「宮崎美老園」ブログトップへ

2009年09月18日

全国グルメ紀行(1) 【宮崎編】

blognikumakionigiri09-1.jpg仕事で海外も含め、色々なところへ行かせてもらう関係で美味しい食べ物や変わった料理を食べる機会が結構あります。それに私自身も珍しいものが好きなので、「全国グルメ紀行」と銘打って、それらをこのブログでご紹介していきたいと思います。まず初回はやはり地元宮崎からですね。

最近、テレビのバラエティー番組でも良く取り上げられる宮崎の美味しいものがこの「肉巻きおにぎり」。地元宮崎でも酔い客が帰りしなに並んで買って帰る姿をよくみかけます。先日行った沖縄にも最近お店がオープンしたと地元の方から伺いました。今や全国区ですね。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "全国グルメ紀行(1) 【宮崎編】" »

2009年03月11日

しろうおの踊り食い

blogshirouo09-1.jpg昨日出席した会合で出たのが、これ!そう「しろうおの踊り食い」です。これが出されたのがふるさと料理「杉の子」です。先日こちらの前田社長さんと「もうそろそろ、しろうおの季節ですね。」というお話をしたのを覚えておいてくださったのかどうかわかりませんでしたが、まさに旬の食材ですね。生きたままつるりと飲み込むように食べるといいますが、そうすると私の場合、後でなぜか胸やけがしてしまいます。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "しろうおの踊り食い" »

2009年03月08日

珍しい豚塩タン

blogbutashiotan-1.JPG先日ある会合で桜ヶ丘にある「日向牧場」さんにお邪魔した際に出されたのがこれ、「豚の塩タン」です。最初は知らずに食べていたのですが、いつもの塩タンと食感がどうも違うので日向牧場の中村社長さんにお尋ねしたところ、「豚の塩タン」とのこと。
こりこりとした食感が心地よくてこれはよいですね。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "珍しい豚塩タン" »

2009年03月06日

娘の手作り弁当

bloghandomadelunch0903-1.jpg娘が明日は時間があるから弁当を作ってくれると言い出しました。朝早く起きて作ってくれたお弁当がこれです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園



bloghandomadelunch0903-2.jpg確か以前にも作ってくれたことがありますが、なかなか腕をあげてきていますね。本当に美味しかったですよ。ご馳走様でした。





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2009年03月05日

旬の味 〜たらの芽のてんぷら

blogtaranome09.jpg春の季節の旬の食材が届き始めましたね。昨日我が家では、まさにこの時期ならではの食材、「たらの芽」がてんぷらで食卓に並びました。
旬の味に舌鼓です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2009年02月24日

焼肉「日向牧場」の新メニュー

blogbutabarasote.jpg毎月行われている異業種交流会の席でとても美味しい料理が出ましたので今日は是非それをご紹介したいと思います。豚バラ肉を焼肉の要領で両面焼き、サラダ菜の上にしその葉を重ね、その上に先ほど焼いた豚バラ肉を乗せ、みそとしろねぎとキムチをトッピングして巻いて食べます。

場所は桜ヶ丘にある焼肉の日向牧場さんで社長さんいわく新メニューなのだそうです。あまりに美味しかったので社長さんに断って今回ご紹介させていただくことにしました。是非皆さんも一度日向牧場で召し上がってみてください。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2009年01月07日

今日は七草粥

blognanakusagayu09.JPG年が明けては早くも一週間、今日、我が家では七草粥をいただきました。芹(せり・セリ科)、薺(なずな・アブラナ科)、御形(ごぎょう・母子草(ははこぐさ)キク科)、繁縷(はこべら(はこべ)・ナデシコ科)、仏の座(ほとけのざ・キク科)、菘(すずな・(かぶ)アブラナ科)、蘿蔔(すずしろ・大根(だいこん)アブラナ科)の7種の野菜を刻んで入れた粥(かゆ)をいただきます。これは邪気を払い万病を除く意味ばかりでなく、御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちなミネラルやビタミンを補うという効能もあるのだとか。先人の知恵ってすごいですよね。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2009年01月03日

宮崎名物?「肉巻き」

blognikumaki0901.jpg宮崎というと「チキン南蛮」、「地鶏」・・・、が思い浮かぶという皆さんも多いと思いますが、宮崎の隠れた名物になっているのがこれ、「肉巻き」です。おにぎりをレタスで巻いて、その上に甘辛く味付けした肉でさらに巻いてあります。香ばしいにおいがたまりません。県外に住んでいる友人達も知っているようで同窓会で飲んで帰る際にお土産にと買い求めていました。ちなみにこれはチーズの乗った「チーズ肉巻き」です。間口の狭いお店にいつも買い求めるお客さんが列をなしています。宮崎にお越しの際には、一度試してみてはいかがですか?



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2009年01月02日

我が家の雑煮

blogzohni09.jpgお正月といえば、「雑煮」ですね。父方の祖母の影響か、我が家では鹿児島流?に干し車えびでだしをとって作ります。この干し車えび、宮崎ではどこでも売っていなくて暮れになると妻が見つけるのに苦労しています。最近は乾物屋さんに特別に仕入れてもらっているようです。トッピングのいくらは妻の発案です。この我が家の雑煮を食べないと一年が始まりません。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年12月27日

鹿刺しに舌鼓

blogshikasashi-1.jpg今日の宴会で珍しい食材にお目にかかりました。なんと鹿肉のさしみ、馬刺しならぬ鹿刺しです。さすがに私も初めてでしたが、臭みも無くほのかに甘味さえ感じます。鹿肉を刺身でいただけるとは思ってもみませんでした。

しょうが醤油でいただきましたが予想以上に美味しかったのに驚いています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年11月12日

本場韓国のキムチ

blogkimuchi08.jpg本場韓国のキムチです。大根は日本と同じなのですが、青菜の方の名前が分かりません。辛さは飛び切りなのですが、味に旨味があってさすが韓国本場の味です。これだけでご飯が何杯もいけそうです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。


2008年10月27日

美味しい信州そばを訪ねて

blogsinsyusoba-1.jpg信州と聞いただけで蕎麦好きの私はすぐに”蕎麦”を連想してしまいます。そんな私ですから今回どうしても食べたくて、蕎麦屋さんを探しました。


さすが蕎麦どころ信州だけあって蕎麦屋さんがたくさんあり、どこがよいのか迷ってしまいます。そこで数ある蕎麦屋さんの中から”新そば”の看板のあるお店を選びました。「新そば入荷!」なんて店頭に書いてあるだけで何かこだわりを感じますよね。

店に入るとなんとジャズが流れています。ご主人にお奨めを伺うと「雑きのこそば」を勧められそれを注文することにしました。九州から来たことなどを話、写真を撮らせていただくことに。細めの麺は八割蕎麦なのでしょうか?腰があってのど越しも良好です。つけだしがきのこでだしがとってあり、これまたこの秋の季節にぴったりです。まさに旬の味です。季節限定というのもよく頷けます。夕食でお腹いっぱいだと思っていたのですが、つるりとお腹におさまってしまいました。ざるも味わってみたかったのですが、また次の機会にします。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "美味しい信州そばを訪ねて" »

2008年10月25日

長野県松本市の老舗料亭「松本館」さん

blogmatsumotokan-1.jpg元F総研のT氏のご紹介で今回の長野県松本市の夜の懇親会は、地元老舗料亭の「松本館」さんで行われました。さすが老舗料亭さんです。建物自体がまるで文化財のようにすばらしく、案内された大広間に皆さん圧倒されてしまいました。まるで御前会議が行われるような荘厳な雰囲気が漂っています。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "長野県松本市の老舗料亭「松本館」さん" »

