせていただくことになりました。今まで加藤先生に教えていただいた事を元に早速、自社HPのリニューアルに取り掛かりました。今度こそは・・・。勉強したばかりの商品写真の写し方テクニックを早速実践してみましたが、はたしていかがでしょうか?

2005年11月29日

なんともうすぐ12月というこの時期に・・・

2baf808b.JPG昨日、農大に行く途中に見つけた珍しい光景。写真ではちょっと分かりにくいかもしれませんが、あと3日ほどで12月というこの時期になんとひまわりが咲いていました。
手前にひまわり、その向こう側には、コスモスが咲き乱れています。いくら宮崎が南国とはいえ、やはり自然界も何かおかしくなっているのでしょうか?

2005年11月28日

今日の農大の講義のテーマは、「紅茶を理解する」でした

aa0cde14.JPG今日は、農業大学校の講義を行う為に高鍋町にある農業試験場茶業支場に行って来ました。今日の講義は、様々なお茶をより深く理解する事を目的に三回シリーズで一回目が「日本茶」、二回目が「中国茶」そしてシリーズ最終回の今回は「紅茶」でした。学生と最後に色々な紅茶をテイスティングです。写真の左からインド・ダージリンの2005年ファースト・フラッシュ、同じく2005年セカンド・フラッシュ、そして中国のキーマン紅茶です。やはりセカンド・フラッシュが一番香りが高く、味もしっかりしていますね。

2005年11月27日

2005「秋の特別中国茶会」

7f98a652.JPG昨日は、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート、中国料理「藍海」にて2005年「秋の特別中国茶会」を開催しました。今回のテーマは、武夷岩茶にスポットを当て、“武夷岩茶の魅力を探る”ということで代表的な岩茶数種類を飲み比べ、楽しんで頂きました。その時の模様は、いつかコラムにて詳しくご報告しますのでお楽しみに。

2005年11月25日

鹿児島の両棒餅(じゃんぼもち)は我が家の大好物

48ccf376.JPG昨日は、日帰り出張で鹿児島に行ってきましたが、鹿児島に行ったときには必ず買って帰ってくるのが両棒餅「じゃんぼもち」(どうして゛じゃんぼ″と言うのかは分かりません。)甘辛しょうゆ味のタレがかかった柔らかいお餅に竹串が二本刺さっています。この二本の竹串が昔の武士の脇差のようだと言う事からこのような名前がついたのだとか・・・。我が家は皆大好物です。

2005年11月24日

今日は鹿児島へ出張です。

今日は、久しぶりに鹿児島へ出張です。
お隣の鹿児島県へは、市内まで九州自動車道を利用して、宮崎市から車で2時間ちょっとです。
鹿児島は、茶の生産量が全国第2位のここも有数のお茶の生産県です。
全国で作っているお茶屋さんの勉強会のグループの理事会のため、日帰りで行って来ます。
次回の総会の開催地を決めなければなりません。

2005年11月23日

只今ホムページリュニューアル準備中です。

今年一回すでに行ったホームページのリニューアルですが、さらに見やすく、特にオンラインショッピングをさらに充実、以前からご要望の多かった釜炒茶、中国茶のページも増設予定です。さらにはこのブログもHPの中に入れ込む予定です。現在、来年1月にはリニューアルオープン予定です。記念セールも開催予定ですのでどうぞお楽しみに。

2005年11月22日

今日の講義内容は、「中国茶を理解する」でした。

d391695e.JPG今日の農大の講義内容は、色々なお茶を理解する事をめざしたもので、テーマは「中国茶を理解する」でした。茶の歴史、中国茶の分類、主なお茶の紹介、などなど。次回は、最後の「紅茶を理解する」です。

2005年11月21日

今日のWebセミナーは、「商品撮影のテクニック」でした。〜その2〜

02850eef.JPG自分のデジカメでも撮ってみました。(写真の画像)
構図を考えながら・・・ハイ、パチリ!
後で加藤先生が撮影したものと比べてみたいと思います。

今日のWebセミナーは商品写真の撮り方でした。〜その1〜

d1fddf73.JPG今日のWebセミナーのテーマは、「サイト設計と好感度、ユーザビリティー」から始まり、最後は、「商品撮影のテクニック」。
まずは座学からスタートし、最後の1時間は、いよいよ実習です。自分の所の商品を持ち寄っての撮影会です。希望者は、加藤先生自ら商品を撮影していただきました。
(写真は、自社商品を激写している加藤先生)

