美老園について

美老園について

店長挨拶

私が厳選した茶葉のみを皆様へ自信を持ってお届けいたします。日本茶から中国茶、紅茶に至るまで、どんなことでもお気軽にご相談下さい。宮崎美老園ブログなどで、「美味しいお茶の淹れ方」のみならず、「お茶の魅力」についても、あますところなくご紹介して参ります。今後とも宮崎美老園を宜しくお願い致します。

久保裕


美老園宣言


沿革

明治15年(1882年)
1月15日
初代 森伝吉が都城より宮崎市に進出。
昭和20年(1945年)二代目 森伝三郎から次男 久保(旧姓森)辰二郎が三代目継承。
昭和27年(1952年)上野町4丁目7番地(現橘通東1丁目大淀河畔)から現在地(橘通西1丁目)へ店舗移転。
昭和31年(1956年)宮崎山形屋が橘通5丁目(現東3丁目)に移転オープンと同時にテナントとして地階食料品売り場に宮崎山形屋店をオープン。
昭和49年(1974年)橘通西1丁目(現在地)に新社屋ビル完成
昭和54年(1979年)12月三代目 久保辰二郎から長男 久保裕が四代目継承。
昭和58年(1983年)
1月28日
法人改組、有限会社宮崎美老園発足。
平成8年(1996年)前原町(小戸橋北詰)に配送センター建設。前原町店も同地に併設。同時に本社機能もこちらへ移転。
平成20年(2008年)橘通西1丁目にある本店(現在地)をリニューアルし、前原町店も橘通本店に統合。本社機能も再び移転、今日に至る。
PAGE TOP