2008年10月18日

自家製ヨーグルトの味

blogyoguruto0810.jpg先日、私の知人から自家製のヨーグルトなるものをいただきました。何やらご趣味でヨーグルトを作っておられるのだとか。実は以前にも頂いたのですが、あまりその時のものが自信作ではなかったとのことで改めていただくことに。
まろやかで市販のものでは味わったことの無い新鮮な味わいです。さすが自信作、酸味もさほど強くなく、美味しかったので一度に半分以上も食べてしまいました。それにしてもヨーグルトを自家製で作るなんてすごいですね。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年09月26日

秋といえば「さんま」!?

blogsanma080921.jpg秋といえば、「実り」、「収穫」という言葉がすぐ浮かんできますね。
まさに美味しい食べ物が出回り、「食欲の秋」のシーズン到来です。その秋の食材の代表というと、私の頭の中にすぐ思い浮かぶのがこの「さんま」です。先日お客様があったので炭で焼いてみました。なんとも美味しそうに焼けたのですが、残念ながら焼いただけで私の口には入りませんでした。次回は是非、最初にいただきたいと思います。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年07月24日

土用の丑の日

blogdoyohushi080724.JPG今日は土用の丑の日。昔からこの日にうなぎを食すると元気に暑い夏を乗り切れるといわれていますね。今年は今日7月24日と8月2日の2日間あるとのこと。うなぎにはビタミンAやB1,B2、それから良質のたんぱく質を豊富に含んでいるといわれています。なるほど夏バテ予防にぴったりなんですね。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年05月14日

カジュアルに中華を楽しむ。

blog080512-2.jpg中華が大好きな我が家は、よく美味しい中華のお店に食べに出かけます。私は仕事の関係で中国や台湾にもでかけ、本場の中華を食べる機会がよくありますが、最近宮崎にも以前と比べるとたくさん美味しい中華のお店が出来ましたので嬉しい限りです。


その中でも一押しはやはりシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートにある中国料理「藍海(らんはい)」ですが、なかなか普段しょっちゅう行くというわけにはいきません。記念日や誕生日など何か特別な時に利用させていただいています。


まだまだたくさんお奨めのお店もあるのですが、ショッピングの際にカジュアルに中華を楽しみたい時にお奨めなのがイオンショッピングモールの中にある「紅虎餃子房(べにとらぎょうざぼう)」。味の好みもありますが、スタッフの方のサービスもよく、私は気に入っています。

写真は、私の大好きな本格四川麻婆豆腐です。辛いものが苦手な方にはお奨めできませんが、この辛さがやみつきになってしまいます。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "カジュアルに中華を楽しむ。" »

2008年04月26日

「いかなごのくぎ煮」の季節到来!

blogikanago08.jpg今年も「いかなごのくぎ煮」の季節到来です。といっても初物は結構前から出ていましたが、なかなかブログに掲載出来ず今日になってしまいました。毎年この時期になると大好きなせいもあってたびたびブログに登場してしまいます。我が家は皆大好物で食卓にあがるとあっという間になくなってしまいます。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年03月23日

本場鹿児島の老舗さつま揚げ店の美味しいさつま揚げ

blogsatsumaage080321.jpg鹿児島といえば、すぐに思いつくのがこれ、「さつま揚げ」です。食べなれている「さつま揚げ」ですが、今回は地元の方にお聞きして、老舗店「徳永屋」さんのさつま揚げを買って帰りました。本当は揚げたてがもちろん美味しいのですが・・・。お店によって味が微妙に違うことに今回初めて気が付きました。ご飯のおかずにも酒のつまみにももってこいです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2008年03月14日

珍しい生の殻つきホタテをいただきました

bloghotate08-1.jpg殻つきの生のホタテをいただいたと妻の実家からのお裾分けです。砂糖の甘みとはもちろん違いますが、甘味という表現がぴったりのマイルドな味わいがしてとても美味しくいただきました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "珍しい生の殻つきホタテをいただきました" »

2008年02月12日

カナディアンバーガー

blogcanadaburger-1.JPGこのカナディアンバーガー、バンクーバー空港で買って帰ったとのこと、やはり日本のバーガーと違う味わいです。フランスのボルドーに行ったときもそうですが、なんだか向こうの食べ物はチーズの使う量が日本とは随分違い、とても多いようです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "カナディアンバーガー" »

2008年02月06日

糖度の高いミニトマトです

blogminitomato-1.JPG先日知人からミニトマトをいただきました。色艶もよく見るからにとても美味しそうです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "糖度の高いミニトマトです" »

2008年02月05日

シェラトンプレミアム中国茶会 〜お料理編〜

blogpremiamteaparty-1.jpg今日は、先日シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート、中国料理「藍海」で行われたプレミアム中国茶会の模様をお伝えしたいと思います。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "シェラトンプレミアム中国茶会 〜お料理編〜" »

2008年01月30日

イチゴの美味しい季節になりました。

blogichigo-1.jpgこの季節スーパーなどでよくイチゴを目にするようになりましたね。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "イチゴの美味しい季節になりました。" »

2008年01月25日

我が家にカレー鍋新登場!

blogcurrynabe-1.JPG我が家は鍋が皆大好きで1週間に一回〜二回は鍋物が登場します。
最近、カレー鍋なるものがあるのを知って早速試してみました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "我が家にカレー鍋新登場!" »

2008年01月05日

干し車えびで出汁をとる雑煮

blog2008zouni-1.jpg以前もご紹介しましたが我が家の雑煮は干し車えびで出汁をとって作るなんとも贅沢な雑煮です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "干し車えびで出汁をとる雑煮" »

2007年12月30日

ピザとお餅の意外なコラボ

blogpizza071226-1.jpg今日は晦日、今年も残すところ今日明日の2日になりましたね。宮崎美老園も茶房「茶楽」は昨日で今年の営業は終わりましたが、本社では宮崎山形屋店のお正月に販売する商品づくりで明日大晦日までてんてこ舞いです。


そんな中、仕事で遅くなった時などなぜかピザが食べたくなるときがあります。夜遅くにこんなカロリーの高いものとわかっているものの
疲れているせいか、無性に食べたくなって先日つい注文してしまいました。


注文したのは、「たらことお餅のピザ」。考えたらちょっと前では考えられないようなコラボレーション?
しかしこれがなんともベストマッチ。何の違和感もありません。「これは茶房「茶楽」のメニューに取り入れられるかも。」などと考えながら美味しくいただきました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年11月29日

牡蠣(かき)フライの美味しい季節

blogkakifurai-1.jpgこの季節に美味しいものといえば、すぐに思い出すのはなんと言っても牡蠣ですね。牡蠣を生で食べるのも好きですが、やはり一番はこの牡蠣フライです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "牡蠣(かき)フライの美味しい季節" »

2007年11月21日

本場中国で旬の「上海蟹(しゃんはいがに)」を食す

blogsyanhaigani0710-1.jpg10月、11月は上海蟹が美味しい季節です。
先月、私が会長を務める西日本みどりチェーンの中国茶業視察旅行で上海を訪れた際に本場の上海蟹をいただくことが出来ました。


よく上海蟹の美味しい季節を「九圓十尖」という言葉で表現されますが、「九圓」の「圓」とは丸いという意味で腹の形が丸い雌蟹を意味し、「九」とは旧暦の9月の事を指します。また、「十尖」の「尖」は腹の形が尖った雄蟹を意味し、同じく「十尖」の「十」は旧暦の10月の事を指します。つまり9月には雌蟹が美味しく、10月には雄蟹が美味しいということです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "本場中国で旬の「上海蟹(しゃんはいがに)」を食す" »