2005年11月19日

興梠洋一さんによる「釜炒り茶」の手炒り実演

1bdf4407.JPG 17日から開催していた、宮崎美老園の「秋の感謝祭」も今日で無事終了。
期間中たくさんのお客様においで頂きました。本当にありがとうございます。
中でも宮崎山形屋店で行われた
平成17年度全国茶品評会「釜炒り製玉緑茶」部門において一等一席農林水産大臣賞受賞の名人、興梠洋一さんによる「釜炒り茶」の手炒り実演は大変好評で、立ち上る釜茶の香ばしい香りにもつられ、多くのお客様が立ち止まって、その名人の手さばきに見入っていらっしゃいました。

2005年11月18日

ダンロップ・フェニックストーナメントも開幕

ba565f62.JPGタイガー・ウッズ選手の参戦で一躍脚光を浴びるようになった、ダンロップフェニックストーナメントゴルフが昨日より開幕。
先週までは、王監督率いるソフトバンク、原新監督率いる読売ジャイアンツなど、プロ野球の秋季キャンプも開催されていました。
ダンロップの後は横峯さくら選手らが出場する女子プロリコーカップが開催されます。まさに今、宮崎はスポーツ真っ盛りと言ったところです。
(写真はシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの外観:タイガーウッズ選手をはじめとする有名プレーヤーが、ここに宿泊しているのでしょうか?)

2005年11月17日

いよいよ今日から3日間「秋の感謝祭」が開催されます。

b2bd3c73.jpgいよいよ今日17日(木)から19日(土)までの3日間、「秋の感謝祭」が開催されます。
昨年に引き続き、今年も五ヶ瀬町の興梠洋一さん(写真は興梠さんご夫婦)に来て頂き、宮崎山形屋店において「釜炒り茶の手炒り実演」を行います。
「釜炒り茶」についてはHP(http://www.biroen.co.jp)のコラムのバックナンバーをご覧下さい。

2005年11月16日

ここが農業試験場茶業支場です。

04f95572.JPGここが宮崎県の茶業研究の中心、
総合農業試験場茶業支場です。
新品種の研究や病害虫対策、その他様々な「茶」に関する研究がここで日夜続けられています。
今日はここで農業大学校の「茶の流通加工」に関する講義を行う為にやってきました。実は、昨年から農大で非常勤講師を務めています。

2005年11月15日

「Web戦略」について目下勉強中です。

ここ数年、日本茶のインストラクター資格取得にはじまり、
紅茶コーディネーター、中国茶インストラクター、
中国国家資格である茶芸師・評茶員、日本茶アドバイザー専任講師と
年末は毎年お茶がらみの勉強に明け暮れ、今年は久しぶりに
それらから開放されて・・・と思っていたら、またまた始めてしまいました。

今度は、もっと多くの皆様に宮崎の美味しいお茶を知っていただきたいと
ネットの勉強です。専門のお茶のことと違って知らないことばかり。
セミナーの加藤先生のお話に出てくるWeb専門用語に頭の中は
毎回パニック状態です。只今深夜の1時過ぎ、ようやく昨日のセミナーの
復習が終わりました。ひとまずは最後まで何とかついていくのを目標に
頑張るぞ〜。

2005年11月14日

「第11回秋の感謝祭」

今週は、17(木)・18(金)・19(土)の3日間
年に一度の「秋の感謝祭」を開催します。
お買い得な商品がずらり。この機会をお見逃しなく。
詳しくは、http://www.biroen.co.jp
を是非ご覧下さい。

2005年11月13日

西郷栗こ餅

07fa2dfc.JPG地域地域によっていろいろな名産品がありますよね。
これは先日西郷村役場の方々がお見えになったときに
お土産で下さった土地の名産品です。
お餅に栗をすりつぶしたものをまぶしてあります。
とっても面白いお菓子です。ご馳走様でした。

2005年11月12日

この紅茶なかなかの出来栄えです。

869fd386.JPGサンプルを持って見えた
役場の方たちと早速、試飲会です。
う〜ん、なかなかの出来栄えですね。
ちなみに私は一番左のものが良いの
ではないかと思います。
水色、香り、味のバランスが
一番良いようです。

これが西郷村で出来た紅茶です。

4e0f6678.JPG私のところから車で約2時間ほどの
ところにある西郷村。
最近ここで紅茶が作られています。
これがその写真です。@

2005年11月10日

ブログへ初挑戦!

なんとブログヘ初挑戦!なんだか気分は始めて自転車に乗った時のような気分。
そう不安と期待でいっぱいです。よろよろしながらもしっかりペダルを踏みしめて前へ前へ進んで行きたいと思っています。