2007年10月13日

中華料理とお茶  えびのフリッターマヨネーズソース添え

blogcyuka071013-1.jpgシェラトンでの中国茶会の際に料理と中国茶の組み合わせをご提案させていただく関係で、日頃より新しいお料理に遭遇するとこの料理の時にはこのお茶を、この料理の時にはこういったお茶というように料理をいただくたびにお茶とのマッチィングを考えてしまいます。


今回は、「えびのフリッターマヨネーズソース添え」といったお料理です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "中華料理とお茶  えびのフリッターマヨネーズソース添え" »

2007年10月05日

秋の味覚 No,4 〜さんま【その2】

blogsanma070928-1.jpg秋の味覚の代表ともいえる秋刀魚ですが、先日ご紹介したときには
良い画像がありませんでしたので再度アップです。
最近は、「海水氷」というものの開発のおかげで南国宮崎でもこのように生で食べられるほど鮮度が大幅にアップしてきているそうです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "秋の味覚 No,4 〜さんま【その2】" »

2007年10月04日

秋の味覚 その3 茄子

blognasu-1.jpg秋の味覚でかかせないものに茄子もありますね。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "秋の味覚 その3 茄子" »

2007年09月27日

ある夏の日の焼肉パーティー

blogyakinikuparty07-1.jpgちょっと前の話になってしまいますが、子供の部活のレクレーションで焼肉パーテーをしました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "ある夏の日の焼肉パーティー" »

2007年09月25日

秋の味覚 No,2 〜さんま

blogsanma07-1.JPG秋の味覚といってすぐに思い浮かぶのがこれ!さんまですね。
先日庭でバーベキューをした時に一緒に焼いてみました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "秋の味覚 No,2 〜さんま" »

2007年09月21日

ダッチオーブン料理 〜焼きりんご

blogyakiringo-1.jpg趣味といってよいのかどうか判りませんが、時々ダッチオーブンといってアメリカの鉄釜で様々な料理を作ります。普段私を知っている方は以外に思われるかもしれませんが、これでも結構アウトドア派で、以前はよくキャンプにも行っていました。ダッチオーブンで作る料理のレパートリーも結構あって、ブイヤベース、スタッフドチキン、鯛の塩釜蒸し、シチュー、etc.・・・。その中でもよく作るもののひとつがこの焼きりんごです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "ダッチオーブン料理 〜焼きりんご" »

2007年09月20日

鶏肉とカシューナッツの炒め物と中国茶の相性

blogkasyunuts-1.jpg大好きな中華料理の中でもとりわけ私が好きなもののひとつがこれ、「鶏肉とカシューナッツの炒め物」です。鶏肉とカリカリに炒めた香ばしいカシューナッツが甘辛く味付けをされたこの料理、中国茶との相性もバッチリです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "鶏肉とカシューナッツの炒め物と中国茶の相性" »

2007年09月16日

元気の源はなんといってもこれです

blogkimutinabe070915.jpgこの夏の猛暑のせいか、最近少々疲れ気味です。こんな時にはこれに限ります。ニラ、もやし、白菜、しいたけ、豚肉、豆腐・・・。栄養のバランスもバッチリのキムチ鍋は私の元気の源です。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年09月08日

羽田空港で見つけた貝柱のかき揚げ丼

blogkaibasikakiage07-1.jpg丼ものが大好きな私がお勧めなのは、この貝柱のかき揚げ丼です。大き目のサイコロ大の貝柱をかき揚げにしてあります。ぷりぷりとした食感がとてもよいです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "羽田空港で見つけた貝柱のかき揚げ丼" »

2007年08月28日

ジョニーという名の豆腐屋さん

blogtofujony-1.jpg先日、食卓に出た冷奴を食べて驚きました。クリーミーという言葉がぴったりの不思議な食感でまるで魚の白子のように濃厚な味わいがします。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "ジョニーという名の豆腐屋さん" »

2007年08月26日

残暑お見舞い申し上げます

bloghiyasiru070826.jpg朝夕は随分としのぎやすくなってきたもののまだまだ日中は残暑が厳しい毎日が続いていますね。遅ればせながら残暑お見舞い申し上げます。

さて、こんなに暑いとどうしても冷たいものを摂りがちになったり、その所為もあって食欲がないなんてことがよくありますよね。宮崎ではこんな夏にピッタリの食べ物があります。それがこの写真の「冷や汁」です。


以前にも何度かこのブログで紹介させていただいていますのでご存知の方も多いと思います。また、最近の宮崎ブームで一躍有名になってきた感もあります。焼いた白身の魚をほぐし味噌をあわせ胡瓜や紫蘇、ミョウガを入れて冷たく冷し、それをあったかな麦飯にかけて食べるというものです。家々でそれぞれ違った味があり、豆腐を入れるところもあります。


まさに夏場の食欲のないときにはもってこいの料理です。見た目に抵抗のある方もあるようですが、一度食べたら病み付きになりますよ。是非一度試してみて下さい。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年08月24日

暑い夏!こんな時こそキムチ鍋

blog070824-1.jpg暦の上ではすでに秋だというのにまだまだ毎日暑いですね。こうも暑いと食欲が・・・という方も多いのではないでしょうか?こんな時こそ辛いキムチ鍋はいかがですか?



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "暑い夏!こんな時こそキムチ鍋" »

2007年08月10日

築地よりマグロの直行便です

blogmaguro0707-1.JPG以前もご紹介したかもしれませんが、時々東京にいる弟が築地の魚市場からマグロを送ってくれます。わざわざ市場まで行って選んでくれた新鮮なマグロはさすがに味が違います。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "築地よりマグロの直行便です" »

2007年08月04日

こんなものを見つけました!マンゴーカレー

blogmangocurry-1.jpg今、宮崎というとマンゴーが連想されるほど有名になってきましたが、そこでこんなものを見つけました。その名もマンゴーカレー。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "こんなものを見つけました!マンゴーカレー" »

2007年07月31日

昨日は土用の丑の日

blogunagi070731-1.jpg昨日は土用の丑の日。土用の丑の日といえば、「うなぎ」。わが家でもうなぎの蒲焼をいただきました。どうしても市販のうなぎに馴染めず、宮崎の北西に位置する西都市の「入船」さんからお取り寄せしました。「入船」といえばいつも行列の出来るほどの人気店です。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "昨日は土用の丑の日" »

2007年07月30日

ITリーダー塾の懇親会料理

blogitjyukukonshinkai07-1.jpg今日は、先日行われた「ITリーダー塾」の懇親会のお料理の紹介です。人物は肖像権などがあり気を使いますが、その点料理はその心配がありませんのでブログのねたにもぴったりです。また写真の撮影練習にはもってこいです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "ITリーダー塾の懇親会料理" »

2007年07月26日

さすがは本場長崎ちゃんぽん

blogchanpon-1.jpg長崎といえばちゃんぽん!ちゃんぽんといえば長崎!先日研修で長崎に行った際、本物の美味しいちゃんぽんが食べたくて街へ出かけて見ました。どこが美味しいのか事前に調べてきていない時は、いつも宿泊先のホテルのフロントで情報を仕入れます。残念ながら中華街はすでに閉まっている時間だとか、まだ開いている地元で人気のお店をホテルの方に教えてもらい、研修にご一緒した方を誘い、思案橋という地元の繁華街へ向かいます。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "さすがは本場長崎ちゃんぽん" »

2007年07月24日

本物のトラジャコーヒーを味わう

blogtrajya-2.jpg仕事柄コーヒーを飲む機会を出来るだけ控えていますので、私がコーヒーを飲んでいるところをご覧になる機会はそう多くはありません。たまに見かけると「コーヒーも召し上がるのですね」と驚いたように仰る方がいらっしゃいます。

実はコーヒーにもとても関心がありますし、研究もしています。そんな私が好きなコーヒーがこの「トラジャコーヒー」。インドネシアに長らく駐在している従兄がお土産に持ってきてくれるお奨めのトラジャコーヒーです。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "本物のトラジャコーヒーを味わう" »

2007年07月21日

こんな焼酎を見つけました!その名も「そのまんま東妻泉(ひがしつまいずみ)」

bloghigashitsumaizumi-1.jpg昨日のロータリークラブの夜の例会・懇親会でユニークな焼酎を見つけました。その名も「そのまんま東妻泉」。例会だけ参加で懇親会には残りませんでしたので、残念ながらお味のほうはわかりません。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "こんな焼酎を見つけました!その名も「そのまんま東妻泉(ひがしつまいずみ)」" »

2007年07月06日

宮崎の夏はやっぱりチキン南蛮!

blogchikinnanban070705.jpg先日、福岡からお客さんが見えて、「昼食にチキン南蛮を食べたい」ということだったので、おぐら本店にご案内しました。このような機会がないと私たちもめったに行くことがありません。このお店のメニューは、「チキン南蛮」にかかわらずボリュームがあるので有名です。

お昼ちょっと前でしたのでまだ込み合う前でちょうどよかったです。いつも待っておられるお客さんで一杯の地元の人気店です。夏場の食欲がないときにもこの「チキン南蛮」なら大丈夫!南蛮の味付けが食欲をそそってくれますね。


お連れしたお客様も「美味しい!美味しい!」とすごいボリュームにもかかわらず残さず召し上がってくださいました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年07月05日

フランスボルドーの食料品店で見つけたすごいオイルサーディン

blog070705-1.jpg昨年、フランスのボルドーで日本茶のPRと商談に行った際、現地で視察に行った食料品店で購入してきたオイルサーディンをご紹介したいと思います。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "フランスボルドーの食料品店で見つけたすごいオイルサーディン" »

2007年07月03日

長崎の「卓袱(しっぽく)料理」

blogshipoku-1.jpg先日、研修で長崎を訪れました。私たちのころは、宮崎の中学の修学旅行といえば、九州一周が定番でしたが、私の中学校の私たちの年度から関西への修学旅行に変更になったため、長崎をじっくり訪れる機会を失っていました。

かといってまったく行ったことがないというわけではなく、有名なちゃんぽんを食べるだけに立ち寄ったり、ハウステンボスや佐世保には行ったことがあるものの、長崎市の観光らしい観光はしたことがありません。


その長崎を代表する料理といえば、この卓袱(しっぽく)料理が有名です。今日は、はじめて食べた卓袱料理についてご紹介してみたいと思います。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "長崎の「卓袱(しっぽく)料理」" »

2007年06月30日

見つけました!「宮崎チキン南蛮風味ラーメン」

blogtikinnanbanramen-1.jpg今、まさに空前の宮崎ブーム!?テレビでも朝から晩までいたるところで宮崎の話題が流れています。こんな中、宮崎を素材にした商品が続々登場しています。昨日、こんな商品を見つけたので早速購入してみました。めったにカップめんを食べない私にしては大変珍しいことです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "見つけました!「宮崎チキン南蛮風味ラーメン」" »

2007年06月17日

宮崎の美味いもの 「ひでじビール」

bloghideji070615-1.jpg宮崎の美味いもので是非ご紹介したいのがこれ、宮崎を代表する地ビール「ひでじビール」です。
宮崎県北部に位置する行縢山(むかばきやま)の素晴らしい自然の中で作られるビールは、是非一度飲んでいただきたい宮崎の美味いものです。


種類もいろいろ。面白いのはそれぞれ行縢の自然に息づく動物達の名前がついています。
「きつね」、「いのしし」、「もぐら」、「むささび」どれも個性のあるビールばかりです。その中でも私のお気に入りは、この「きつね」、ピルスナータイプのすっきりとした味わいが大好きです。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "宮崎の美味いもの 「ひでじビール」" »

2007年06月14日

鹿児島土産の 「さつま揚げ」

blogsatsumaage070614-1.jpg先日、お茶に関する会議で鹿児島に行った際にお土産に買って帰ったのがこれ、鹿児島名産の「さつま揚げ」です。
以前にもご紹介したことがあるのでご存知の方も多いでしょう。

なんとこのお店には、味の好みに合わせて「桜島」と「錦江」の2通りがありました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "鹿児島土産の 「さつま揚げ」" »

2007年05月19日

渋谷名物 「ハチ公ソース」をご存知ですか?

bloghatikososu.jpg皆さんは、渋谷名物「ハチ公ソース」ってご存知ですか?先日東京にいる従兄弟が帰省した際にお土産に持ってきてくれたこのソース。


なにやら渋谷名物でとても人気があり、スタンダードタイプとこのフルーツタイプの2種類があるのだそうですが、このフルーツタイプのほうが人気がありすぐに売切れてしまうのだとか。中国茶の勉強に3年ほど渋谷には通っていましたが、全然知りませんでした。

ラベルにある「フルーツ」の文字に一瞬引いてしまいそうですが、焼肉のタレなどにもよく使われている事を思い出しました。原材料名には果実(トマト・りんご・たまねぎ・その他)とあります。早速味見してみると実にフルーティーです。グルメの従兄弟が持ってきてくれただけのことはあります。濃厚ソースなのにフルーティーでさっぱりした味わいです。


カレーに加えてみましたが、カレーの味に深みが出てきてとても美味しくなりました。まだカレーに使ってみただけですが、早く他の料理にも使ってみたくて仕方がありません。それほど味わい深くなかなか美味しいソースです。普通ソースだけで美味しいなんて思いませんが、このソース渋谷名物でとても人気があるのがよく分かりました。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園




日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年05月16日

とびっきりの美味さ!博多の「辛しめんたい」

blogkarasimentai2007-2.jpg先日、福岡の知人の方から博多名物「辛しめんたい」を送っていただきました。熱々のご飯に「辛しめんたい」を乗せて食べる、これって最高ですよね。

よく辛いものが苦手という方がいらっしゃいますが、わが家はみんな大好きです。「辛しめんたい」と一言で言ってもその味わいは千差万別。お店によって全然違います。



日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "とびっきりの美味さ!博多の「辛しめんたい」" »

2007年05月08日

宮城県の名産 「笹かまぼこ」が届きました!

blogsasakama-1.jpg全国にはそれぞれの土地土地に名産品がありますが、先日、仙台にいる友人が宮城県の名産品、「笹かまぼこ」を送ってくれました。

続きを読む "宮城県の名産 「笹かまぼこ」が届きました!" »

2007年05月03日

「茶そば」ってご存知ですか?

blogcyasoba-1.jpg皆さん「茶そば」ってご存知ですか?そう、お茶が練りこんであるお蕎麦なんです。色は思ったほど緑色をしていませんが、ほのかにお茶の香りがします。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園>

続きを読む "「茶そば」ってご存知ですか?" »

2007年04月16日

美味しい緑茶入り伊達巻出来ました!

blog070411datemaki-1.jpg私達の体に良いといわれ,
様々な効能効果をもつ緑茶の成分の内、水溶性成分、つまりお湯に溶け出す成分は、およそ3割で、残りの7割は何と茶殻の中に残ったまま、ほとんどの場合捨てられているといったお話を以前からさせていただいるのでご存知の方も多いかと思います。


それならばと茶葉を食べてしまってその効能効果を全て取り込むにはどうしたらよいだろうかといろいろな食品との組み合わせを考えていました。そのうちのひとつがこれです。当店の緑茶葉を粉末にして伊達巻に入れてみました。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "美味しい緑茶入り伊達巻出来ました!" »

2007年04月05日

大好きな「イカナゴのくぎ煮」の季節です!

blogikanago07-1.jpgこの時期の楽しみの一つに「いかなごのくぎ煮」があります。

九州ではあまり馴染みがないこの魚ですが、もともと淡路島の近海で獲れるスズキ目イカナゴ科の魚で、漢字で書くと「玉筋魚」とかくのだとか。水面を長い群(玉)になって泳ぐのでこのように書くといわれています。 

名前の由来は「いかなる魚の子なりや」 何の魚の子か判らなかったことから「イカナゴ」と呼ばれるようになったと言われています。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "大好きな「イカナゴのくぎ煮」の季節です!" »

2007年03月22日

奈良といえば、これ!「柿の葉ずし」

blogkakinohazushi-1.jpg先日の伊勢志摩の旅、報告第一弾は、途中昼食をいただいた奈良からです。奈良の代表的な食べ物のといえば、これ!「柿の葉ずし」ですね。さばやサーモンの乗った寿司をその名の通り、柿の葉で包んであります。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "奈良といえば、これ!「柿の葉ずし」" »

2007年03月06日

冬の一押し食材は、なんといっても「牡蠣(かき)」ですね

blogoister-1.jpg私の場合、冬の一押し食材は、なんといっても「牡蠣(かき)」ですね。こんなテーマももう季節外れのようなここ宮崎の暖かさでしたが、昨日から風が強く、すこし寒が戻ってきたような感じです。

さて、皆さんも良くご存知のこの二枚貝の「牡蠣(かき)」、好きな方とそうでない方がはっきりと別れる食材でもあり、一度でもあたった経験のある方は絶対に体が受け付けないそうですね。でも「海のミルク」といわれるように豊富な栄養を含んでいることも知られています。よく知られている所では、亜鉛などのミネラルをはじめ、カルシウムやタンパク質、タウリン、ビタミンB1、B2などなど・・・。かの皇帝ナポレオンも戦場にまで持っていって三食欠かさず食べていたと聞いたことがあります。4時間程度!?という、短い睡眠時間でも大丈夫なほどタフだったのもこの「牡蠣」のおかげかもしれませんね。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "冬の一押し食材は、なんといっても「牡蠣(かき)」ですね" »

2007年02月17日

築地直送!新鮮マグロは美味かった

blogmaguro-1.jpg東京にいる弟からマグロが送ってきました。子供達が魚好きなのを知っている弟が、時々築地市場からマグロ、えび、ホタテなどを送ってくれます。今回届いた中の一押しは、やっぱりこの新鮮で立派なマグロのブロックです。ゆうに2kgはありそうですね。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "築地直送!新鮮マグロは美味かった" »

2007年02月14日

これは珍しい!発泡清酒「すず音」

blogsuzune-1.jpg先日、義弟にとても珍しい酒が手に入ったと、発泡清酒という聞きなれないお酒をもらいました。「すず音(すずね)」という名前の響きがまた良いですね。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "これは珍しい!発泡清酒「すず音」" »

2007年02月10日

どんぶり対決!第2弾 〜ステーキ丼vs.うな丼

blogdnnburi070210-1.jpg今日は久しぶりにどんぶり対決の第2弾です。なんと「ステーキ丼」対「うな丼」の対決!です。この「ステーキ丼」は、昨日のロータリークラブの例会での食事です。普段はなかなかお目にかかれない究極のどんぶりですね。

肉も柔らかくて美味しい「ステーキ丼」でした。日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "どんぶり対決!第2弾 〜ステーキ丼vs.うな丼" »

2007年02月02日

博多名物 「辛しめんたい」で熱々のご飯をいただく

熱々のご飯と一緒にいただく「辛しめんたい」福岡の土産といえば、いろいろなお菓子もありますが、なんといっても有名なのがこれ。そう、「辛しめんたい」ですね。空港の売り場には、「辛しめんたい」だけで20社ほどのお店があるのではないでしょうか?以前はよく迷っていろいろ試してみたのですが、不思議と微妙に味が違います。熱々のご飯と一緒にいただく「辛しめんたい」の味は最高です。これだけでご飯がすすんでしまいますね。
日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "博多名物 「辛しめんたい」で熱々のご飯をいただく" »

2007年01月30日

南郷町・ホテル丸万で旬の美味しい海の幸を頂く

blogmaruman0701-0.jpg先日、宮崎商工会議所主催の「ITリーダー塾」の講師でいらっしゃる加藤先生をご案内して宮崎市から南へ1時間半ほど行った南郷町にあるホテル丸万さんへ行ってきました。


南郷町は目井津漁港がある港町で西武ライオンズのキャンプ地としても知られています。今回は加藤先生に美味しい宮崎の海の幸を堪能していただくのが目的でした。


事前に松尾社長に珍しい料理をお願いしていましたら、最初から「ぞうりえび」の活き造りが出てきました。ウチワエビとよく混同されますが、このえびは、ウチワエビとくらべ漁獲量が極めて少ないので市場に出回ることが少ないとても珍しいえびです。味も上品でほのかな甘みがあります。目の前でまだ動いていました。




日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "南郷町・ホテル丸万で旬の美味しい海の幸を頂く" »

2007年01月25日

今度は「うつぼ料理」に挑戦です

blogutsubo-1.jpg皆さん、うつぼってご存知ですか?そう、あのちょっとグロテスクな海の生き物です。趣味でスキューバダイビングをする私が、海に潜った時にはしょっちゅう見かける常連さんです。その大きさも人の指くらいの太さのものから直径が10cmをこえるような大きいものまで様々です。

実は以前に今回と同じ友人が作ってくれたものを一度だけ食べた事がありましたが、その時の印象はあまりよくなかった記憶があります。

しかし今回は違いました。鶏肉のような食感でぷりぷりしていてとても美味しいのです。この写真は、うつぼの塩焼きです。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "今度は「うつぼ料理」に挑戦です" »

2007年01月21日

珍しい「うなぎのあらい」に挑戦!



うなぎのあらいを見つけましたなんと!うなぎのあらいを見つけました。「あらい」というと鯉のあらいが有名ですよね。川魚は生臭くて苦手と言う方もいらっしゃるかと思いますが、特製の濃い味の醤油ダレでいただくとこれがまた美味しいのです。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "珍しい「うなぎのあらい」に挑戦!" »

2007年01月18日

鍋対決! ふぐちり鍋 vs. しゃぶしゃぶ鍋



鍋の中でも代表格はこのふぐちり鍋寒いこの季節、やっぱり恋しくなるのがこの鍋料理ですね。
数ある鍋料理の中でもやはりその代表格はこのふぐちり鍋ではないでしょうか?


続きを読む "鍋対決! ふぐちり鍋 vs. しゃぶしゃぶ鍋" »

2007年01月12日

私のソウルフード 「ぶたまん」さんの餃子

bloggyoza-1.jpg皆さんは、「ソウルフード」という言葉を聞いたことがありますか?もともとは、昔アメリカが奴隷制を行っていた頃、黒人奴隷達が粗末な食材を使って作っていた料理を指して、そう読んでいたようです。しかし、今では地域で昔から食されている食べ物を指したり、個人が小さな頃から長い間食べ親しんでいる食物を指すようになりました。皆さんも独自の「ソウルフード」を持っていらっしゃるのではないでしょうか?私の場合の「ソウルフード」がまさしく、この「ぶたまん」さんの餃子です。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "私のソウルフード 「ぶたまん」さんの餃子" »

2007年01月09日

七草粥をいただく

七草粥をいただくお正月の間にご馳走ずくめで胃をはじめとする臓器も疲れてくるのがちょうど今頃ですよね。我が家でも一昨日の七日の朝には、この七草粥を頂きました。


この風習は、平安時代のはじめに宮中で行なわれるようになり、その後、庶民に広まったといわれています。松の内の期間が終わって、門松や松飾りを取り除く七日(地域によっては異なる所もあるようですが)に粥に七種の若菜を入れて食するようになったようです。七種の野菜とは、普通一般には、「芹(せり)、薺(なずな)、御行(ごぎょう)、はこべら、仏の座、菘(すずな)、すずしろ、春の七草」ですね。


また、これらの野菜には薬効もあり、芹(せり)の場合には、便秘や風邪の予防、利尿作用があり、薺(なずな)には肝臓病や高血圧の予防、はこべらは腫れや痛み止め、変わったところでは、母乳の分泌促進作用があるそうです。これらの緑黄色野菜には、βーカロチン、ビタミンB1・B2・C,ニコチン酸、カルシウム、鉄などが含まれており、これらビタミン、ミネラルが糖質、タンパク質、脂肪の代謝をスムーズにしてくれるそうです。


このように昔から人々は、体にとって優れた薬効を持った野草を上手に生活の中に取り入れ、疲れた体を癒したりしてきたのですね。このことは、野山を駆け回り、人々が食しても良い草木を実際に食べ、一日72回もの毒にあたりながら、その都度茶の葉を食して解毒をしていたという、「茶」の起源に関する「神農伝説」を思い出させてくれます。
私も年末から正月にかけて忙しくて疲れた臓器や体をこの七草粥で癒す事が出来ました。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2007年01月08日

麺対決! 蕎麦vs.ラーメン

blogmentaiketsu-1.jpg先日のどんぶり対決に続く第二弾は、麺対決です。私は蕎麦が大好物で毎日食べてもあきません。ラーメンも同じです。ただし、ラーメンはラーメンでもやはり「とんこつ」にこだわりがあります。一週間に一度は無性にラーメンが食べたくなってしまいます。最近は、ご近所に小さな頃から食べつけている老舗の蕎麦屋さんが出来て大助かりです。蕎麦も天ぷら蕎麦なら言うことはありません。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "麺対決! 蕎麦vs.ラーメン" »

2007年01月04日

お節で新春を祝う

blogosechi-1.jpg最近お正月らしさが年々感じられなくなってきた中、お正月らしさを感じさせてくれる数少ないものがお雑煮とこのお節料理のような気がします。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園


続きを読む "お節で新春を祝う" »

2007年01月03日

2007雑煮考

干し車えびでだしをとった雑煮.jpg新年明けましておめでとうございます。


お正月といえば、お雑煮とおせち料理ですね。これは地方によってまちまちのスタイルがあるのではないでしょうか?実際に雑煮ひとつをとっても妻の実家とはまったく違います。妻の実家がだしを鶏肉でとるのに対して我が家は干し車えびで取ります。もともとは父方の祖母が鹿児島出身なのでそちらの流れを汲んでいるようです。


しかしこの干し車えびが最近なかなか入手が困難になってきました。今年もようやくひとつだけ入手することが出来ました。やはりこれがないと大げさかもしれませんが我が家のお正月は始まりません。しっかりとだしが取れてとっても美味です。中味は、餅、おやし、里芋、いくら、干し車えび、三つ葉がはいっています。妻と結婚してこの上にいつからかイクラがのるようになりました。今ではこの雑煮が私の正月の楽しみの一つになっています。


日本茶でちょっと一服。宮崎美老園





日本茶今、日本茶ランキングに参加しています。もし宜しかったらクリックしていただけると嬉しいです。

2006年12月27日

どんぶり対決 〜天丼vs.カツ丼

無性に食べたくなるもののひとつに天丼があります今日は、いつもネットショップについてのご指導を頂いている加藤先生を真似てグルメ対決です。私の場合、時々無性に食べたくなるもののひとつに天丼があります。、2週間に一回はどうしても食べたくなってしまいます。特に短い期間であれ、海外に行っていると帰ったらまず食べたいのも天丼です。どうして?と聞かれても困ってしまうのですが、いてもたってもいられなくなって空港内の蕎麦屋さんに入って注文してしまいます。

日本茶でちょっと一服。宮崎美老園

続きを読む "どんぶり対決 〜天丼vs.カツ丼" »

2006年10月23日

オープンテラスのあるしゃれたレストラン

blogtisanviking-0.jpg先日、西日本みどりチェーンという同業のお茶屋さんの勉強会が福岡で行われました。その際に見つけたしゃれたレストランです。フランスではごく当たり前に見られたこのようなオープンテラスのあるカフェやレストランは、日本では意外とお目にかかれません。というより私が知らないだけなのでしょうか?

料理はバイキングスタイルで自分で自由に選んで取って来ることが出来ます。とても素敵なお店だったのでついカメラを向けてしまいました。ブレックファストとランチをここでいただきました。

続きを読む "オープンテラスのあるしゃれたレストラン" »

2006年08月12日

男の料理 【すみいち君のパエリヤ編】

blogotokonoryouri2-1.jpg先日、加藤先生を霧島にご案内した時に私がダッチオーブンでブイヤベースを作ったことは、以前にご紹介しましたが、今日は、同じブログ仲間のすみいち君の作ってくれたパエリヤ他の料理をご紹介したいと思います。本格的なパエリヤ鍋にムール貝、パプリカ・・・、否でも応でも期待感が高まります。食べてみて納得、さすがにプロの味。その美味しさは抜群です。

続きを読む "男の料理 【すみいち君のパエリヤ編】" »

2006年08月05日

男の料理 【ブイヤベース編】

blogotokonoryouri-1.jpg今日は、先日加藤先生と商工会議所のK氏、すみいち君とともに霧島へ撮影旅行に行った際に宿泊先のコンドミニアムで作ったダッチオーブン料理をご紹介したいと思います。ダッチオーブンとは、鋳物で作った鉄鍋のことで、アメリカの西部開拓時代に牛を追いながら移動していたカウボーイ達が持ち運び、これで料理を作っていたといわれます。焼く、煮る、蒸すとこれ1つで何でも作れてしまうという優れものの調理道具です。

今回作ったのは、ブイヤベースです。ブイヤベース(bouillabaisse)は、フランスの地中海側の地方の代表的な海鮮スープ料理で魚介類を使った鍋料理。世界三大スープの一つです。

最初はマルセイユの漁師が売れない魚を大鍋で煮たものでしたが、おいしいので色々な魚が使われるようになりました。 本格的なものとなると、脂ののった白身の魚を数種類、ムール貝にハマグリ、オマール海老などを用意します。これを、ハーブ類、フェンネル、ローズマリー、ディル、それから特にサフランをたっぷり加えて、煮込んでつくります。仕上がると、海鮮風味に黄色の濃厚なスープ料理が出来上がります。

トマト風味を加えても可。王道はサフラン。これが、薬用クロッカスの別名もあり、風邪などにも効果のあるものなので、薬膳鍋といった趣があります。大勢で囲んで食べたりというところは、日本の鍋料理にも共通するかもしれません。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

続きを読む "男の料理 【ブイヤベース編】" »

2006年07月27日

美味しいワインとフランス家庭料理の店「ラ・カーヴ・ド・ニコラ・ル・ボルドー」

blogkarbudonikora0727-1.jpg半分に切ったワイン樽とフランス国旗が目印のこのお店、今回、ボルドーで大変お世話になったニコラさんの経営する美味しいワインとフランス家庭料理を出してくれる素敵なお店です。ニコラさんがボルドーを中心に直接買い付けてきた美味しいワインが自慢です。
今回は、先日訪れたフランスボルドーでの商談の進捗状況の確認並びに今後の進め方についての話し合いの後、打ち上げ懇親会が開かれました。

ラ・カーヴ・ド・ニコラ・ル・ボルドー」は、福岡市中央区平尾2-2-25、一本木マンション1F、西鉄天神大牟田線平尾駅並びに薬院駅からともに徒歩5分です。詳しくは、HPで。

続きを読む "美味しいワインとフランス家庭料理の店「ラ・カーヴ・ド・ニコラ・ル・ボルドー」" »

2006年07月26日

シェラトン・中国料理「藍海(らんはい)」の冷麺

blogreimen0726-1.jpg今日は、先日中国料理「藍海」で行われた中国茶会の前にいただいた冷麺をご紹介してみたいと思います。暑い夏にはまさにぴったりですね。

続きを読む "シェラトン・中国料理「藍海(らんはい)」の冷麺" »

2006年07月22日

北海道のさくらんぼが届きました!

blog0722-0.jpg知人の方から北海道のお土産にさくらんぼを送っていただきました。中には「すいもん」と「佐藤錦」の2種類のさくらんぼが入っていました。それぞれの特徴を楽しみながら、どちらも大変美味しくいただきました。

続きを読む "北海道のさくらんぼが届きました!" »

2006年07月18日

何でも美味しくなる魔法の塩!

blogmongol-1.jpg肉料理も野菜も美味しくしてくれる不思議な塩です。これは中国産の岩塩なのですが、モンゴル塩として販売されています。そもそもとんかつチェーン店で「肉にかけて食べると美味しいですよ」といって紹介されていて、たまたま食べてみるとその美味しさにそれからはズーっとそこでとんかつを頂く時にはこの岩塩を使用しています。肉の旨味を存分に引き出してくれます。

続きを読む "何でも美味しくなる魔法の塩!" »

2006年07月13日

フランス・ボルドーグルメ紀行 〜その1

blogbordeaux0713-1.jpg最近、このブログで何を紹介しようか、毎日のように悩んでいます。ネタがないのではなくて、ありすぎてどれにしようか迷ってしまうというなんとも贅沢な話なのですが・・・。そこで少々テーマが順不同にはなりますが、皆さんお待ちかねのグルメ編を始めたいと思います。今日は、ボルドーに着いた翌日のお昼に皆さんと行ったとてもおしゃれなお店の豪華なランチをご紹介したいと思います。ワインとフランスパンとサラミが妙に似合っています。

続きを読む "フランス・ボルドーグルメ紀行 〜その1" »

2006年06月30日

涼味いっぱい! 冷麺

blog06630-2.jpg夏が近づいてくると、恋しくなるのがこの韓国風冷麺です。暑くて食欲がないときなどぴったりですね。ただし私の場合には、そのようなことはほとんどありませんが・・・。もともとこの冷麺、今の北朝鮮のほうの名産だと聞いたことがありますが、残念ながら詳しいことは知りません。ドライカレーにレーズン、酢豚にパイナップル、これには、ちょっと抵抗がありますが、冷麺の上に添えられているりんごのスライスはOKです。でもこれってどうしてなのでしょうか?ほとんどどこで食べても必ずこのりんごが乗っているような気がしますが・・・。

2006年06月12日

鹿児島の美味いもの屋さん

u1-1今日は、先日仕事で鹿児島に行った際に、お取引先の社長さんにご案内いただいたお店がとても良かったのでご紹介してみたいと思います。鹿児島の繁華街天文館にあるビルの2Fにあります。階段横のしゃれた看板が期待感を高めます。

続きを読む "鹿児島の美味いもの屋さん" »

2006年06月10日

鹿児島の両棒餅(じゃんぼもち)

jyanbomoti-1以前にもご紹介したことのある鹿児島の「両棒餅(じゃんぼもち)」家族皆大好きなので必ずお土産に買って帰ることにしています。本来、磯公園で売っているのですが、普段は、車を使って高速で行く途中、休憩で立ち寄る桜島サービスエリアの売店で購入しています。

続きを読む "鹿児島の両棒餅(じゃんぼもち)" »

2006年06月09日

鹿児島の特産品「さつま揚げ」

satsumaage-0全国のその土地土地には古くから受け継がれている味があります。今日ご紹介する「さつま揚げ」もそのひとつです。魚のすり身を揚げた食べ物で鹿児島では「つけ揚げ」と呼ばれています。これは、1846年薩摩が琉球を統治した際、「チキアーギー」と言う琉球料理が薩摩に伝わり、「つけ揚げ」と呼ばれるようになったと薩摩風土記にはあるようです。

続きを読む "鹿児島の特産品「さつま揚げ」" »

2006年06月06日

お茶と水の関係についての考察

kousui-1今日は、お茶と水の関係について考えてみたいと思います。皆さんは、普段お茶を淹れる時にどのような水を選んでいますか?こんな質問をすると良く返ってくる答えに「私はミネラル・ウォーターを買ってきてそれを使って淹れています。」と。確かに水道水と比べるとなんだか美味しく入れられそうな感じがしますよね。
しかし、ここで気をつけなければならないことがあります。皆さん、硬水と軟水という言葉を聞かれたことがありますか?実は、皆さんがお茶を淹れるのにこだわって美味しい水だと考えていらっしゃるミネラル・ウォーターには、硬水と軟水があるのです。日本のミネラル・ウォーターのほとんどは軟水と思ってよいのですが、輸入されたヨーロッパなどのミネラル・ウォーターは硬水が多いのですね。私達日本茶インストラクターは、「硬水ではなく軟水で淹れたほうが美味しく淹れられますよ」とご説明しています。

続きを読む "お茶と水の関係についての考察" »

2006年05月27日

文句なしの美味さ!台湾の排骨大王

pa-ko-daiou-0旅の楽しみに食べ歩きがありますが、3月に行った台湾で絶対お勧めのお店がここ、その名も「排骨大王(ぱーこーだいおう)」。ガイドブックでも紹介されている有名店なのでご存知の方も多いかと思いますが、ここの排骨麺(ぱーこーめん)は文句なしの美味さなのです。いつも地元の人々で大変賑わっています。

続きを読む "文句なしの美味さ!台湾の排骨大王" »

2006年05月25日

届きました!小竹食品さんの「茶豆餅」と「三角ちまき」

odake-1今日は、昨日の炭火一番さんに引き続き、以前お取り寄せしていてご紹介できていなかった、ブログ仲間でもある、新潟の「笹だんご母さん」こと「小竹食品さん」のところの「茶豆餅」と「三角ちまき」のご紹介です。こどもの日に合わせてのお取り寄せでしたので遅くなってしまいましたね。

続きを読む "届きました!小竹食品さんの「茶豆餅」と「三角ちまき」" »

2006年05月24日

届きました!炭火一番さんの「生ハム」

sumiiti-1ちょっと以前のことになってしまいましたが、ブログ仲間のすみいち君のところの炭火一番さんから、今年最後に出来た「生ハム」をお取り寄せしました。

続きを読む "届きました!炭火一番さんの「生ハム」" »

2006年05月21日

宮崎の夏の味!「冷や汁」

hiyasiru-0宮崎の暑〜い夏がもうすぐそこまで来ています。そんな夏の宮崎の味と言ったらこの「冷や汁(ひやしる)」です。食欲のないときでもさらさらとお茶漬け感覚で食べられ、しかも栄養もあるので暑い夏にはぴったりの料理です。これも私の大好物のひとつです。

続きを読む "宮崎の夏の味!「冷や汁」" »

2006年05月20日

韓国スウィーツ 

kankokumiyage-1先日、伯母から韓国のお土産をいただきました。お菓子2種と携帯ストラップでした。今回頂いたお菓子は、どちらも初めてです。

続きを読む "韓国スウィーツ " »

2006年05月10日

吉兆の京懐石

吉兆-6先日福岡に出張の際、ご一緒していた日本料理店のオーナーの方のご提案で日本料理店の名店、吉兆で昼食を頂くことにしました。以前神戸で行ったことがあるのですが、もとは京都吉兆だったのでしょうが、今はいろいろな系列に分かれているようです。 ここは、博多吉兆のお店です。日本料理は、素材の新鮮さが命。何か日本茶と相通ずるところがあります。

続きを読む "吉兆の京懐石" »

2006年05月09日

届きました!割烹松尾さんの本場高知の「鰹のたたき」

katsuotataki-0「目に青葉、山ホトトギス、初鰹」この新緑の頃を代表するものといえば、食べ物で言えば、やはり「初鰹」ですね。「鰹のたたき」の大好きな私は、一尾を買って来て、自分でさばき、ワラを使って、鰹のたたきを作った事がありました。焼き加減が難しく、藁(ワラ)を燃してその薪とは違った微妙な火加減で作ると美味しく焼ける、と聞いたので実際に試したことがありました。鰹のたたきにこだわる私は、今回、本場高知からブログでいつもお世話になっている割烹松尾さんの「鰹のたたき」をお取り寄せしてみました。

続きを読む "届きました!割烹松尾さんの本場高知の「鰹のたたき」" »

2006年04月30日

美味しい宮崎産の完熟マンゴー

mango-1マンゴーはウルシ科の常緑潅木でインド又は東南アジア原産と言われ、熱帯および亜熱帯地域で広く栽培されている果物ですが、宮崎においてもその生産に以前より力を入れており、今では宮崎の特産品にまでになった高級果実です。マンゴーの生育適温は24〜27℃と言われ、18℃以下になると成長が遅くなり、10℃以下では成長が止まってしまうといわれます。また、37℃以上になると高温障害が起こると言われています。ですから温暖で降水量の豊富な宮崎はまさにマンゴーの生育にぴったりといえますね。

続きを読む "美味しい宮崎産の完熟マンゴー" »

2006年04月26日

緑の中の隠れ屋「炭火料理 遊流里(ゆるり)」

yururi0604-0今日は、先日ご紹介した「炭火料理 遊流里(ゆるり)」の本編です。まさに緑に囲まれた静かな自然の中の隠れ屋といった表現がぴったりです。オーナーの奥様にお許しを得て、ご紹介させていただくことにしました。

続きを読む "緑の中の隠れ屋「炭火料理 遊流里(ゆるり)」" »

2006年04月24日

今年もバーべキューシーズンの到来です。

バーベキュー06423-0しばらく、新茶のシーズンに入り、休みがなくなりますので、今日は久しぶりに自宅の庭でバーベキューをすることにしました。炭がなかったので、薪を使うことにしました。

続きを読む "今年もバーべキューシーズンの到来です。" »

2006年04月23日

届きました!紀伊の実さんの「100パーセントみかんジュース」

1e4605c6.jpgちょっと日数が過ぎてしまいましたが、先日お友達の紀伊の実さんから注文していた「100パーセントみかんジュース」が届きました。これは以前からすごく気になっていて、ようやくこの度注文することができました。

続きを読む "届きました!紀伊の実さんの「100パーセントみかんジュース」" »

2006年04月20日

ついに「くさや」に挑戦してみました!

67599e47.JPG以前、台湾に行った際に「臭豆腐(くさどうふ)」にチャレンジしたお話について書いたことがありました。その時に日本にも強烈な臭いがする食べ物があるとご紹介しましたが、そのひとつがこの「くさや」です。普通は、青ムロアジを使って作られる、新島の名産品です。台湾旅行中にこの「くさや」の話が出て、それを聞いておられた東京の方が送って下さいました。噂には聞いていました「くさや」。そのお味のほうは如何に?

続きを読む "ついに「くさや」に挑戦してみました!" »

2006年04月13日

台湾スウィーツ その2

taiwansweets2-0台湾で見つけてきたお茶請けの第2弾!です。緑茶味のヌガーでなかなか美味しいお菓子です。日本茶、烏龍茶どちらにもぴったりのお茶菓子です。

続きを読む "台湾スウィーツ その2" »

2006年04月09日

西都〜高鍋線で人気のいちごソフトを発見!

いちごソフト-0私の姉がとっても美味しいイチゴのソフトクリームがあると教えてくれました。そのお店は、イチゴ園を経営しているのでとてもフレッシュなイチゴが自慢です。ソフトクリームの上にたくさんトッピングされ、その上から練乳がたっぷりとかけてあり、見るからに美味しそうです。

続きを読む "西都〜高鍋線で人気のいちごソフトを発見!" »

2006年04月07日

ついに食べてみました!台湾の臭豆腐(くさどうふ)

taiwankusadoufu-0今まで台湾には6回程行ったことがありますが、この臭豆腐のにおいを嗅ぐと台湾に来たぞ〜、という実感がいつも湧いてきます。今回、初めてこの臭豆腐にチャレンジしてみました。

かつてベトナム、カンボジア、タイなど東南アジアに行った際には、その土地土地のありとあらゆる料理にチャレンジしてきましたが、この「臭豆腐」はこの臭いのせいでチャレンジする前に怯んでしまっていました。

続きを読む "ついに食べてみました!台湾の臭豆腐(くさどうふ)" »

2006年04月06日

奄美大島の鶏飯(けいはん)

keihan-1皆さん、奄美大島の鶏飯(けいはん)という食べ物をご存知ですか?私がはじめて鶏飯を食べたのは、確か小学3〜4年生の時でした。両親が奄美大島に旅行した時に食べて、気に入ったのでしょう。母が家庭で作ってくれていました。とっても美味しくて、それ以来、私も大好きです。

続きを読む "奄美大島の鶏飯(けいはん)" »

2006年04月05日

台湾スウィーツ その1

taiwansweets1-1先日、台湾を訪問した際に、中国茶のお茶請けになるお菓子を探してきました。ゼリーの中に梅が入っています。

続きを読む "台湾スウィーツ その1" »

2006年03月30日

西都のうなぎ

irifune-0加藤先生をご案内して西都原の菜の花畑と桜を撮影した私達は、昼食に西都のうなぎをいただきました。私達が行ったお店は、「わざわざ県外から、おみえになる方も多く、福岡から車を飛ばしておいでになる方もいらっしゃるそうですよ。」と、加藤先生にご説明していましたら、横で私の名前を呼ぶ声がしました。なんと福岡に住む私の友人ではないですか。それこそわざわざうなぎを食べに来たとのこと、あまりのタイミングのよさにビックリしてしまいました。

続きを読む "西都のうなぎ" »

2006年03月05日

届きました!越後みそ「みそ西」さんの味噌・味噌漬け

48ee739c.JPG日本の伝統の味といえば、日本茶、和菓子、そして忘れてはならないのが、味噌と醤油です。お茶やお菓子以上に土地土地で味の違いがはっきりしているのも味噌と醤油ですね。

九州も南に行くほどその味の好みも甘口になってきます。よく東京からお見えになった方が、こちらの甘口醤油では刺身が食べられないと以前おっしゃっていたのを思い出します。関東方面のおでんなどはこちらの人間からするとちょっと味が濃く感じられます。

しかし、その違いがとても興味深く、旅先での料理はとても楽しみですよね。特に九州の私達からすると北国の料理や味は新鮮です。
今日は、ブログ仲間のゆかみにさんのお店、新潟みそ西さんのお味噌と味噌漬けをお取り寄せしました。

続きを読む "届きました!越後みそ「みそ西」さんの味噌・味噌漬け" »